チキンラーメンどんぶり チーズカレー味@日清食品

日清食品

どうも、taka :aです。本日2回目の更新です。

廣記商行監修 味覇使用 中華風野菜タンメン@エースコック
味覇你好!あの味がカップ麺に!本日の一杯は、廣記商行(こうきしょうこう)監修の新商品(新製品)を実食レビュー。誰もが知っている万能中華調味料「味覇(ウェイパァー)」を使用した新作になります。中華食材卸のプロが監修したカップラーメンの実力は‥

ついさっき、何も無いところでコケました。あ、怪我とかないです。よくコケます。なので、それはもう華麗にローリングからの受け身です。(そして机や椅子の脚とコラボして二次災害することも多々)いやー、アレって何なんでしょうね。ありますよね?ないですか?‥あ、あれw

なんかこう、何も無いところでアッ‥こてん。、みたいな。

外ではコケません基本的には!でも自分の家だとホラ、ね?(聞かれてもアレかもしれませんが‥)

注意力か‥これは注意力の問題なのか‥注意力め。←

そんなこんなで本題です。おぉ‥なんて脈絡が無い上に誰の特にもならない冒頭文w

今度のカレー味は粉チーズ!

本日の一杯は、2018年6月8日(月)新発売、日清食品チキンラーメンどんぶり チーズカレー味」のレビューです。

定期的に発売されるチキンラーメンのカレー味ですが、今度のカレーは粉チーズ。ただ、なんかこう‥いっつも無難な印象が先行するんですよね、チキンラーメンの変わり種って。けっして美味しくないわけではないんです、ハイ。これまで様々な変わり種を食べてきましたが、あんまり★2を付けた記憶はありません。しかし、★3〜4が大半を占めているというかw 無難に美味しいのは美味しいんだけど、美味しいんだけど‥みたいな。

チキンラーメンは裏切りの無い美味しさが最大のストロングポイントとも言えるので、あまり奇抜でなくても‥という思いもあるのですが、かつて発売された「チキンラーメンどんぶり バター香るクリームスープ仕立て」という変わり種がありまして(2012年11月26日)、すこぶる美味しかったんですよね。以来、それを超える名作に出会えないかと新作が出る度に期待しつつ‥期待しつつも毎度お馴染み、いつも普通に美味しい信頼と実績のチキンラーメン(笑)

さて、今回の仕上がりは‥(ちなみに実食前のテンションは★3です)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、しょうゆ、食塩、チキンエキス、糖類、香辛料、たん白加水分解物、卵粉、デキストリン、香味調味料、オニオンパウダー)、スープ(チーズパウダー、カレー粉、でん粉、香辛料、粉末しょうゆ、香味調味料、糖類、乳等を主要原料とする食品、ポークエキス、酵母エキス、食塩、ビーフエキス)、かやく(フライドポテト、キャベツ、人参)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、増粘剤(キサンタンガム)、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、香辛料抽出物、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

アレルゲン情報: 小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・牛肉・大豆・ごま

1食(91g)当たり

熱量:407kcal
たんぱく質:10.9g
脂質:15.5g
炭水化物:55.9g
食塩相当量:5.5g
(めん・かやく:2.1g)
(スープ:3.4g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.38mg
カルシウム:176mg

※参考値:調理直後に分別して分析
熱量:407kcal(めん・かやく:349kcal)(スープ:58kcal)

相性抜群の「チキンラーメン」×「カレー」から新味登場!
カレーの定番トッピング “チーズ” をかけて仕上げるマイルドカレー!

日清食品のプレスリリースより引用




めん

しょうゆベースのチキンスープで味付けした、香ばしい「チキンラーメン」の麺。

日清食品のプレスリリースより引用

いつものチキンラーメンです

拝啓、これ以上に書くことがないです。清々しいほどに‥ ※敬具

では終われませんのでw ちょっと小話をば‥

実は、今年から原材料の構成が微妙に変わっています。

2018年マイナーチェンジ以前
   小麦粉、植物油脂、醤油、食塩、チキンエキス、糖類、たん白加水分解物、香辛料、デキストリン、香味調味料、オニオンパウダー

2018年マイナーチェンジ以降
   小麦粉、植物油脂、しょうゆ、食塩、チキンエキス、糖類、香辛料、たん白加水分解物、卵粉、デキストリン、香味調味料、オニオンパウダー

