週報:今週の新商品(2019年1月第3週)

週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

2019年1月21日(月)に新発売・リニューアルされるカップ麺をリストにして、これまでの経験に基づいた所感を交えながら各製品の解説を行ない、今週の注目カップ麺を選定しました。

カップ麺の新商品や最新情報、話題のニュースなどが気になる方は(こっそり公式未発表のタイトルも公開しているので)、お時間よろしければ最後までご覧ください。

今週の新作カップ麺情報

2019年1月21日(月)発売のカップ麺

日清食品
カップヌードル スパイスチキンカレー 180円 全国
日清のどん兵衛 カツオとチキンのWだしスパイスカレーうどん 180円 全国
日清焼そばU.F.O. スパイスキーマカレー焼そば 180円 全国

明星食品
明星 馳走麺狸穴監修 ラー油肉蕎麦 205円 全国

東洋水産
マルちゃん やみつき屋 四川式汁なし担々麺 210円 全国
マルちゃん あんかけきつねうどん 180円 全国
マルちゃん 紺のきつねそば(リニューアル)180円 全国

エースコック
フジッコ純とろ とろろ昆布うどん 180円 全国
フジッコ純とろ とろろ昆布そば 180円 全国

ヤマダイ
ニュータッチ 九州じゃんがら濃厚とんこつぼんしゃん 210円 全国

まるか食品
ぺヤング 北海道ジンギスカン風やきそば 185円

サンポー食品
焼豚ラーメン×丸星ラーメン 205円 全国
焼豚ラーメン シールド乳酸菌入り 180円 全国

▼【公式未発表につき保留】(2019年1月20日現在)
・明星 旨だし屋 きつねうどん 大盛 オープン価格・リニューアル
・明星 旨だし屋 天ぷらそば 大盛 オープン価格・リニューアル
・テーブルマーク 鯛だしラーメン 170円
・テーブルマーク 根菜ぽかぽかラーメン 170円

・表示価格は一部を除き税別です
・上記のリンク先はメーカーの公式情報です
・下記の商品イメージは上記のリンク先より引用

解説と所感

日清食品

大阪発祥! 今、話題のスパイスカレートリオ

日清食品の看板ブランド御三家(※別パターンもありますが)「カップヌードル」「日清のどん兵衛」「日清焼そばU.F.O.」シリーズより、1月22日「カレーの日」にあわせて最新トレンドのスパイスカレーをイメージした新作カップ麺がリリースされます。なるほど、2019年1月の最新トレンドはスパイスカレーなんですね(2017年にデカいトレンドの波がイッパツきてましたけど)。

「大阪スパイスカレー」とは、1992年に大阪府・天満橋にあるカレー店「カシミール」で考案されたメニューで、文字通り強烈かつ独特なスパイスの配合が特徴とされているカレージャンルです(これは余談なんですけど、考案者とされるカシミール店主・後藤明人さんは元バンドマンで、私の大好きな「EGO-WRAPPIN’(エゴラッピン)」の初期メンバーです)。

2016年は「スリランカカレー」、2017年は「スパイスカレー」、2018年は「麻婆カレー」がカレー界のトレンドワードでしたが(2018年のカップ麺業界に麻婆カレーの余波は及びませんでしたが)、「スパイスカレートリオ」のテーマは別添の “クセになるあとがけ本格スパイス” がポイント。日清食品には「スパイスキッチン」がありますし、ここはガツンと攻めのスパイスを見せてほしいですね。

明星食品

明星 馳走麺狸穴監修 ラー油肉蕎麦

ご好評につき今年で3年目! ということで、これまでに2度発売されている「馳走麺 狸穴」の「ラー油肉蕎麦」を再現したカップ麺なんですけど、この漢字すんなりイッパツで入ってこないですよね。お店の屋号の読み方は、「馳走麺(ちそうめん)」「狸穴(まみあな)」といいます。「馳走麺」は読みやすいけど「狸穴」は強敵w

かくいう私も2016年11月に発売された初版のカップ麺で勉強して覚えたんですけど、「馳走麺 狸穴」は東京のラーメン激戦区・池袋で行列が絶えない人気店で、特にラー油入りの肉蕎麦メニューが数年前から若者を中心にウケているようですが、カップ麺業界でも一時期やけにラー油肉蕎麦やラー油鴨だし蕎麦系の変わり種が流行りました(うどんバージョンも)。

