週報:今週の新商品(2018年11月第4週)

週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

2018年11月26日(月)・27日(火)に新発売されるカップ麺をリストにして、これまでの経験に基づいた所感を交えながら各製品の解説を行ない、今週の注目カップ麺を選定しました。

カップ麺の新商品や最新情報、ニュースなどが気になる方は(こっそり未発表のタイトルも公開しているので)、お時間よろしければ最後までご覧ください。

今週の新作カップ麺情報

2018年11月26日・27日発売のカップ麺

日清食品
日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん 180円 | 全国
・日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば 180円 | 全国
※ローソンの「商品・おトク情報(新商品)」でもアナウンス有り

明星食品
明星 極のチャルメラ バリカタ麺 辛ダレ濃厚豚骨 230円 | 全国

エースコック
タテロング リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん 210円 | 全国

東洋水産
マルちゃん 博多長浜らーめん 田中商店旨辛濃厚豚 210円 | 全国
※ローソンの「商品・おトク情報(新商品)」でもアナウンス有り

サンヨー食品
サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ醤油ラーメン 180円 | 全国
サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ塩ラーメン 180円 | 全国

サンポー食品
ばりよか 激辛ラーメン 145円

・表示価格は税別
・一部の重複したURLは省いています
・上記のリンク先はメーカーの公式情報です

解説と所感

日清食品

日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん / 和山椒香る旨辛ラー油太そば

話題の “どんぎつね” 吉岡里帆さんのアイデアレシピ第2弾! ということで、2017年11月20日(月)に発売された「日清のどん兵衛 生姜香る鶏塩あんかけうどん」と「日清のどん兵衛 ラー油香る鴨だしねぎ太そば」に続く1年ぶりのコラボ製品がリリースされます。

(出典:日清食品)

昨年は「生姜香る 鶏塩あんかけうどん」でしたが、今年は同じ “あんかけ” でも「明太風あんかけうどん」と捻ってきました。明太風あんかけうどん‥ちょっと斬新ですよね。2016年9月5日にブランドの誕生40年目を記念してタテ型どん兵衛から「明太クリームうどん」がリリースされており、現在も要冷蔵の2人前「明太子クリーム生うどん」など、明太系どん兵衛はあるのですが、今回はクリームではなく、しかも新具材の「明太風かまぼこ」が入っているのだとか‥ “ほぼうに” の明太子版ですかね。

「和山椒香る旨辛ラー油太そば」は、昨年の「ラー油香る鴨だしねぎ太そば」から鴨を取って和山椒を追加したようで、パッケージにも海苔が2枚写っているなど、なかなか面白そうな新製品ですね。ちなみに両方ともローソンの新商品としてローソンサイドからもアピールされているため(ローソン限定のカップ麺ではないようですが)、なにか店頭でイベントがあるのかもしれません。

明星食品

明星 極のチャルメラ バリカタ麺 辛ダレ濃厚豚骨

さて、ちょっと久しぶりになる「極(きわみ)のチャルメラ」シリーズからの新作で、よくある豚骨ラーメンに辛ダレという辛とんこつ系の変わり種アレンジなんですけれども、パッケージ(フタ上)右側には「※小さなお子様や辛味が苦手な方は十分ご注意ください。」という警告文があります。

(出典:明星食品)

明星食品独自の製麺技術によって実現した熱湯60秒で食べられる本格的な豚骨専用の “硬め・極細・ストレート” バリカタ麺は、確かに「極(きわみ)」の名に相応しいものの、おじさんや黒猫の姿は見えませんし、まったく「チャルメラ」らしくないんですよね。あ、でも今年の2月に発売された「ノンフライチャルメラどんぶり 辛豚骨 カップ」の進化版と思えば少し繋がるかも。

ブランド的には「バリカタ」シリーズに分類されるので、そこからの派生商品に近い立ち位置になるのですが、 “チャルメラ” というブランド名を冠したほうが売れるから合併したのかもしれませんね。と、それはさておきバリカタ麺が間違いないことは確定に近いので、警告文が必要なほど辛いのかどうかに注目です。

エースコック

タテロング リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん

「リンガーハット」監修シリーズより、定番メニューの「野菜たっぷりちゃんぽん」を再現したタテ型ビッグのカップ麺がリリースされるのですが、お店で提供されている「ちゃんぽんドレッシング(生姜)」をイメージしたスープに仕上がっているそうです。ただ、ちょうど1年前になる2017年11月27日、 “まったく同じタイトル” の新商品がありました。

(出典:エースコック)

その当時も生姜ちゃんぽんドレッシングが個性となっており、移転前のブログでレビューしているのですが、生姜のベクトルは粉末ではなく生おろし生姜。ただ、それ以上に酸味のアクセントが個性的で印象に残るポイントになっていて、なるほど「ドレッシング」だなと感心しました。

