【珍種謎肉】カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味@日清食品

日清食品

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年6月11日(月)新発売、日清食品カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味」のレビューです。

カップヌードルに新展開!「珍種」の “謎肉” 現る‥

お馴染みの “謎肉* ”に奇抜な味付けを施した、「珍種謎肉」がテーマの新シリーズ。その第1弾として、唐辛子を練り込んだ辛みがクセになる「チリ謎肉」が生み出されました。

メーカーのプレスリリースを確認すると、どうやらスープはオリジナルの「カップヌードル」と同じ模様。しかし、カップヌードルのオリジナルスープは具材の構成で味が変わるのと、今回は別添に「スモーキーチリオイル」が付属しているので、きちんと変化球なのでしょう。

つい最近‥といっても約2週間ほど前になりますが(早いなぁ‥)、「カップヌードル 肉食リッチ 贅沢肉盛り担々麺」の新食材として、赤味噌や豆板醤、花椒などが練り込まれた「肉味噌担々謎肉」が起用されたばかりなので、実質2匹目ですね。その派生と思われますが、変わり種の謎肉を主体として新シリーズとして独立させたようです。

サイケデリックなマーブル柄のパッケージに身を包み(かなりインパクトはあるけど、あまり美味しそうな色彩ではないw)、そのオーラが新たに誕生した「珍種謎肉」の怪しさを物語っている実食前の現在、どんな世界観が構築されているのでしょうか‥

* 豚肉と大豆由来の原料に野菜などを混ぜてミンチ状にし、フリーズドライ加工したサイコロ状の肉具材。

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、たん白加水分解物、香辛料)、かやく(味付豚ミンチ、味付卵、赤唐辛子、ねぎ、赤ピーマン)、スープ(植物油脂、糖類、粉末しょうゆ、食塩、香辛料、たん白加水分解、香味調味料、ポークエキス、メンマパウダー)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、カラメル色素、かんすい、香料、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆

1食(77g)当たり

熱量:358kcal
たんぱく質:9.3g
脂質:15.1g
炭水化物:46.1g
食塩相当量:4.6g
(めん・かやく:2.1g)
(スープ:2.5g)
ビタミンB1:0.23mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:113mg

※参考値:調理直後に分別して分析
熱量:358kcal(めん・かやく:327kcal)(スープ:31kcal)

第1弾は唐辛子を練りこんだ辛みがクセになる 「チリ謎肉」!

日清食品のプレスリリースより引用




かやく

唐辛子を練りこんだ「チリ謎肉」、ミンチ肉、たまご、ネギ、赤ピーマン、赤唐辛子。

日清食品のプレスリリースより引用

珍種の謎肉は約17個

熱湯を注ぐ前から‥めちゃくちゃジャンクなニオイが漂っておりますw なんかこう、スナック菓子チックな。「珍種謎肉」は目視できる個体が17個+粉々になったのも地味に多く入っていたので、実質18個分くらいにはなるかもしれません。食感は普段の謎肉よりもパサパサしていたのですが、唐辛子を練り込んだ加減で変わったのでしょう。唐辛子の刺激は実に常識的で、たしかにピリッとはするものの、まったくダメじゃなければ構える必要はありません。

それと味付けには若干のトマトかな?いや、これから後述しますけど、今回とてつもない曲者が紛れ込んでいたので、なんかこう‥味覚が翻弄されておりましてナウw(すいません‥)もしかしたら若干のトマト?と感じた風味は謎肉ではなくオイルかも。いや、謎肉かも‥(あーもーすいませんw)どっちにしろ練り込まれているのは唐辛子だけではなく、かなりスナック的でジャンクな味。もちろん美味しかったけど、ぶっちゃけノーマル謎肉のほうが私は好きです。時間が経つにつれてスープに味が溶け出すので、後半は少しピリ辛なパサパサの謎肉でした。

とかって書いたらイマイチっぽく聞こえるけど美味しかったですよw 個性的だったし、うん。

ミンチ肉はカップヌードルにも入っている挽肉っぽい肉具材で、「コロチャー」でも「ダイスポーク(謎肉)」でもなく、メーカーの公式ページでは「ミンチポーク」と称されている具材です。謎肉とコロチャーのイメージが強いカップヌードルですが、実は3種類入っているんですよね。正直、味だけでいえば珍種の謎肉よりもミンチ肉のほうが美味しかったですw

