週報:今週の新商品(2018年11月第3週)

週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

2018年11月19日(月)・20日(火)に新発売&リニューアルされるカップ麺をリストにして、これまでの経験に基づいた所感を交えながら各製品の解説を行ない、今週の注目カップ麺を選定しました。

カップ麺の新商品や最新情報、ニュースなどが気になる方は(こっそり未発表のタイトルも公開しているので)、お時間よろしければ最後までご覧ください。

今週の新作カップ麺&リニューアル情報

2018年11月19日・20日発売のカップ麺

日清食品
カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム 230円 | 全国
レンジカップ 行列のできる店のラーメン 背脂豚骨醤油 398円 | 関東・近畿
・レンジカップ 行列のできる店のラーメン 背脂豚骨味噌 398円 | 関東・近畿

明星食品
明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味 205円 | 全国

東洋水産
マルちゃん やみつき屋 激辛辛味噌キムチ 210円 | 全国

エースコック
スーパーカップ1.5倍 コレスキキング マヨみそバター味ラーメン 210円 | 全国
たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て 180円 | 全国

サンヨー食品
・サッポロ一番 北海道醸造味噌使用 札幌味噌ラーメン 180円
・サッポロ一番 千葉醸造醤油使用 竹岡式醤油ラーメン 180円
・サッポロ一番 東京豚骨拉麺ばんから 背脂豚骨醤油ラーメン 240円

ヤマダイ
ニュータッチ 凄麺 ねぎみその逸品 210円 | 全国

セブン&アイグループ
セブンプレミアム 銘店紀行 森田屋總本店 198円 | 東日本
・セブンプレミアム 銘店紀行 らーめん弥七 198円 | 西日本

ローソン
アサヒ おどろき麺0 しじみ塩とんこつ麺 税込232円
※2018年11月20日(火)発売

ファミリーマート
長尾中華そば こく煮干し 258円 | 全国
※2018年11月20日(火)発売

・表示価格は税別
・(R)はリニューアル
・一部の重複したURLは省いています
・上記のリンク先はメーカーの公式情報です

解説と所感

日清食品

カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム

贅沢な味わいが特徴となっている「カップヌードル リッチ」シリーズ第7弾!ウニの味わいをこだわり抜いて再現した “ほぼウニ” を使用しているプレミアムタイプのカップヌードルが開発されました。

「ほぼウニ」は、実際に本物のウニを6.9%使用した具材で、スープはバターの香る濃厚ホワイトクリームスープ。このカップ麺は発売日前に入手し、イチ早くレビューしているので、味や評価の詳細が気になる方は、当ブログの過去記事をご覧いただけますと幸いです。

レンジカップ 行列のできる店のラーメン 背脂豚骨醤油 / 背脂豚骨味噌

核家族化や単身世帯の増加に伴う個食タイプ商品のニーズに着目し、並んででも食べたい人気店の味を再現した「行列のできる店のラーメン」ブランドから新しい個食タイプの調理めん、「レンジカップ 行列のできる店のラーメン」がリリースされます。

(出典:日清食品)

新たに開発した電子レンジ調理対応カップを起用し、従来品のように “電子レンジで茹で麺を温める” のではなく、 “電子レンジで生麺を茹でる” という新しい設計。どちらもテーマは背脂豚骨で、フレーバーは醤油と味噌の2種類。直火で炙った厚切り叉焼や歯応えのいいメンマなど、具材も本格的な内容みたいですね。

しかし、「なまタイプ」ということで要冷蔵(賞味期限20日間)、発売地域は関東・近畿地区限定。さらに値段は “税抜” 398円なので、けっこう強気な商品。これをカップラーメンとして分類していいのかどうか定義的に難しいのですが、かなり気になっている新製品です。

明星食品

明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味

チャーハンなどで人気の “ガツン系味覚” を “焦がしにんにく” で表現した、マヨネーズ付き大盛醤油味焼そばが「明星 一平ちゃん夜店の焼そばシリーズ」より販売されます。「ガツン系味覚」は読んで字の如く意味は理解できるんですけど、新たなトレンドワードなのでしょうか。

(出典:明星食品)

麺量は汁なしカップ麺の平均90gの1.5倍(130g)で、熱湯5分の太麺。ソース・ふりかけには幾重にもガーリックのパンチを効かせ、ソースには焦がしニンニクを仕込み、なるほどガツン系味覚という表現にも納得できる構造ですね。

最近の一平ちゃんは熱湯5分の太麺に強いですし、私taka :aは焦がしとニンニクに弱いので、あとは最後まで飽きずに食べられるかどうか‥でも、組み合わせ的にマヨも大丈夫そうですし、けっこう期待しています。(2018年12月3日に「明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん」も発売予定)

