カルディオリジナル「海老だしあえ麺 ガーリックオイル風味」(サンヨー食品)vs.「サッポロ一番 汁なし 海老味油そば」

KALDI(カルディオリジナル)

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年9月1日(土)新発売のKALDI限定カップ麺、カルディオリジナル「海老だしあえ麺 ガーリックオイル風味」の実食レビューです。

海老ガツン! カルディの “海老にちなんだ商品”

先月、「カルディオリジナル 黒酢香る 上海風葱油あえ麺」をレビューしたのですが、今回もジャンルは「あえ麺」で、ガーリックオイル風味の海老だしがテーマとなっています。

カルディオリジナル「黒酢香る 上海風葱油あえ麺」(サンヨー食品)
カルディ限定カップ麺「カルディオリジナル 黒酢香る 上海風葱油あえ麺」を実食レビュー。葱油拌麺がモデルと思われる黒酢の酸味に葱油と揚げネギが個性的な本場上海風カップ麺の感想です。サンヨー食品(太平食品工業)共同開発品。

海老とガーリックといえば、日本でも流行ったノースショアのB級グルメ「ガーリックシュリンプ」が思い浮かびますよね。(2年ほど前にサンヨー食品は「サッポロ一番 ガーリックシュリンプ味まぜそば 」でスベッているのですが‥w)

パッケージに “サッポロ一番” の文字はありませんが、株式会社キャメル珈琲(カルディコーヒーファーム)とサンヨー食品株式会社(サッポロ一番)の共同開発商品で‥

製造者は太平食品工業株式会社となっているのですが、サンヨー食品のグループ会社です。なので、 “サッポロ一番” の印が付いたカップ麺では頻繁に見かけるメーカーですね。

カルディコーヒーファームでは、9月10日(月)〜10月10日(水)の期間中、海老にちなんだ商品を多数取り揃えるフェアが開催されるそうで、対象商品のラインナップは今回のカップ麺も含めて以下の通りです。

オリジナル 海老だしあえ麺 ガーリックオイル風味
  - 9月1日より順次発売 | カップ麺

・もへじ 北海道海老みそらぁめん
  - 8月末より発売 | 袋麺

・オリジナル 海老ミルクらぁめん
  - 9月14日より順次発売予定 | 袋麺

・もへじ 北海道でつくったラーメン 海老しお
  - 9月上旬より順次発売予定 | 袋麺

・オリジナル 海老のビスクカップスープ
  - 9月1日より順次発売 | スープ

・オリジナル 海老だし春雨スープ
  - 9月3日より順次発売 | スープ春雨

・もへじ えび姿焼きせんべい
  - 9月上旬より順次発売予定 | お菓子

・オリジナル オマール海老のビスク風ポテトチップス
  - 9月上旬より順次発売予定 | お菓子

記事のタイトルにも書いていますが、海老を題材にした同価格帯のカップ油そばが以前にもあってですね‥

▼「サッポロ一番 汁なし 海老味油そば」2018/05/21発売

もちろん今回はカルディのカップ麺を中心に記事を書きますが、たまたま紹介するタイミングを逃して手元に残っていたので、「サッポロ一番 汁なし 海老味油そば」と比較するかたちでレビューします。

開封

▼左「カルディ 海老だしあえ麺」/ 右「サッポロ一番 海老味油そば」

どちらも小袋は「調味だれ」1袋で、かやくは最初から容器に入っているのですが、「カルディ 海老だしあえ麺」には海老とキャベツ、「サッポロ一番 海老味油そば」には肉そぼろとキャベツが採用されています。

カルディのほうは開封した瞬間から海老の香りが漂ってきて、思わずテンション上がりました。

▼左「カルディ 海老だしあえ麺」/ 右「サッポロ一番 海老味油そば」

照明の加減で少し色が違って見えますが、おそらく麺は共通と思われます。

「カルディ 海老だしあえ麺」の販売価格は税込194円となっているので、希望小売価格は税別180円。

「サッポロ一番 汁なし 海老味油そば」もメーカー希望小売価格が税別180円のカップ麺で、たしか取得価格はスーパーで税込95円でした。まだチラホラと売れ残りを見かけますが、だいぶ数は減ってきましたね。