「たん白加水分解物」と「香辛料」の含有量が変わり、「卵粉」を新採用。先ほど調べてみたら、現在では「どんぶり」「ビッグカップ」「袋」すべてのバージョンで原材料が統一されていました。正確な日時までは分かりませんが、2月頃から順次しれっと切り替わり完了です。

とは言え、体感的には “いつもの” チキンラーメンですから、ご安心ください。とりあえず抜群の吸水力を誇っているので、そこだけ気を付けましょう。食べるペース配分、フタを開けるタイミングは、皆様のマイルールに従ってください。

スープ

国産チキンを100%使用したローストしょうゆ味の“元祖鶏ガラスープ”にコクのあるカレーをあわせたスープ。

別添
粉チーズ。仕上げにかけるとチーズがスープに溶け込み、マイルドなカレー味をお楽しみいただけます。

日清食品のプレスリリースより引用

粉チーズ、うーん‥

別添の粉チーズを投入する前の段階から乳成分系のコクを若干ながら感じるのですが、それは下支えに過ぎません。そして、カレーの方向性は完全なるマイルド路線。間違っても “アクマ化” することなくw 可能な限り刺激の強いスパイスは控え、カレーの風味を重視しています。それでいて、抑揚の無いカレー味ではありません。マイルド路線でありながらも、これがカレー味だと直感的に理解できる風味から、マイルドながらもメリハリがあります。

麺から滲み出る定番の芳ばしいローストしょうゆ味ともバランスは良好で、チキンラーメンが主張し過ぎることなく、むしろイニシアチブは若干ながらカレーに寄っているような構図。チキンラーメンの芳ばしいローストしょうゆが味の土台を構築し、お互いが主張を譲り合いながらも個性を立て合っている、かなり好印象なフレームワークですね。

チキンラーメンといえば、それだけでスープが完成するほどの味付け麺なので、粉末スープなんか重ねたら味が濃くなりそうですが、そこは計算されています。粉末スープが重なる分、たしかに濃くはなりますが、スープの食塩相当量は3.4g、通常の「チキンラーメンどんぶり」が3.0gですから、粉末スープ+粉チーズの食塩相当量は単純計算0.4gということになります。

さて、別添の粉チーズなんですけれども‥うーん、これは必要ないかな。

すでにローストしょうゆ味とカレーの勢力図が完成系にあったので、粉チーズやかましかったです。チキンラーメンの味付け麺から滲み出る芳ばしさとマイルドなカレー味が絶妙なアンサンブルを奏でていたのに、粉チーズが入った途端に不協和音。粉チーズ自体の風味は悪くありませんでしたが、思っていた以上に量も多かったので、とにもかくにも自己主張が激しく、とりあえずチキンラーメンっぽさは消えますし、カレーの風味も奥に追いやられちゃうし、粉チーズ特有の酸味が雑味として作用しちゃってるし‥でもって結果的に乳臭さがグイグイ先行するような様子には、思わず閉口してしまいました。※粉チーズは大好きです

事前に味を確認せずに最初から遠慮なく粉チーズどさーッ、と入れていたら「まぁこんなもんか」だったかもしれません。チーズがスープに溶け込んでマイルドな‥というよりも、ずいぶんと粉チーズが暴力的な存在に思えてなりませんでした。

かやく

ポテト、キャベツ、ニンジン。

日清食品のプレスリリースより引用

今度は人参ばっちりです!(※前回記事参照w)

ただ、じゃがいも3個は少し寂しいですねぇ‥パッケージの写真には5個くらいあるので、たぶん個体差で少ないだけだと思います。「カップヌードルカレー」なんかに入っている汎用のジャガイモで、早めに食べたらシャリシャリ食感。ジャガイモはホクホクしてるのが好きなので、カップの底に沈めたままケアして最後に食べました。そしたらホクホクです、ホクホク。

キャベツは少量で、まぁ多少なりとも腹の足しには。でも、これによって大きく食べ応えアップとはいきませんでした。で、人参‥お前ぇってやつぁ(涙)

(ぐすん‥)はい、人参が今回のハイライトです。ジャガイモが大量に入っていたら印象は違っていたかもしれませんが、小さいながらも厚みがあって、ご覧の通り量も多め。意識しなくても口の中に飛び込んできて、コリコリとした強い歯応えに信頼感が芽生えそうでした。(?)

