カップヌードル シーフードヌードル ガーリックシュリンプ味@日清食品

日清食品

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年7月16日(月)新発売、日清食品カップヌードル シーフードヌードル ガーリックシュリンプ味」のレビューです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「珍種謎肉」第2弾は“えび謎肉”!!

「珍種謎肉」第1弾として2018年6月11日に発売された「カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味」には「チリ謎肉」が入っていましたが、第2弾となる今回の珍種は「えび謎肉」だそうです。実は、第1弾発売日の翌日に当たる2018年6月12日に公開した記事の冒頭にて、「7月16日に『珍種謎肉』第2弾、『シーフードヌードル ガーリックシュリンプ味』が発売される」という情報をイチ早く紹介していました。(Special thanks:わにしげ様)

というのも、なぜか公式発表前の発売予定情報や検索しても分からない不明瞭な製品の詳細情報を然りげ無く提供してくださる方がいらっしゃるのですが、第1弾発売直後で当時1ヶ月以上も先の情報ということもあり、本当かなぁ‥などと半信半疑だったんですけれども、申し訳ございません‥絶対の信頼を寄せております。いったい彼(彼女?)は何者なのでしょうか‥

その前情報を提供していただいた際、私taka :aは「海老謎肉?ガーリック謎肉?むしろ肉じゃなかったりして‥」などと推測していたのですが、見事に第2弾は「えび謎肉」と予想が的中した今、したり顔で膝を叩いております。さて、その「えび謎肉」なのですが、魚肉と大豆をベースに香ばしい海老の風味を効かせた珍種だそうで、メーカー自身が肉ではないと公言‥いや、魚肉はセーフ?天下の「謎肉」としては、ちょっとグレーゾーンな気もしますが‥

今回もパッケージの「謎」という漢字の「辶」が「?」になっている部分に遊び心のある茶目っ気を感じつつ、第1弾ほどサイケデリックな配色ではないものの、もれなく怪しくマーブルしております。ベースが「シーフードヌードル」ということもあり、なんだか安心している実食前の現在なのですが、ハワイのB級グルメである「ガーリックシュリンプ」をカップヌードル流にアレンジした夏にピッタリの味わいとのことなので、けっこう楽しみです。

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料)、スープ(ポーク調味料、チキン調味料、糖類、香辛料、粉末しょうゆ、乳等を主要原料とする食品、野菜調味料、たん白加水分解物、魚介調味料、野菜調味油、食塩、紅生姜、魚醤、ポーク調味油)、かやく(魚肉練り製品、味付卵、フライドガーリック、ねぎ)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、香辛料抽出物、かんすい、増粘多糖類、セルロース、カロチノイド色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、乳化剤、ビタミンB2、ベニコウジ色素、ビタミンB1、(一部にえび・かに・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・かに・豚肉・鶏肉・大豆・ごま・ゼラチン

1食(72g)当たり

熱量:324kcal
たんぱく質:8.5g
脂質:12.1g
炭水化物:45.2g
食塩相当量:4.6g
(めん・かやく:2.0g)
(スープ:2.6g)
ビタミンB1:0.91mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:95mg

※参考値:調理直後に分別して分析
熱量:324kcal(めん・かやく:293kcal)(スープ:31kcal)

謎肉なのにえび!? まさかの海の幸と大豆の組み合わせ!!

(日清食品「プレスリリース」より引用)




めん

カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺。

(日清食品「プレスリリース」より引用)

いつもの麺だと思うのですが‥

原材料が “小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料” なので、通常の「シーフードヌードル」に使用されている油揚げ麺と同じ麺だと思います。ただ、スープとの兼ね合いで油揚げ麺特有の野暮ったい風味が目立っていますね。

シーフードヌードルに使われている麺はカップヌードルシリーズの中で最も主張が弱いはずなんですが、後述する雑味が相俟って、かなり油揚げ麺臭が押してきます。それをスナック的な魅力として捉えられなくもありませんが、今回に於いては雑味に他なりませんでした。

