週報:今週の新商品(2018年12月第1週)

週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

2018年12月3日(月)・4日(火)に新発売されるカップ麺をリストにして、これまでの経験に基づいた所感を交えながら各製品の解説を行ない、今週の注目カップ麺を選定しました。

カップ麺の新商品や最新情報、ニュースなどが気になる方は(こっそり未発表のタイトルも公開しているので)、お時間よろしければ最後までご覧ください。

今週の新作カップ麺情報

2018年12月3日・4日発売のカップ麺

日清食品
カップヌードル謎肉丼 250円 | 全国

明星食品
明星 一平ちゃん焼うどん お好み焼ソース味 180円 | 全国
・明星 一平ちゃん焼うどん 鴨だし醤油味 180円 | 全国
明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん 205円 | 全国

▼東洋水産
マルちゃん あつあつ豚汁うどん でか盛 205円 | 全国
マルちゃん正麺 カップ 香味まろ味噌 野菜増量 205円 | 全国
・マルちゃん正麺 カップ 野菜ちゃんぽん 野菜増量 205円 | 全国

エースコック
スーパーカップ大盛り 千房監修 荒節おどるソース焼そば 220円 | 全国
タテ型 大吉 鯛だし醤油ラーメン 180円 | 全国
・タテ型 大吉 鰹だし味噌ラーメン 180円 | 全国
・タテ型 大吉 昆布だし塩ラーメン 180円 | 全国

サンヨー食品
サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版 三重県産伊勢海老使用 タテビッグ 230円 | 全国
・サッポロ一番 創味のつゆ使用 きつねうどん 180円 | 全国
・サッポロ一番 創味のつゆ使用 小海老天そば 180円 | 全国

まるか食品
ペヤング スカルプDやきそば 205円

ヤマダイ
ニュータッチ 凄麺 冬の塩らーめん 230円 | 全国

ローソン ※2018年12月4日(火)発売
ヤマダイ 麺屋武蔵 無双新免 鴨だしら~麺 318円(税込)
成城石井 カップ&フォー 香草チキン 160円(税込)[関東限定]
成城石井 カップ&フォー トムヤムクン 160円(税込)[関東限定]

ファミリーマート ※2018年12月4日(火)発売
来来亭 こってりラーメン 278円

・表示価格は税別です
・一部の重複したURLは省いています
・上記のリンク先はメーカーの公式情報です

解説と所感

日清食品

カップヌードル謎肉丼

あの「謎肉丼(なぞにくどん)」ついに店頭降臨!「カップヌードル」の公式SNSアカウント(Twitter・Facebook)が “ごはんに謎肉をのせて投稿” したところ、瞬く間にファンから商品化希望の声が相次いで、「カップヌードルミュージアム 横浜」にて数量限定販売された伝説の謎肉丼‥

その後、日清食品グループの公式オンラインストア限定発売品として、 “お湯かけ5分で禁断の味” が楽しめる「カップメシ」シリーズより再現されたのですが、なんと “1万食も用意したのに1.6秒に1個売れるペースで完売する” という偉業を成し遂げました。その当時(といっても2018年7月の話なんですけど)、「カップヌードル ぶっこみ飯」と食べ比べを行ったのですが、まぁ謎肉の数が多かった! 今回の一般販売品も同じかどうか検証したいと思います。

ところで、なにが面白いって “たまたま「プレイステーションクラシック」と発売日が同じだったから” という理由でソニー・インタラクティブエンタテイメントから許可を取り、初代プレステCMのパロディ動画まで制作しちゃってるんですよねw(「1、2、3! 」「1、2、3! 」のアレ)すでに公式YouTubeアカウントが公開済みですが、発売日にあわせてテレビでも放映されるでしょう。

明星食品

明星 一平ちゃん焼うどん お好み焼ソース味 / 鴨だし醤油味

「一平ちゃん夜店の焼そば」シリーズの姉妹品として、マヨで仕上げる和風こってり焼うどんが2018年も和風商品の需要が高まる年末に向けてリリースされました。しかも、麺の食感が従来品と比較して “もっちり” とした弾力になり、パッケージでも “ふっくらもっちりめん” とアピールされています。

(出典:明星食品)

「一平ちゃん夜店の焼うどん お好み焼ソース味」は、毎年の定番ともいえる安定のフレーバーなんですけど、なめてかかったら思わぬしっぺ返しをくらうというか‥地味にヘビーなんですよねw しかも今回は麺がパワーアップしているそうなので、大盛りだったらヤバかったかもしれません。

