「明星 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛」明星史上最大量のガリマヨを使用

明星食品

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2019年1月7日(月)新発売のカップ麺、明星食品「明星 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛」の実食レビューです。

SNSでも話題沸騰! お店で人気の「まぜそば」と専用トッピング「ガリマヨ」を再現した新作カップまぜそばがリリースされました。

実際に食べてみた感想と経験に基づいて評価し、カップ麺としての総合力を判定します。お時間よろしければ、最後までお付き合いください。

用心棒初のカップ麺 超ガリマヨまぜそば

明星食品の特製マヨ史上(従来比)最大量となるガリマヨ(ニンニクマヨネーズ)を「サイコー(315)」の語呂合わせで31.5gも使用するという、なんとも挑戦的な新商品が開発されました。このインパクト絶大なカップ麺の監修者は、「用心棒」という東京・神保町(じんぼうちょう)に本店を構えるラーメン店です。



「用心棒」(ようじんぼう)とは、東京都千代田区神田神保町にて不動の人気を誇っている二郎インスパイア系のラーメン・まぜそばを提供しているラーメン店で、なんと正面に「ラーメン二郎 神田神保町店」があるという茨の道のハードルを感じさせる立地条件にありながら、二郎と遜色ない実力派との呼び声が高く、固定ファンも多い行列の絶えない人気店。

明星食品とタイアップしてカップ麺にもなっている「ラーメン千里眼」(駒場東大の東大技術研究センター並びにある二郎インスパイア系のラーメン店)の店主・安川隆司氏は、何を隠そう「用心棒」の出身だそうです。限定メニューの「冷やし」は双璧をなすともいわれているのですが、けっこうタイプは異なるようですね。

「ラーメンデータベース」の年間ランキングでも2018年「汁なし」部門で堂々の全国1位に輝き、特徴は極太麺にド乳化スープ、豚も肉厚の二郎インスパイア系と紹介されていました。お店のメニューにはラーメンもあるようですが、実際の店舗でもカップ麺のモデルになっている「まぜそば」の人気が高いようです。

無料トッピングとしては、「野菜マシ」「ニンニク(刻みニンニク)」「アブラ(豚の背脂)」「ショウガ(刻みしょうが)」「辛玉(数種の唐辛子を練ったもの)」「全部(『辛玉』以外のトッピング)」などがあるそうなんですけど、まぜそば専用のトッピング「ガリマヨ(ニンニクマヨネーズ)」が今回の決め手。

「用心棒」の公式ツイッターに「マジで明星の担当ぶっ飛んでます」というツイートがあって思わず笑ってしまったのですが、ガーリックが練り込まれている分すべてがマヨネーズというわけではないものの、かつて世を騒がせたエースコックの「EDGE」シリーズ第1弾、「EDGE 鬼マヨ焼そば」(マヨネーズ量30g)を超えるボリュームです。



さらに極太麺大盛130gということで、そもそも商品を店頭でカゴに入れた時点から背徳感を覚えざるを得なかったんですけど、ある意味その段階からパフォーマンスですよね。それでは、開封して中身を確認してみましょう。

開封

別添の小袋は向かって左から「特製マヨ」「粉末ソース」「ふりかけ」の合計3袋なんですけど、いちばん大きいのが特製マヨ(ガーリックマヨ)です。液体ソースではありません。完全に規格外のサイズw 逆にソースは思っていたよりも小さめな粉末ソース1袋のみだったので、入れ忘れか? とも思ったのですが、合計3袋で間違いないようです。



かやく(キャベツ)は事前に容器の中に入っているのですが、固形具材はキャベツのみ。写真では少なく貧相に見えますけど、麺の下に紛れ込んでます。麺は熱湯5分の太い油揚げ麺で、最近の明星食品が手掛けるカップまぜそば系の新商品で頻繁に採用されているタイプの頼もしい雰囲気ですね。

明星食品のニュースリリースには全国発売としか書かれていませんでしたが、とりあえずコンビニ限定のカップ麺ではありません。「どこで買えるの?」大手コンビニならローソン、駅ナカならNewDays(ニューデイズ)です。もちろん一般のスーパーやドラッグストアでも取り扱いがあって、私はイオンリテールで購入しました。

ローソン・NewDaysで取り扱われている‥という情報については明星食品の公式発表ではないのですが、監修者である「用心棒」のツイッター公式アカウントでアナウンスされている情報なので、おそらく間違いありません。

製品情報・購入価格

製品名:明星 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば 大盛
販売者:明星食品
製造所:埼玉工場(製造所固有記号[R])
内容量:172g(めん130g)
発売日:2019年1月7日(月)
JANコード:4902881419413
希望小売価格:225円(税抜)

発売地域:全国
購入価格:213円(税込)
取得店舗:イオンリテール

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
湯量目安:770ml
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋(粉末ソース・特製マヨ・ふりかけ)