東洋水産

マルちゃん やみつき屋 激辛 辛味噌キムチ

「味濃いめ」をキーワードに「やみつきになるラーメン」をコンセプトに掲げているブランド「やみつき屋」の新製品で、シリーズの恒例となっている変わり種の「辛味噌キムチ」が今シーズン “激辛” 仕様になりました。

(出典:東洋水産)

フリーズドライ製法によって風味と食感を活かした2種類のキムチは従来通り、唐辛子だけでなく花椒も使って旨辛く仕上げているのだとか‥しかし、東洋水産の激辛系は普通に辛口なことも多いので、ちょっと刺激に対する期待度は抑えています。思わぬ牙を剥いてくれると嬉しいのですが、とりあえず間違いなく美味しそうですよね。

エースコック

スーパーカップ1.5倍 コレスキキング マヨみそバター味ラーメン

大盛りバケツ型カップ麺のパイオニア、「スーパーカップ」が送る冬の定番「みそバター」シリーズ。毎年ふつうに美味しいんだけどパッとしない、そんな印象が否めなかったのですが、スーパーカップの発売30周年を迎えて “20gのマヨネーズを別添” したようです。エースコックさん、ナイス極端w

(出典:エースコック)

以前、明星食品が一平ちゃんのラーメンシリーズから「明星 一平ちゃん マヨラーメン ガーリック豚骨醤油味 大盛」というマヨネーズ入りのカップラーメンを販売していたことがあるんですけど(2015年10月5日発売)、それ以来の汁ありマヨ付きカップ麺ですね。

(出典:明星食品)

「コレスキキング」(コレスキKING)というのは、マヨネーズ・みそ・バター、みんなの “大好きを詰め込んだキング級のおいしさ” という意味だそうです。一見するとキワモノ路線の変わり種になるのですが、調味料としての組み合わせは悪くありません。

一平ちゃんのマヨ入りラーメンは意外に美味しかったと記憶していますし、ベースも被っていないので、けっこう違和感なくイケるんじゃないかと思っています。しかしながら種類にもよりますが、カロリーハーフではない場合、マヨネーズの平均カロリーは100gあたり700kcalになるので、単純計算マヨだけで140kcalという‥なかなかの大物ですねw

たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て

まるで家庭で調理した焼そばのような “モチモチ” 食感が特徴となっている「真空仕立て麺」を実装し、女性からも人気の高い「焼そばモッチッチ」シリーズから、初の「たらこ味」がリリースされます。

(出典:エースコック)

「日本食料新聞社 第36回優秀ヒット賞」を受賞し、イメージキャラクターにはローラさんを継続起用。シリーズの特徴でもある “だし” の旨味を基調にした和風たらこ味に仕上がっているようなので、奇抜さよりも安定感に価値が見出せそうですね。パケージの雰囲気もポップで柔らかく、さすが意識しているだけあって女性の方も手に取りやすそうな新商品です。大丈夫、こっちにはマヨネーズ入ってません。

サンヨー食品

サッポロ一番 北海道醸造味噌使用 札幌味噌ラーメン / 千葉醸造醤油使用 竹岡式醤油ラーメン

この製品については2018年11月18日現在、まだ公式発表されていない状態なのですが、サッポロ一番ことサンヨー食品の新製品で、タテ型レギュラーサイズのカップ麺です。

「サッポロ一番 北海道醸造味噌使用 札幌味噌ラーメン」は、スープに北海道醸造味噌を使用し、ポークの旨味と香味野菜の風味が特徴の札幌味噌ラーメンがテーマ。しかし、フタの上に別添の調味油などは見られないので、おそらくラードたっぷりには期待できないかもしれません。

「サッポロ一番 千葉醸造醤油使用 竹岡式醤油ラーメン」は、人気ご当地ラーメン「竹岡式醤油ラーメン」を再現したカップ麺で、スープに千葉醸造醤油を100%使用。どちらもスーパーやドラッグストアなどで税込105円前後の新製品になるため、手軽にサクッと食べらるライトなカップ麺に仕上がっていそうですね。

サッポロ一番 東京豚骨拉麺ばんから 背脂豚骨醤油ラーメン

こちらもサンヨー食品の公式ホームページでは発表前の新製品になるのですが、東京・池袋発祥「東京豚骨ラーメンばんから」の味を再現したカップラーメンがリリースされます。

「ばんから」最大の特徴とされている「大粒背脂」によって、背脂の甘味と醤油のコク豊かな豚骨醤油の味を “完全再現” したとのこと。私は実際のラーメンを食べたことがないのですが、完全再現ってスゴいですよね。

