週報:今週の新商品(2018年9月第1週)

週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

当ブログの「週報」は、カップ麺の新商品発売リストです。各社の最新情報をまとめ、所感を交えながら解説し、今週注目のカップ麺を選定します。

それでは、さっそく今週(9月3日〜)発売の新商品とリニューアル商品をチェックしてみましょう。

今週の新商品

2018年9月3日(月)新発売

日清食品
日清のどん兵衛 くり~み~リッチ カレーうどん 205円 | 全国
日清トマトチキンカレーメシ AIが考えた 220円 | 全国
カップヌードル 47周年バースデー記念パッケージ 180円 | 全国

明星食品
明星 モヒカンらーめん 豚骨 205円 | 全国
明星 一平ちゃん夜店の焼うどん みたらし団子味 180円 | 全国
・明星 一平ちゃん夜店の焼うどん あんこ団子味 180円 | 全国

東洋水産
マルちゃん 煮干拉麺 凪 すごい煮干ラーメン 210円 | 全国
マルちゃん やきそば弁当 汁なし担担麺 180円 | 北海道
マルちゃん ホットワンタン ピリ辛わかめスープ 165円 | 全国

エースコック
スーパーカップ1.5倍 バーミヤン監修 刺激のコク旨麻婆麺 180円 | 全国
まる旨 柚子香るそうめん オープン価格 | 全国

サンヨー食品
サッポロ一番 東京一輪旨辛麺 180円 | 全国

ヤマダイ
ニュータッチ 凄麺 ネギラーメンの逸品 210円

まるか食品
ペヤング からしMAXソースやきそば 185円 | ドン・キホーテ
※レビュー済み(過去記事にリンクします)

テーブルマーク
ホームラン軒 ねぎラーメン オープン価格 | 全国
※2018年9月1日(土)新発売
ホームラン軒 ねぎ味噌ラーメン オープン価格 | 全国
※2018年9月1日(土)新発売

ファミリーマート
味仙 台湾ラーメン 200円 | 全国
※2018年9月4日(火)新発売

今週のリニューアル商品

日清食品
日清デカうま わかめそば オープン価格 | 全国

東洋水産
マルちゃん正麺 カップ 野菜ちゃんぽん 205円 | 全国
マルちゃん ワンタン わかめスープ味 108円 | 全国
・マルちゃん ワンタン しょうゆ味 108円 | 全国
・マルちゃん ワンタン たまごスープ味 108円 | 全国
・マルちゃん ワンタン スープカレーワンタン 108円 | 全国
マルちゃん ホットワンタン しょうゆ味 165円 | 全国(R)

エースコック
(コンビニ限定)スーパーカップ1.5倍 ブタキムラーメン 205円 | 全国
まる旨 ワンタン中華そば オープン価格 | 全国
「スープはるさめ」シリーズ 150円 | 全国

サンポー食品
久留米ラーメン 180円
・焼豚ラーメン黒 熊本とんこつ 180円

すべての価格は「税抜」表示です
一部の重複したURLは省いています

解説と所感

日清食品

日清のどん兵衛 くり~み~リッチ カレーうどん

“濃厚なつゆ” にこだわった、 “リッチ” シリーズが新登場。すでに高い評価を得ている「カップヌードル リッチ」に続き、どん兵衛もワンランク上の高級志向ラインに乗りました。その記念すべき第1弾は、思わず飲み干したくなる “くり〜み〜リッチ” がテーマのカレーうどん。

以前から何度かタテ型どん兵衛はリリースされているのですが、いつも油揚げ麺の戻りにムラが生じていました。くり〜み〜リッチな濃厚つゆも然る事乍ら、つゆの高級感だけでなく、きちんと規定の時間で均等に麺が戻るかどうかにも注目です。