「一平ちゃん夜店の焼うどん 鴨だし醤油味」は、これまでになかった新しい試み。うどんや蕎麦の鴨だし和風カップ麺は定番にもあるので珍しくありませんし、中には中華そばの鴨だし系もあったのですが、汁なしカップ麺の焼うどんで鴨だしというのは実に新鮮。タレにはアクセントにラー油を仕込み、「特製鴨だし風味マヨ」が別添されているようです。鴨だし風味マヨ‥これ焼うどん以上のインパクトかもw

明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん

もうひとつの新商品も「一平ちゃん」ブランドで、しかも同じ麺類(うどん)になるのですが、こちらは汁あり。ちょうど先々週、2018年11月19日(月)に “がつん系味覚” をコンセプトとした「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味」がリリースされたばかりなんですけど、今回もテーマは「焦がしにんにく」ですね。

(出典:明星食品)

こってり濃厚な味わいが楽しめる「カレーうどん」をハイシーズンに向けてアレンジしたとニュースリリースで紹介されているのと、パッケージにも「追い飯推奨*」の文字がありますし、和風だしで伸ばしたようなタイプではなく、そのままカレーライスにできそうなくらい濃厚なのでしょうか。(*麺を食べ終わった後に白飯を入れるシメの食べ方)

いつも汁ありのパッケージに現れる豚さん(なんていう名前なんだろう‥)が今回はフタ上デザインの向かって左側に描かれているのですが、黄金色に輝く “金のニンニク” を山のように持ち上げています。あれですかね、あなたが落としたのは金のニンニクですか? みたいな。逆に香り控えめで上品にも見えるんですけど、カレー・焦がし・にんにくと実に美味しそうです。

東洋水産

マルちゃん あつあつ豚汁うどん でか盛

2018年9月10日(月)にレギュラーサイズが販売され、当ブログでは通常のレビューはもちろん、それとは別にアレンジも行なっています。アレンジは1つ失敗だったけどw 東洋水産の豚汁うどんは、3年ぶりに復活した「日清のどん兵衛 豚汁うどん」とは方向性が違う、例年通り力強い豚汁うどんに仕上がっていました。

(出典:東洋水産)

生姜の効いたキレのある味わいで、味噌は赤味噌寄り。これまでにもレギュラーサイズとは別に大盛りサイズも展開されていて、6種類の具材(豚肉・きざみ揚げ・じゃがいも・にんじん・ごぼう・ねぎ)をアピールしているのですが、いつもシンプルにレギュラーサイズを大盛り化したような仕上がりだったと記憶しています。

私が最後に食べて記事にしたのは2015年11月16日(月)なのですが、3年前の製品と比較して内容量は139g(めん91g)と一緒。しかも2017年11月20日(月)にリリースされた製品とも一致していますし、アピールポイントも変わっていないので、大きな変更はないものと思われます。以前は味噌が強すぎてネガディブだったんですけど、今年のレギュラーサイズは素直に楽しめたので、ちょっと楽しみ。

マルちゃん正麺 カップ 香味まろ味噌 野菜増量 / 野菜ちゃんぽん 野菜増量

「マルちゃん正麺 カップ」シリーズは、シリーズ初版の2015年10月発売以降、2018年5月に発売から32ヶ月で “累計出荷数1億食” を達成し、その記念商品として今回の「野菜増量」版が開発されたのですが、どうやら2品とも「青梗菜」が追加されたようですね。

(出典:東洋水産)

ただでさえ野菜たっぷりの「野菜ちゃんぽん」に関しては、いったいどれだけの野菜具材が放り込まれているのか想像できないんですけど、青梗菜を追加したことによってスープの味が落ちた、他の野菜具材が減った‥ではプラマイゼロなので、ここはドドーンと赤字覚悟のボリュームに期待したいところ。

製品説明を見る限りでは単純に青梗菜を追加しただけのようですが、このブログに移転してから「香味まろ味噌」は記事にしていないので、これを機に腰を据えてレビューしたいと思います。

エースコック

スーパーカップ大盛り 千房監修 荒節おどるソース焼そば

発売30周年を迎えた「スーパーカップ」と創業45周年の「千房」が夢の共演! って、ほんと勢いが止まりませんねスーパーカップ。ただ、今回は「プリングルズ」とのタイアップとは違って漠然とした安心感が漂っております(笑)