コンセプトとしては同じメニューの再現、同じコンセプトの液体スープが別添されているようなんですけど、2017年発売品と比較してカロリーや脂質の数値が高くなっています。昨年から手を加えつつも同じテーマですし、エースコック×リンガーハットのタイアップは安心感があるので、とりあえずイメージ的に★4は堅そうですね。

東洋水産

マルちゃん 博多長浜らーめん 田中商店旨辛濃厚豚

まるで明星食品の「極のチャルメラ バリカタ麺 辛ダレ濃厚豚骨」と示し合わせているかのようなタイミングでリリースされた「博多長浜らーめん 田中商店」監修の新作になるのですが、エースコックの「リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん」と同様に約1年前の2017年11月27日、「マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店 旨辛濃厚豚骨」という同じコンセプトの変わり種がリリースされていました。

(出典:東洋水産)

実際の店舗でも提供される「赤オニ」というトッピングをイメージしたアレンジ系で、これまで「田中商店」のカップ麺といえば、まるで手軽な縦型ビッグとは思えない骨っぽさを感じさせてくれる野趣に富んだ濃厚とんこつスープが最大の特徴となっており、スナック的な丸刃の細麺もマイナスに影響しない秀逸なタイアップ商品でした。

しかし、同社の「ハリガネ」シリーズ同様、昨年の「旨辛濃厚豚骨」は丸刃から “角刃の麺に” 変わり、それもスーパーの格安PBカップラーメンに使われているような、とても有名店監修のカップ麺に使っていいような代物ではないと感じてしまったんです。さて、今年はどうでしょうか‥(ニュースリリースには思いっきり「角麺」と書いてありますけどw)

ちなみに東洋水産の田中商店も「どん兵衛」の新作2品と同じように、ローソンの新商品としてローソンサイドからも発売予定のアナウンスがありました。

サンヨー食品

サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ塩ラーメン / とろみ醤油ラーメン

1725年(享保十年)創業、圧搾で搾る製法にこだわり続けて290余年とされる愛知県の老舗メーカーとサンヨー食品(サッポロ一番)のタイアップで、高級中華料理店も認めるごま油「太香(たいこう)胡麻油」を使用したカップラーメンがリリースされます。

(出典:サンヨー食品)

「とろみ醤油ラーメン」は、ポークや白菜、椎茸、オイスターの旨味を合わせた醤油味だそうで、そこに「太香胡麻油」とか間違いなく美味しそうなんですけど、これは希望小売価格180円のカップ麺‥そう、サンヨー食品のレギュラーサイズどんぶり型なので、おそらく一般的な売価は税込105円前後のカップ麺になります。

「とろみ塩ラーメン」は、チキンに野菜や魚介の旨味を合わせたスープに「太香胡麻油」を使用しているそうで、どちらも冬に嬉しい「とろみ」というキーワード。これまでにもサンヨー食品は “とろみ中華” 系の製品を何度かリリースしているので、驚きこそなくとも値段を加味すれば安心して楽しめそうですね。

サンポー食品

ばりよか 激辛ラーメン

さて、今週の新作カップ麺の中で私が最も注目しているのが、この「ばりよか 激辛ラーメン」です。つい最近、同社が製造するイトーヨーカドーの専売品「サンポー 汁なし激辛まぜそば」を食べて滑ったところなんですけど、唐辛子の効き目は結果的に激辛未満とはいえ悪くなかったんですよね。

(出典:サンポー食品)

「ばりよか」とは、博多弁で “とてもよい” を意味する単語で、お客様に「ばりよか」な体験をしてほしい‥そんな想いからコンセプトワードをそのままシリーズ名にしたそうです。パッケージでは「激辛」を全面に押し出し、「燃えるほどの激辛スープ」とアピール。ちょっと具材の見た目が寂しいですし、挽肉に見えるのもチャーシュー風大豆チップなんですけど‥

この製品は希望小売価格なんと税別145円という、もはやオープン価格レベルの‥あ、「ばりよか」ってオープン価格の製品じゃなかったんですね。てっきり今まで廉価版かと‥すみません。でも実際にスーパーやドラッグストアで見かける時は税込98円もザラなので、その価格からどれだけ激辛に近いからさを打ち出せているのか、是が非でも入手してレビューします。

今週の展望

うーん、ちょっと今週は寂しいですね。2017年の同時期に発売されたタイトルが再び、みたいな商品も一部あるのですが、珍しく定番品のリニューアルがありませんし、汁なしカップ麺もありません。もしかすると公式アナウンスのないコンビニ専売品がリリースされる可能性もあるのですが、とりあえずサンポー食品の「ばりよか 激辛ラーメン」は個人的に大注目。