日清トマトチキンカレーメシ AIが考えた

ここ数年前から取り沙汰されている人工知能「AI」ですが、なんと即席業界にも影響を及ぼしてきました。2,400万通りもの組み合わせから「カレーメシ」ファンが好むであろう最適なレシピをAIが弾き出し、商品担当者の方が試食と検証を繰り返しながら味のベースとなるメニューを開発したそうです。

すごい時代ですよね‥現在の “湯かけ調理” ではなく、まだ四角い容器で電子レンジ加熱調理だった頃に「トマトカレーメシ」がラインナップにありましたが、湯かけ調理になってからは今回が初めてでしょうか。

カップヌードル 47周年バースデー記念パッケージ

1971年9月18日に発売された世界初のカップ麺が47回目の誕生日を迎えるにあたり、パーティーで定番のクラッカーをモチーフにしたnendo(代表・佐藤オオキ氏)+ cacdoデザインによる期間限定パッケージが登場します。

一時的なパッケージデザインの変更なので、中身は普段のカップヌードルと同じですね。

日清食品「あっさりおいしいカップヌードル」3品と定番の「カップヌードル」3品を徹底的に比較してみた
日清食品「あっさりおいしいカップヌードル / シーフード / カレー」3品を本家カップヌードルと徹底的に比較。あっさり少なめカップヌードルの後継者とオリジナルの何が違うのか食べ比べてレビューします。2018/08/27新発売

いろいろなシリーズが増えてきたカップヌードルですが、前回の記事で「あっさりおいしいカップヌードル」3品を本家と徹底的に比較したので、よろしければ御一読ください。

日清デカうま わかめそば

こちらは新商品ではなくリニューアル発売になるのですが、オープン価格の廉価版にもかかわらず、量・質ともに文句の付け所が見当たらなかった「わかめそば」が “しなやかでまっすぐなそば” に進化するそうです。

日清デカうま わかめそば@日清食品
廉価版だからってナメんなよ!! 日清食品が送るオープンプライスのカップ麺「日清デカうま わかめそば」の実食レビューです。3ブランドが統合されて新たに発足されたブランドですが、新発売の蕎麦はコスパ最強!! 2018/02/19より全国発売。

上記の記事はリニューアル前の感想になるのですが、この時点で麺を含めて秀逸な一杯でした。さらに麺が改良されるなんて他社の廉価版が身震いすることになりそうで楽しみなんですけど、期間限定の新商品ではありませんので、今週レビューするカップ麺の優先順位としては後回し対象です。

明星食品

明星 モヒカンらーめん 豚骨

とんこつラーメン発祥の地とされている久留米で勢いのある店、「モヒカンらーめん」が監修したカップラーメンがタテ型ビッグで全国リリース。タテ型の再現カップ麺ですが、明星食品らしくノンフライ麺を採用しています。ニュースリリースに「お店の味を忠実に再現した」と書かれているので、かなり期待できそうですね。

どうもスープについてはマイルド系の表現なんですけど、辛味とガーリックが効いた「辛赤オイル」が別添されているようなので、けっこうジャンクな仕上がりなのかもしれません。

明星 一平ちゃん夜店の焼うどん みたらし団子味 / あんこ団子味

うーん‥ちょっと怪しい子が出てきましたよ。これまで「チョコレート」や「ショートケーキ」など、意欲的に “スイーツ系” のカップ焼そばに取り組んできた「一平ちゃん夜店の焼そば」シリーズですが、今回は十五夜お月見のイベントに合わせた “和スイーツ” がテーマの焼うどんがリリースされます。

この時期といえば、もっぱらハロウィンに便乗した商品が画策されるんですけれども、十五夜を意識したカップ麺は今回が初めてかもしれません。とはいえ、かなり不安も並行しますけどね。ええ、もちろんレビューしますよ。みたらし団子味は何気にクリアできそうだけど、あんこ団子味は‥ちょっと心配w ま、まぁでもアレですよね、うどんも団子も元は同じ炭水化物ですし。←