(出典:エースコック)

「千房」(ちぼう)は日本で初めて “お好み焼きのフルコース” を提供し、お好み焼きの歴史を塗り替えたと言っても過言ではない “お好み焼きの専門店” で、本店は大阪の中央区難波千日前にあります。ずーっと前に本店で食べたことがあって、高級志向のセカンドブランド「ぷれじでんと千房」にも行ったことがあるんですけど、まぁ常識を覆されました。完全に高級レストランw

そんな千房が送る看板メニューといえばエビが主役の千房焼! しかもエースコックは海老に強いメーカーなので、もしや究極の “お好み焼き系カップ焼そば” が爆誕するのではないかと期待しているのですが、今のところ「海老」に関するワードは掴めていません。発酵調味料や魚介エキスに含まれているのか、それともソースのみ意識しているのか‥

タテ型 大吉 3品 全国で新発売

北海道を中心に愛され、業界初の “おみくじ付きカップめん” として現在もエリア限定で販売されている「大吉」ですが、発売40周年を記念してタテ型バージョンの「鯛だし醤油ラーメン」「鰹だし味噌ラーメン」「昆布だし塩ラーメン」が全国区で発売されることになりました。平成最後の年末年始に向けて、験担ぎと運試しの両方が一杯で楽しめるカップ麺に仕上がっているそうです。

(出典:エースコック)

それぞれ縁起のいい食材を採用して、醤油ラーメンは “めでたい鯛だし” 、味噌ラーメンは “勝つかつおだし” 、塩ラーメンは “喜ぶ昆布だし” とシャレが効いたネーミング。そっかぁ‥もう12月、早いもんですね。と、12月第1週の週報を書きながら “ここ” で師走を実感。←

今回のタテ型「大吉」は、1,000円分の全国百貨店共通商品券が当たるキャンペーンも並行しており、当選者数は2019名様となっているのですが、応募券を集めて‥とか、バーコードを専用ハガキに貼り付けて‥などという煩わしい作業は必要ありません。「フタを開けて全国百貨店共通商品券が入っていたら当たり!」です。ちょいと運試ししてみましょうか。

サンヨー食品

「サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版」のカップ麺

2018年12月2日(日)現在、まだ公式発表前の新商品になるのですが、当ブログでは以前から後述する「マル秘リスト」に載せていました。しかし、正直ちょっと噂くらいのネタだったので、ほんとうにリリースされるのか不安だったんですけど、三重県の公式ホームページ内にあるフードイノベーションでも発表され、現在ではローソンの新商品情報にも掲載されています。

(出典:ローソン)

ローソン限定発売品というわけではないようですが、販売エリア及び販売先は全国のコンビニエンスストア等となっているので、話題性のあるコンセプト的にもコンビニをメイン販路に定めているのかもしれません。しかし、税別価格が230円のカップ麺になるなので、コンビニで購入すると税込246円‥まぁでも日清食品の「カップヌードル リッチ」と同じ値段と思えば納得でしょうか。

「サッポロ一番 みそラーメン」をベースに三重県産伊勢海老を原料とした「伊勢海老パウダー」と別添の「エビ風味オイル」が決め手となっているようで、かなり気合の入った商品となっているのですが、心配なのは麺のクオリティ‥サンヨー食品は「和ラー」で素晴らしい海老系のカップ麺をリリースしてくれているので、ここはひとつ「海老みそ」のニュアンスにも期待してみましょう。

サッポロ一番 創味のつゆ使用 きつねうどん / 小海老天そば

これも公式発表前で詳しい製品情報を明かしているサイトなども見当たらないのですが、すでに予約購入可能な通販サイトはありました。2017年12月にも販売されていた和風タテ型カップ麺で、2018年発売品のパッケージには「かつおのうまみUP!」と書かれています。

有名企業とのタイアップ製品になるのですが、 “ふつうにおいしい” のイメージしか湧かないのでw 他にも今週はキラキラしている新商品がたくさんありますし、今のところレビューの優先順位は低めです。

まるか食品

ペヤング スカルプDやきそば

ええ、このカップ麺が最も気になっている方は多いでしょう。あのペヤング、またやってくれました。「男たちよ、立ち上がれ!!」「海藻MAX」「ヌルヌル塩味」など(なんだヌルヌル塩味って‥w)、もはやカップやきそばとは思えない、文字通り育毛・発毛剤でおなじみ「スカルプD」と異色のコラボです。異種格闘技戦感ハンパない‥

(出典:まるか食品)

ただ、ちゃんと道理は通しているようで、髪に毛によいとされる「さけエキス」や「びわ葉エキスパウダー」などを配合。具材にも髪の毛によいとされる「ミネラル」や「食物繊維」を含む海藻類を使用しているようで、別にスカルプD味(舐めたことないけど‥)というわけではないようです。ってことは、これ少しは発毛効果にも期待できるってことですよね‥?