総評

★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
(標準は★3です)

うーん、ぶっちゃけ普通のカレー味が食べたかったです。←

主観的な好みの問題による感じ方であれば、たいへん申し訳ないのですが‥とにかく粉チーズが激しく邪魔でした。じゃぁ入れなければいいだけの話なんですけど‥一応、今回のテーマですし‥チキンラーメン+粉末スープだけの状態だと、いい意味で普通に美味しかったし、むしろ差し出がましくない控えめなカレー味と普段は我が強いのに出しゃばってこなかったチキンラーメンのバランスが妙だったので、たとえ無難な印象でも★4を付けていたと思います。

ただ、そのフィールドに粉チーズが殴り込んでくることで、チキンラーメンとカレーの絶妙なシーソーは崩落し、いつの間にか粉チーズの独りブランコ。粉チーズは楽しそうだったけど、完全にジャイアンだったんですよね。それも粉チーズは粒子の細かいパウダー状ではない粗めの形状だったので、最後までスープに溶け切ることはなく、サプライズに暴力的でした。

もちろん粉チーズが大好きなら好印象に傾く可能性でもあるポイントですし、斯く言う私も粉チーズは大好きで、粉チーズの合うピザとかパスタであれば遠慮なくガンガンかけますけど、今回ちょっと違うんじゃないのかなぁ‥って。いや、好みの問題だったらゴメンなさい‥

熱湯で溶けるキューブタイプのチーズであれば、「チーズがスープに溶け込み、マイルドなカレー味をお楽しみいただけます」になったと思うんですけどね。こんなにワイルドな粉チーズを使うなら、マイルドなカレー味よりもガツンと酸味の効いたトマト味のほうがよかっt‥いや、それは前にも似たようなのがあったか‥(「チキンラーメンどんぶり トマト&チーズ」)

すでにフタの上には60周年の文字があるように、「チキンラーメン」は2018年8月25日に発売60周年を迎えるそうです。「アクマのキムラー」あたりから “ひよこちゃん” が絶賛暴走しているのでw ぶっとんだ新作に期待したいですね。

商品名:チキンラーメンどんぶり チーズカレー味
製造者:日清食品
内容量:91g(めん80g)
発売日:2018年6月4日(月)
発売地区:全国(全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:138円(税込)
希望小売価格:180円(税別)
JANコード:4902105243695

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:410ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋(粉末スープ・粉チーズ)

日清食品株式会社:〒160-8524 東京都新宿区新宿6-28-1
お客様窓口:0120-923-301

日清食品
プロフィール

カップ麺ブロガーなのに塩気の強い食べ物が苦手で、激辛好きなのに猫舌。実際のラーメンでは専ら豚骨派で、豚骨臭フルスロットルが好み。

ジャンルを問わず食のストライクゾーンは広いが、基本的に揚げ物は苦手。アボカドと馬肉、きのこ、セロリが好き。

趣味はブログ・執筆、ワードプレス、食べること、料理、ギター。

taka :aをフォローする
taka :aをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
本日の一杯 -Cupmen review blog-

  1. taka :a より:

    【管理人の返信】今回のコメント欄も管理人の “返信不可” です。

    明日の「週報」では返信ちゃんと頑張りますw(超スローペース予定ですが‥)

    コメントの投稿は可能です。返信不要で差し支えなければ、お気軽にコメントしてください。

  2. ビー玉 より:

    カレー味にチーズとかテッパンやと思ってたけど、あの優しそうなチーズが牙をむいてくることがあるねんねぇ・・・ひよこちゃん危うしブルブル((;゚ェ゚;))ブルブル
    マイルドなカレー味は好きだけど、今回はスルーかな・・いや、ひよこちゃんを助けに行った方がいい??とりあえず保留!!
    ってか、またコケちゃったん?今回は捻挫してないないか~~~い(;”∀”)???

