廣記商行監修 味覇使用 中華風野菜タンメン@エースコック

エースコック

どうも、taka :aです。

なんか近畿地方も梅雨入りしたとかで、じめじめ鬱陶しい体感も当然ですが、カビや部屋干しの臭いなど、なにかと弊害も多い季節が到来してしまいました。

が、実は梅雨って掃除のベストシーズンと言われておりましてですね‥適度な湿気がカビの飛散を抑え、静電気が発生しないため埃が取れやすく、夏と秋が最盛期となるダニ対策にも打って付けの季節。窓ガラスや網戸の掃除、浴室などの水回り、静電気が発生しないうちにフローリングやカーペット、エアコンの上、カーテン等の掃除も念入りに行っt‥

あ、どうもカップ麺のブログです。←

味覇你好!あの味がカップ麺に!

本日の一杯は、2018年6月4日(月)新発売、エースコック廣記商行(こうきしょうこう)監修 味覇(ウェイパァー)使用 中華風野菜タンメン」のレビューです。

2016年8月22日にセブンイレブン系列限定で、「味覇」初コラボ製品(「廣記商行(こうきしょうこう)監修 中華風野菜タンメン 味覇(ウェイパァー)味」)のリリースがあったんですけれども、その当時は「味覇 “” 」で、実際に “原材料に味覇を使用しているのかどうか不明” でした。

しかし、今回はメーカーがハッキリとプレスリリースにて「味覇を使用」と開示、原材料にも「中華調味料(味覇)」とあります。初コラボ時には、油揚げ麺であることが大きなネックとなり、評価が伸び悩んでしまったのですが‥

その後、2017年7月17日に「廣記商行監修 味覇使用 中華風焼そば」という汁なしカップ麺のリリースがあり、タイトルが「味覇味」から「味覇使用」に変わったのですが、悲しいかな “味覇味よりも味覇っぽくなかった” という実に歯切れの悪い着地でw(旧ブログでは★2でした)

それから約2年、最近のエースコックが作る油揚げ麺は軒並みレベルが上がっており、今回のような大盛バケツ型でも油揚げ麺特有の風味は意外と穏やか、などというケースも珍しい話ではなくなってきたので、麺とスープのバッティングに関しては言うほどに心配はしていないのですが‥「味覇 “使用” 」のニュアンスがですねw ちょっと心配だったりしている現在です。

今回は販路も特別限定されていませんし、パッケージでも具材たっぷりなので、味覇の個性に注目しつつ、具材のボリュームや麺とスープのバッティングに注目しながらレビューしてみましょう。ところで「味覇」って慣れもあるから普通に読めるけど、咄嗟に書くの難しいですよねw

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、スープ(動物油脂、食塩、香味油、チキンエキス、デキストリン、ポークエキス、中華調味料(味覇)、たん白加水分解物、香辛料、植物油脂)、かやく入りスープ(キャベツ、チンゲン菜、チキン調味料、卵、香辛料、キクラゲ、コーン、人参、でん粉、食塩、オニオンパウダー、もやし、粉末しょうゆ、香味調味料)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香料、酒精、かんすい、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごま

1食(109g)当たり

エネルギー:443kcal
たん白質:8.3g
脂質:17.1g
炭水化物:g
食塩相当量:6.4g
(めん・かやく:1.6g)
(スープ:4.8g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.40mg
カルシウム:268mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:443kcal(めん・かやく:325kcal)(スープ:118kcal)

中華調味料のロングセラー商品「味覇」の味わいがカップめんに登場!
プロの舌で監修された味わいは、野菜を炒めたような風味とコクの本格テイスト。

エースコックの製品情報ページより引用




めん

しっかりした弾力と滑らかさを併せ持つ角刃のめんです。口の中で存在感のある、食べごたえ抜群のめんに仕上げました。

エースコックのプレスリリースより引用

もちもちとした食べ応えのある中太麺!