原材料名とアレルギー表示

【原材料名】油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、でん粉、粉末油脂、卵粉、香味調味料)、ソース(半固体状ドレッシング、糖類、食塩、香辛料、たん白加水分解物、鶏・豚エキス、香味調味料、植物油脂)、かやく(キャベツ、香辛料、かつおぶし粉末、ねぎ、香味調味料)/ 加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、かんすい、増粘多糖類、リン酸塩(Na)、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、pH調整剤、カロチノイド色素、甘味料(スクラロース)、炭酸マグネシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・牛肉・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
【アレルギー表示】小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・牛肉・さけ・さば・大豆・ごま・ゼラチン(コンタミネーション:かに)

実食開始

こちらは「特製マヨ」や「ふりかけ」を使用する前の状態になるのですが、具材がキャベツだけということもあり、どうしても寂しげなビジュアルです。この手の製品をレビューする時は、いつも最初はソースのみ、特製マヨを入れてから、ふりかけを入れてから‥と、段階に分けて解説しているので、軽く2口分ほど別の取り皿に避難させました。



で、こちらが特製マヨ全投入後+ふりかけトッピング後のビジュアルなんですけど、まるで白い大蛇のように出てくるガリマヨのインパクトたるやw もはや何者だよ‥‥たしか「一平ちゃん夜店の焼そば」(レギュラーサイズ・ソース味)に別添されている「からしマヨネーズ」の量(グラム数)は7g(約50kcal)なので、ジャスト4.5倍(225kcalくらい?)の特製マヨですね。

カロリーは怒濤の810kcalで、もれなく脂質も43.5gと容赦ありませんが、そもそもカロリーや脂質にビビっていたら食べられない系統のカップ麺なので、すっぱり諦めてください。こんなの食べていいのかな‥? などと私のモラルが訴えかけてきたのですが、手を緩める気なんぞ毛頭ございません。そんなもん知るかのスタンスで、この二郎系ガリマヨ野郎を攻略してやろうと思います。

1食(172g)当たり

熱  量:810kcal
たん白質:9.6g
脂  質:43.5g
炭水化物:94.9g
食塩相当量:6.6g
ビタミンB1:0.69mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:189mg

めん

太さと厚みのある、もっちり食感の極太麺です。

(出典:明星食品「ニュースリリース」)

食べ応え抜群むっちり麺

麺の加水率は高く、まるで讃岐うどんのようなモッチモチの弾力が楽しめる多加水麺タイプの油揚げ麺で、歯切れの良さよりも密度の高さと粘り気を最重要視しているような食べ応えのある食感。断面は角のない丸刃でカットされた平打ち麺で厚みがあり、時間が経っても弾力が失われることはありません。

最近の明星食品が手掛けるカップまぜそば系の太麺は実に信頼度が高く、今回も裏切りのない食べ応えです。お店の麺は二郎系らしくコシの強いゴワゴワわしわし食感らしいので、ごわごわ感がない分それと比較すると逆に洗練された印象を受けるかもしれませんが、もちもち感は実にハイレベルですよ。



さすがに小麦の繊細な香りまでは察知できませんが、今回の場合そこまで気にする必要はないでしょう。ひとつ難点を挙げるとするならば、潤滑油になる調味オイルや液体ソースは付属していないため、粉末ソースを混ぜる時にモタッ‥とすることでしょうか。しかし、後述するガリマヨがエグい量なので、すぐに馴染みますけどねw

ソース・特製マヨ

チキンとポークをベースにガーリックと黒胡椒を効かせた甘辛醤油風味のソースです。

(出典:明星食品「ニュースリリース」)

粉末ガーリックの効いた甘辛ジャンク味

まず粉末ソースのみで味わってみると、すでにガーリックパウダーが多めに仕込まれていたので、万が一にも午後に商談を控えている仕事中の昼休みなんかに食べると完全にアウト。でも味は抜群に美味しくて、ほんと簡素に粉末系のポークとチキンの旨味、わりと強めの甘さ、適度に醤油というシンプルながらに中毒性が高く、身体に悪そうな味ですw

しかし、お店のレビューを10数件チェックしましたが、ほとんどボリュームについての感想ばかりだったので、あんまりタレの味が掴めませんでした。とりあえずド乳化系ではありませんし、高級感もなければ味の深みもないのですが、美味しいかマズいかでいえばカップ麺らしくて美味しいですね。

ニンニクがガツンと効いたガーリックマヨです。

(出典:明星食品「ニュースリリース」)

さて、粉末ソースの味はジャンクな甘辛い味で美味しかったものの、これといって記憶に残るような個性派ではありません。それに今回の場合、特製マヨの有無によるコントラストを楽しむような食べ物ではなく、文字通り「まぜそば」のセオリーに従って混ぜるべきだと判断し、がっつり混ぜて食べました。なんじゃこのジャンクさww

そりゃ31.5gのニンニクマヨネーズですよ‥もうね、アホかと(※全力で褒めています)。ガリマヨ単体の味を確認してみたところ、こちらには生おろしニンニク系統のシャープなニンニクが仕込まれており、とうぜんアッという間に全体はギトギトになるのですが‥‥う、うまいw 実物とは比べ物にならないでしょうけれど、かなり強烈です。

