明星 闘牛脂監修 牛まぜそば 大盛@明星食品

明星食品

どうも、taka :aです。

なんか‥急に左ふくらはぎの外側がツルツルスベスベになりましたw

何脱毛症だコレは‥ ※髪の毛は無事です。

と、それはいいとして、今回の本文とは関係ないのですが‥

7月16日に「珍種謎肉」第2弾、「シーフードヌードル ガーリックシュリンプ味」が発売されるとの情報が寄せられました。まだ私は情報の確かな元ネタを握っていないので、これが確定事項なのかどうか何とも言えないのですが、どんな珍種が誕生するのでしょうね。海老謎肉?ガーリック謎肉?むしろ肉じゃなかったりして‥って、それはないかw 楽しみです。

カップ麺でもスナック菓子でもガーリックシュリンプ系って頼りないイメージが強く(※筆者の高い期待値に問題ありとの説も濃厚に浮上中‥)、どうもコケることが多かったので、ガーリックもシュリンプもガツンと決めていただきたいところ。第1弾が不思議ちゃんだったので、また何とも言えない味なのかもしれませんが‥w

情報を提供してくださいましたわにしげ様、いつもありがとうございます。

さて、本題に入りましょう。

「牛」にこだわった「牛まぜそば」!

本日の一杯は、2018年6月11日(月)新発売、明星食品明星 闘牛脂 (とうぎゅうし) 監修 牛 (ぎゅう) まぜそば 大盛」のレビューです。

以前、カップ麺にもなった「牛骨らぁ麺 マタドール」ですが、本店の定休日(月曜日)に同店で営業されているネクストブランド、「まぜそば専門 闘牛脂」が監修したカップ麺。

しかし、よくある看板メニューや限定メニューの再現カップ麺ではありません。監修店の「闘牛脂」とタイアップして、新たに “カップ麺用に開発されたオリジナルメニュー” だそうで、お店の看板でもある「牛」にこだわった製品なんだとか。それにしてもマタドール → 闘牛士 → 牛脂を使ったまぜそば専門店「闘牛脂」とは、うまいこと考えましたね。本店の看板が「牛骨らぁ麺」ですから、けっしてネタには終わらない、多大な説得力を感じます。

「牛(牛脂)」と「まぜそば」に加えて「大盛」と、見るからに重たそうなカップ麺ですが、牛脂の風味は好きなので(※胃の訴えを全力で度外視しての発言です)、かなり楽しみにしていました。

「まぜそば専門 闘牛脂」は、卓上調味料を多数用意して提供される我々顧客サイドが自由な味付けで食べられる油そば・まぜそばの現状を嫌い、お客様に味の決め手を委託しない “完成されたまぜそば” をモットーに営業されているそうです。一見すると敷居が高そうなコンセプトではあるものの、それが完成しているのであれば、まったく問題ないでしょう。時に私は料理を趣味としているのですが、食べてくれる人のことを想いながら気持ちを込め、その笑顔を願いながら丹念に作った料理に遠慮なく醤油どば〜、ソースどば~、とかされたら崖から突き落とされたような気分になるのでw お気持ち分かります。もちろん “みんな好きに食べてね~” という心の広い大らかなスタイルも気楽で好きですけどね。※閑話休題

今回は大盛130gの極太麺に牛脂の旨味が効いた甘辛しょうゆ味のタレ、さらに別添で卵黄ソースが付属されています。最近だと日清食品の「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」や、エースコックの「ぶっかけわかめうどん」にも別添されていた卵黄風のペーストですが、明星食品が繰り出してくるのは今回が初の試みかもしれません。エースコックの卵黄ソースは味付けが控えめ、日清食品の卵黄ソース*1 は味付けの要といっても過言ではない味の濃さでしたが、果たして明星食品のスタイルが気になるところ。

明星食品は「明星 みかさ監修 ソース焼そば」(2017年10月16日)というカップ麺の発売から、同社の「一平ちゃん夜店の焼そば」シリーズでも極太系の油揚げ麺を多様するようになり、それも強烈にハイスペックなケースが多く、そういった面*2 も含めて今回とても楽しみです。