東洋水産

マルちゃん 煮干拉麺 凪 すごい煮干ラーメン

「ラーメン凪」のカップ麺は今回が初めてではありませんし、以前にも「すごい煮干ラーメン」が再現されたことがあるんですけれども、パッケージには「〜ちょい辛濃厚煮干〜」と表記されています。

東洋水産は煮干に強いメーカーなのですが、ニュースリリースでも煮干の旨味を強く効かせているとアピールされているので、かなり楽しみですね。最近ちょっとバランス型に傾倒している面もあるのですが、くらくらするほどの煮干だったら嬉しいなぁ‥

マルちゃん やきそば弁当 汁なし担担麺

こちらは北海道限定なので、兵庫県在住の私taka :aが入手できる可能性は低いです。食べごたえのある太麺が採用されているそうなので、その違いも気になるところですし、東北・信越地域限定の「焼そばバゴォーン 旨辛担担味」が6月にリリースされているのですが、お目に掛かることなく9月になってしまいました。さすがに東北・北海道までカップ麺を探しには行けないので、物産展とかで流れてきたらレビューします。

マルちゃん ホットワンタン

既存のカップ入りワンタンスープ「マルちゃん ホットワンタン しょうゆ味」がリニューアルされ、「ピリ辛わかめスープ」を新発売。1973年に登場し、発売45周年を迎えることができたと紹介されていたのですが、そんなに昔からあるロングセラーブランドだったんですね。カップ “麺” ではありませんが、これを機にレビューしてみようかな‥

45周年記念ということで、「しょうゆ味」のパッケージも期間限定です。

マルちゃん ワンタン

お弁当、おにぎりの供として人気の高い「マルちゃん ワンタン わかめスープ味」「同 しょうゆ味」「同 たまごスープ味」「同 スープカレーワンタン」4品がリニューアルされるのですが、「わかめスープ味」を焼肉屋さんで食べるスープをイメージさせる一杯に変更し、既存の3品はパッケージのみ変更するようです。

カップ麺のサイドメニューにミニワンタンを合わせる機会がないので、ちょっと手付かずのシリーズだったりもするのですが、焼肉屋さんで食べるスープをイメージさせるとか間違いなさそうですよね。

マルちゃん正麺 カップ 野菜ちゃんぽん

こちらは新発売ではなく定番ラインナップのリニューアルになるのですが、正麺カップの野菜ちゃんぽん‥めちゃくちゃ美味しいですよねw 引っ越し前のブログでは、軽々と★7を叩き出しています。

今回のリニューアルでは新たに自家製豚骨だしを加え、より本格的な味わいに仕上げたのだとか。あとは具材に使用していたサヤエンドウを小松菜に変更、かまぼこもスープに合わせてカニ風かまぼこに変更したと書かれているのですが、具材に関しては改良というよりもコスト調整に思えますね。サヤエンドウの効果が高かったので、小松菜の実力が問われるところです。

「マルちゃん正麺 醤油味」「同 味噌味」「同 豚骨味」「同 旨塩味」 リニューアル発売、「同 豚骨醤油」 新発売のお知らせ | ニュースリリース | 企業情報 | 東洋水産株式会社
東洋水産の企業情報、IR情報、採用情報についてご覧いただけます。

上記は袋麺の話題になるのですが、「マルちゃん正麺 醤油味」「同 味噌味」「同 豚骨味」「同 旨塩味」を全国でリニューアル、人気の高かった「同 豚骨醤油」が新発売として復活します。定番品は、よりコシが強く、生麺に近い食感のノンフライ麺に進化するそうなので、袋麺ファンの方はチェックしてみてください。




エースコック

スーパーカップ1.5倍 バーミヤン監修 刺激のコク旨麻婆麺

先月からネットでも話題になっていたスーパーカップの新商品で、まだまだ続く発売30周年記念の新作は中華レストラン「バーミヤン」との初コラボ。テーマはバーミヤンで人気メニューとされる「麻婆豆腐」で、9月6日よりバーミヤン全店でも「麻婆麺」が期間限定メニューとして提供されるそうです。カップ麺だけのコラボだけでなく、本店でも期間限定メニューを出しちゃうなんて、すごい規模のコラボですよね。