たまごは普段通り、ほんのり甘くて優しいスクランブルエッグ。慣れ親しんだ顔ぶれでホッとします。ネギも毎度お馴染みでしたが、量は少なくて存在感は控えめ。赤ピーマンは拾って食べると特有の香りと甘みが感じられ、スープのスモーキーな風味と好相性。赤唐辛子は割と多めに入っていたので、ちょいちょいピリピリ。でも、ほんとに軽いアクセント程度でした。

そもそも土俵が違う「カップヌードル 肉食リッチ 贅沢肉盛り担々麺」と比較してはいけませんが、やっぱり「肉味噌担々謎肉」のほうが断然美味しいですね(笑)※じゃないと困るけどw

スープ

おなじみのカップヌードルの味をベースに、「チリ謎肉」から染み出る辛みが特長のスープ。

 別添
香ばしい薫製の風味が食欲をそそる「スモーキーチリオイル」。

日清食品のプレスリリースより引用

・・・で?

オリジナルの「カップヌードル」と比較して、原材料に「植物油脂」(スモーキーチリオイル)が追加されているのですが、あとは並びからして一言一句まったく同じです。なので、スモーキーチリオイルを加えなければオリジナルの‥とは問屋が卸さない。そう、皆様ご存知 “あの味わい” は “具材ありきの味” なので、具材の構成が変わると表情が変わるんですよね。こと海老が大きく関与しているのですが、それが入っていないだけで少し垢抜けないイメージ。たしかにベースは紛うことなく「カップヌードル」のオリジナルスープなんですけど、おざなりとなおざり、理容師と美容師、カーニバルとフェスティバル、観賞と鑑賞、元旦と元日、宅急便と宅配便‥

しかし、今回は「スモーキーチリオイル」の存在があるので、月とスッポンとまでは言いませんが、かなり印象は異なります。で、そいつが曲者だったんですよ‥

思わず同社の「八王子ナポリタン」や「日清焼すぱ 下町ナポリタン」が脳裏を過ぎったのですが、同じ香料を使用したオイル成分なのかもしれません。ちょっとベーコンっぽい燻製風の香料。それに加えて糖類の甘さとチリトマトっぽい風味が重なってくるので、ちょっとピリ辛なナポリタン風味(by.日清食品流)しょうゆ味‥みたいな。(※ちょっと表現がアレですけど‥w)

カップ麺の「八王子ナポリタン」や「日清焼すぱ 下町ナポリタン」を食べた経験のない方はピンとこない例えになりましたが、たしかにスモーキーでチリで醤油ではあるものの、スモーキーとチリのベクトルが一般的に想像されているであろう「スモーキーチリしょうゆ味」とはイメージが違うような‥とにかくカオスw なんか、謎肉よりもスープが “珍種” です。

表面のオイルが薄れると徐々にオリジナルスープがフィールドを取り戻してくるのですが、食べ始めはカオス(え、こいつ何者‥?)、途中もカオス(日清食品の「ナポリタン」系w)、食べ終わる頃になると(あ、カップヌードルね。うんうん、たしかに‥)うーん、けっきょくカオス(笑)

引っ繰り返るほど美味しくないわけじゃないんだけど、なんかこう‥返答に困るw

これ、スモーキーチリオイル必要かなぁ‥ただ、スープ単体で味を確認している段階だと、そんなに強くしてきません。どっちかというと、オリジナルスープにスモーキーチリオイルほんのり効かせましたよ、みたいな。でも麺を食べている時は、がっつり香料が主張してきますw なんだか甘さが妙に目立って感じられたので、もうちょっとメリハリが‥というか全体的に統率力が無さすぎて味の着地点が見えないまま食べ終わってましたスイマセンw

