日清食品「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」新旧比較レビュー

日清食品

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年8月27日(月)新発売のカップ麺、日清食品「日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば」の実食レビューです。

ほぼジャスト1年前にあたる2017年8月28日、ブランド史上初の湯切りが要らないカップ焼そば「日清焼そばU.F.O. 湯切りなし あんかけ中華風焼そば」がリリースされたのですが、まだ店頭で普通に並んでいたので、なにが変わったのか実際に食べ比べて検証してみることにしました。

五目の具材で新登場!

私の行動圏内にあるスーパーでは、今日も普通に「あんかけ中華風焼そば」が販売されていたので、新発売の「五目あんかけ風焼そば」は期間限定のカップ麺かと思っていたのですが、「あんかけ中華風焼そば」の製造は7月に終了していたようです。つまり、今現在店頭に残っている五目じゃないヤツは在庫限りで、その後継者にあたる今回の「五目あんかけ風焼そば」は実質リニューアル発売品ということになります。

もちろん公式ホームページの製品情報は更新されていますが、ネットの検索結果から「あんかけ中華風焼そば」の製品情報にアクセスしようとすると‥(2018/08/31現在)

(「日清食品」公式ホームページより拝借)

このような404ページ(たぶんキメ顔の安藤百福さん)が表示されます。ひよこちゃんの度重なる暴走や麺なしどん兵衛の特設ページなど、最近の日清食品が起こすネタに走った行動や公式ホームページのデザインは実に楽しいですね。

余談ですが、まだメーカーの在庫が残っているようで、日清食品の公式通販サイト「日清食品グループ オンラインストア」では五目ではない「あんかけ中華風焼そば」が30%OFFのセール対象品になっていました。(12食入 税込2,332円 → 税込1,632円)

製品情報をチェック

▼あんかけ中華風焼そば

日清焼そばU.F.O.史上初の湯切りなしカップ焼そばとしてリリースされた初版の「あんかけ中華風焼そば」は、デビュー当時にSNSやネットニュースで大きな話題を呼び、ちょっとした旋風を巻き起こしました。

でも、実は九州の名門「サンポー食品」が業界初の調理方法を編み出し(注湯前に全ラベルを剥がす調理方法)、2015年3月23日に先駆けて「湯切りなし!まぜてとろ~り」というカップラーメンでもカップ焼そばでもない湯切りなしシリーズを発売していたんです。引越し前のブログで初版の「やわらか皿うどん」と同時発売品の「カレーまぜそば」をレビューしているのですが、どちらも★6の高評価を叩き出しています。

日清焼そばU.F.O.の「あんかけ中華風焼そば」は★4+、今でもドン・キホーテなどで見かける「大辛あんかけ風焼そば」も同じく総評★4+と評価しました。

【食品添加物】
加工でん粉、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、酸味料、カラメル色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1
【アレルギー表示】
小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・いか・大豆・ごま

▼五目あんかけ風焼そば

パッケージの上半分は「あんかけ中華風焼そば」と完全に同じですが、商品名の変更に合わせてパッケージ下段のデザインが変わり、「NEW 5種の具材で新登場!」と書いてあります。

アレルギー表示に変更はありませんが、「キサンタンガム(『増粘多糖類』から表示変更)」「グリセリン」「香辛料抽出物」など、使用している食品添加物は変わっています。栄養成分表示(旧表記「標準栄養成分表」)の値も微妙に違っていますが、どちらも内容量は114g(めん85g)と同じでした。

新旧どちらもメーカーの希望小売価格は税別180円、私の取得価格は同じスーパーで2品とも税込127円です。

【食品添加物】
加工でん粉、増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、かんすい、カラメル色素、カロチノイド色素、グリセリン、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物
【アレルギー表示】
小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・いか・大豆・ごま

開封して中身をチェック

外装フィルムを剥がすと‥それはもう清々しいまでにw まったく同じデザインになっているのですが、きちんと右下にある製品名だけは変わっていました。(あたりまえですけどw)

左が「五目あんかけ風焼そば」で、右が「あんかけ中華風焼そば」なのですが、見た感じ麺は大差なく、かやくは両者ともに最初から容器の中に入っています。

小袋の構成は、どちらも「粉末スープ」と「とろみの素」の2袋と同じですが、明らかに新商品の「五目あんかけ風焼そば」は小袋がコンパクトになっています。しかし、手に取ってみたところ、重さは大差ありませんでした。先日の「週報(カップ麺の新発売予定リスト)」にも書きましたが、今後は「栄養」と「環境保全」を重視した製品開発に取り組むと日清食品の社長・安藤宏基氏が発表していたので、その表れかもしれません。

