ペヤング からしMAX ソースやきそば@まるか食品

まるか食品

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年8月6日(月)新発売のカップ麺、まるか食品ペヤング からしMAX ソースやきそば」の実食レビューです。

「ペヤング ソースやきそば超超超大盛GIGAMAX」以来の新作になるのですが‥

ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX@まるか食品
カップ麺ブロガーが4倍ペヤングと普通のペヤングをガチで食べ比べてみた! 本日の一杯は、「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX(ギガマックス)」の実食レビューです。2018年6月18日新発売、まるか食品が本気を出しました。私も本気を出します。

まるか食品さん、またドギツいテーマでリリースしてきましたね。おそらく今回の新商品は全国発売と思われますが、ファミリーマート先行でリリースされました。

からしMAXそんなにヤバいの?

微妙にデザインは異なっていますが、パッケージの人は「もっともっと激辛MAXやきそば」でも悶絶していた人と同じです。モデルさんかな?それとも、まるか食品の社員さんでしょうか。

それはさておき最近の刺激MAXやきそばといえば、「すっぱからMAX」が記憶に新しいところです。ちょっと酸味が頼りなくて、そもそも何を目指しているの分からないカップ麺だったりもしたのですがw 唐辛子は効いていました。

ペヤング すっぱからMAXやきそば@まるか食品
「極限の酸味と辣味で味覚がパニック?!」本日の一杯は、2018年5月7日(月)一般発売開始、まるか食品の「ペヤング すっぱからMAXやきそば」です。2018年4月16日にCVS先行で発売されていたカップ麺なんですが、今週から一般発売開始となりました。

で、今回は揮発性の刺激物「からし」がテーマなんですけれども、私taka :aは唐辛子に対する耐性値は少し高めなのですが、鼻や目にツ〜ンとクる系の刺激は人並みか場合によっては人並み以下の耐性値しか備わっておりません。

私はパッケージの人みたいに濃いめの顔ではありませんが、からし耐性一般人レベルの実食レビューということで、適度に悶絶する姿を想像しながら楽しんでいただければと思います。いや、もしかしたら俺が勝つ可能性も‥(限りなく低いですけどね)

スペック

パッケージを破いてしまったら、パッと見なんの変哲もないソースやきそばです。

ただ、明らかにソースの量が普段のペヤングよりも多いので、ちょっと怪しい雰囲気ではあるんですけど‥この段階では特に怪しい様子は覚えません。それが逆に怖い。

1食(120g)当たり

エネルギー:542kcal
たん白質:8.6g
脂質:27.1g
炭水化物:66.0g
食塩相当量:4.6g

実食開始

いやいや湯気の攻撃力が想像していたとはいえw

うっかり少しでも眼球に湯気が触れてしまったら、しばらく目が開けられません。調理後の姿も「ペヤング 激辛やきそば」と同じく普通に見えますが、湯気は完全に凶器です。なんかヤバいもん使ってるに違いありません。(※からしです)


名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(ウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、植物油脂、ねりからし、ビーフエキス、香辛料)、かやく(キャベツ、豚肉、にんじん)/ カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、増粘剤(グァーガム)、酸味料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、加工でん粉、リン酸塩(Na)、pH調整剤、カゼインNa、ビタミンB2、ウコン色素

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・豚肉・りんご

からしの風味を極限まで効かせたソースやきそばです。 鼻の奥まで突き抜ける刺激が特徴的!

(まるか食品「商品一覧」より引用)




めん

いつものペヤングです

ソースに合わせて微妙に麺のサイズが異なっているように感じているのですが、通常の「ソースやきそば」に使用されている油揚げ麺と同じサイズだと思います。「激辛やきそば」の麺って少し太いですよね?あ、あれ‥気のせいですかねw 特に刺激を強めたテーマの時は、気持ち麺の厚みが増しているように感じていたのですが、今回ぜんぜん細いです。憶測ですが、わざとフツーの麺を使っているのだと思います。

存在感の弱い油揚げ麺で、どんなソースにも違和感なくマッチしてくれるのですが、その頼りない主張が功を奏して?ソースのインパクトがダイレクトに伝わってきますw ちなみに原材料の小麦粉には「国内製造」の文字が記載されているのですが、サンヨー食品や東洋水産など義務付けられたのか各社順次対応しているようです。

ソース

いろいろ痛いw

まずソースを混ぜている段階で、立ち上る湯気に眼球を仕留められます。鼻で息しないでください。扇風機を回している方は向かい風に注意です。扇風機の配置は、前でもなく後ろでもなく “横” に配置してください。

ただ、実はソースの土台はオリジナルの「ソースやきそば」なんです。

「本家」ウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、香味油、牛肉エキス、香辛料

「MAX」ウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、植物油脂、ねりからし、ビーフエキス、香辛料

ちょっと一匹おかしい子が後半で飛び跳ねてますけどw 最初は刺激の強さに圧倒されますが、刺激の奥にあるのは “いつものペヤング ソースやきそばの味” なんですよね。それに揮発性の刺激が強いので、わりと冷めちゃったら大したことありません。