今回の新作も例年「狸穴」定番の「ラー油肉蕎麦」になるのですが、以前よりも麺を太く改良し、辛味もアップさせているのだとか。さらにカップ麺のパッケージには “温玉おすすめ” の文字があり、まろやかな味わいが楽しめる温玉トッピングを新たに提案しているので、当ブログではプレーンの通常レビューと温泉卵を使ったアレンジレビューの両方をお届けしたいと思います。

東洋水産

マルちゃん やみつき屋 四川式汁なし担々麺

「味濃いめ」をキーワードに「やみつきになるラーメン」をコンセプトとしている「やみつき屋」シリーズから汁なしタイプの担担麺が新登場! なんですけど、「やみつき屋」の「汁なし担々麺」はシリーズの中でも定番中の定番です。ただ、堂々とタイトルに「四川(しせん)」を持ち出してきたのは今回が初めてかもしれません。

四川式といえば唐辛子の辛さと花椒の痺れを合わせた麻辣味(マーラーウェイ)がポイントで、特に2018年のカップ麺業界は空前の麻辣ブームを巻き起こし、その余波は2019年にも響くと予想していましたが、さっそくマルちゃん意識してきましたね。いや、今年のトレンドはスパイスカレーだっけ‥‥まぁいいや。

一見これまでにリリースされてきた「やみつき屋 汁なし担々麺」と大差ないように見えるのですが、ちょっと具材が違います。2014年・2015年にはエビが入り、2016年からエビあえなく廃止。そして2019年はキャベツがカットされ、新たにメンマが採用されました。どちらかというとメンマは広東(カントン)、四川はメンマより搾菜(ザーサイ)のイメージなんですけど、それはさておき四川式の刺激に期待ですね。

マルちゃん あんかけきつねうどん / 紺のきつねそば

「赤いきつねうどん」「緑のたぬき天そば」を代表メニューとするマルちゃんの和風丼カップ麺シリーズより、寒い季節にぴったりな “体が温まる商品” をコンセプトにした「あんかけきつねうどん」が新発売、同時に「紺のきつねそば」がリニューアルされます。 2週間くらい前から当地方では基本的に見かけない「紺のきつねそば」が各店で山積みだったんですけど、たぶん原因はコレですね。

私は関西に住んでいるので、あんかけうどんに油揚げといえば刻み揚げをのせた京都の「たぬき」が真っ先に思い浮かぶのですが、刻み揚げではなく大きな油揚げが入っている=きつねうどんを餡掛けにしましたよ、という感じの新商品みたいです。でも生姜が効いている‥‥もう油揚げ刻んで京都の「たぬき」にしてくれw などと思うのは少数派でしょうねスイマセン。

「紺のきつねそば」は “めん・つゆ” ともにリニューアル、七味唐辛子を別添とのことなんですけど、これまでは「東向け」と「西向け」がありました。で、今回リニューアルされるのは「全国」‥あれ、今までにあったかしら。というわけで、もしかしたら東西の分け目を廃止し、全国で味が統一されるのかもしれません。追って調査の必要がありますな。

エースコック

フジッコ純とろ とろろ昆布うどん / そば

「フジッコ」のロングセラーブランド「純とろ®」との人気コラボレーションシリーズ最新作は、化学調味料不使用がコンセプト。2017年11月に発売された「ふじっ子」×「エースコック」初のコラボレーションに続くブラッシュアップ商品で、その当時と比較して「純とろ®」を20%増量しているそうです。

多菜少麺の「どっさり野菜」や日本初の機能性表示食品カップめんシリーズ「だしのうまみで減塩(かるしお認定)」、糖質50%オフの「麺ごこち」など、実は健康に配慮したブランドを意欲的に展開しているエースコックですが、そもそも化学調味料の宝庫ともいわれている(?)カップ麺というジャンルで無化調というコンセプト自体が珍しいですよね。

以前は東洋水産が定期的に「また食べたくなるラーメン」シリーズという化学調味料無添加のカップ麺をリリースしてくれていたのですが、もう長いこと動きがないので、現段階ではエースコックの独擅場です。とろろ昆布が入ってたら化調いらないよね? くらいに思っているのですが、前作から20%増量とのことで、優しく頼り甲斐がありそうな一杯です。

ヤマダイ

ニュータッチ 九州じゃんがら濃厚とんこつぼんしゃん

東京・秋葉原「九州じゃんがら」とニュータッチことヤマダイのコラボレーション第6弾になるのですが、キました‥ついにキましたよ。 “その濃厚さからこれまでカップ麺での商品化が困難であった、人気メニューの「ぼんしゃん」を再現し、話題性と商品力ともに申し分ないものに仕上げました” とヤマダイ様なんと頼もしいお言葉!