縮れの緩やかな中太麺で、もっちりとした食べ始めの弾力が魅力的。

時間が経って食感が緩んでくると、だんだん油揚げ麺特有の風味が目立ってきますが、それほど気になりません。もちろん油揚げ麺なので、それなりの主張を見せてはくるものの、油揚げ麺が根本的に無理!とかでなければ、むしろ芳ばしさを楽しめるのではないでしょうか。

実際、これがスープのニュアンスを破壊することはなかったし、バッティングしてマイナスに作用することもなく、素直に印象が良かったです。ただし、強い噛み応えの割に持久性が高いわけではないので、もっちりとした弾力を楽しみたいのであれば、きちんと3分待った後、食欲任せに食べちゃったほうがよいでしょう。フライングすると麺が水分を抱き切っておらず、逆に弾力が半減するような嫌いを感じたので、きちんと3分待たれたほうが吉かと思います。

断面の四角い油揚げ麺で、輪郭のある口当たりを感じさせてくれましたが、同社の「スーパーカップ」に使用されている「カドメン」と比較して、ややエッジは弱いかもしれません。しかし、最近のカドメンは多種多様ですし、いい意味で最近のエースコックらしいバケツ型の麺でした。ちなみに麺の重量は、大盛バケツ型の標準値である90gよりも少ない78gです。

のっぴきならない事情があるのでしょう(笑)

スープ

チキンをベースにジンジャーやガーリック等の旨みを加え、香辛料でアクセントを付けたタンメンスープです。味覇を使用した液体スープを入れることで、食欲をそそる一杯に仕上げています。

エースコックのプレスリリースより引用

万能中華調味料の王道を地で行くような‥

うん、これはもう万能中華調味料を使って家庭で作る中華風のスープそのものですよ(笑)まぁなんて驚きのない味だことw しかし、それだけに抜群の安定感を誇っていますね。

もう単純に「味覇」を熱湯に溶いたような味のイメージではあるものの、それだけに終わらせなかったのは、適切な動物油脂による厚みと調理感の演出があったからこそ。メーカーのプレスリリースには、「野菜を炒めたような風味とコク、旨みのある本格テイストのタンメンスープ」とも書かれていたのですが、きちんと意識されています。

液体スープを入れると分かるのですが、ふわっ‥って。ちょっと胡麻油っぽい香りも重ねちゃったりなんかして、なるほど家庭的・大衆的な中華風。やや喰い気味に化調の面持ちを感じるものの、万能中華調味料って “そっち系” の味に傾倒しているものですしw そういった意味では再現性に繋がっているのかなと。昭和テイストな昔ながらの大衆的な食堂で出てくる中華スープやチャーハンの味付けに似た雰囲気といいますか、まぁそこで主に使用されるのが某シャンタンや味覇なんですけどw それはそれでノスタルジックなテイストがオツですよね。

超絶無難な路線を歩んでいたのですが、ピシッと後味を引き締めるコショーの利かせ方なんかも絶妙で、いい意味で無難というか、期待していた以上に美味しかったです。

原材料には「味覇」をしつつ、もちろん他の原料も使われているのですが、味覇の個性を崩すことなく、必要な旨味の手助けをしているような構成が功を奏していたと感じました。

で、ぜんぜん関係ないんですけど‥わかめ入れたい強烈にw そんな感じの味。伝わってます?w

かやく

シャキシャキとした食感の良いキャベツ、チンゲン菜、もやし、ふんわりとした食感の卵、コリコリとした食感の良いキクラゲ、香ばしい焼コーン、色調の良い人参を加えて仕上げました。

エースコックのプレスリリースより引用

えっ‥‥7品目?

スープの方向性から、わかめ、絹さや‥あと胡麻!胡麻めっちゃ欲しかった!

と、それは扨措き‥皆様お気付きでしょうか?
 