*1 以前、「チキンラーメン」の変わり種で炭火の香りが効いた甘辛い「卵黄だれ」もありました。
*2 誤字ではありませんw

名称:カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、でん粉、粉末油脂、卵粉、香味調味料)、ソース(豚脂、糖類、卵黄ソース、しょうゆ、牛脂、食塩、豚・鶏エキス、香味調味料、卵黄油、ソース、醸造酢、魚醤、たん白加水分解物、香辛料、かつおエキス)、かやく(キャベツ、味付牛肉)/ 加工デンプン、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、香料、増粘剤(増粘多糖類、加工デンプン)、ソルビット、乳化剤、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、甘味料(スクラロース)、pH調整剤、炭酸マグネシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・牛肉・さば・大豆・ごま・りんご・ゼラチン

1食(166g)当たり

熱量:759kcal
たんぱく質:10.0g
脂質:36.1g
炭水化物:98.5g
食塩相当量:9.5g
ビタミンB1:0.56mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:179mg

東京・北千住の牛骨らぁ麺で有名な「マタドール」のまぜそば専門店「闘牛脂」とタイアップしました。「牛」にこだわり、牛脂、牛肉チップを使用した牛の旨みたっぷりの「牛まぜそば」です。

明星食品の製品情報ページより引用




たれ(卵黄ソース)

豚肉や野菜の旨みがきいた醤油ダレに、牛脂の旨みがたっぷりのオイルを合わせた甘辛しょうゆ味です。別添の卵黄ソースをからめると、さらにまろやかな味わいになります。

明星食品のプレスリリースより引用

濃いめの甘辛しょうゆ味に卵黄ソースが映える

どちらかというと比較して味覚には豚脂の主張を強く感じたのですが、嗅覚への訴求力は牛脂が優勢。「香味徳」ほど強烈ではないものの、はっきりと牛脂が存在しています。

牛脂の旨味に甘辛しょうゆ味というテイストなので、すき焼きの割り下に近いイメージを抱かれるかもしれませんが、ソースや醸造酢、魚醤などのアクセントにより、すき焼きの割り下とは遠からず近からず。でもって、かなり味は濃いめ。

醤油だけでなく食塩の主張も強く、後述する卵黄ソースで幾分かカドは丸みを帯びるものの、ストロングな味付けに慣れていない場合、舌に刺さるような感覚を覚えるかもしれません。

タレに含まれている油脂成分は多めですが、「油そば」ほどエゲツない量ではなく、大盛りの麺量も相俟って、しっかり混ぜたらカップ底の四隅に溜まるほどではありません。豚脂と牛脂のダブルパンチで間違っても淡麗系ではありませんが、開口一番リップグロス状態になるようなタイプではありませんでした。でも2口目以降はテカテカしますw

「油そば」ほどではありませんが、一般的なカップ焼そばの液体ソースよりは余裕で重いですよ。完全にガテン系の男性向け or 肉食女子用の仕上りです。

卵黄ソース

卵黄ソースは「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」に付属していた卵黄ソースほど味付け濃いめではありませんでしたが、鰹の旨味を感じる和風だし醤油系の味付けが施されています。

かなりタレの味が濃かったので、なにも卵黄ソースにまで味付けしなくても‥などと思ったりもしたのですが、タレとの一体感は高く、また卵黄のコクによる中和効果が勝って感じられたこともあり、重ねると本物の卵黄が如くタレのカドを適度に削ってくれました。

しかし、麺の量に対して卵黄ソースの量が追いつかないので、計算して使う必要があります。いつもは撮影の時、後から食べ分けるために半分ほどしか使用しませんが、今回は見栄えを追求していたら全量投下してしまいました(そのわりに大した見栄えではない)。それでも全体で見た画像の分しか入っていなかったので、ちょっと少なく感じてしまうかもしれません。

もし倍の量が入っていたら話は別ですが、最初から全投入して大きく混ぜてしまうと卵黄ソースがタレに埋没してしまう恐れがあるので、少しずつ麺に付けながら食べると効果的に味の変化を楽しめるでしょう。量は少なめですが、少量使用でも効果は高いです。

卵黄ソースはフタの上で温めないでください!

めん

明星の製麺技術をいかした、太さと厚みのある、もっちり食感の三層極太麺です。

明星食品のプレスリリースより引用

「みかさ」の “むっちり麺” 再び!