スープ

おなじみのカップヌードル シーフードヌードルのスープにローストしたガーリックをきかせ、レモンの風味をアクセントに加えたスープ。

(日清食品「プレスリリース」より引用)

かなり本家とは毛色が違う

第1弾にはフレーバーオイルが別添されていましたが、今回はオリジナルのシーフードヌードルと同じく後入れの小袋などは付属していません。で、食べながらレモンの風味というか酸味のタイプが紅生姜っぽいなと‥なんだか自分の味覚に自信が持てなくなって原材料を確認するついでにオリジナルのスープとも比較してみたのですが‥

【本家】
スープ(チキンエキス、ポークエキス、糖類、香辛料、粉末しょうゆ、乳等を主要原料とする食品、ポーク調味料、野菜調味料、たん白加水分解物、魚介エキス、野菜調味油、食塩、魚醤、ポーク調味油)

【珍種】
スープ(ポーク調味料、チキン調味料、糖類、香辛料、粉末しょうゆ、乳等を主要原料とする食品、野菜調味料、たん白加水分解物、魚介調味料、野菜調味油、食塩、紅生姜、魚醤、ポーク調味油)

入っていました、珍種に紅生姜。とはいえ、そんなに目立って主張してくるわけではありません。大半の原料は本家と同じですが、チキン優勢からポークの比率が上回るなどの含有量に変化があります。と、このように原料の構成を見たところ、あまりスープに変化はないように思われるかもしれませんが、オリジナルとは完全に別物です。そもそもフタを開けて熱湯注ぐ前の香りから別物で、ジャパンフリトレーのコーンスナック「ドリトス」の変わり種でありそうなニオイというか、ジャンクでスナック的なニオイです。あと、妙な雑味が気になりました‥

たしかにベースがシーフードヌードルなのは違いありませんが、いつものクリーミーな味わいは感じられず、どちらかというとシャープな面持ちです。しかし、それ以前に麺をすすったりスープを口に含む度に鼻を抜ける雑味が気になって、なんの雑味だろう‥これを文字にしたり他の食べ物に例えたりする語彙力と経験が私には備わっていなかったので、不甲斐なくも的確に伝えられないのですが、酸化したオイルとスナック的なシーズニングを重ねて遠くに追いやったような野暮ったい風味が何度も味の奥から上がってきて、食べ始めから時間の経過につれて強くなり、その結果ピンボケ‥もしかしたら具材の「えび謎肉」が原因かもしれません。

ローストしたガーリックよりも具材のフライドしたガーリックからニンニクのアクセントを感じますが、粉末スープ側では特に香辛料中のガーリックパウダーを強めているとか、そのような工夫は見られませんでした。前述したように、レモンの風味も怪しいところです。

かやく

魚肉と大豆をベースに香ばしいえびの風味をきかせた「えび謎肉」、たまご、ガーリック、ネギ。

(日清食品「プレスリリース」より引用)

パッケージの謳い文句と違う‥

「えび謎肉」は、もっとこう‥プリッ、とした食感に期待していたのですが、なんか‥お麩?みたいな食感で歯応え皆無。ふわふわです、ふわふわ。一緒に入っているスクランブルエッグよりも柔らかいです。かなり味付けはジャンクな方向性にあって、たしかに海老(というよりもカニが近いかも‥)の殻を乾燥させて粉末状にして練り込んだような甲殻類の芳ばしい香りは漂うものの、スープの項目でも触れたように、なんとも鼻に付く異臭が気になりました。

公式メーカーのオンラインストアから取り寄せたので、みちすがらの品質管理に問題があったとは思えませんが、ちょっと期限が怪しい感じの風味というか、うーん‥私の味覚に問題があっての感想だったら申し訳ありません。個数はザッと14個ほど入っていましたが、別に嬉しくなかったです。いつものスクランブルエッグは当然のように美味しかったし、フライドガーリックも多めに入っていましたが、直接狙って食べない限り強くは主張してきませんでした。しかしながら私taka :aはニンニクバカなので、ちょっと感度が鈍っているかもしれません。

