日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ@日清食品

日清食品

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年7月30日(月)新発売のカップ麺、日清食品日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ」の実食レビューです。

濃い濃いシリーズ第2弾!?

うっかり失念していたのですが、そういえば先月の6月18日に「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い海鮮うま塩焼そば」というカップ麺のリリースがありました。はっきりとニュースリリースに明記されていたわけではありませんが、もしかしたら「濃い濃い」シリーズの第2弾に当たるのかもしれません。今後の続編に期待して、当ブログでは「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い」とタグ付けして括っておきます。

日清焼そばU.F.O. 濃い濃い海鮮うま塩焼そば@日清食品
新レギュラー登場!?濃くてウマいUFOの新作!本日の一杯は、2018年6月18日新発売のカップ麺、「日清焼そばU.F.O. 濃い濃い海鮮うま塩焼そば」を実食レビュー。現在は空席となっているレギュラーUFOの塩焼そば枠ですが、その新定番を狙っているのでしょうか‥?

さて、前回記事で報告した新作カップ麺発売リスト「週報」でも触れましたが、既存の製品にあるのは「日清焼そばU.F.O. 明太子マヨ焼そば」つまり “明太子” で、こちらは “たらこ” です。「明太子」と「たらこ」の違いが気になるとの意見をいただいたので、ちょっくら解説を挟みますと‥

よく “辛い” のが「明太子」で “辛くない” のが「たらこ」だと耳にするのですが、辛いのは「辛子明太子」です(そういえば「辛子たらこ」って聞きませんけどね)。「たらこ」とは文字通り「タラの卵巣=タラの子」を塩漬けにしたもので、「明太子」とは “福岡の方言” で「たらこ」のことを指す言葉と言われています。韓国ではスケトウダラのことを「ミョンテ(明太)」と呼ぶのですが、「明太子」とは「明太(ミョンテ)の子=タラの子」すなわち「たらこ」と同義語なんですよね。

ただ、もともと「辛子明太子」は朝鮮半島の伝統食品で、昭和24年に博多「ふくや」の創業者・河原俊夫氏が日本人の味覚に合うようにと独自の加工方法を開発して生産し、それが “日本の辛子明太子” として九州の特産品になったと言われています。そんな経緯があって「福岡の明太子は辛い」>「辛子明太子」>「明太子」と略されて浸透した結果、 “辛い” のが「明太子」で “辛くない” のが「たらこ」という認識が広まったので、あながち間違いではありません。

もうひとつ余談を挟みますと、コンビニおにぎりは “塩味で加熱してあるもの” を「たらこ」、 “唐辛子で味付けを施して非加熱のもの” を「明太子」として分類しているそうです。余談が長くなってしまいましたが、そろそろ本題に戻りましょう。

通年商品として発売されている「日清焼そばU.F.O. 明太子マヨ焼そば」は、日清焼そばU.F.O.ならではの濃厚エクストリームソース+明太子マヨ+たらこ&明太子ふりかけという組み合わせなのですが、こちらはバター醤油風味に仕上がっているそうで、マヨも別添されていませんし、完全なる別物と思われます。なんだか和風たらこスパゲッティっぽい雰囲気を醸している今回の新作ですが、日清焼そばU.F.O.の麺はパスタっぽいテイストにもマッチするので、仕上がりが楽しみですね。では、調理・実食レビューに入ります。

1食(103g)当たり

熱量:477kcal
たんぱく質:8.8g
脂質:20.0g
炭水化物:65.4g
食塩相当量:4.8g
ビタミンB1:0.42mg
ビタミンB2:0.61mg
カルシウム:146mg

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、香辛料)、ソース(植物油脂、しょうゆ、香味油、魚介調味油、バターオイル)、ふりかけ(たらこ、のり、粉末しょうゆ、植物油脂、食塩、香辛料)、かやく(キャベツ)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、かんすい、乳化剤、ベニコウジ色素、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・乳成分・さけ・大豆・豚肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・えび・豚肉・さけ・大豆

たらこの濃いうまみとまろやかなバターのコクが食欲をかき立てる!

