【週報】今週の新商品(2018年10月第4週)

週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

2018年10月22日(月)・10月23日(火)に新発売&リニューアルされるカップ麺をリストにして、これまでの経験を活かした所感を交えながら各製品の解説を行ない、今週注目したいカップ麺を選定しました。ええ、ファン待望の新作とも言える大物が潜んでいますよ‥

カップ麺の新商品や最新情報、ニュースなどが気になる方は(こっそり未発表のタイトルも公開しているので)、お時間よろしければ最後までご覧ください。

今週の新作カップ麺&リニューアル情報

▼日清食品
カップヌードル クレイジーチリチリ♪チリトマト ビッグ 205円 | 全国
日清麺職人 火鍋風麻辣麺 180円 | 全国
・日清麺職人 水炊き風鶏だしそば 180円 | 全国

▼明星食品
明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛 225円 | 全国
明星 チャルメラカップ ゲゲゲの鬼太郎 鬼太郎の香味醤油 180円 | 全国
・明星 チャルメラカップ ゲゲゲの鬼太郎 ねこ娘の旨辛味噌 180円 | 全国

▼東洋水産
マルちゃん ごつ盛り スパイシーオイスター焼そば オープン価格 | 全国

▼エースコック
廣記商行監修 味覇を使って煮込んだ鍋風ラーメン 220円 | 全国
スーパーカップミニ もやしみそラーメン 113円 | 全国

▼ヤマダイ
ニュータッチ 復刻版 凄麺 煮玉子らーめん 250円

▼セブン&アイ(セブンプレミアム)
セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 218円 | 全国[日清食品]
・セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨おにぎり雑炊 100円 | 全国[日清食品]
(R)セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨飯 238円 | 全国[日清食品]

▼ファミリーマート
とら食堂 ワンタン麺 258円 | 全国[明星食品]
※2018年10月23日(火)新発売

・表示価格は税別
・(R)はリニューアル
・一部の重複したURLは省いています
・上記のリンク先はメーカーの公式情報です

解説と所感

日清食品

カップヌードル クレイジーチリチリ♪チリトマト ビッグ

この激辛チリトマトヌードルは、誰よりも早くブログでレビュー済みです。

2017年に発売された18倍を超える20倍、さすがザクとは違いますよ、ザクとは。「今週の展望(まとめ)」にリンクを貼っているので、よろしければご参考ください。

日清麺職人 火鍋風麻辣麺 / 水炊き風鶏だしそば

女性に人気の “鍋メニュー” を手軽にカップ麺で味わえる、そんなコンセプトをもとにした「麺職人」の新作になるのですが、すっかり寒くなってきた秋・冬に嬉しいテーマですよね。2000年の発売から主婦層を中心に人気を集めているシリーズで、2017年8月から全粒粉練り込みノンフライ麺に進化し、パッケージも上品で和モダンなデザインに刷新。

(出典:日清食品「ニュースリリース」)

「火鍋風麻辣麺」は、文字通り2018年のトレンド味覚、花椒な「麻(痺れ)」と唐辛子「辣(辛さ)」がテーマの新作になるのですが、おそらく刺激の強さは主婦層を考慮してアクセント程度なのではないかと予想されます。とは言え日清食品の花椒は突然に牙を剝くこともあるのでw もしかするとサプライズがあるかもしれません。

「水炊き風鶏だしそば」は、あっさりとした口当たりながらも濃厚な鶏の旨味が後から口の中に広がる、なんとも奥深い味わいに仕上がっているのだとか。水炊き風のカップ麺といえば、先週にサンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 博多 鶏の水炊き風」がリニューアルしたばかりですが、どっちがナチュラルに水炊きらしいのか比較してみましょう。

明星食品

明星 千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛

行列のできる東京・駒場の「千里眼」が監修した汁なしカップ麺で、 “ゲキカラザンマイコレデモカ!” という魅惑的なサブタイトルを掲げた刺激の強いカップ麺がリリースされました。なにやら「激辛揚玉」が決め手になっているガテン系まぜそばだそうで、タイトルの「辛辛辛(カラカラカラ)」という響きも寿がきや食品の某タイアップシリーズを想起させますよね。

「明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛」に続く千里眼コラボ商品第2弾で、カップ麺の発売と連動して実際の店舗でも期間限定メニュー「ゲキカラザンマイコレデモカ!」がリリースされるそうです。しっかりパッケージにも注意事項があるので、激辛クラスに期待しましょう。

(出典:明星食品「ニュースリリース」)

明星 チャルメラカップ ゲゲゲの鬼太郎 鬼太郎の香味醤油 / ねこ娘の旨辛味噌

ゲゲゲの鬼太郎アニメ放映50周年記念として、書下ろし版のオリジナルパッケージを採用したタテ型レギュラーサイズのコラボ商品がリリースされました。私はゲゲゲの鬼太郎が好きで、よく漫画を読んでいたんですけど、そういえばアニメも‥って、もう50周年なんですね。