実食前に並べた御託にも書いた「明星 みかさ監修 ソース焼そば」ですが、今回それに使われていた油揚げ麺と同じ麺が採用されたものと思います。いやぁ‥超むっちりw

かなり重量感のある極太仕様の油揚げ麺で、適度に縮れがありながらも口当たりは穏やか。しかし、噛むと全力で抵抗してきます。むっちりとりた粘り気のある弾力から、噛んでも噛んでも生意気に押し返してくるのですが、その問答が楽しくて仕方ありません。

それでも今回はタレが強烈だったので、麺が浮いてしまうような嫌いも見せず、こんなに存在感の強い油揚げ麺なのに、油揚げ麺特有の野暮ったさは控えめ。まぁこれは牛脂の風味に誤魔化されて、というオチも含めての感想なのは否めませんがw でも東洋水産の油揚げ麺なんかと比較すると、かなり風味は穏やかです。

むっちりとした密度の高い粘り気で多大な存在感を放ちますが、実は包容力も兼ね備えており、ごわごわとした無骨で押し付けがましい印象は皆無に等しく、れっきとした弾力で抵抗しながらも実は受け入れ受動の態勢にあるんですよね。(まぁ麺が自ら攻めてきたら恐怖ですけどw)

確かな食べ応えを打ち出しながら、押し付けがましくない、この麺は本当に好印象です。

かやく

牛肉チップ、キャベツの組み合わせです。

明星食品のプレスリリースより引用

ちょっと珍しくなってきた本物の牛肉

もともと牛肉を使ったカップ麺の新作は少ない傾向にあるのですが、最近では天下の日清食品が「大豆ビーフ」というフェイクミートを多用してくることもあり、本物の牛肉具材が減っています。さらに定番品の牛肉も大豆ビーフに置換され始めたので、なおさらですね。

そんな中、たとえ薄っぺらくても、たとえ小さくても、たとえ量が少なくてもw やはり豚肉とは歴然で、牛脂のコクと風味が効いたタレを纏ってリアリティを高めます。「牛」にこだわったというだけあって、きちんと押さえるべきポイントは押さえていました。

キャベツは特筆すべき点のないキャベツでしたが、かなりタレの味が濃かったので、このオアシスに救われる筆者w ただ、なにぶん麺の量が多いので、具材は貧弱と言わざるを得ません。しかし、卵黄ソースが別添されているので、それもトッピングと思えば及第点でしょうか。

* 日清食品独自製法による、大豆たん白を主原料とした具材。

総評

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
(標準は★3です)

かなり味付けが濃く、私の紙装甲な舌には厳しいカップ麺だったんですけれども、「闘牛脂」や「牛まぜそば」というワイルドなタイトルに加えて麺量130gの大盛りカップ麺ですから、このカップ麺を手に取られる顧客層を考慮して、及第点に★ひとつプラスしました。食べ応えのある、それでいて包容力を兼ね備えた極太麺に牛脂のコクが効いた個性的なタレ、さらに卵黄ソースで捻りを加えるなど、大盛り濃い味でも飽きない工夫が見られたのは印象が良かったです。

ただし、食塩相当量は9.5gなので、このカップ麺を1つ完食してしまうと厚生労働省が定めている塩分摂取量の目標値(男性8g・女性7g)を軽快に飛び越えます。もちろん、1日の食事がカップ麺1食だけの生活を送っている方はいないと思いますが(ぜったいにヤメてください)、他の食事を完全に無塩で1日を乗り切る行為は一般の方には苦行になるかと思うので、塩分の排出を促してくれるカリウムの豊富な食べ物(アボカド・セロリ・ピスタチオ等)の摂取や適切な運動を心がけましょう。汁ありカップ麺のように “スープを残して減塩” が不可能なので、完食の際は健康に配慮してください。余計なお世話かもしれませんが、お願いします。

今回のカップ麺は再現モノではなく、店主監修のオリジナルカップ麺でしたが、なんと実際の店舗ではカップ麺の発売に合わせた限定メニュー、「リアル牛まぜそば」が提供されているようです。店主の岩立伸之氏が公開しているブログによりますと、本日(6/11)の「闘牛脂」営業日から、「リアル牛まぜそばとカップ麺の食べ比べセット」が体験できるようなので、ご興味のある方、また店舗まで足を運べる方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

昼・夜各10セット、月・祝20セット、闘牛脂の営業日のみ7月16日までの期間限定提供だそうです。きっと「リアル牛まぜそば」のほうがカップ麺よりも雲泥の差で美味しいとは思いますが、とても楽しい企画ですよね。ただし、前述したように食塩相当量やカロリー諸々がアレなのでw しっかり調整を考慮して挑んでください。

デスクワークの方や女性にはオススメしにくいカップ麺ですが、体力仕事の方にとってはガツンとした食べ応えに魅力と需要が感じられる一杯になるでしょう。

商品名:明星 闘牛脂監修 牛まぜそば 大盛
販売者:明星食品
内容量:166g(めん130g)
発売日:2018年6月11日(月)
発売地区:全国(全チャンネル)
取得店舗:ローソン
取得価格:243円(税込)
希望小売価格:225円(税別)
JANコード:4902881419338