 
 
・・・・・・。
 
 
 
 
人参の反抗期なうw
 
 
 
 
原材料名から具材を抜き出すと、 “キャベツ、チンゲン菜、卵、キクラゲ、コーン、人参、もやし” なので、メーカーのプレスリリース表記ミスではなく、本来であれば7品目きちんと入っているはずなんですけれど、私の食べたカップ麺には人参ひとつも入ってませんでした。「にんじん」なのに「参」* とか付けるから拗ねたんだな‥(※関係ありません)

さて、およそキャベツが具材の大半を担っており、写真では多そうに見えますが、野菜どっさり系の製品と比較すると、そこまで特別に多いわけではありません。キャベツからは食べ応えが得られたし、王道とも言える万能中華調味料系スープとの相性も良好でしたが、チンゲン菜はクッタクタ。もやしは拾って食べるとシャキシャキで美味しかったけど、もうちょっと量が多いと嬉しかったかなぁ‥あ、たまご美味しいです。ふわっふわで。今回のスープには必須とも言える具材でした。だけど、もうちょっと量が多いと嬉しかっt(ry

ヤキを入れられたコーンは意識して食べると甘味が増しているように感じられたのですが、焼きの芳ばしさは特筆して目立っているわけではなく、焼コーンは2人だけで、あとは普通コーンでした。普通コーンを焼コーンの直後に食べても特に味の変化はなかったですw キクラゲは細身ながらもコリコリとした歯応えに存在感があり、中華風のスープとマッチしていました。

うーん、やっぱり差し色って大切ですね(笑)

*「人参」とは、もともと「高麗人参(朝鮮ニンジン)」を示す言葉で、その根に頭、手、足‥と、 “人” の形に近いものほど最上とされていた。しかし、 “高麗人参はウコギ科” の植物で、現在 “一般的に食されているニンジンはセリ科” の植物になるため別物。形が高麗人参に似ていたから、という理由で「人参」が当てられるようになった。

総評

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
(標準は★3です)

とりあえず人参の反抗期についてはオチャメな個体差ということで目を瞑りますがw 今回のカップ麺は希望小売価格が税抜220円と地味に高いんですよね。特定の販路を定めているわけではないので、別にコンビニ限定発売とかではないんですけど、定価で買ったら税込235円。

スープは王道のチープさが好印象で、廣記商行の看板として名高い「味覇」を軸にしつつ、その路線を逸脱しないように原材料を厳選してカップ麺のスープに仕立て上げたような様は、なるほどプロ監修の仕事ぶりではありました。が、麺と具材のボリュームを考慮すると、205円なら★5が妥当かなぁ‥ってことで、★ひとつマイナス。この定価であれば、東洋水産の野菜系に匹敵する具材のボリュームと、せめて麺量90gは確保していただきたかったです。

とは言え、廣記商行監修の恩恵が確かに得られた「味覇」の雰囲気には個性が見られ、それでいて慣れ親しみのある無難な味わいから安心感も見出せる、そこに合わせられた弾力重視の油揚げ麺も素直に美味しかったし、今回は麺とスープが対立するような関係ではなかったので、パッケージのインパクトと実際の味わいにギャップを感じてズッコケることもないでしょう。

ちょっと蓄積する塩気を強めに感じたので、普段からカップ麺の熱湯を少なめに注いでいる方は注意してください。定価購入だと少し高めに感じてしまうかもしれませんが、事前の期待値が “味覇らしさ” に集中しているのであれば、それが裏切られることはないと思います。

今回のスープには胡麻が合いますよ!わかめもタイミングが合えば検討してやってくださいw

商品名:廣記商行監修 味覇使用 中華風野菜タンメン
製造者:エースコック
内容量:109g(めん78g)
発売日:2018年6月4日(月)
発売地区:全国(スーパー・コンビニ等)
取得店舗:ミニストップ
取得価格:235円(税込)
希望小売価格:220円(税抜)
JANコード:4901071231569

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)+胴巻き紙
必要湯量:510ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋(かやく入り粉末スープ・液体スープ)

エースコック株式会社:〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-12-40紙谷新御堂ビル
お客様窓口:大阪 06-6338-2745/東京 03-3982-9518

  1. 【管理人の返信】今回のコメント欄は管理人の “返信不可” です(そればっかり‥w)

    ごめんなさい( ノД`)シクシク

    コメントの投稿は可能です。返信不要で差し支えなければ、お気軽にコメントしてください。

  2. よ、読めませぬ;;<ウェイパァー
     おぉ、大当たりですね@@<人参1個も入ってない 人参あったらちょっと華やかになったかもなのに残念ですね><。

     takaさん、今頃大掃除中でしょうか^^ 掃除ってやり始めると終わらないですよね;(だからやらない/ぇ

  3. 冒頭文読んでたらビー玉さんとmarimoさんを浮かべてしまったわぁ~ww
    強烈にわかめを入れたい感じの味が・・・伝わらなかった・・・(;’∀’)ww
    あっ!だからニンジンに反抗期食らったんじゃない?ww
    って一個も入ってないのにビックリ!!
    私の時はどうなんかしら?と気になって買ってしまうわぁ~(*^▽^*)ww

  4. takaさん、こんにちは!