とか言いながら、なんか変な汗かきましたけどw その段階になると、味のベースが “いつもの” ソースやきそばであると実感できます。

あ、でも熱いうちは強烈ですよ。私、泣きました。(←冗談抜きで)

混ぜている段階で湯気の先制攻撃に遭い、続いて口に入れる‥前の段階で再び手を止められ(ここで泣いた)、完全に戦意喪失。なんかもう目も開けられないような状態で、ひたすらカップ焼そばを口に運んでる俺なにやってんだろう‥って。あれ、この涙って、どっちの‥(※からしです)

攻撃性は鼻と眼球だけでなく、食べ始めは舌にビリビリくる刺激もあって、胃も少しビックリしたのか変な動き方してましたw

かやく

一方その頃かやくは好印象

ちょっと硬いハムみたいなチップ状の肉とキャベツ、人参というシンプルな構成ですが、いつもの意味不明なペットフード状の変な肉‥(?)具材ではなかったし、キャベツは普通のソースやきそばよりも少なめだったけど、全体量としては過不足ありません。人参はコリコリとした食感がアクセントに嬉しく、からしによる猛攻の中でオアシス‥にはならないかもしれませんがw でも、具材けっこう多めに感じました。

総評

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
(標準は★3です)

ソースの項目でも書きましたが、リアルに泣きました。というか、強制的に泣かされた感じで‥からしめ、このっ。

パッケージの人みたいに「うぎゃぁーーー!!」って叫ぶ感じではなかったし、嗚咽を漏らす感じでもありませんでしたが、なんかもう条件反射的に「くっ‥‥」って。すごく切ない。誰かと食べてたらギャーギャー楽しいカップ麺になると思いますですけど、1人で食べてたら鼻孔を駆け抜けて脳天を直撃するカラ氏と俺なにやってんだ状態です。でも、ネタには最適ですよ。

冒頭にも書きましたが、販路はファミリーマート先行となっていて、9月3日からドン・キホーテで発売されるようです。以前、ファミリーマート限定発売のカップ麺がドン・キホーテに流れていたという報告を何度か受けているのですが、けっこう元コンビニ限定品が流れ着いていることが多いみたいですね。

ただ、今回のようにメーカーが公式で直々にドン・キホーテを指定しているのは珍しいように思います。現段階ではファミリーマートで税込198円必須ですが、9月まで我慢すれば安く購入できるでしょう。それでもコンビニで買っても税込200円以内なので、ネタで購入するには充分だと思います。

総評は★4が妥当かと迷ったのですが、出鼻の威力が凄まじかったので、コンセプト的に上出来としました。

製品名:ペヤング からしMAX ソースやきそば
製造者:まるか食品
内容量:120g(めん90g)
発売日:2018年8月6日(月)
発売地区:ファミリーマート先行
取得店舗:ファミリーマート
取得価格:198円(税込)
希望小売価格:185円(税別)
JANコード:4902885005124

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:480ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋(ソース・かやく)

まるか食品株式会社:〒372-0825 群馬県伊勢崎市戸谷塚町49-1
お客様窓口:0120-32-8189

  1. またどぎついのをペヤングは持ってきたなぁ(੭;´ ꒫`)੭
    湯気が凶器か・・・直視するとムスカるという訳やね。しかも目だけじゃなく鼻にも大打撃とは_:(´ `」 ∠):_一体ペヤングは何を作りたいんだ(°д° )!!
    ネタとしては納豆カレーペヤングとタメはれそうな感じだな(´-ω-)ウム

  2. ワサビなら間違いなく買いだが…どうするか。(-ω-;)ウーン
    そして、その涙はからしだけのせいじゃじゃないぜ…。( ̄ー ̄”)フッ

  3. わさびはまだ強くても練からしは自分も弱い!
    なのでこれは自分もそうとう泣かされそうww
    パッケージの使いまわし感が汎用好きのペヤングらしい

  4. >コセンプト的に上出来としました。

    もしかして:コンセプト

    最近カタカナ系が鬼門になってきてる予感(=゚ω゚)

    揮発系の刺激という点では「ブタメン わさび」と比べてどうなのか、
    あるいは「UFO わさびマヨ地獄」あたりと比べてどうなのか、
    そのあたりが自分としては気になるところですね!

    そういえばむせたというようなことは特に書いてないので、
    同じ揮発系の辛さでもその主張は意外に違うのかもですね!

    ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

  5. からしMAXとか、絶対納豆に合うよね?(*´д`*)ハァハァ

  6. 私は唐辛子の辛さは苦手だけど、ワサビとかカラシはけっこういける!これも大丈夫だと思うけど、一緒に食べてきゃーきゃーいう人もいないし、一人で食べて「辛い〜」とかいうのもちょっと寂しいので、食べないけどねえ٩( ᐛ )و 苦手なのによく食べたね・・taka :aさんえらい╭( ・ㅂ・)و グッ !