(日清食品「プレスリリース」より引用)




めん

コシのある中太ストレート麺。

(日清食品「プレスリリース」より引用)

オリジナルと同じ中太ストレート麺です

「濃い濃い海鮮うま塩焼そば」は塩焼そば用のソースに合わせて少し細めの麺が使用されていましたが、こちらは通常の「日清焼そばU.F.O.(レギュラーのソース味)」に使われている中太ストレート麺と同じ油揚げ麺だと思います。しかしながら中華風や定番のソース味だと正統派に「焼そば」の面持ちですが、今回のようにパスタチックな題材になると途端に「スパゲッティ」っぽい表情になるんですよね。この麺、ちょっと卑怯なくらい万能です。

縮れのなさが上品さを醸し出し、もっちりとした弾力と合わせてプリッとした歯切れのよさを兼ね備えている断面の丸いストレート麺なので、ちょっとそれっぽい雰囲気なんです(あくまでも油揚げ麺ですが)。ふりかけを入れる前は少し油揚げ麺特有の風味が気になったんですけど、そんな中途半端な状態で味を確認される方は稀かと思いますし、最終的には気にならず、もし中細麺だったら麺が負けていたと思うので、サイズも適切だと感じました。

ソース

たらこの風味とバターのコクが豊かなソース。焦がししょうゆでアクセントを加えました。

(日清食品「プレスリリース」より引用)

香り付けを施す潤滑油

ふりかけを入れる前の段階から、じゃっかんの魚介風味が‥まぁ言われてみれば漂っているように感じるものの、まだ “たらこ味” ではありません。基本はバターのコクと香り、焦がし醤油のアクセントを付ける “調味オイル” のような役割を担っています。液体ソースは調味オイル兼潤滑油、ふりかけが粉末ソースのような立ち位置ですね。

ふりかけが加わるとバターの風味と焦がしのニュアンスが少し奥に移動してしまいますが、両者の主張は確かに存在しています。しかも焦がし醤油の芳ばしさが後述する焼たらこの個性とリンクして相乗効果を発揮し、バターの香りも一辺倒になってクドくなるようなレベルではなく、どちらも適切な効かせ方でした。湯切りの後は、ふりかけよりも先に投入して馴染ませましょう。

ふりかけ

たっぷりの焼たらこ、きざみのり。

(日清食品「プレスリリース」より引用)

真打登場!!

ふりかけに関しては、そのまま白ご飯にかけても‥というか、もはや完全に “それ” ですねw 乾燥ふりかけの「たらこ」系が好きな方は、ばっちり好みのストライクゾーンかと思います。丸美屋の「たらこ」ふりかけよりも、永谷園の「おとなのふりかけ 焼たらこ」に近いイメージでしょうか。

がっつりと量が多く、かなり味は濃いめで、やや体感的な塩分濃度も高めでしたが、食塩相当量の数値は4.8gなので、実際のところ数値上は定番の「日清焼そばU.F.O.(レギュラーのソース味)」(5.9g)や「日清焼そばU.F.O. 明太子マヨ焼そば」(5.1g)よりも食塩相当量は控えめです。濃い味付けが気になる方は、少し控えめに投入してから好みの濃度に調整してください。

想像通り和風たらこスパゲッティ的なテイストに仕上がるのですが、個性となっているのは “焼たらこ” の雰囲気で、意識すると非加熱たらことは違う(当たり前ですが)、焼たらこ独特の粒感と芳ばしさが得られました。刻み海苔のアクセントも申し分なく、その相性に疑う余地はありません。

「たらこ」と題しているだけあって、「辛子明太子」のような唐辛子のピリピリとした刺激は目立っておらず、かなり王道を地で行くような路線ではあるものの、きちんと焼たらこのニュアンスで個性が打ち出せていました。派手さはありませんが、大きな裏切りもないです。

かやく

キャベツ。

(日清食品「プレスリリース」より引用)