    今週発売商品の中で特によく見かけるのがモッチッチとこれですね!
    特にこちらはスーパーでもコンビニでも多くのお店で見かけますね!

    コストパフォーマンスを考えればスーパーで買うのが正解でしょうね!
    それだったら価格との兼ね合いという点から見ても満足できそうですし!(=゚ω゚)

    どうも味は最初の「味覇味」に比べるとより良くなってるようですね!

    初代のものはたしかに味の方向性だけで言えば味覇なんだけど、
    ちょっと麺に負けてしまっているような印象がありましたからね;

    この商品は購入してるのですが7枠を超えてるので在庫行きですかね;
    どこかのタイミングで紹介できればいいなとは思っているのですが;

    ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

  5. 人参の反抗期にめっちゃツボりましたwwww

  6. 人参さんも思春期なのでしょうか
    大人への階段ですね
    ウェイパーは本当にワカメたまねぎ卵ネギ
    何を入れてもさっくりいただけるスープですよね
    焼きめしとかの下味にも結構使ったりします
    ラーメンとしてはタイプかというと…まああれではありますが
    それは自分の勝手なので仕方ないですね

  7. 梅雨やですねー
    今週お泊りゴルフなのに大雨確定、、、やだやだ( ノД`)シクシク…

    人参が入っていないとは!!!!クレームだ!クレーム!社長でてこーい!
    あ、スープの写真がシュールやねw

  8. 人参おらんのか~~~い(笑)

  9. 毎度です!!
    今週ピック商品は比較的評価高い
    (★5以上)多かったですね
    何か迷う週(笑)
    RIZAP旨辛豆腐ラーメンか、
    チャルメラバリカタ麺濃厚とんかつか(う~~ん)

  10. 味覇入れたら何でもうまくなると言われてたのに、評価が何とも言えない感じですね。
    スープと加薬であんかけ炒飯作ってみると美味しく作れそうに見えますね。

  11. 自分は最近は味覇よりもすっかりシャンタン派!ww
    今もチューブのシャンタンを愛用しております。
    まぁ、味の違いはあまりわかりませんが~♪

    お湯で溶いて、ガーリックとコショー・・・
    そして刻みネギ投入で手軽で美味しいですね。

  12. 人参の反抗期残念やったね、どこかにtaka :aさんの分のニンジンが入ったニンジン多めの人もいるんやろうな・・「人参嫌い」さんじゃないといいけど(;・∀・)ハハハ・・
    人参ってもともとは高麗人参のことやってんね!根っこが人の形とかマンドラゴラみたいでちょっと怖い・・・引き抜くときに悲鳴が聞こえないといいけどww
    味覇は関西の家庭では置いてる家が多いから・・・関東の友人が「知らない」といったのは衝撃やったけどww ワカメ入れたくなるの分かる(・∀・)ウン!! そういう味だよね♪今週は買うべきカップ麺が多かったから、今回はスルーです(*´з`)サーセン

  13. にんじんの反抗期ウケる!!( *´艸`)
    あいぽんたんにんじん嫌いだから、反抗期ウェルカムやで!(=゚ω゚)ノ

  14. 人参はウサギが食べてしまったのかもしれないっ!!
    ☆4だけど☆2からランクアップ!!
    次は☆6かなっ!?

  15. 人参はきっとタローが食べちゃったんだ・・・。
    ごめんね(ノД`)・゜・。

  16. 人参の反抗期(笑)
    味覇を使えばなんでも味覇味になるのがウリだとすれば、これは大成功なんでしょうね♪