以下の原材料名とアレルギー表示は、「カルディオリジナル 海老だしあえ麺 ガーリックオイル風味」の情報です。

原材料名・アレルギー表示

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩)、たれ(植物油脂、香味植物油、たん白加水分解物、えびエキス、食塩、糖類、香辛料、しょうゆ、チキンエキス、魚醤(魚介類))、かやく(キャベツ、味付えび)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、レシチン、カラメル色素、かんすい、クチナシ色素、増粘剤(キサンタン)、酸化防止剤(ビタミンE)、パプリカ色素、香辛料抽出物、(一部にえび・小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・魚醤(魚介類)を含む)
【アレルギー表示】
海老・小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉

実食開始

▼【カルディオリジナル 海老だしあえ麺 ガーリックオイル風味】

1食(81g)当たり

カロリー:379kcal
たん白質:6.1g
脂質:20.0g
炭水化物:43.6g
食塩相当量:3.0g
カルシウム:216mg

えびとしょうゆのうまみにローストガーリックの風味をきかせた奥深い味わいのあえ麺です。

(カルディコーヒーファームより引用)

▼【サッポロ一番 汁なし 海老味油そば】

1食(83g)当たり

カロリー:380kcal
たん白質:6.0g
脂質:19.6g
炭水化物:45.0g
食塩相当量:3.6g
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:234mg

めん

厚みも縮れもランダムな油揚げ麺

熱湯4分の平打ち幅広麺で、ランダムな縮れと麺の端が左右非対称(極端に言えば断面が三角)というのが大きな特徴となっています。サンヨー食品には「麺の至宝」というブランドがあるのですが、そのシリーズで使用されている特許製法の “刀削風麺” と同じですね。

麺の端が左右非対称とは、どういうことなのかというと‥

麺の片側には適度に厚みがあるのですが‥

その反対側はペラッペラで薄いんですよね。

これによってランダムな口当たりと食感が個性となっているのですが、フライングすると厚みのある側が戻りきっていない場合があるので、きちんと指定の4分待ちましょう。コシの強い麺ではありませんが、すこぶるタレとの一体感は高いです。

しかし、油揚げ麺特有の風味が強く、タレの油脂感と油揚げ麺臭が衝突している面もあったので、ちょっと油っこいかもしれません。

▼サッポロ一番 汁なし 海老味油そば

湯戻し前の状態から似ていましたが、やはり麺は同じですね。原材料名に記されている「(国内製造)」の有無が違いになりますが、実際に食べてみたところ質感に大差ありませんでした。

【海老だしあえ麺 ガーリックオイル風味】
小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩
【サッポロ一番 汁なし 海老味油そば】
小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩

たれ

かなりダイレクトにガツンと海老!

主に海老の指標は甲殻類特有の芳ばしさが中心となっているのですが、特製調味だれを投入した瞬間から “海老せんべいか!w ” くらいのインパクトを放ってきます。反面、ガーリックオイルの威力はは常識的でしたが、海老の風味を崩さない適切な効かせ方に思えました。

ご覧の通り、かなり油脂の量が多く、全体に馴染ませても軽く容器の底に余るくらいだったので、次元は完全に油そばレベルです。動物油脂ではなく植物油脂が主体となっているので、豚脂まみれの油そばほど重たくはありませんが、油揚げ麺の重厚感が重なってくるため、女性には少し厳しいかもしれません。

やや塩気が強く、油揚げ麺と油脂の兼ね合いがネガティブなポイントではあったのですが、かなり海老はダイレクトに伝わってきました。

▼サッポロ一番 汁なし 海老味油そば

そもそも油脂の色が大きく異なっているのが写真で見ても一目瞭然なんですけど、ラー油のように辛いわけではありません。おそらく “海老” のイメージを強めるために、パプリカ色素で着色しているのでしょう。

こちらもカルディと同じく特製調味だれを投入した瞬間から “海老せんべいか!w ”(デジャビュ)だったんですけど、カルディのタレには含まれていなかった味噌の主張と醤油も少し強めで、海老感はカルディのほうが圧倒的にストレートですね。どちらも海老の芳ばしい風味は確かなんですけど、海老を重視したタレの総合力ではカルディに軍配です。