「九州じゃんがら」とは、秋葉原に本店を構えるラーメン店で、これまでに再現されたメニューは第1弾「からぼん〈ぼんしゃんコク辛味〉」、第2弾「こぼんしゃん 〈熊本マー油〉」、第3弾「九州じゃんがら 〈東京上品とんこつ〉」、第4弾「九州じゃんがら 〈東京上品とんこつ〉」、第5弾「こぼんしゃん 〈熊本マー油〉」でしたが、「ぼんしゃん」は今回が初。

おそらく最もリクエストが多かったであろう(※想像ですけど)「ぼんしゃん 〈博多げんこつ〉」が満を持してのカップ麺化ということで、興奮されている方も多いのではないでしょうか。炊き出し感と豚骨のまろやかさのあるポークエキスをふんだんに使用し、畜肉の旨味と香り、かえしの甘さとコクをブレンドした豚骨スープに仕上げているのだとか‥‥それだけに期待値めっちゃ高いので、リクライニングに正座する勢いで食べたいと思います。

まるか食品

ぺヤング 北海道ジンギスカン風やきそば

さぁ今週は「ぼんしゃん」で決まり! などと思っていたらペヤングが強打w「ジンギスカン(成吉思汗)」とは、中央が兜のように盛り上がった独特の鍋(ジンギスカン鍋)を使い、マトン(成羊肉)やラム(仔羊肉)などの羊肉を野菜と一緒に焼きながら食べる日本の焼肉料理で、2004年10月22日に北海道遺産の一つに認定されたのですが、それを「ペヤング」に落とし込むとは‥‥

このカップ麺がリリースされる情報は1ヶ月以上前から掴んでいたのですが、あくまでも商品名しか知らなかったので、まぁいうても「ジンギスカン “風” 」ですから、なんかこう焼肉的な肉エキスにバターの香りとか添加して北海道風? みたいな感じなんだろうなぁ、などと想像していました。ええ、甘かった‥‥

なんと、具材に「羊肉を使用」しているそうです。そりゃ鹿とか熊とか猪に比べたら容易に手に入る肉具材ですけどw こんな汎用性に乏しい原材料を搬入しちゃって大丈夫? 生産コストやばくない? などと余計な心配をしてしまいました。すくなくとも私は羊肉入りのカップ麺を食べたことがないので、とても楽しみです。おっしゃー、遠慮なくラム臭いの来やがれ。

サンポー食品

焼豚ラーメン×丸星ラーメン

ひとつ前の記事(焼豚ラーメン×丸幸ラーメン)でも告知していたのですが、「豚骨ラーメン コラボ企画」第4弾として、九州のラーメンを盛り上げるための新商品、濃厚でコクのある豚骨ラーメンが長年愛されている九州の名店「丸星ラーメン」とのコラボレーションが実現しました。コンセプトは “単なる監修商品ではなく、互いの長所を活かしあった良いとこ取りのコラボレーション” と、これまでのシリーズから一貫しています。

「丸星ラーメン (丸星中華そばセンター)」とは、久留米ラーメンの名門といわれる昭和33年創業の老舗ラーメン店。お店の立地は国道3号線沿いにあるロードサイドで、なんと “豚骨ラーメンに紅生姜を入れた最初の店” なんだとか。しかしながら敷居は低く、とてもアットホームな雰囲気と聞きます。

お店のラーメンは博多とんこつラーメンよりも濃厚で、やわらかめのストレートが提供される昔ながらのクラシックな久留米ラーメン。これまでの例に漏れずカップ麺にはラーメン用小麦「ラー麦」を使用し、焼豚ラーメンをベースとしながらも旨味とコクの強い豚骨味に仕上げ、長時間炊きこまれた昔ながらの懐かしい味わいを再現‥‥って、やばいでしょコレは。

