RIZAP 旨辛豆腐ラーメン@明星食品

明星食品

どうも、taka :aです。本日2度目の更新になります。

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子辣湯麺@日清食品(2018)
ファン待望の名作ついに復活!本日の一杯は、2018年6月18日新発売のカップ麺、「AFURI(阿夫利)」監修の新商品で、同店の人気メニュー「柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん/Yuzu Ratanmen・Yuzu Ratan Ramen)」をカップラーメンで再現した一杯です。

いやぁ‥やっぱりフライングゲットは知名度が低い+今回は再販に近いので、見事なまでに注目されないですねw 頑張って書いたんだけどなぁ‥(地味に文字数が多いw)

フライングですが、よかったら覗いてやってください(ぺこり)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライザップ監修の低糖質カップ麺!

本日の一杯は、2018年6月5日(火)新発売、明星食品RIZAP 旨辛豆腐ラーメン」のレビューです。

ファミリーマート・サークルK・サンクス限定のカップ麺で、久しぶりのRIZAPコラボです。旧ブログでは欠かさずに取り上げてきましたが、こちらに移転してからは初めてですね。スイーツジャンルでも盛んにコラボしている “ファミマでライザップ” ですが、おそらくカップ麺でのコラボは今回で第7弾だと思います。

タテ型・どんぶり型と2パターンあり、どんぶり型は明星食品の低糖質麺シリーズ、「はじめ屋」がベース、タテ型は「ローカーボNoodles」がベースとなっていて、そこにライザップが目を付けたのでしょう。いや、逆に明星食品が持ちかけたのか‥ま、いいでしょうw

今回は、これからの季節に嬉しい唐辛子をきかせた辛口のチゲ風スープが特徴だそうで、これまた嬉しい豆腐入り。糖質50%OFF* でも味の満足感は問題なく高い、そんなイメージの強いタイアップなので、今回も安心してレビューできそうです。

* 日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、中華スタイル即席カップめん(油揚げ)との比較(100g当たり)

名称:カップめん

原材料名:油揚げめん(植物油脂、植物性たん白、小麦粉、食塩、卵粉、でん粉、大豆加工品、ガーリックエキス)、スープ(難消化性デキストリン、香味調味料、食塩、しょうゆ、みそ、赤唐辛子、たん白加水分解物、キムチ風味調味料、魚醤、魚介エキス)、かやく(豆腐、豚・鶏味付肉、赤唐辛子、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、トレハロース、かんすい、カロチノイド色素、炭酸カルシウム、香料、乳化剤、豆腐用凝固剤、セルロース、メタリン酸ナトリウム、カラメル色素、甘味料(カンゾウ、ステビア、アセスルファムカリウム)、ベニコウジ色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、酸味料、微粒二酸化ケイ素、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、えび、いか、牛肉、ごま、さけ、さば、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・牛肉・いか・さけ・さば・大豆・ごま・ゼラチン

1食(71g)当たり

エネルギー:302kcal
たん白質:11.3g
脂質:17.7g
糖質:14.5g
食物繊維:19.7g
ナトリウム:2.0g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:1.4g)

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:302kcal(めん・かやく:261kcal)(スープ:41kcal)
食塩相当量:5.1g(めん・かやく:1.5g)(スープ:3.6g)

食物繊維を練り込んで糖質を抑えたフライ麵を使用したカップ麺です。唐辛子をきかせた辛口のチゲ風スープが特徴です。

ファミリーマートの製品情報ページより引用




めん

食物繊維を練り込んだ低糖質麺!

原材料名の表記が「香辛料」から「ガーリックエキス」に変わっていますが、おそらく前回の「RIZAP スパイシーカレーラーメン」と同じ低糖質フライ麺(※油揚げ麺)だと思います。

加水率が低く、粘り気よりも歯切れの良さを意識しているタイプなので、軽い食感ですが、カップ麺界のウサイン・ボルトと呼ばれた(私が勝手に名付けたて呼んでいただけですけど)最速のヘタレ麺ではありません。食べ終わるまで、しっかりと心地好い歯切れをキープしていました。

ライザップとのコラボなので、もっとダイエットとか意識してノンフライ麺を使った方がいいんじゃないかという声も聞こえてきそうですが、製品コンセプトは「低糖質」であって「カロリーオフ」ではないので、それについては問答無用なのでしょうw

しかし、油揚げ麺であることがプラスに作用しています。

スープの感想は次の項目に綴りますが、スープと麺のバランスは良好で、むしろノンフライ麺ではなくフライ麺だからこそのスナック感が活かされており、油揚げ麺特有の恩恵とも言える独特のコクが付与されていたことも好印象。もしノンフライ麺だったら、結果的な味の満足度は落ちていたかもしれません。

とりあえず待ち時間は、熱湯4分きちっと待ったほうがいいでしょう。3分くらいでフライングすると、なんか‥めっちゃスナック菓子っぽいw いや、もちろんアリだと思います、うん。だけど、食事として楽しみたいのであれば、4分きちんと待ちましょう。

スープ

とろみのあるチゲスープ!