しかしながら共通の麺や下記の原材料を見ても分かるように、このカップ麺がベースとなってカルディの「海老だしあえ麺」が開発されたことは間違いないでしょう。

【海老だしあえ麺 ガーリックオイル風味】
植物油脂、香味植物油、たん白加水分解物、えびエキス、食塩、糖類、香辛料、しょうゆ、チキンエキス、魚醤(魚介類)
【サッポロ一番 汁なし 海老味油そば】
植物油脂、香味食用油、たん白加水分解物、えびエキス、食塩、糖類、香辛料、みそ、しょうゆ、魚醤(魚介類)

かやく

ちょっと大きめの海老が4尾

日清食品の「カップヌードル」ほどワイルドなサイズではありませんが、そこそこ海老は大きめのサイズで、やはり香りが嬉しいですね。かなりタレの海老がダイレクトだったので、それだけでも満足感は高かったんですけど、具材にも海老が入ることで全体の統一感が増しています。

とは言っても4尾なので、けっして多いとは言えないのですが、本来であれば海老も定番の具材といえる “ちゃんぽん” や “シーフード” 系のカップ麺でも海老のエンカウント率が下がってきているのが現状ですし、やっぱり本物の海老は嬉しいですね。

わりとキャベツも多めに入っていて、全体の油脂感を中和するインターバルとして野菜の優しさを発揮していました。

▼サッポロ一番 汁なし 海老味油そば

キャベツの量は同じくらいだったんですけど、こちらは海老ではなく味付け濃いめの肉そぼろが採用されています。海老を重視すると負けますが、ワイルドな旨味がタレと合っていて、結果的な印象は悪くありませんでした。

【海老だしあえ麺 ガーリックオイル風味】
キャベツ、味付えび
【サッポロ一番 汁なし 海老味油そば】
キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ

総評

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
(標準は★3で総評は「カルディ」の評価です)

もし麺がノンフライ麺であれば、「サッポロ一番 五ノ神製作所監修 海老味油そば」の廉価版的後継者となり得るクオリティに匹敵しそうだったんですけど、かなりタレの海老が強く、しっかり記憶に残る製品でした。

しかしながら油揚げ麺+タレの油脂による重たさは人を選ぶレベルにあったので、ヘルシー志向の方や女性ユーザーにはクドいタイプのカップ麺になってしまうかもしれません。カップ油そばがクリアできるなら攻略可能かとは思いますが、ご自身の油耐性を考慮した上で購入を検討してください。

カルディで買うと税込194円必至なので、手放しにコストパフォーマンスが高いとは言えません。しかし、前面に海老をガツンと押し出した仕上がりは、9月10日(月)から開催される海老にちなんだ商品の一角を担うに相応しいインパクトでした。

製品名:カルディオリジナル 海老だしあえ麺 ガーリックオイル風味
販売者:キャメル珈琲株式会社(カルディコーヒーファーム)
製造所:太平食品工業 関西工場(サンヨー食品)
内容量:81g(めん60g)
発売日:2018年9月1日(土)
JANコード:4901734035596
希望小売価格:194円(税込)

発売地域:カルディ限定(公式オンラインショップあり)
取得価格:税込194円(ビー玉
取得店舗:カルディ

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:350ml
調理時間:熱湯4分
小袋構成:1袋(特製調味だれ)
株式会社キャメル珈琲:東京都世田谷区代田2-31-8
お客様相談室:0120-415-023

  1. takaさん、こんばんは!

    この2商品の違いがどうなっているのか知りたかったので、
    これは自分としてもニーズに応えてくれる記事でしたね!

    もっともそんなニーズを持ってるのは自分みたいなマニアだけかもですが(;゚ω゚)

    自分はてっきりサッポロ一番のほうは中細麺だと思ってたのですが、
    両方とも刀削風麺が起用されていたというのは驚きでしたね;

    ちなみに自分もこのサッポロ一番の商品はまだ在庫化していて、
    食べるタイミングすら逸したままいまだに眠ってしまってます;

    ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

  2. 海老せんべいかwに笑いながら・・・油耐性はとっても弱い・・・エビラーなので店頭で自分の分も買おうか迷ったけど、買わなくて正解だったかなぁ・・・とりあえず、10日行こうにカルディーに行こう♪えびふぇあー+.d(・∀・*)♪゚+.゚