まさに二郎インスパイア系の背徳感が手軽に楽しめるのですが、単なるマヨネーズではなくガーリックマヨなので、意外と単調ではありません。マヨネーズのタイプは酸味が控えめで食べやすく、甘辛ジャンクな粉末スープとガリマヨが絶妙にマッチ。かなり重たいけど、これは美味しいですよ。

かやく・ふりかけ

食感と彩りのよいキャベツです。

(出典:明星食品「ニュースリリース」)

残念、ただのキャベツだけど‥

あなたが落としたのが金のキャベツでも銀のキャベツでも返ってくるのは普通のキャベツで(順序が逆か?)、そんなに量も多くありません。でも意外と厚みがあってシャキシャキとした食感がアクセントに効果的だったので、もし入っていなかったら完全に中盤からガリマヨの重厚感に圧倒されて飲み込まれてしたことでしょう。

お店の「まぜそば」には定評のある高評判の柔らかい豚(ぶた)、シャキシャキもやし、揚げ玉などがトッピングされているようですが、今回は規格外のガリマヨがトッピングされているので、ここはカップ麺だからと妥協すべきポイントになるかもしれません。

鰹節粉、ローストガーリックパウダー、ネギ、七味唐辛子を組み合わせました。

(出典:明星食品「ニュースリリース」)

実際のメニューにも魚粉や鰹節がトッピングできるようなので、鰹節粉は再現度に貢献しているポイントといえるでしょう。それは甘辛い醤油味の粉末スープと絶妙な相性を奏で、大量のガリマヨでも一辺倒にさせないように軌道を修正している、かなりの功労者でした。そして、ここにもガーリック‥(ナイスプレー!)

粉末ソースにはガーリックパウダー、ガリマヨには生おろしニンニク系、ふりかけにはローストガーリックとニンニクのジェットストリームアタックが炸裂します。ジャンクなパウダーにシャープな生おろし、ローストガーリックの芳ばしいガーリック感が畳み掛けてくる様は一見すると大業のようで実は計算されたニンニクアンサンブル。

そこへ然りげ無く華を添える七味唐辛子と乾燥ネギの風味も見た目だけに終わらない存在で、再現性を度外視すると刻み海苔とかあると最高だったんですけど、ふりかけの仕事ぶりは伊達じゃなかったです。

総評

★★★★★★☆☆☆☆(★6)

正直、味だけでいえば★4(それでも及第点以上ですが)、ガリマヨのインパクトを加味して★5と迷ったのですが、粉末ソース・ガリマヨ・ふりかけに仕込まれていたニンニクそれぞれに違う個性があり、大量のマヨネーズによる不健康な背徳感も二郎系の魅力に通じるポイントで、なおかつ最後までウマい‥‥そして後述するアレンジのポテンシャルも踏まえて評価しました。

さすがに3日連続でヘビーリピートしたら罪悪感に押し潰されてしまいそうなんですけどw 実に解説しやすい味の構成で、実際にシンプルでわかりやすく、しかしながら力任せに終わらせない名作だと感じました。ちなみに今回のカップ麺発売に伴って実際の店舗でも連動したイベントを企画していたそうですが、神保町の用心棒では店内が狭いため、残念ながら断念されたそうです。

しかし、東大前の「用心棒本号」にて、2019年1月7日(月)・8日(火)の2日日限定で「カップ麺お試しセット」が限定発売されるそうです。昼の部・夜の部ともに先着60名様で無くなり次第終了、ラーメン・まぜそば注文時にプラス30円でカップ麺が手に入る超おトク企画なので、お近くの方は参戦してみてください。

アレンジ「スキヤキ」を試してみた

実際の店舗には生卵、小口葱、魚粉、醤油を加えた「スキヤキ」というメニューがあって、文字通りスキヤキよろしく麺を付けながら食べると味に変化が付けられるそうです。というわけでカップ麺でも真似してみたんですけど‥‥これが強烈にウマいww やばいです、本気でヤバい。

そもそも「スキヤキ」がシンプルなのに美味しすぎて目から鱗だったんですけど(うどんとか蕎麦にも合いそう)、強烈にジャンクな麺をスキヤキに潜らせるとジャンクなのに罪悪感が薄れるというか、けっこう劇的に味が変わって最後まで飽きることなく食べきれたので、これはもう是が非でも試してみてください。

さきほど「3日連続とかでヘビーリピートしたら罪悪感に——」などと書きましたが、これなら3日連続いけるかもしれない(笑)。ちょっと尋常じゃないくらい美味しかったので(もちろんオリジナルのままでも美味しかったんですけど完全にベクトルが変わります)、最初から「スキヤキダブルタマゴ」(卵2個)推奨です(2019年1月12日追記:どうしてもやってみたかったので、今回のカップ麺をアレンジしてみました。「『用心棒監修 超ガリマヨまぜそば』を二郎インスパイア風にアレンジした結果‥」よろしければ、あわせてご覧ください)。

タイトルとURLをコピーしました