先にコンセプトは「低糖質」であって「カロリーオフ」ではないと書きましたが、これは「減塩」も関係ありません。つまり、薄味なんじゃないか‥などという懸念は一瞬にして杞憂に終わるでしょう。しかし、さすがは低糖質カップ麺、こだわりが原材料の成分に見られます。

スープの原材料で最も含有量の多い成分は「難消化性デキストリン」で、これはダイエット食品や “糖の吸収を抑える!” 系の飲料にも含まれている成分です。食塩摂取量に対する不安があるので、あまりスープを飲むことはオススメできませんが、低糖質麺も相俟って、その効能が気休めで終わることはないでしょう。

スープの刺激は、今週発売の「チャルメラ 宮崎辛麺」よりも劣りますが、ピリ辛のレベルは余裕で超えます。ある程度の耐性値があれば問題ありませんが、辛い食べ物が苦手な方は避けられたほうが安全です。でも頑張ったら食べられるかも?とろみのあるスープだったので、保温性能が高く、それによって辣味も増幅されますが、ラー油系の別添は付属していませんし、唐辛子特有の芳ばしさを強く感じるほど強烈ではありません。しかし、苦手なら頑張る必要まったくないですw 華麗にスルーしてください。

ややスナック的な路線ですが、味噌ベースで味の芯は太く、キムチ風味調味料や魚醤、魚介エキスによってチゲ風の雰囲気ばっちり。もうちょっとキムチの風味が強いと個人的には嬉しかったのですが、前述したように味の物足りなさに対する心配は必要ないでしょう。

とろみがチゲ的に少し不自然ですが、おかげで麺との一体感は高かったです。

かやく

豆腐たっぷり!そして例の‥

セブンプレミアムの「蒙古タンメン中本」や、ヤマダイの「凄麺 酸辣湯麺」など、豆腐の入ったレギュラー商品(通年商品)は存在していますし、中でもサンヨー食品は新作で定期的に使用してくる印象ですね。明星食品の新作カップ麺では、最近だと(最近ではないか‥w)「明星 中華三昧タテ型 麻辣火鍋拉麺」(2017年11月20日)に入っていました。

さて、「明星 中華三昧タテ型 麻辣火鍋拉麺」をご存知でしょうか?食べたことがある、または私の過去記事を覚えてくださっている方‥いや、このビジュアルを見て思い出された方もいらっしゃるのではないでしょうか‥ええ、あのワイルドな1cm超えのビッグサイズ輪切り唐辛子が遠慮なく投下されていた禍々しい構図再来ですw(でも今回は調味油が無いから少し控えめ)

あとは、豆腐、豚・鶏味付肉、ネギですね。

「麻辣火鍋拉麺」では、豆腐、ニラ、輪切り唐辛子でしたが、今回はニラがネギに変わり、挽肉が追加されました。豆腐は、たぶん同じ。今回のスープにはニラが欲しい気分ではあったものの、割と大きめサイズの挽肉は食べ応えがあり、カップがレギュラーサイズの容器ということもあって、わざわざ底から探して拾わなくても口の中に飛び込んできます。旨味も濃厚で、全体の食べ応えアップにも効果的でした。

豆腐も小さいながらに風味と絹漉し系の滑らかな口当たりがとても自然で、ご覧の通り量も多く、しっかりメイン具材としての存在感を放ちます。最近の豆腐具材は酸味なども気になりませんし、口当たりも風味もナチュラルで、違和感なく楽しめるようになりましたね。ちなみにワイルドな唐辛子は、そこまで辛いと思いませんでした。体調の問題かなぁ‥むしろ体感的な刺激としては、熱を帯びたスープのほうが強かったです。

総評

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
(標準は★3です)

レギュラーサイズのカップ麺なのに、コンビニで定価購入必須(税込198円)という部分がネックになりますが、カップ麺としては驚異の糖質14.5gを叩き出しているので、糖質を気にされている方には嬉しい一杯になるでしょう。また、明星食品が誇る既存の低糖質麺シリーズには存在しないフレーバーですし、しっかり糖質を抑えながら “いい意味で普通に美味しい” 低糖質麺、飲み応えのあるチゲ風スープ、たっぷりの豆腐とバケモノ唐辛子にはインパクトがあったので、ゆる〜い糖質制限中であれば、選択肢に加えるのも有りかと思います。

麺量は55gと少なめになりますけども、糖質制限中でもカップ麺は食べられる状況であれば(つまりドクターストップ等かかっていない場合)、むしろ適切な麺量なのではないでしょうか。これを御菜に白ご飯を食べたら元も子もありませんがw 軽食としての需要は高いでしょう。