「ばんから」の運営者である「株式会社 花研」のニュースリリースによると、全国のローソン・デイリーヤマザキにて販売開始、店頭に並ぶのは11月21日(水)からと紹介されていました。しかし、これまでの流れからローソングループ限定商品でなければスーパーにも並んでいそうな雰囲気なので、日曜日の夜もしくは月曜日に入手できれば優先してレビューします。

ヤマダイ

ニュータッチ 凄麺 ねぎみその逸品

ニュータッチことヤマダイの「凄麺」シリーズにて、トップの売り上げを誇る「ねぎみその逸品」がリニューアル!何を隠そう、スーパーでも入手可能な通年商品のノンフライ麺どんぶり型で、私が最も好きなカップラーメンは「ねぎみその逸品」なんです。(しばらく食べてないけど‥)

写真(出典:ヤマダイ)

あの名作がリニューアル‥?まさかコストの調整で何か削減されるのでは‥と、ビクビクしていたのですが、今回は “パッケージデザインの見直し” なので、中身に変更はありません。しかし、好きだ好きだと言いながら今まで一度も記事にしたことはないため、今回を機に腰を据えてレビューできたらと思っています。

セブン&アイグループ

セブンプレミアム 銘店紀行 森田屋總本店 / らーめん弥七

銘店ラーメンの味を持ちやすく、食べる場面を選ばない縦型カップで手軽に味わえる「銘店紀行」シリーズより、 “関西限定と関東限定の新商品” がリリースされます。どちらも「明星食品」が製造している数量限定商品ですが、セブン&アイグループ各社の約21,000店(2018年10月末現在)にて順次発売なので、コンビニ限定(セブンイレブン限定)ではありません。

(出典:セブン&アイグループ)

「セブンプレミアム 銘店紀行 森田屋總本店」は、栃木・佐野にある佐野ラーメンの老舗有名店「森田屋總本店」の味を再現したカップラーメンで、販売ルートは東日本(北海道・東北・関東・甲信越・静岡)のセブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートなどの合計約13,000店舗。

「セブンプレミアム 銘店紀行 らーめん弥七」は、大阪・豊崎にある関西屈指の銘店「らーめん弥七」の味を再現した鶏白湯ベースのカップラーメンで、販売ルートは西日本(中京・北陸・関西・中国・四国・九州)のセブン-イレブン、 イトーヨーカドーの合計約8,000店舗。私は関西に住んでいるのですが、関東の協力者にバックアップを依頼しているので、「森田屋總本店」も手に入り次第レビューします。

ローソン

アサヒ おどろき麺0 しじみ塩とんこつ麺

アサヒグループ食品のスープシリーズより、ローソン先行商品として「しじみ100個分のオルニチン」と「糖質0(ゼロ)麺」を採用した健康志向のカップ麺(麺入りカップスープ?)が発売されます。数量限定商品なので、なくなり次第終了。

写真(出典:ローソン)

オルニチンのエキスだけでなく、しじみも具材に採用されているようですし、なんとも優しそうな雰囲気ですよね。当ブログ的に優先度は低めの製品になりますが、ちょっと小腹が空いた時や夜食によさそう。ちなみにローソン「先行商品」というのは、まず文字通りコンビニのローソン先行で販売を開始し、後日 “「ポプラ」などのローソングループにて販売されることもある” という意味なので、ローソングループ限定の専売商品になります。

ファミリーマート

長尾中華そば こく煮干し(マルちゃん)

こちらはファミリーマート・サークルK・サンクス限定(数量限定)のカップラーメンで、青森の名店「長尾中華そば」監修、製造はマルちゃんこと東洋水産です。

写真(出典:ファミリーマート)

税込278円のハイエンド商品になるのですが、「マルちゃん正麺」と同じく “生麺ゆでててうまいまま製法” を駆使したノンフライ麺を採用し、さらに「激ニボ」を製造している煮干に強い東洋水産とのタイアップなので、かなり期待できそうですね。それにしても3週連続でカップ麺の新商品を発売してくれるとは、実に頼もしいです。ありがとうございます。

今週の展望

すでに「カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム」はレビュー済みになるのですが、今週はカップ麺の新商品が賑やかな週になりました。不動の人気を誇っている有名店監修の再現部門からは、セブンプレミアムの「銘店紀行 森田屋總本店」と「銘店紀行 らーめん弥七」、サンヨー食品の「サッポロ一番 東京豚骨拉麺ばんから 背脂豚骨醤油ラーメン」、ファミマの「長尾中華そば こく煮干し」など魅力的なラインナップ。