めん

カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺。

日清食品のプレスリリースより引用

麺は本家と同じ

本家本元のオリジナルと完全に同じ油揚げ麺だったので、特に書くこともないのですが、今回の意味不明なスープと合わせると少し浮いているような嫌いを感じました。カップヌードルの麺はスープによって使い分けられているのですが、最も主張の弱い「シーフードヌードル」の麺がよかったかな?などと思いつつ、それは「しょうゆ味」的にポリシー違反な行為に該当するような気もするので、あまり触れないでおきます‥w

搗ち合っているわけではありませんでしたが、今回のスープに合わせると、あんまり足並みが揃っていないように感じました。っていうかオイルw 君の歩幅が分からないw

総評

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
(標準は★3です)

うーん、なんでしょう‥なんか、もどかしいカップ麺ですね(苦笑)実際の味わいがマーブル柄の怪しいパッケージのイメージそのままというかw 時間の経過につれてスープに影響を及ぼしていく珍種の謎肉は面白かったし、カップヌードルらしく具沢山だったのは素直に好印象なんですけれども、なんかこう‥いったい何を目指していたのかが分からないw でも「イマイチ!怒」って酷評するほどメチャクチャな味ではなかったし‥うーん、どうしてくれようw

以前、同社が「黒歴史トリオ」という超自虐的なテーマで過去のカップ麺を復刻していたのですが、これランクインしませんかね‥?w “まぁ普通に食べられるけど、また食べようとは思わない系” とでも言いましょうか、なんとも評価に困っていまうカップヌードルの変わり種でした。でも、そもそも怪しさ満点なマーブル柄パッケージからして安定した味わいを求めるというスタンスが勘違いな気もしますしw 珍種の謎肉たっぷりで記憶に(いろんな意味でw)残ったので、とりあえず及第点を付けました。どうもスモーキーチリフレーバーが混沌の根源だったので、それを入れずに再食してみたいです。あ、また食べてみたいと思ってますね。←

もしこれが「カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味」ではなく「カップヌードル スモーキーチリトマト味」であれば、もっと綺麗に着地できたのでは‥というか、間違いなく美味しかったと思いますw でも、この企画は実に面白いですね。他にも「チーズ謎肉」×「カップヌードル 欧風チーズカレー」とか、「タバスコ謎肉」×「チリトマトヌードル」とか、「パクチー謎肉」×「トムヤムクンヌードル」とか、いくらでも作れそうw

メーカー曰く、「今後も次々と登場する『珍種謎肉』シリーズにご期待ください」とのことなので、次なる新作を期待して待ちましょう。

▼第2弾

カップヌードル シーフードヌードル ガーリックシュリンプ味@日清食品
2018/07/16新発売“珍種謎肉”第2弾「カップヌードル シーフードヌードル ガーリックシュリンプ味」を食べてみた感想です。“えび謎肉”が新たに起用されたシリーズの新作ですが、ちょっと主役のイメージが違うかもしれません‥
商品名:カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味
製造者:日清食品
内容量:77g(めん65g)
発売日:2018年6月11日(月)
発売地区:全国(全チャンネル)
取得店舗:ÆON
取得価格:122円(税込)
希望小売価格:180円(税別)
JANコード:4902105246665

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:300ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋(スモーキーチリオイル)

日清食品株式会社:〒160-8524 東京都新宿区新宿6-28-1
お客様窓口:0120-923-301

  1. 【管理人の返信】このコメント欄は管理人の “返信不可” です(ごめんなさい‥)

    コメントの投稿は可能です。返信不要で差し支えなければ、お気軽にコメントしてください。

  2. スモーク系は何でも好きだからすごい興味魅かれるんだけど・・・
    なんか今回のコレに関しては、足を引っ張ってる感じなのかな?
    チリ醤油はダメだけどチリトマトなら美味しかっただろうと・・・うーん、そこのとこすごい気になるので、買って確かめてみようw
    私は一時期タイピングゲーム(他人とタイピングの早さを競う)にハマってて、その頃はいつも数ヶ月経つと、キー20個分くらいの文字がハゲてなくなっちゃってた( *´艸`)
    「の」になるの待ってるよ~w

  3. ネーミングや具の迫力に対してスープが負けていましたね。
    もっとパンチがあってメリハリあるスープにしたほうがよかった気がします。

  4. ちなみに私の仕事用電卓は、字がほぼ消えていて、私以外は使えないかも( ´艸`)
    謎肉はいつも三角コーナーに退場~!