すっかりテレビを観なくなったので、今もなお放映が続けられていたとは驚きました(毎週日曜あさ9時からフジテレビで放映中だそうです)。いまネットで確認してみたんですけど、おどろおどろしかった雰囲気とは異なり、時代背景に合わせてキャッチーなタッチに変わっていますね。この商品でしか見ることができない「鬼太郎」や「ねこ娘」が描かれ、ファンならずとも楽しめるパッケージに仕上がっているそうです。



すでに購入済みなんですけど、キャラモノのカップ麺ってパッケージがメインで中身はフツー、みたいなイメージありませんか?最近ちょっと指標を見失いつつあるチャルメラらしさ(ホタテ)が感じられるのかどうかも気になるところですし、ブランドの立ち位置的にもブログとしては期待値の調整と評価の指標が少し難しいカップ麺かもしれません(笑)

(出典:明星食品「ニュースリリース」)

東洋水産

マルちゃん ごつ盛り スパイシーオイスター焼そば

「ごつ盛り」は、「ごっつい大盛り」をコンセプトにしたオープン価格の廉価版シリーズで、今回のテーマはオイスター焼そば。なんとなくオイスターソースを使う=上海風のイメージがあったりもするのですが、ニンニクと黒胡椒もピックアップしたスパイシー路線ということで、上海風カップ焼そばとは一線を画していそうですね。

大盛り廉価版ということで具材には期待できそうにありませんが、いかに飽きないよう完食させるかが腕の見せ所と言えるでしょう。それに東洋水産は時に非常識なレベルでニンニクをガツンと効かせてくれるので、けっこう楽しみだったりします。ただ、ニュースリリースには “甘めの醤油味” とも書かれているので、もしかすると上海風の要素も取り入れているのかも‥?

(出典:東洋水産「ニュースリリース」)

エースコック

廣記商行監修 味覇を使って煮込んだ鍋風ラーメン

2018年6月4日(月)に「廣記商行監修 味覇使用 中華風野菜タンメン」というカップ麺が販売されていましたが、エースコックにしては早めのスパンで次なる新作が開発されました。まるで日清食品の「麺職人」と示し合わせるかのように、エースコックからも鍋風のカップ麺がリリースされます。

以前も鍋風の「スーパーカップ1.5倍」が発売されたことがあったんですけど、味覇は実際に市販の “鍋つゆ” にもなっていますし、どれだけカップ麺で鍋風を演出できるかどうかに注目ですね。たっぷりの野菜?滲み出る優しい旨味?煮込みを意識した麺の弾力も気になるところですし、定価220円のカップ麺なので、コスパについても無視できません。

(出典:エースコック「商品情報」)

スーパーカップミニ もやしみそラーメン

食べ応えのある大盛り麺量をコンセプトにしているエースコックの「スーパーカップ」や東洋水産の「でかまる」ですが、実は「スーパーカップミニ」や「ミニまる」というミニサイズの可愛らしい姉妹品ブランドがあるんです。ついつい後回しにしちゃってブログでは一度も取り上げたことはないんですけど、スーパーなんかではメインのカップ麺や袋麺売り場の横(カップスープ類に紛れて)、またはワゴンセール、それに需要の高さからコンビニにも置いてある店舗は多いですよね。

「5種の野菜入り」と「生みそ仕立て」がポイントになっているようですが、このようなブログを運営していながら想像がつきません。もはや何がスーパーなのか分からないんですけどw これを機にレビューしてみようかな‥

(出典:エースコック「商品情報」)

ヤマダイ

ニュータッチ 復刻版 凄麺 煮玉子らーめん

今年から10月29日が「凄麺の日」として制定されたので、うっかり発売日と混同していたのですが、申し訳ありません今週の新商品でした。2001年10月29日、 “初代凄麺” としてリリースされた「凄麺これが煮玉子らーめん」の限定復刻版で、なんとビックリ、レトルト具材の半玉が2個入っているそうです。

お恥ずかしい話、私は初代凄麺の存在を知らず、いやもう正直ちょっとレトルト調理品で煮卵って大丈夫なの?などと思いつつ、そういえばネオフーズ竹森の味付玉子も常温で180日間もちますし‥とは言えカップ麺としては斬新ですよね。スープは豚骨醤油でノンフライ麺なのに421kcalと高めの数値で、定価は税別250円という気合の入れようですから、しっかり期待しましょう。

(出典:ヤマダイ「ニュースリリース」)

セブン&アイ(セブンプレミアム)

セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば / 辛旨おにぎり雑炊 / 辛旨飯

さて、このページに辿り着いたカップ麺ファンの方なら、これが最も今週の新作で気になる製品だったのではないでしょうか。「蒙古タンメン中本」発売10周年を記念したシリーズ初の「焼そば」が新発売になると同時に「辛旨飯」が辛味をアップしてリニューアル。そして別売おにぎりを加えて雑炊風が楽しめる、「辛旨おにぎり雑炊」がリリースされます。

すべて製造は日清食品で、「辛旨焼そば」には中本特製辛味噌風味マヨを別添。「辛旨飯」については以前、当ブログでも蒙古タンメン中本のカップラーメンと食べ比べを行なっているのですが、自分で別売おにぎりを入れて仕上げる同じようなコンセプトの「辛旨おにぎり雑炊」と比較して味やコスパの差も気になりますよね。