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:770ml
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋(液体ソース・卵黄ソース)

明星食品株式会社:〒151-8507 東京都渋谷区千駄ヶ谷三丁目50番11号
お客様窓口:0120-585-328

  1. 【管理人の返信】このコメント欄は管理人の “返信不可” です(ごめんなさい‥)

    コメントの投稿は可能です。返信不要で差し支えなければ、お気軽にコメントしてください。

  2. ああ自分としてはこの子がタイプですね!
    次回の買い物の楽しみがまた出来ました!
    ありがとう!
    塩分…気にしたことないけど気にします!

  3. ちょっと関係ない事で申し訳ないんだけど、記事の途中の広告に、占いのやつがあって…
    私は占いとか嫌いじゃないけど、信じはしないし、ちょろっと見て楽しむ程度なんだけど…

    占い師さんが美人さんなので危うくクリックしそうになる(//∇//)

    あ、それだけです( ̄▽ ̄;)
    この焼きそばはしょっぱそうだからうちで飼っているゴリラにあげます。……あのさ、うち、ゴリラ飼ってないんだけど(・_・)←?

  4. 最近忙しいん?(°0°)‼
    無理せんでね(♡˙³˙)

    髪、無事だったんか笑笑

    私、髪少ないから、たっかんの髪分けて欲しいわ(T ^ T)

  5. 最近時々卵黄ソースを見かけるようになりましたね^^(takaさんのブログで)
     ちょっと興味あるんですけど、なかなか実際にお目にかかる機会がありませぬ;
     牛肉たくさん立派で美味しそうに見えますよー?(写真の撮り方?/笑

  6. こってりがっつりな一杯ですね!晩飯で食べると次の日の朝食が食べられないかも(笑)

  7. これは色的にすごく濃そう‼️
    胃がもたれるお年頃だから別のを
    食べます

  8. いや、コレは美味しいと思うのよ。( ゚д゚)ウム
    また、買うものが増えるのよ。貯まってゆくのよ。(´;ω;`)

  9. これは・・・食べられないカップ麺ww 牛のスープはいけるんだけど、脂がもう年々ダメでぇ(;´д`)トホホ 減塩を心が得ているのに、調味ロウドボドボかけられて「崖から突き落とされる」というか「突き落としてやろうか」という心境に陥っている私としては「闘牛脂」さんの広い心を見習わないと・・いや見習ったらダメかぁ・・・草食系女子としてはスルーのカップ麺です。はい(๑•̀.•́ฅ✧
    すね毛は長ズボンの擦れでも脱毛するらしいよ・・夏場は半ズボンにしてみ(・∀・)ウン!!

  10. 美味しそうなんだけど・・・デスクワーク・・・アウト!(笑)

  11. 塩分量が気になるお年頃になってきたなぁ。
    でも、これは食べてみたい!
    それにしても、ふくらはぎはどうなってんだろうね。
    左側だけとは謎~

  12. へぇ~~~!!
    店舗がカップ麺の方に歩み寄って食べ比べをさせてくれるシステム(゚д゚)!
    ありそうでなかった…(多分)

    何だか凄く好印象な感じですね(*ノωノ)
    近くにあったら絶対に行きたいけど、検索したら東京にしかないみたいですね(^▽^;)

    …あ、僕右のモモだけ今つるっつるですw
    定期的に擦れて抜け落ちますw

  13. 北千住、遠くないぞ。実店舗に行ってみる価値ありそうだね。
    しかしカップ麺の方は、かなり塩分は多いなあ。高血圧になりそうだわ。taka :aさんと同じく、塩分は苦手なの。

  14. あぁこれやばいな(;゚∀゚)=3ハァハァ
    むっちり麺に甘辛な醤油、しかも卵黄ソースでマイルド感も演出だなんて美味そうでお腹が減ってくる(о’¬’о)ジュルリ
    すき焼きまぜそばみたいなイメージに感じる。

  15. ふくらはぎ一部ツルツル、、、これうち旦も。
    急に。
    そして、生えてこないw。なんなんだろね??
    紙装甲な舌って表現とかが、あーtaka:aさんの文章だ、、、って感じる(´罒`)。

  16. 辛い奴も食べてるからたまに胃が心配になります!!
    たまには胃にも優しくしてあげてね!
    さくせん、いのちをだいじに!