もちろん本気で糖質制限中の方にはオススメできませんし、ガチのライザッパーからは見向きもされないんでしょうけれどw 一般的なカップ麺を食べることを思えば、けっして気休めに終わる程度の製品ではありません。値段を踏まえたら★4が妥当に思えますが、確かな低糖質の付加価値と、それに伴うビハインドを感じさせない仕上がりから、★ひとつプラスしました。

ただし、糖質は平均的なカップ麺と比較して50%OFFですが、低カロリー・減塩はコンセプトに含まれていないので、カロリーこそ大した数値ではないものの、食塩相当量は5.1gと一丁前です。また、アレルゲンが多く(明星食品のカップ麺は他社のカップ麺よりもアレルゲンが多い)、なぜかRIZAPコラボでは使用されている添加物も豊富なので、気になる方は留意してください。

商品名:RIZAP 旨辛豆腐ラーメン
販売者:明星食品
内容量:71g(めん55g)
発売日:2018年6月5日(火)
発売地区:ファミリーマート・サークルK・サンクス
取得店舗:ファミリーマート
取得価格:198円(税込)
ファミリーマート通常価格:184円(税別)
JANコード:4902881472180

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:280ml
調理時間:熱湯4分
小袋構成:-

明星食品株式会社:〒151-8507 東京都渋谷区千駄ヶ谷三丁目50番11号
お客様窓口:0120-585-328

Comment

  1. taka :a より:

    【管理人の返信】今回のコメント欄は管理人の “返信不可” です(ごめんなさい‥)

    コメントの投稿は可能です。返信不要で差し支えなければ、お気軽にコメントしてください。

  2. miyukitty より:

    豆腐が入ってるのは好きなんだけど、お尻に火がつくタイプだね(◎_◎;)

  3. かーと より:

    takaさん、こんばんは!

    この商品、スープにちょっと動物系が欲しく感じましたね!
    動物系のなさによる線の細さがちょっと気になってしまいました!

    それを油揚げ麺の風味がカバーしているような面もありましたね!

    >明星 中華三昧タテ型 麻辣火鍋拉麺
    あの巨大輪切り唐辛子を見たら嫌でもこれを思い出しますよね!笑

    ただ今回の輪切り唐辛子は実際そこまで辛くはなかったですよね!
    自分としても案外それほど辛さを感じずに食べられてしまいましたし!

    ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

  4. 飛鳥永久 より:

    糖質より塩分が気になるお年頃な飛鳥永久( ´艸`)

  5. がまくん より:

    かなり唐辛子が浮いていて刺激的ですね!

  6. カロリー糖質減って書いてあるとあまり手が出ませんが、辛い絵には、手が出そうな、辛さはしっかり有るんですね、梅雨時期の体が重い日には、辛さでスッキリするのもいいかもしれませんね!

  7. より:

    こんにちわヾ(*≧∀≦*)
    豆腐に唐辛子のビジュアルが最高にそそりますね~(*´艸`)♪
    これは、ぜひともGETしたいです!

  8. ビー玉 より:

    糖質オフが何にいいのか、実はよく分かってない私です(;”∀”) ウサイン・ボルトもよくわないんけど、きっと足が速い人なんやな(;´∀`)w
    豆腐がいっぱいはいってる。味噌ベースの辛み。“糖の吸収を抑える!” 成分配合・・・気になるワードはたくさんあるんだけど、やっぱ辛そうw「食べて」と言った手前、攻撃的な輪切りの唐辛子のびじゅたるに恐怖感を隠せません(;・∀・)いや、これだけ大きいととりえしやs・・・辛くても味噌ベースならいけるはず!!食べます!(やめろって言われそうやけど)
    なんかね、広告が今日との納涼床の和食屋さんなんやわぁ・・・・私の恐怖感を和らげてくれるわぁ( ̄▽ ̄;)w

  9. marimo より:

    思い出したで!中華三昧の麻辣火鍋拉麺!あの太輪切りがキタ――(゚∀゚)――!!
    ちょっと合成物質が多い気がするけど、確かにこの季節。
    ちょっと汗をかきながら食べたい♪

    あー、、、ダイエットどこにいったんや(笑)

  10. TOMOMI より:

    55gね・・・全然、足りない・・・(−_−;)
    2個食べちゃいそう!w

  11. たまぞう より:

    ライザップを聞いただけで、痩せられる気になっちゃいますねv
     でも辛そう〜;; 痩せるためには努力も必要なのね(;_;

  12. あいぽん より:

    輪切りの唐辛子満載( ꒪⌓꒪)
    見ただけで頭皮の毛穴開いたよ。。。
    糖質制限とかカロリーオフとか、まったく興味ないんだけど・・・そろそろそういうことも考えていかないといけないのかなぁ(;´Д`)