「ヌルヌル塩味」というのが怖いところではあるもののw 海藻については以前に「わかめMAX」という変わり種が出たこともありますし、ぬるぬるに関してもメカブと思えば成立でしょうか。しかし、サーバーが落ちているのかメンテナンス中なのか、2018年12月1日(土)から公式ホームページにアクセスできない状況が続いています。

ヤマダイ

ニュータッチ 凄麺 冬の塩ラーメン

このカップ麺も冬の定番品ということで、寿がきや食品の冬季限定品「冬のコク塩ラーメン」と同じく冬の訪れを感じるカップラーメンなんですけど、私が最後に食べたのは2014年11月3日の「12代目」で、それ以降は “一度も店頭で見かけていません” 。

(出典:ヤマダイ)

販売エリアは全国ですし、今年はオンラインショップを介してでも入手する所存ではあるものの、自分で書いた2014年発売品のレビュー記事(旧ブログ)をチェックしてみたら、かなり内容が変わっているようですね。まず大きな変更点として、おろし生姜をリストラして “おろしニンニク” を抜擢。

2017年のリリースは見つけられなかったのですが、2016年発売品までは生姜だったようで、しかも今年は「クコの実」までトッピングするという気合の入れよう。カップ麺でクコの実といえば「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」くらいしか思い浮かびませんし、ツイッターで公式アカウントを焦らせてしまったのでw(※詳しくはレビューの際に‥)きっちりレビューいたします。

ローソン

麺屋武蔵 無双新免 鴨だしら~麺

今週はヤマダイの新商品がもう一つ、ローソンから数量限定で「麺屋武蔵」監修の新商品がリリースされます。麺屋武蔵のカップ麺といえば「ローソン名店シリーズ」としてエースコックが製造している「節鶏(ふしちょう)ら~麺」が定番品として販売されているのですが、同店監修・別メーカー製造品が同じ店舗で同時期に並ぶのは珍しいですね。

(出典:ローソン)

これがカップスープとか冷凍食品などであれば話は別なんですけど、同じカップラーメンというジャンル。ただ、今回の新商品はノンフライ麺・どんぶり型を採用し、ローソン標準価格は税込318円という大物です。カップ麺としては限界突破に近い値段ではあるものの、パッケージには異例の「フォアグラ」という文字が‥

最近でこそ世界三大珍味の一つ「トリュフ」(の、香料)を使用したカップ麺も珍しくなくなってきましたし、いつか採用されるだろうと思ってはいたものの、まったく想像つかなかったので驚きました。今回もパッケージに小さく “香料” と書かれているのですが、鴨だし×フォアグラ‥どんな味に仕上がっているのでしょうね。

成城石井 カップ&フォー 香草チキン / トムヤムクン

これは米粉で作った麺「フォー」の入ったカップスープになるのですが、「成城石井」という関東地方・中部地方・近畿地方で店舗を展開しているスーパーマーケットとのコラボ商品です。けっして安いスーパーではないのに売り上げは軒並み高いという、一時期は大きく取り上げられたこともある高級系のスーパー。

(出典:ローソン)

関西では大阪にも店舗があるんですけど、カップ&フォーは関東のローソン限定みたいです。私は近畿在住なので入手できそうにありませんが、化学調味料不使用ですし、健康に配慮している女性の方から注目されそうな新商品ですね。

ファミリーマート

来来亭 こってりラーメン

最近は毎週のようにファミリーマートから新作カップ麺が意欲的にリリースされているので、今週も楽しみに発表を待っていたんですけど、かなりオーソドックスな新商品がリリースされました。「来来亭」のカップラーメンといえば全国のファミリーマートで「タテ型」が常時販売されているのですが、ひさしぶりの「どんぶり型」です。

(出典:ファミリーマート)