インパクト系では、今週唯一の激辛製品になる東洋水産「やみつき屋 激辛辛味噌キムチ」、そしてマヨ推しのエースコック「スーパーカップ1.5倍 コレスキキング マヨみそバター味ラーメン」も注目度高めですし、ある意味これもインパクト絶大な日清食品の要冷蔵カップ麺「レンジカップ 行列のできる店のラーメン」も気になるところ。

汁なしのカップ焼そば部門からは明星食品の「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味」とエースコックの「たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て」など、実にバランスのいい週になりました。すべて入手できるかわかりませんが、今週も誠心誠意レビューしますので、よろしくお願いいたします(ぺこり)

おまけの関連ニュースとカップ麺のマル秘リスト公開

東洋水産「マルちゃん 赤いきつねうどん」の発売40周年を記念して、ジャパンフリトレーから「トルティーヤチップス 赤いきつね味」と「マイクポップコーン 緑のたぬき味」が今週から全国のコンビニで先行販売されます。

「トルティーヤチップス 赤いきつね味」は、トルティーヤチップスを「赤いきつね」の油揚げに見立てて和風だしと甘い揚げの風味を意識して味付けを施し、「マイクポップコーン 緑のたぬき味」は「緑のたぬき」の芳ばしい天ぷらの風味と和風だしの美味しさをギュッ、と閉じ込めているそうです。カップ麺では北海道、東日本、関西、西日本で4つの味に分かれているのですが、今回のスナック菓子は「関東向け」で統一されているそうなので、気になる方は試してみてください。

それでは、現段階で私の把握している新作カップ麺の発売予定リストを公開します。中には検索しても出てこない公式非公開の未発表タイトルも混ざっているため、発売日が変動する、またはリリースされない商品もあるかもしれません。なので、こんなカップ麺が出るかもしれないよー、くらいの軽い気持ちで話のネタにでもしてください(笑)

▼2018年11月26日
・日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん
・日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば
・明星 極のチャルメラ バリカタ麺 辛ダレ濃厚豚骨
・エースコック リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん
・マルちゃん 博多長浜らーめん 田中商店旨辛濃厚豚
・サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ塩ラーメン
・サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ醤油ラーメン
▼2018年12月03日
・チキンラーメン ビッグカップ 鶏白湯
・明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん
・明星 一平ちゃん焼うどん お好み焼ソース味
・明星 一平ちゃん焼うどん 鴨だし醤油味
・マルちゃん あつあつ豚汁うどん でか盛
・マルちゃん 正麺 野菜ちゃんぽん 野菜増量
・マルちゃん 正麺 香味まろ味噌 野菜増量
・エースコック 大吉 昆布だし塩ラーメン
・エースコック 大吉 鰹だし味噌ラーメン
・エースコック 大吉 鯛だし醤油ラーメン
・エースコック スーパーカップ大盛り 千房監修 荒節おどるソース焼そば
・ニュータッチ 凄麺 冬の塩らーめん
・サッポロ一番 創味のつゆ きつねうどん
・サッポロ一番 創味のつゆ 小海老天そば
・サッポロ一番 みそラーメン伊勢海老使用
▼2018年12月10日
・カップヌードル メープルスモークベーコン味 ビッグ
・日清麺職人 ふぐだし
・日清麺職人 鴨だし
・一度は食べたい 名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん
・マルちゃん 味噌バター味ラーメン
・サッポロ一番 ファイヤーホール4000 菰田欣也シェフ監修
・サッポロ一番 かねふく明太あごだし醤油ラーメン
・サッポロ一番 かねふく明太とんこつ味ラーメン
・寿がきや 辛口 小田原タンタン麺
▼2018年12月17日
・明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油
・エースコック スーパーカップ ブタキムうどんチーズ味
▼2018年12月24日
・マルちゃん でかまる 辛肉担々麺
・エースコック わかめラーメン しじみだし・しょうゆ
▼2018年12月31日
・明星 中華三昧ビッグ 重慶飯店 麻婆麺
・マルちゃん がんばれ受験生 麺づくり あんかけ醤油
・マルちゃん がんばれ受験生 ホットワンタン
・マルちゃん がんばれ受験生 まろやかカレーうどん
・マルちゃん がんばれ受験生 俺の塩 塩バター風味
▼2019年01月14日
・ペヤング たらこやきそば
▼2019年01月25日
・チキンラーメンどんぶり+ひよこちゃんぬいぐるみ・ひよこちゃん限定nanacoカードセット
(2018年11月18日 22:29追記)