  5. あはは、ちょっと中途半端な
    一杯やっらたかな?(≧∀≦)(笑)
    まずくはないけど、、、微妙!みたいな?

  6. チリで醤油というあたりが迷走感ハンパないですね(笑)でも、こういう「なんじゃあこりゃあーー!」というのがたまにはあってもいいのかなと。

  7. 謎肉に興味が無い上にスープがカオスなんだ( ̄▽ ̄;) そのカオスさはちょっと興味がないこともないけど、今回は安定的にスル~♪
    ちなみに理容師と美容師、元旦と元日、宅急便と宅配便‥ この違いは説明できる(`・∀・´)エッヘン!! 
    もひとつオマケに私のキーボードは「N」と「k」が剥げてるwww キーボードの隙間をダストブロワーで掃除するのが気持ちいいからカバーは付けない╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! ←カップ麺の感想を書けww

  8. 私は、前のカップヌードルの肉が好きでした。

    あいつ、ちゃんと待ってやらないと拗ねるんだぜ。(中心部分が硬いまま)
    でもそんな拗ねたところを優しく包み込んでやりたくなるんだ。
    そのうちに、拗ねたあいつにハマって、拗ねていないと物足りなく感じていたんだ。

    でも、そんな関係は長くは続かなかった。
    あいつ、ある日突然いなくなったんだよ。
    他の人には告げていたのかもな、「○日で旅立ちます。」って。

    知らなかったんだ。私は。

    だから…だから…

    ……だからなに( ゚д゚)???

  9. エンターキー割った私がきましたよw
    おおーたかちゃんキーボードもキテルネww
    Nわかるな~~、そしてあんまり意識してないけどDってそんなに使うんだ?w

    謎肉祭りでたね~すごいてんこ盛りww
    うんうん、チリ+醤油=迷走カンわかるなーやっちゃったって感じww

  10. 期待していたんだけれども…
    チリ系大好きなんだけれども…
    謎肉は怖い!
    私、以前間違えてとりにくじゃなくてカエル食べちゃって!まったく関係ない話でごめんなさい〜

  11. カップ麺のデザインが紫と黄色!?私にはとても珍しく、そして多分手に取ることのないビジュアル~(*´з`)…と思ったら、☆3かぁ~。
    謎肉に唐辛子練り込むアイディアはナイス!!+スモークオイル?なんかおいしそう!と思ったけどねぇ。
    混ぜたときのバランスまでは開発者は考えてなかったのか??な?

  12. ちょっと前まで「謎肉」はtaka :aさんが命名したんだけど思っていたことは内緒( ´艸`)

    キーボードネタ、大好き☆
    私もいつも「N」「K」「A」ははがれるな~~~。
    途中感覚で打ち始めるんよね。もう全部なくてもいけるんじゃないかと思うくらい♪
    (たぶんFとKの目印だけでいけるw)

  13. takaさんが困惑している!?
    これが日清の狙いだったのかもしれない!
    パッケージといい、謎肉といい、まさにミステリーな一杯!!
    ラ王『こりゃ、一杯喰われたぜ!w』

  14. 自分以外にも期待してる方が多い…
    タイトル見て期待したのですが
    大きくハズレでもないという微妙な感じですね…
    毎日見てるのになんで記事が2つたまってるんだー!
    (途中から2記事更新ということに気づいてましたが)
    これくらい新商品が発売されてるってことですね
    メモらないと何を買おうと思ったのかわからなく(*´ω`)
    もっちっちだけは(σ・∀・)σゲッツ!!してきました

  15. 7月16日に珍種謎肉シリーズで、シーフードヌードル ガーリックシュリンプ味が発売のようです

  16. 私はSとEのあたりが破れちゃいますねー(・_・
     いろんな意味ですごいカップ麺ですね!(マーブルとか紫とか
     謎肉って公式な言い方だったんだ! 愛称だと思ってたよ^^;