週報:今週の新商品(2018年8月第4週)
2018年8月第4週(08/27・28)に新発売とリニューアルを予定しているカップ麺の新商品リストです。新商品の少ない週が続いていましたが今週の新作カップ麺は大豊作! 各情報を整理して詳しく解説し、注目カップ麺を選別しました。

具材の変化は明らかなので、それに伴う麺やスープの変化に注目しながら比較レビューを行います。

実食開始

左「五目あんかけ風焼そば」(新)
右「あんかけ中華風焼そば」(旧)

以下、「めん」「スープ」「かやく」の各項目では、「あんかけ中華風焼そば」を「前作」と表記します。
1食 114(114)g 当たり

カロリー:566(546)kcal
たん白質:8.1(8.1)g
脂質:28.5(25.6)g
炭水化物:69.3(70.7)g
食塩相当量:4.5(3.6)g
ビタミンB1:0.68(0.75)mg
ビタミンB2:0.60(0.62)mg
カルシウム:127(159)mg

※右()内は「あんかけ中華風焼そば」の数値

湯切りなしで簡単調理のカップ焼そば!

(日清食品「ニュースリリース」より引用)




めん

しなやかでコシのある細めの麺。

(日清食品「ニュースリリース」より引用)

前作と同じです

原材料の「醤油」が「しょうゆ」になっていますが、体感的な差はありません。あまりコシの強さは感じられませんが、プリッとした歯切れのよさと縮れのなさには上品さすら覚えます。中細のストレート油揚げ麺で、スープ(餡)のリフト性能は申し分ありません。

もうちょっとコシが強いと嬉しい反面、いやいや少し頼りないくらいだからこそ餡掛けの優しさとマッチしているとも言えますよね。いつもの日清焼そばU.F.O.と比較して控えめな存在感ではあるものの、縮れのなさや控えめな風味にブランドのアイデンティティが打ち出されています。

原材料「あんかけ中華風焼そば」
小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、香辛料
原材料「五目あんかけ風焼そば」
小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、香辛料

スープ

鶏ガラスープとしょうゆをベースに海鮮の風味と野菜の旨みをきかせた、とろみのあるあんかけ中華風スープ。

(日清食品「ニュースリリース」より引用)

味の方向性は同じだが‥

前作の原材料から「でん粉」と「香味油」がカットされ、「チキンエキス」が「チキン調味料」に変わり、「香辛料」の含有量が増えているのですが(もしくは「ねぎパウダー」の含有量が減った)、全体の構造に大きな変化は見られません。

ただ、香味油のカットが原因か体感的な味にも変化があり、交互に食べると前作からは文字通り中華風らしい調理感のような風味を感じるのですが、五目あんかけ風からは得られませんでした。

▼あんかけ中華風焼そば

スープの色は比較して濃くなっていて、食塩相当量の値が増えているように、ちょっとシャープな面持ちになりました。前作で味が頼りないと感じていた方にとっては嬉しい変更になるかもしれませんが、調理感の損失は勿体無かったです。あ、でも塩っぱいほど濃い味ではないですよ。

鶏ガラスープといいながら豚脂の含有量が最も多かったりするのですが、旨味に関してはチキンがベースとなっています。で、野菜の旨味(野菜調味油)は分かるんですけど、海鮮の風味は目立っていませんでした。というか、そもそも魚介由来の原材料は見当たらないんですけどね‥

とろみは強いです!それはもう餡掛け “風” というか “がっつり餡掛け” です。調理の際は、以下のポイントを参考にしてください。

【調理に際して気を付けたいこと】

・フタに穴を開けて強引に湯切りしない
・別添の小袋を入れる前に軽く麺をほぐす
・小袋は「粉末スープ」を先に入れて馴染ませる
・「とろみの素」はフタの上で温めてから投入前に揉む
・揉みほぐしたら「とろみの素」を入れて執拗なまでに混ぜる
・調理方法には「1分程度まぜる」と書かれているが2分は混ぜる

原材料「あんかけ中華風焼そば」
豚脂、野菜調味油、糖類、でん粉、チキンエキス、食塩、醤油、植物油脂、ねぎパウダー、香味油、香辛料、酵母エキス
原材料「五目あんかけ風焼そば」
豚脂、野菜調味油、糖類、チキン調味料、食塩、粉末しょうゆ、植物油脂、香辛料、ねぎパウダー、酵母エキス

かやく

大切りキャベツ、キクラゲ、ニンジン、チャーシュー、ネギ。

(日清食品「ニュースリリース」より引用)

品数は増えたけど‥

前作の具材はキャベツ、キクラゲ、ニンジンだったので、新たにチャーシューとネギが追加されて五目になっています。ちょっとネギは存在感的にグレーゾーンですけど、
肉具材の追加は嬉しいですね。ええ、イメージとしては‥