う、嘘でしょ‥w

この上なく少ないですw え‥これは廉価版ですかね?くらい。キャベツはフタを開けると容器の中に麺と一緒に最初から入っているのですが、レギュラーサイズにしては珍しくサイズが小さめで、これまで食べてきた日清焼そばU.F.O.の中ではダントツのショボさでした。別に私が勝手に大袈裟な演出かましているとかではなく、リアルに上の写真に映っている端材みたいな小さいキャベツが3枚と木っ端微塵レベルの欠片がチラホラと入っているだけ。もしかしたら単純にキャベツの少ない個体を引き当ててしまっただけなのかもしれませんが‥(日清食品さんに送ってもらったんですけどねw)

たぶん、ふりかけも “かやく” として納得しろとのことなのでしょう。でも実際、ふりかけのインパクトは大きかったし、別に和風たらこスパゲッティなんて表記どこにもありませんが、たらこスパゲッティを食べる感覚に切り替えたら固形具材がなくても許容できました。味は濃いめでも多めに入っていた刻み海苔のアクセントで飽きることなく、麺が大盛りではなかったので、それも功を奏していたと思います。もし大盛りだったら、箸休めの無さに途中から飽きてしまったかもしれません。

総評

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
(標準は★3です)

もはや焼そばの定義を見失いつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。とりあえず、このカップ麺を召し上がられる際は、「たらこスパゲッティ」と同じベクトルを歩むスタンスで参りましょう。イメージとしては、 “日清焼そばU.F.O.流の焼たらこスパゲッティ” で問題ありません。でもって、この “焼たらこ” がポイントです。

正統派の焼そばではありませんが、ある意味「日清焼そばU.F.O. 明太子マヨ焼そば」よりも “たらこ的には” 正統派と言えるでしょう。具材のショボさこそ否めませんでしたが、ふりかけのインパクトとスパゲッティのイメージで不満は相殺可能かと思いますし、バターも強すぎず、醤油も強すぎず、しかしながら両者ともに香りは明白で、中でも焼たらこの風味に個性が見られた良品でした。

液体ソースが香り付けを兼用した潤滑油、ふりかけが粉末ソースの役割を担っているので、最初に液体ソースを入れて全体に馴染ませた後、ふりかけも満遍なくかけて “しっかり混ぜる” のがポイントです。というか、そのままだと味が濃すぎるので、おそらく大半の方が本能的に混ぜると思いますが‥味の濃さに不安を感じている方は(そもそも「濃い濃い」というコンセプトのカップ麺なんか眼中にないかもしれませんがw)、ふりかけを投入する量を控えて様子を見ながら調節してください。

正直なところ、たぶん驚きのない味だと思いますし、まぁふりかけ多かったら味は濃いよね当然、という仕上がりではあるものの、それだけに何の裏切りもないテイストだったので、和風たらこスパゲッティ系のイメージでピンとキた方は購入の価値ありです。評価は★4と迷ったのですが、 “濃い濃いたらこ” の通り “たらこが濃かった” ので、上出来の★5としました。ダブル炭水化物になってしまいますが、白ご飯にも当然のようにマッチするタイプの一杯です。

製品名:日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ
製造者:日清食品
内容量:103g(めん90g)
発売日:2018年7月30日(月)
発売地区:全国(全チャンネル)
取得店舗:日清食品グループ オンラインストア
取得価格:180円(税別 / 送料・手数料別)
希望小売価格:180円(税別)
JANコード:4902105244517

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:460ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋(液体ソース・焼たらこふりかけ)

日清食品株式会社:〒160-8524 東京都新宿区新宿6-28-1
お客様窓口:0120-923-301

日清食品
プロフィール

カップ麺ブロガーなのに塩気の強い食べ物が苦手で、激辛好きなのに猫舌。実際のラーメンでは専ら豚骨派で、豚骨臭フルスロットルが好み。

ジャンルを問わず食のストライクゾーンは広いが、基本的に揚げ物は苦手。アボカドと馬肉、きのこ、セロリが好き。

趣味はブログ・執筆、ワードプレス、食べること、料理、ギター。

taka :aをフォローする
taka :aをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
本日の一杯 -Cupmen review blog-

  1. marimo より:

    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    タラコ好き(*´艸`)※辛子明太子はもっと好き☆

    そやねんなぁ、どちらかというと生が好きなのは塩気がマシに感じるから、、、
    耐えられるか私の舌。
    でもタラコはたっぷりが好き!スパゲッティも好きだからこれは絶対に見つけて買うよー(≧∇≦*)キャハハ キャハハ

    • taka :a より:

      Re:marimoちゃん

      残念こいつは辛子明太子ではないんだけど、がっつりTARAKOだったYO( ✧Д✧)!!