あまり私はバーミヤンにプラスの印象が抱けず(バーミヤンの味が悪いとかではなく店員さんの対応が原因で足が遠退いて以来‥)安い中華料レストランといえば王将に身を寄せていたので、バーミヤンの麻婆豆腐は記憶にないのですが、幅広い層に親しまれる中華レストランのイメージ的に味は優しそう。さて、どう落とし込んでくるのか楽しみです。

まる旨 柚子香るそうめん / ワンタン中華そば

一般のスーパーから業務スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどでも頻繁に見かけるオープン価格の廉価版ブランド「まる旨」シリーズですが、「中華そば」にワンタンが採用されてリニューアル、そして柚子の文字が目を引く「そうめん」が新たに開発されました。

あまり新商品の出ない素麺で、しかも夏に合わせてではなく9月に入ってからのリリースになりますが、ほっこりとした雰囲気は秋にも合いそうですよね。和風だしには鰹荒節を使っているそうなので、コスパの高い製品なのか、それとも廉価版らしい仕上がりなのか‥オープン価格の中華そばでワンタンというのも気になりますし、どちらも地味にレビューしたいです。

(コンビニ限定)スーパーカップ1.5倍 ブタキムラーメン

こちらは新商品ではなくリニューアルになるのですが、発売25周年を迎える “元祖豚キムチ” の麺が喉越しやスープとのマッチングを追求した新開発の麺に変更されます。ただ‥

徹底比較「スーパーカップ1.5倍 豚キムチラーメン 超やみつきブタキムオイル仕上げ」リニューアル
エースコック「スーパーカップ1.5倍 豚キムチラーメン 超やみつきブタキムオイル仕上げ」をリニューアル前の従来品と食べ比べました。かなり大きな変化があったので、なにが違うのか詳しくレビューします。2018/08/27新発売

先週、スーパーでも買える「豚キムチラーメン」がリニューアルされたので、変更前のカップ麺とリアルタイムに食べ比べて記事にしたのですが、どうも印象はイマイチでした。おそらく麺はカドメンから上記の「豚キムチラーメン」と同じ麺に変わることになると思うんですけど、スープや具材に大幅な変更がないか、コンビニ限定の「ブタキム」も折を見て新旧比較レビューを行います。

「スープはるさめ」シリーズ

当ブログの記事では人気のない「スープはるさめ」なんですけど、一般的な需要は高いので、お前のレビューを読むまでもないわ!ということだと思います頑張ります私。ただ、今週も豊作なのと新商品ではなくリニューアルなので、ピックアップ率は下がります。

既存の6品すべて具材が刷新されるようで、ワンタンの改良や野菜の増量など、そういった変更が主なポイントになるようですね。そういえば先月‥

エースコック「野菜たっぷりワンタンメン タンメン味」2018/08/13 新発売
エースコック「野菜たっぷりワンタンメン タンメン味」の実食レビューです。新技術の"凝縮野菜ブロック"を採用した新作カップ麺が発売55周年のワンタンメンから登場。実際に食べてみた感想をもとに評価し、特徴を解説します。2018/08/13新発売。

期間限定の「野菜たっぷりワンタンメン タンメン味」を食べた時、珍しくワンタンの餡が戻らなかったんですけど、もしやスープはるさめのワンタンも‥?