味付豚肉は頼りないチップ状のハムみたいな肉具材で、スカスカとした軽い食感。しかも写真にある1.5個しか入っていなかったので、数に関しては個体差かもしれませんが、まったく存在感はありませんでした。

グレーゾーンのネギも飾りみたいなものですから、ちょっと五目は誇張な気がします。とりあえず既存の大切りキャベツ、キクラゲ、ニンジンのボリュームはキープしていたので、具材の満足感はリニューアル前と大きな差はありませんでしたが、それはつまり「五目」の恩恵も大して得られないということです。

原材料「あんかけ中華風焼そば」
キャベツ、キクラゲ、人参
原材料「五目あんかけ風焼そば」
キャベツ、味付豚肉、キクラゲ、人参、ねぎ

総評

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
(標準は★3です)

前任者の「あんかけ中華風焼そば」と食べ比べながらレビューしましたが、とりあえず麺に大幅な変更はありません。ただ、スープの方向性は似ていたものの、調理感が弱くなってしまい、逆に味としてはシャープになっていて、五目のラインナップが怪しいですねw

味に関しては真横に並べて比較しなければ問題なさそうな変化だったんですけど、しかしながらリアルタイムに比較してしまうと大きな変化にも思えました。なので、「中華風」の文字がタイトルから消えたのかもしれません。

五目に関してはネギが完全にグレーゾーンで、味付豚肉も頼りないです。とはいえ麺のクオリティは高く、がっつり餡掛けレベルのスープと湯切り不要の手軽さは評価できるポインt‥いや、まぁけっこうな勢いで混ぜないといけないので、手間に関しては湯切りが必要なカップ焼そばと競り合いますがw 餡掛け風には期待していただいて結構です。スープの項目に書いたポイントを念頭に置いて、がっつり餡掛けポテンシャルを引き出してください。

【オススメちょい足しアレンジ】

ちょい足しアレンジにオススメのアイテムは「お酢」です!

入れすぎ厳禁ですが、このカップ麺には「お酢」のアクセントが絶妙に合います。真冬ならともかく残暑までの季節はサッパリ食べたいですし(なにも無理に餡掛けをチョイスする必要はありませんがw)、ほんの少し加えると途端に味がピシッと引き締まるので、気が向いたら試してみてください。

名称:即席カップめん

製品名:日清焼そばU.F.O.湯切りなし 五目あんかけ風焼そば
製造者:日清食品
内容量:114g(めん85g)
発売日:2018年8月27日(月)
JANコード:4902105244494
希望小売価格:180円(税別)

発売地域:全国(全チャネル販売)
取得価格:127円(税込)
取得店舗:スーパー

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:310ml
調理時間:熱湯4分
小袋構成:2袋(粉末スープ / とろみの粉)
日清食品株式会社:〒160-8524 東京都新宿区新宿6-28-1
お客様窓口:0120-923-301

  1. 実はカップ麺に具は要らないと思ってる者です(゚∇゚ ; ) 袋麺も本当は具なしがすきです(^▽^;) だけど五目と謳っているものを買うからには具は期待しちゃうよね・・私はもう餡がしっかりしてて麺が美味しければ「良し」です。これちょっとチェックしとこっと♪

  2. yehey!とうとうこの瞬間がやって参りました!前作を食べることが出来なかったので、今回は是が非でも
    ていれてやろう、食ってやろうと意気込んでいます!
    しか~し、ここら辺のスーパーで発売間もなくに売っているかどうか?が問題!
    中華食堂で、頼まないことは無いほどの五目あんかけ焼きそば大好き変態としては、なんとしても
    手に入れたい逸品!今日これから鬼嫁と買い物に行くので、目をサラにして探しまっせぇ~

  3. 私はカップ焼きそばといえばやきそば弁当なので、U.F.O.自体を食べた事がないと思うんだけど、母はどうかな?と思って聞いてみたら

    「ねぇねぇ、U.F.O.っていうさぁ…」
    「ユーフォー!テレレデッデッデ!テレレデッデッデ!テレレデッデッデ!テレレデッデッデ!」

    ピンクレディの曲を歌い出すんだけど前奏がお気に入りのようでなかなか歌詞に入らずに楽しそうにしていらっしゃるので、母にこのような幸せを届けてくれたtaka :a殿に感謝すると共に、私はあんかけ焼きそばが好きなのでこのカップ焼きそばを探してみたいと思いますです、はい。

  4. え~~!絶対前のあんかけ中華風焼そばの方が美味しいやないかっと突っ込みたくなったわ~(/・ω・)/
    あんかけ中華風焼そば無くなるのか(T_T)もう一度食べ収めるために探すわ~!

    調理方法の1分程度まぜるのでも結構しんどかったけど今度は2分は混ぜた方がいいのね・・・果てしないしんどさやなぁ・・ww

    食べるとしたらお酢を用意するわ~~(*´▽`*)