      ただ、体感的な塩分濃度はシーズニングが表に出る分どうしても‥ね( ´・ω・)

      でも実際のところカップ焼きそばとしては常識の範囲内だし、ふりかけの量で「濃い濃い」の量は調節できるから、これは見つけたら買いだで!!

      > 買うよー(≧∇≦*)キャハハ キャハハ
      テンションめっちゃ高いなオイww

  2. ultramom より:

    もう暑くて暑くて食欲がない上に、庭で穫れる野菜ばっかり食べてるから、作る料理もマンネリで、こういう「変わり種なんだけど慣れた味」みたいなセンスが羨ましいわ(;^ω^)

    そう言えば、大好きな明太子を10年食べていないことに気が付いたΣ(・ω・ノ)ノ!

    • taka :a より:

      Re:母ちゃん

      カナダも暑いって言うてたもんね( ノД`)シクシク

      いやいや、タロー農園の野菜ほどプライスレスな素材はない!! だけど、野菜ばっかりだと夏バテするからタンパク質も摂らなあかんで( ´・ω・)

      なんかレシピ提供しようか?っていうか明太子ブランク10年はスゴいな(; •̀д•́) 海外だと当然か‥(涙)

      ちなみに俺もリアル明太子を飲み込んだのは何年前か思い出せない件。←日本在住:男性

  3. かーと より:

    takaさん、こんばんは!

    記事中では触れられてないですけど、「UFO たらこ」は2015年に出てるので、
    どうもそのときとおおむね同じような方向性と見ていい感じですかね!

    平たく言うと「Spa王 たらこ」と同系統の味だったと思いますが、
    バター醤油+たらこという点ではこの商品も共通していますしね!

    2015年版もレギュラーになってもおかしくない完成度だったので、
    今回もたぶん自分としてはリピート確定になりそうな予感です!(●・ω・)

    ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

    • taka :a より:

      Re:かーとさん

      そうそう、2015年の「日清焼そばU.F.O. たらこ焼そば」に方向性は近いんだけど、あの時は「シーズニング → 液体ソース」の順に入れろって買いてあったやん?だけど、今回は「液体ソース → ふりかけ」だから、バターよりもタラコ推しなのが分かるよね٩( ‘ω’ )و

      「Spa王 たらこ」の延長線上っていうのも共通点やね!! たぶん、かーさんコレけっこう好きやでw

      でも、たういパパ的には具材のショボさが総合点を下げそうな予感(;´ω`)

  4. かやく、キャベツ。www ツボに入った(笑)

  5. ( ̄。 ̄)ホーーォ たらこと明太はよくわかった。
    で、美味しそう。コレは美味しそう。

    • taka :a より:

      Re:風の兄弟

      お、たらこと明太子テストばっちりやな(。-`ω-)

      で、美味しい。これ地味な路線なのに手堅く美味しいw おすすめ!

  6. きたこれ(*´艸`*)

    絶対に僕が好きな奴~~~!!
    タラコは大好き、チープなタラコスパの素から本物のパスタやタラコまで含めて全部好き!!

    味の予想はつきますが、いやむしろそれが良い(*ノωノ)

    では僕もマリモさんに続いて~…
    これは絶対に見つけて買うっ(≧∇≦*)キャハハ キャハハ キャハハ キャハハ!!!

    • taka :a より:

      Re:もりりん

      marimoちゃんのテンションわろたw

      うん!これ間違いなくアナタ好みよ╭( ・ㅂ・)و グッ !

      どっちかというと完全にチープな素寄りだけど、あれが美味しいんだよねぇ(ノ´∀`*))

      そそ、味の想像はつくけど、それだけに裏切りのなさが‥ってキャハハ増殖さすなしww 軽い狂気だわww