  3. みーさん より:

    チキンラーメンは基本苦手だから、★2ならパスだなぁ・・・
    あ!今日私もこけた!不精たれな事してバランス崩して・・・踏ん張り切れず豪快に・・・擦りむいた;つД`) この年で擦り傷って・・・( ̄▽ ̄;)

  4. miyukitty より:

    私もぼ~っとしてると、帰宅して玄関入った所でコケるよ(;”∀”)
    なのでどこかしら、いつも痣が出来てる(^▽^;)
    チキンラーメンは苦手だから、気になっても食べない( ̄▽ ̄;)

  5. かーと より:

    takaさん、こんばんは!

    自分は カレーのみ(カレーが強い)
    → 粉チーズを少し取って麺に絡めて(粉チーズが前に出る)
    → 粉チーズを全体とまぜて
    というふうにワンクッション入れたこともあってか、
    特に粉チーズが暴れてるような印象はなかったですね!(=゚ω゚)

    ただチーズとカレーってなかなか難しく、
    自分は以前のココイチ監修のフライドチキン+チーズのときに
    チーズを蛇足的に感じたこともあったりしたので、
    どちらに転ぶかが難しい組み合わせではありますね!

    ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

  6. たうい より:

    自分的には今回のチキラーアレンジはかなり高評価!
    スープがうまうま(★4/5)でおすすめ♪
    ただ麺の吸水だけはなんとかしてほしい。

  7. marimo より:

    ビジュアル的には「おっ、粉チーズたっぷりで美味しそう(*´艸`)」って思ってんけど^^;
    邪魔とまで言われて、、、
    商品名すら危うくなる件。

    とろけるチーズやったら乳臭さがマシやったんかなー(笑)

  8. もう家の中破壊レベルでこけてるのねww
    でもあるで~足首そんなに曲がります?って位グニュッと行った後の考える人ポーズww
    え?あ?受け身出来る上級者やったかぁ~~(*´ω`*)スマヌww

  9. うまんま より:

    家の中の、何もないところでコケる…??
    taka:aさん、もしやあなたはお年寄り…?

    ってか、心ここにあらずで前見てなさそうですねぇ。
    ダメですよ。家の中だからなんてナメてたら、いつか転んだ先に豆腐があって、角に頭ぶつけて死ぬんですよ。

    前を見てね。靴のカカトは踏まないで。手はポケットから出して。
    転ばない三カ条を贈ります。園児向けですが。

    ではおじゃましました~ ~ヾ(。・ω・)

  10. あすぱら より:

    道でコケるラ王!
    ギャグがコケるあすぱら!
    味がコケるチキンラーメン!
    でも、前向きにいこー!!
    明日はきっと北斗七星☆

  11. たまぞう より:

    普通のカレーに見えたけど、普通のカレー以下だったのね^^;
     久しぶりに星2つ見た気がします〜

  12. NickNick より:

    あれー、これ絶対美味しそう、と思って読んだら、まさかの粉チーズの暴力! そうよね、粉チーズはカレーととけあってマイルドになってほしかった。

  13. Carote より:

    今日のスモーキーチリとごまみそがイマイチだったので、記憶に鮮明だったこちらに戻ってきたのだけれど、、、

    あれ?家のなかで転ぶのが鮮明だったのかしら?笑
    実は私も家の中に限らず、外でも良く転ぶのよ。
    しかもなにもないところで、、、
    なんなんだろうね。

    カレーにチーズは個人的にはあまり好きではないかな。
    カレーはカレー、チーズはチーズとして頂きたい感じ。
    なんだか喧嘩する気がする。
    ましてや粉チーズだったら尚更かな。

    本来のチーズ(粉ではない)は実はすごく相手を選ぶものだったりするんだよね。
    やはり独特の香りのと強さもあるし。
    厳密にはニンニクとも相性が悪いといわれている程。
    (とはいえ、最初にニンニクオイルで作るパスタソースの場合、作る行程でニンニクを取り出してしまったら最後にパルミジャーノはありだったりもするのだけれど。)

    話が飛んでしまったね。
    カレーヌードルはシンプルが一番かな。