焼豚ラーメン シールド乳酸菌入り

サンポーなにしとんねんw と、思わず突っ込んでしまったんですけど、そのまんま。シールド乳酸菌入りの焼豚ラーメンで、その数なんと100億個。シールド乳酸菌の摂取量は1日100億個が目安とされているので、このカップ麺を食べたら1日に必要なシールド乳酸菌が摂取できてしまう計算になります。

スープの味は変更せず、麺にシールド乳酸菌を100億個練りこんでいるとのこと。誰が数えたんだろう‥と、それはさておき「シールド乳酸菌」とは、森永乳業が保有する数千株の中から選ばれた乳酸菌です。なので(ちょっと写真では見えにくかもしれませんが)、「シールド乳酸菌」の横に登録商標マークの「®︎」(The registered trademark symbol)が印刷されているのですね。

しかも何気に受験生応援カップ麺らしく、いつものハート型チャーシューではない合格祈願の「マル焼豚」を採用しているようです。受験生(頑張る人)応援コンセプトでシールド乳酸菌®︎M-1配合麺‥イメージ的に味はオリジナルと大差なさそうな雰囲気ですが、ちょっとコンセプトぶっ飛んでますよね。もし見つからなければ、通販で箱買いしてでもレビューしますよ。面白すぎるw

今週の展望

かなり商品の数は多めですが、リニューアルや再販売的なカップ麺も多いです。とはいえ、かなりの個性派揃いであることは間違いありません。まず個人的に注目しているのは、「焼豚ラーメン×丸星ラーメン」「焼豚ラーメン シールド乳酸菌入り」「ニュータッチ 九州じゃんがら濃厚とんこつぼんしゃん」の豚骨三連星。はい、ただの豚骨マニアです。←

そしてサンポーのシールド乳酸菌入りカップ麺も然る事乍ら異彩を放っている羊肉入りの「ぺヤング 北海道ジンギスカン風やきそば」、どうなってるんでしょうねコレ。あとは各位もれなく無難に美味しそうですが、冬に嬉しいマルちゃんの餡掛け、ふじっ子×エースコックの化学調味料不使用、「今、話題のスパイスカレートリオ」に刺激的部門では四川式やみつき屋など、先週に見付けられなかった取り零しもあるので、バランスよくレビューできたらなと思います。

発売が予定されているカップ麺のマル秘リスト公開

さて、現段階で私の把握している新作カップ麺の発売予定リストを公開します。中には検索しても出てこない公式非公開の未発表タイトルも混ざっているため、発売日が変動する、またはリリースされない商品もあるかもしれません。こんなカップ麺が出るかもしれないよー、くらいの軽い気持ちで話のネタにでもご活用いただければ幸いです。ペヤング氏はギョウザ、パクチーレモン、ホルモン入り等、暴走する気満々ですね。

▼2019年02月04日
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば すだちポン酢マヨ醤油味
・エースコック 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介拉麺
・エースコック わかめそうめん フジッコ純とろ仕立て
・サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば
・ペヤング ギョウザじゃんやきそば
▼2019年02月11日
・明星 札幌らーめん信玄 コクみそ味
・スーパーカップ 大盛りブタキム油そば
2019年02月12日
・サッポロ一番 八幡屋礒五郎 ピリ辛けんちんうどん
・サッポロ一番 八幡屋礒五郎 ピリ辛味噌ラーメン
・サッポロ一番 グリーンプレミアム 野菜タンメン
・サッポロ一番 グリーンプレミアム 野菜塩レモン味らーめん
・サッポロ一番 地獄の担担麺護摩龍 阿修羅2nd
▼2019年02月18日
・エースコック ロカボデリ リンガーハットの長崎ちゃんぽん
・エースコック ロカボデリ CoCo壱番屋カレー糖質オフ
・サッポロ一番 札幌ラーメンどさん子 味噌ラーメン
・麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん
▼2019年02月25日
・明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛
・エースコック MEGA豚 どトンコツラーメン
・サッポロ一番 旅麺 広島汁なし担担麺
・ペヤング パクチーレモンラーメン
・ペヤング パクチーレモンやきそば
2019年03月01日
・ホームラン軒 魚介豚骨醤油ラーメン
2019年03月18日
・ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味
2019年04月01日
・カップヌードル 味噌

タイトルとURLをコピーしました