総評

★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
(標準は★3です)

たしかに「えび謎肉」の芳ばしい風味と(ベクトルはカニっぽかったけど‥)フライドガーリックの存在でガーリックシュリンプといえばガーリックシュリンプ?だったんですけど、ガーリックもシュリンプも中途半端で、シュリンプに関しては完全にイミテーションですからね。身が引き締まった海老のようなプリッ、とした食感を勝手に期待していた私のスタンスにも問題があったことは認めますが、まさか「えび謎肉」がスクランブルエッグよりも頼りない食感だと誰が想像できたでしょう。「かやく」の項目で “お麩” を例に挙げましたが、まったく歯が必要ないくらいソフトな食感です。ただ、おそらくプリッとした食感になってしまうと「かまぼこ」認定されそうなので、とりあえず「謎肉」的に “畑の肉” を召喚せざるを得なかったのかも‥などとフォローも考えましたが、結果どっちにしろ肉っぽくなかったし、原材料名は堂々の「魚肉練り製品」です。※たぶん、なにかしらの白身魚で海老の擂り身ではないと思います。

それにしても大豆の含有量が多かったのか、肉というよりも出来損ないの豆腐ハンバーグ?みたいな大豆加工品寄りの食感で、かなり頼りなかったです。終始まとわりついていた野暮ったい酸化したような雑味については個人差の影響を強く受けるかもしれない項目に思えたので、それに関しては話半分に聞いもらって結構ですが、主役の「えび謎肉」が残念だったことが致命打となり、雑味の有無を評価対象から除外したとしても及第点は付けられませんでした。

シーフードヌードルらしさもノリきれていない感じで、謎えびに暫定的なフライドガーリックでガーリックシュリンプは強引だったかなと‥いや、もちろんカップ麺だからこそ許されるテイストだったので、これはこれでと思えなくはなかったものの、シーフードヌードルらしさや「えび謎肉」に対する期待値が高い方は、普通のシーフードヌードルないし今だと「レッドシーフードヌードル」の購入をオススメします。

カップヌードル レッドシーフードヌードル@日清食品(2018)
EXILE TRIBE(エグザイル トライブ)メンバー参戦!本日の一杯は、夏の定番「カップヌードル レッドシーフードヌードル」の実食レビューです。2018年7月2日新発売のカップ麺ですが、季節の定番品です。さて、2018年の仕上がりは‥

ネタで食べる分には楽しい製品になるかとは思いますが、しょせんネタで終わる覚悟を決めておいたほうが賢明かもしれません。

第1段も結果的に疑問符が否めない仕上がりでしたが、「進撃の巨人」と「カップヌードル」が公式コラボした「進撃の謎肉」という動画なども公開されており、メーカーとしても実に気合が込められているシリーズで、さっそく「えび謎肉」バージョンのコラボ動画も公開されています。しかし、いろんな意味で珍種というか、 “謎” が多いシリーズですね‥(苦笑)

【2018年7月15日(日)16:58 追記】珍種謎肉シリーズの次回作は、8月6日に「イタリアンチリトマト味」が発売されるそうです。(Special thanks:わにしげ様)

カップヌードル イタリアンチリトマト味@日清食品
2018/08/06新発売の“珍種謎肉”第3弾「カップヌードル イタリアンチリトマト味」の実食レビューです。バジルソースを練り込んだ"バジル謎肉"がテーマの新作で、スープのトマト感もアップした本格派のチリトマトヌードルです。

▲発売されました。

製品名:カップヌードル シーフードヌードル ガーリックシュリンプ味
製造者:日清食品
内容量:72g(めん60g)
発売日:2018年7月16日(月)
発売地区:全国(全チャンネル)
取得店舗:日清食品グループ オンラインストア
取得価格:194円(送料・手数料別)
希望小売価格:180円(税別)
JANコード:4902105246672

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:300ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:-