お店の「こってりラーメン」を再現したようで、パッケージは大量に浮かぶ背脂でシズル感ばっちり。パッケージデザインについては実物と差が生じることもあるのですが、定番のエースコック製ですし、大きく期待を裏切ってくることはないでしょう。麺については言及されていませんが、値段が値段なのでノンフライ麺に期待したいですね。時に、以前は[ファミリーマート、サークルK、サンクス限定・数量限定]と紹介されていたのですが‥

2016年の経営統合以降、世界でも類を見ない約5,000店のブランド転換を全社一丸で実施し、ついに2018年11月29日(木)サークルK・サンクスからファミリーマートへのブランド統合が完了しました。もう全国のサークルKとサンクスはなくなっちゃったけど、これからもファミマの新作カップ麺はリリースが続きます。

今週の展望

先週はカップ麺の新商品が少ない週でしたが、今週は打って変わって “これでもか!” という量の新商品がリリースされましたね。以前にも発売されていた限定商品の復活や冬の定番品などもあるのですが、 “通年商品のリニューアルなしでこの量” です。頼もしいけど、こりゃ選別が難しいぞ‥

とりあえず確実に押さえたいのは、ぶっとび企画の「ペヤング スカルプDやきそば」、まさかのフォアグラがテーマの「ヤマダイ 麺屋武蔵 無双新免 鴨だしら~麺」、伊勢海老を使用した高級品「サッポロ一番 みそラーメン 50周年記念豪華版 三重県産伊勢海老使用 タテビッグ」、久々に本気どんぶり型の「来来亭 こってりラーメン」あたりでしょうか。

カップヌードル謎肉丼」は待望の一般販売開始ですが、おそらくオンラインショップ限定だったレビュー済みの製品と大差ないのではないかと予想。「マルちゃん正麺 カップ 野菜増量」2品も注目したいカップ麺ですが、とはいえ定番品の野菜増量版なので、うまく組み込んで記事にしたいと思います。また、何気にローソンと “鴨” 繋がりの「明星 一平ちゃん焼うどん 鴨だし醤油味」は新鮮味がありますし、おろしニンニク×クコの実を採用した「ニュータッチ 凄麺 冬の塩らーめん」も美味しそうですよね。

あとは冬でもガッツリ楽しめる大盛カップめん部門「明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん」「マルちゃん あつあつ豚汁うどん でか盛」「スーパーカップ大盛り 千房監修 荒節おどるソース焼そば」など、ネタに事欠かない賑やかな週になりそうです。今週もレビューブログらしく丁寧にカップ麺をレビューしていきますので、よろしくお願いいたします。

発売が予定されているカップ麺のマル秘リスト公開

それでは、現段階で私の把握している新作カップ麺の発売予定リストを公開します。私が個人的に入手した情報だけでなく、情報提供者様による確かな筋からの情報も踏まえてリストを作成しているのですが、中には検索しても出てこない公式非公開の未発表タイトルも多く混ざっているため、発売日が変動する、またはリリースされない商品もあるかもしれません。なので、こんなカップ麺が出るかもしれないよー、くらいの軽い気持ちで話のネタにでもご活用いただければ幸いです。

▼2018年12月10日
・カップヌードル メープルスモークベーコン味 ビッグ(※購入済み)
・日清麺職人 ふぐだし
・日清麺職人 鴨だし
・一度は食べたい 名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん
・マルちゃん 味噌バター味ラーメン
・サッポロ一番 ファイヤーホール4000 菰田欣也シェフ監修
・サッポロ一番 かねふく明太あごだし醤油ラーメン
・サッポロ一番 かねふく明太とんこつ味ラーメン
・寿がきや 辛口 小田原タンタン麺
▼2018年12月17日
・明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油
・マルちゃん 本気盛 背脂とんこつ
・エースコック スーパーカップ ブタキムうどんチーズ味
▼2018年12月24日
・マルちゃん でかまる 辛肉担々麺
・エースコック わかめラーメン しじみだし・しょうゆ
▼2018年12月31日
・明星 中華三昧ビッグ 重慶飯店 麻婆麺
・マルちゃん がんばれ受験生 麺づくり あんかけ醤油
・マルちゃん がんばれ受験生 ホットワンタン
・マルちゃん がんばれ受験生 まろやかカレーうどん
・マルちゃん がんばれ受験生 俺の塩 塩バター風味
▼2019年01月14日
・ペヤング たらこやきそば(※ここで一般販売開始?)
▼2019年01月25日
・チキンラーメンどんぶり+ひよこちゃんぬいぐるみ・ひよこちゃん限定nanacoカードセット