サンヨー食品

サッポロ一番 東京一輪旨辛麺

東京のラーメン店「辛麺屋 一輪」とのコラボカップ麺になるのですが、「宮崎辛麺」を提供しているラーメン屋さんみたいですね。私は初めて耳にしたのですが、今けっこう宮崎辛麺がアツいので、このコラボは実に楽しみです。しかし、サンヨー食品のタテ型カップ麺は「和ラー」を除いて麺が貧弱な傾向にあるので、そこが不安なポイントでしょうか。

ヤマダイ

ニュータッチ 凄麺 ネギラーメンの逸品

ニュータッチの「ねぎ」といえば今年発売33周年を迎えた油揚げ麺のロングセラー商品、「元祖ねぎらーめん」が真っ先に思い浮かぶ方も多いと思うのですが、こちらノンフライ麺で定評のある “凄麺” シリーズからの新商品です。しかし、「元祖ねぎらーめん」の関連商品ではありません。

凄麺シリーズの中でも根強い人気を誇る「ねぎみその逸品」の姉妹品として開発されたカップ麺で、山椒の香りと胡麻油を配合した程よい辛さの特製ラー油とFDねぎブロックが売りとなっているピリ辛醤油味のラーメンだそうです。まだブログではキチッと評価したことがないんですけど、「ねぎみその逸品」には惚れ込んでいるので、それに匹敵するクオリティに期待したいですね。

まるか食品

ペヤング からしMAXソースやきそば

最初にリンクを貼りましたが、すでにレビュー済みです。

ペヤング からしMAX ソースやきそば@まるか食品
2018/08/06新発売、ファミリーマート先行「ペヤング からしMAX ソースやきそば」の実食レビューです。ペヤングからしMAXはおいしい?まずい?それ以前の壁が立ちはだかっているのですが、食べ見た感想を精一杯お伝えます。

ファミリーマート先行商品として発売されたドギツいカップ麺でしたが、今週からドン・キホーテでも取り扱われることになりました。コンビニ限定発売品が後日、旬を過ぎてからディスカウントストアに流れることはありますが、メーカー直々に販路を指定してくるのは珍しいですね。

サンポー食品

久留米ラーメン / 焼豚ラーメン黒 熊本とんこつ

こちらは新商品ではなくリニューアルになるのですが、どちらも当ブログ内部の下書き記事に感想が残してあるんですよね‥w なぜ公開していないのかというと、写真を無くしたんです。←

リニューアルされて運よくスーパーに流れてきたらレビューしたいのですが、地域性の高いメーカーなので、入手できるかどうかが問題ですね‥ちなみに「久留米ラーメン」はデザインを刷新、「焼豚ラーメン黒 熊本とんこつ」はマー油と別添のローストガーリックを変更し、従来品よりもニンニクが強くなっているそうです。食べたーい!(※筆者は無条件でサンポー食品を愛しています)

テーブルマーク(加ト吉)

ホームラン軒 ねぎラーメン / ねぎ味噌ラーメン

ちょっとヤマダイの新商品と被っているのですが、こちらは9月1日(土)に発売されていたカップ麺で、まだ私は見かけていません。どちらもオープン価格の製品ですが、しっかりノンフライ麺を採用しているところが加ト吉らしいですよね。いつのまにか寿がきや食品のカップ麺も手掛けるようになりましたが、大手メーカーのオープン価格でノンフライ麺は滅多にないので、ある意味かなりポテンシャルの高いブランドと言えるかもしれません。

ファミリーマート

味仙 台湾ラーメン

ファミリーマート・サークルK・サンクス限定発売のカップ麺で、製造は日清食品ですが、これは今までに何度もリリースされており、プライムワン時代からコラボしている定番のタイアップです。昨年も同時期の2017年9月5日(火)に発売されていたので、今後も定期的なリリースが予想されるのですが、ブログを移転してからは記事にしていませんし、あらためて向き合いたいと思います。

今週の注目カップ麺

さて、まだレビューできていない先週の新作カップ麺もあるのですが、今週も嬉しい悲鳴の豊作です。とりあえず大きな変化はなさそうなリニューアル品とパッケージのみ変更の製品は後に回すとして‥