日清食品株式会社:〒160-8524 東京都新宿区新宿6-28-1
お客様窓口:0120-923-301

Comment

  1. やはり辛口評価か・・・
    なんかすでに食べる気がしないですね~ (^_^;)
    気が重いな・・・。

    • Re:たういパパ

      どうも鼻に付く変な風味が気になって‥お互い油揚げ麺臭やら “そっち系のニオイ” に弱いので、たぶん気になると思う( ´・ω・)

      あと、パッケージの側面には「プリッとした新食感謎肉」とかって書いてあるのに、いやもうぜんぜんw まずいとは言わないけど、言わないけど‥( ノД`)シクシク ←察してやってください

  2. カップヌードルはシーフード派だから、このガーリックシュリンプ結構期待してたのよね(・・;)

    あのスクランブルエッグより柔らかい、とな。エビにしてもカニにしてとちょっとした繊維感とかほしいけどなー、ら
    うーん、残念( ノД`)

    • Re:marimoちゃん

      いやぁ‥もうね、シーフード派なら素直に無難な普通のシーフード買おう(;-`ω-)

      えび謎肉が個体差なら申し訳ないんだけど、プリッと感は皆無に等しかった‥ある意味、ちょっと新食感ではあったけどねw

      にしても最近ちょっとコメントの誤字脱字が多いぞー!心配だぞー!(けっこう疲れてるんじゃない‥?)

  3. あえて…買ってみるか…。(;゚д゚)ゴクリ…

    • Re:風の兄弟

      出たなw 敢えて挑むやつ( ✧Д✧)!!

      でも、もしかしたら「え、おいしいよ?」かもしれないし‥うん、逆に感想が知りたいかもw 念の為もう一回食べとこうかな‥それも怖いけど(;-`ω-)

  4. まさかの星2∑(゚Д゚)これは絶対に買おって思ってたのにぃ・・・ん?ましゅーさん買うんだ!じゃぁ私も(ง •̀_•́)ง‼ 卵よりもふわふわな謎肉!!確かめて見ます╭( ・ㅂ・)و グッ !

    • Re:ビー玉

      ましゅーに続いてw 低評価だと★4よりも飛び付かれるっていう‥なんだ、この感じ(笑)

      いや、でも他の個体も気になるから風味も含めてチェックして(; •̀д•́) ←お前がしろよ

  5. 珍種謎肉シリーズの次回作は、8月6日に「イタリアンチリトマト味」が発売のようです

    • Re:わにしげさん

      あなた‥いったい何者なんですかw

      いつも有益な情報ありがとうございます!追記しておきますね_φ(. .*)

      このパターンからすると、しょうゆ > シーフード > チリトマト > しお or カレーと続きそうですね(笑)

  6. もう既に8月6日の情報がw
    た…確かに何者なのだろう(゚д゚)!

    あ、心の師匠。こんばんわ(`・ω・´)キリッ
    昨日はどうやらフィルターを乗り越えてコメントたどり着いたようで(^^
    フィルターの性能も謎だw

    そんでエビ謎肉がそこまで柔らかいのは確かに意外ですよねw
    読んでいて評価は★2だろうなぁ…とは思っていましたが、その触感を味わいたいので近々これも買ってきます(*´艸`*)
    (こんな感じで辛すぎるの以外は結局どれも買っちゃうw)

    • Re:もりりん

      あの情報力は、おそるべしだよね‥かなりの大物だと思う(((;°д°))ガクガク

      うむ、心の弟子よ(。-`ω-)キリッ ←なにもやってませんw

      最近は問題なく辿り着いてるよw マジで謎だよね(;´ω`)

      で、もりりんは俺の評価が★1だろうと★6だろうと買うと思ったけどw とりあえず「えび謎肉」のプリッと感に期待したら盛大にコケることになるよ( ´・ω・)

      まぁ面白い具材ではあったけど、これだったらシーフードヌードルで普通のエビが食べたいw やっぱ個体差じゃなくてフワフワがデフォみたい( ノД`)シクシク