今週は新商品が大量とは言えないので、どれも記事にしたいと思います。ちょっと試してみたいアレンジもあるので、よろしければ楽しみに待っていてください。

(出典:セブン-イレブン・ジャパン「ニュースリリース」)

ファミリーマート

とら食堂 ワンタン麺

正直、このニュースリリースを見た時には驚きました‥というのも、これまで「とら食堂」のカップ麺といえば一貫してサンヨー食品(サッポロ一番)が製造していたんです。

それがどうしたと思われるかもしれませんが、大げさに例えるとエースコックのCoCo壱番屋コラボを東洋水産が担当し、セブンイレブンの蒙古タンメン中本コラボをサンヨー食品が手掛けるような、そういった感覚に近いギャップを感じたんですよね。

今回の製造者は明星食品が担当しており、スーパーノンフライ製法を使用したノンフライ麺を起用。まだ現物が手元にないため分かりませんが、たまたま新作のネタが尽きて記事にしたオープン価格のカップ麺「明星 評判屋 わんたん麺 鶏だし塩味」にはノンフライわんたんが採用されていたので、ワンタンの仕上がりも気になるところです。

(出典:ファミリーマート「商品情報」)

今週の展望

まだアナウンスのないメーカーもあるので、ひょっこり新作が現れるかもしれませんが、やはり最大の注目株は中本シリーズ初となるセブンプレミアムの「蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」ですよね。しっかり激辛なのか、それともマヨで大人しくなるのか‥それからレトルト具材の煮卵を起用した初代凄麺の復刻版、「ニュータッチ 復刻版 凄麺 煮玉子らーめん」からも目が離せません。

すでに当ブログではレビュー済みの辛さ20倍激辛チリトマトヌードル「カップヌードル クレイジーチリチリ♪チリトマト ビッグ」や「千里眼監修 辛辛辛まぜそば」、そして「日清麺職人 麻辣火鍋風」など、今週は辛いカップ麺が多くて賑やかになりそうです。あ、明星食品のチャルメラ×鬼太郎コラボ「ねこ娘の旨辛味噌」も一応、タイトル的には辛い系ですね。

他にも「日清麺職人 水炊き風鶏だしそば」とエースコックの「廣記商行監修 味覇を使って煮込んだ鍋風ラーメン」など、冬を意識した鍋風のカップ麺で季節感も出てきましたし、突然にサンヨー食品からメーカーを鞍替えした明星食品×ファミマの「とら食堂 ワンタン麺」も気になるところ。「中本」のアレンジにも挑戦する予定なので、今週もよろしくお願いいたします(ぺこり)

おまけの関連ニュース

先週、エースコックのスーパーカップとプリングルズがタイアップした「ハラペーニョ&オニオン味ラーメン」と「サワークリーム&オニオン味焼そば」というキワモノ路線の変わり種が販売開始となりましたが、今週はスーパーカップの味を意識したプリングルズ(お菓子)「プリングルズ 鶏ガラ醤油ラーメン味 / いか焼そば味」が2018年10月23日(火)からリリースされます。たぶん別物に仕上がっているような気もしますけど、余裕があったらカップ麺と味を比較してみますね。

それでは、発売前タイトルの公開です。以下の発売予定リストは公式非公開の情報も混ざっているので、発売日が変動する、またはリリースされない商品もあるかもしれません。なので、こんなカップ麺が出るかもしれないよー、くらいの軽い気持ちで話のネタにでもしてください(笑)

~管理人メモ〜

2018年10月29日
・日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子醤油らーめん 205円
・純豆腐 スンドゥブチゲスープ 170円
・明星 ラーメンぴあ 蝋燭屋監修 麻婆麺 210円
・タテロング THE和 柚子七味香る 鴨だし南蛮そば 205円
・マルちゃん 麺屋 極鶏 赤だく 205円

2018年11月5日
・明星 ぶぶか油~めん 大盛 にんにくみそ 218円
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味
・CoCo壱番屋監修 とろ〜りカレーうどん 200円
・CoCo壱番屋監修 濃い出汁香るカレーそば 200円
・凄麺 かき揚げ天ぷらそば 210円
・凄麺 鴨だしそば 210円
・サッポロ一番 ご飯がススム キムチチゲ味ラーメン 180円
・サッポロ一番 ご飯がススム 豚キムチ味ラーメン 180円

2018年11月12日
・明星 SKE48ラーメン部監修 進化系名古屋らーめん シビ辛鶏白湯 218円
・タテロング 池袋大勝軒 ワンタン中華そば 大盛り 205円
・サッポロ一番 麺創研紅 濃厚辛味噌ラーメン 205円
・ニュータッチ 大盛名古屋カレーうどん 170円

2018年11月19日
・たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て
・サッポロ一番 北海道醸造味噌使用 札幌味噌ラーメン 180円
・サッポロ一番 千葉醸造醤油使用 竹岡式醤油ラーメン 180円
・サッポロ一番 東京豚骨拉麺ばんから 240円
・凄麺 ねぎみその逸品 210円

2018年11月26日
・サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ塩ラーメン 180円
・サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ醤油ラーメン 180円