日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん」の新具材、 “明太風かまぼこ” も気になりますし、「日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば」も “どんぎつね” コラボのパッケージ系だからと侮れない予感。また、ローソンの新商品情報でも11月27日(火)新発売とされているため、店頭でのイベント情報も当日にチェックしてみます。

ローソンのアナウンスといえば東洋水産の「マルちゃん 博多長浜らーめん 田中商店旨辛濃厚豚」も同様に11月27日(火)新発売となっているのですが、もしかするとコンビニではローソン先行という意味なのかもしれませんね。テーマとしては辛とんこつ系になるんですけど、角麺が不安なので、値段は高くても「明星 極のチャルメラ バリカタ麺 辛ダレ濃厚豚骨」のほうが手堅く安心して楽しめるかもしれません。

安心感といえば「タテロング リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん」とサンヨー食品の「サッポロ一番 マルホン太香胡麻油」2品が安パイの雰囲気なので、とりあえず大きく裏切られることはないでしょう。こうやって見ると、何気に楽しい週かもしれませんね(笑)とりあえず今週の新商品はもれなくレビュー、加えてアレンジやマイナーなカップ麺も視野に入れつつ更新しますので、今週もよろしくお願いします(ぺこり)

発売が予定されているカップ麺のマル秘リスト公開

それでは、現段階で私の把握している新作カップ麺の発売予定リストを公開します。私が個人的に入手した情報だけでなく、情報提供者様による確かな筋からの情報も踏まえてリストを作成しているのですが、中には検索しても出てこない公式非公開の未発表タイトルも多く混ざっているため、発売日が変動する、またはリリースされない商品もあるかもしれません。なので、こんなカップ麺が出るかもしれないよー、くらいの軽い気持ちで話のネタにでもご活用いただければ幸いです。

▼2018年11月26日
・日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん
・日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば
・明星 極のチャルメラ バリカタ麺 辛ダレ濃厚豚骨
・エースコック リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん
・マルちゃん 博多長浜らーめん 田中商店旨辛濃厚豚
・サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ塩ラーメン
・サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ醤油ラーメン
▼2018年12月03日
・カップヌードル謎肉丼(※ついに一般販売されます!)
・チキンラーメン ビッグカップ 鶏白湯
・明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん
・明星 一平ちゃん焼うどん お好み焼ソース味
・明星 一平ちゃん焼うどん 鴨だし醤油味
・マルちゃん あつあつ豚汁うどん でか盛
・マルちゃん正麺 カップ 香味まろ味噌 野菜増量
・マルちゃん正麺 カップ 野菜ちゃんぽん 野菜増量
・エースコック スーパーカップ大盛り 千房監修 荒節おどるソース焼そば
・エースコック タテ型 大吉 鯛だし醤油ラーメン
・エースコック タテ型 大吉 鰹だし味噌ラーメン
・エースコック タテ型 大吉 昆布だし塩ラーメン
・ニュータッチ 凄麺 冬の塩らーめん
・サッポロ一番 創味のつゆ きつねうどん
・サッポロ一番 創味のつゆ 小海老天そば
・サッポロ一番 みそラーメン伊勢海老使用
・ペヤング スカルプDやきそば(※あの「スカルプD」ですw)
▼2018年12月10日
・カップヌードル メープルスモークベーコン味 ビッグ
・日清麺職人 ふぐだし
・日清麺職人 鴨だし
・一度は食べたい 名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん
・マルちゃん 味噌バター味ラーメン
・サッポロ一番 ファイヤーホール4000 菰田欣也シェフ監修
・サッポロ一番 かねふく明太あごだし醤油ラーメン
・サッポロ一番 かねふく明太とんこつ味ラーメン
・寿がきや 辛口 小田原タンタン麺
▼2018年12月17日
・明星 千里眼監修 辛辛辛辛辛にんにく豚骨醤油
・エースコック スーパーカップ ブタキムうどんチーズ味
▼2018年12月24日
・マルちゃん でかまる 辛肉担々麺
・エースコック わかめラーメン しじみだし・しょうゆ
▼2018年12月31日
・明星 中華三昧ビッグ 重慶飯店 麻婆麺
・マルちゃん がんばれ受験生 麺づくり あんかけ醤油
・マルちゃん がんばれ受験生 ホットワンタン
・マルちゃん がんばれ受験生 まろやかカレーうどん
・マルちゃん がんばれ受験生 俺の塩 塩バター風味
▼2019年01月14日
・ペヤング たらこやきそば
▼2019年01月25日
・チキンラーメンどんぶり+ひよこちゃんぬいぐるみ・ひよこちゃん限定nanacoカードセット