【注目したい新商品】

・日清のどん兵衛 くり~み~リッチ カレーうどん
・日清トマトチキンカレーメシ AIが考えた
・明星 モヒカンらーめん 豚骨
・明星 一平ちゃん夜店の焼うどん みたらし団子味
・明星 一平ちゃん夜店の焼うどん あんこ団子味
・マルちゃん 煮干拉麺 凪 すごい煮干ラーメン
・スーパーカップ1.5倍 バーミヤン監修 刺激のコク旨麻婆麺
・まる旨 柚子香るそうめん
・サッポロ一番 東京一輪旨辛麺
・ニュータッチ 凄麺 ネギラーメンの逸品
・味仙 台湾ラーメン

【気になるリニューアル】

・日清デカうま わかめそば
・マルちゃん正麺 カップ 野菜ちゃんぽん
・(コンビニ限定)スーパーカップ1.5倍 ブタキムラーメン
・焼豚ラーメン黒 熊本とんこつ

このあたりですね。「凄麺」「焼豚ラーメン黒」は入手に手間取りそうですが、公式アナウンスのないコンビニ限定品もリリースされる可能性がありますし、まだ先週分の新作も余っているほどなので、がんがんブログを更新します。

おまけの関連ニュース

ローラさんがイメージキャラクターとして採用されているエースコックの「焼そばモッチッチ」ですが、バーコードを12枚集めると「モッチッチオリジナルクリアボトル」が “必ずもらえる” キャンペーンを行なっています。(参考PDF

キャンペーン期間は2018年9月1日(土)〜2018年11月30日(金)と長いので、短期間に12個も食べる必要はありません。オリジナルクリアボトルのイラストは人気イラストレーターのニシクボサユリさんが手掛けており、キャンペーンに連動した告知CMも放映される予定です。

対象商品は定番の「焼そばモッチッチ」と「塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし」に加えて「その他 各種モッチッチ商品」との記載があるので、今でも店頭で見かける「五目中華焼そばモッチッチ オイスターソース仕立て」も対象商品に含まれると思いますし、キャンペーンに合わせた新商品の登場にも期待したいですね。

暦が9月に入り、昼夜の寒暖差も激しくなってきた今日この頃。今週は暑い日と寒い日の落差が激しい日も出てきそうなので、くれぐれも体調を崩さないように気を付けて過ごしましょう。それでは、今週もよろしくお願いいたします(ぺこり)

  1. まさかのAIレシピー!
    さて、AIがはじき出したデータ(一般舌)にtaka :aさんがハマるか否かがめっちゃ気になったよー(*^艸^)

    • Re:marimoちゃん

      まさかでしょ!?ついにAIはカップ麺にも影響を及ぼし始めたよ!

      とりあえずトマトカレーメシの味は間違いないと思うので、問題は熱湯10分ライスの改善だよね^^;

  2. マジで??これはもう日清トマトチキンカレーメシ AIが考えたを何が何でも手に入れて食べて欲しいわぁ~(*´▽`*)

    • Re:ももチョコ

      そうそう、AI(人工知能)が考えたカップ麺!っていうと大層な話に聞こえるけど、ようは今までの統計からコンピューターが割り出した味っていう話なので、そんなに大層なことではないのかもしれないw

      けど、おそらく試行錯誤の過程は凄まじそうだから、こころして食べないとね!

  3. AIと勝負したい気がするけど、朝夕寒くなってきたし、ねぎ味噌ラーメンがきになるなぁ・・入手困難っぽけど(゚∇゚ ; )見つからないとなると食べたくなるやん?(マイナーやからやろうけどw)
    とりあえず、もっちち12個かぁ・・・期間あるけど、けっこう大変そう(; ・`д・´)

    • Re:ビー玉

      勝負したい?w AIは統計能力の計算速度こそ人間に勝るけど、まだまだ不完全だからね。ただ、人間も生きてきた経験と遺伝子に基づく記憶から感情を算出しているようなところがあるので、いつか手塚治虫先生の世界が現実になるかもね‥と、それはさておきヤマダイの新商品は大阪だと地味にあるらしいのよ!というわけで、見かけたらヨロシクね特派員。←

      モッチッチ12個‥欲しい?手伝うよ(笑)