明星 チャルメラどんぶり 宮崎辛麺@明星食品

明星食品

どうも、taka :aです。

本日は2回更新する予定なので、サクッと本題に入ります。

とか言いながら、もし間に合わなかったらゴメンなさいw

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おじさん激おこ?! チャルメラが火を噴いた!

本日の一杯は、2018年6月4日(月)発売、明星食品の「明星 チャルメラどんぶり 宮崎辛麺(からめん)」のレビューです。

唐辛子とにんにくの効いた激辛スープが辛くて旨い、「宮崎辛麺」をテーマにした今回のカップ麺。老若男女(これ噛まずに何回も言えます?w)を問わず、幅広い世代から愛されるべき「チャルメラ」というブランドから、こんな危険物をリリースしていいものなのかと考えものではあるものの(「の」が多い)、私は辛い食べ物が好きなので、個人的には楽しみにしていました。

「宮崎辛麺」とは、宮崎県発祥のご当地ラーメンで、唐辛子とにんにくの効いた辛旨スープが特徴とされており、具材はタマゴ、ニラ、挽き肉が一般的だそうです。地元宮崎では、辛さや麺の種類を自分好みに選んで注文できるらしいのですが、私は恥ずかしながら本物を食べたことがありません。ミニストップに行くと、株式会社「響」の袋麺を頻繁に見かけますよね。頻繁に見かけているのに、それも食べたことがない私なんですけれども‥(使えない筆者‥w)

一応、フタの上には辛い系カップ麺の決まり文句、「辛味による刺激が大変強いので、お子様や辛味が苦手な方の飲食には十分ご注意ください」という注意事項は明記されています。でもチャルメラという大衆的なブランドからのリリースになるので、ムカ着火ファイヤーは期待できないかもしれませんが、激おこぷんぷん丸レベルの‥何が言いたいんでしょうね私は。←

名称:カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、卵粉)、スープ(食塩、豚脂、ポークエキス、香辛料、香味油、たん白加水分解物、酵母エキス、しょうゆ、糖類、ローストオニオン粉末、香味調味料、植物油脂)、かやく(卵、豚・鶏味付肉、ニラ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、かんすい、香料、カロチノイド色素、トレハロース、増粘多糖類、セルロース、ソルビット、グリセリン、微粒二酸化ケイ素、甘味料(スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、乳化剤、酸味料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま

1食(77g)当たり

熱量:341kcal
たんぱく質:6.8g
脂質:14.1g
炭水化物:46.7g
食塩相当量:5.5g
(めん・かやく:1.4g)
(スープ:4.1g)
ビタミンB1:0.16mg
ビタミンB2:0.20mg
カルシウム:92mg

※参考値:調理直後に分別して分析
熱量:341kcal(めん・かやく:292kcal)(スープ:49kcal)

今回の新商品は、唐辛子とにんにくの効いた激辛スープが辛くて旨い、宮崎発祥のご当地ラーメン「宮崎辛麺」です。ひと味違う「チャルメラ」が、カップめんで簡単・お手軽にお楽しみいただけます。

明星食品のプレスリリースより引用




めん

しなやかで適度な締まりのある食べやすい細麺です。

明星食品のプレスリリースより引用

チャルメラらしい油揚げ麺

定番の「チャルメラどんぶり しょうゆ」と比較して、原材料は同じですが、気持ち細めでしょうか。断面の丸い緩やかな縮れ麺で、かなりオーソドックスなタイプの油揚げ麺になるのですが、プレスリリースに「適度な締まりのある」と書かれているように、意外と弾力があります。で、これ意識して食べると袋麺のニュアンスを上手に再現していますね。

気泡が細かいのか、しっとりとした密度が印象的で、後半は柔らかい食感に変化していくものの、食べ終わる頃になってもヘタれたイメージを抱かせません。今回は辛味の強いスープでしたが、適度な弾力と油揚げ麺特有の甘みから麺の存在が埋没することなく、また麺の甘みと特有の芳ばしさが今回のスープと好相性で、ジャンクな相乗効果を奏でます。そんな麺の甘味と質感が袋麺に通じる面持ちで、なんだか妙に納得してしまいました。

もともと唐辛子の効いたスープと油揚げ麺は、お互いにプラスの作用を与えますし、きちんとチャルメラらしいと思える雰囲気を感じられたのが良かったです。

スープ

豚だしをベースにガーリック、ローストチリでパンチをきかせた醤油スープに、香味野菜(ガーリック、ニラ)を効かせた辛いオイルを合わせた激辛スープです。

明星食品のプレスリリースより引用

おじさん激おこw

まるか食品の激辛ペヤングを “ムカ着火ファイヤー” とし、セブンイレブンの蒙古タンメン中本を “激おこぷんぷん丸” とするなら(※してください)、「もー、おじさんマジおこ♪」などというレベルではないです。けっこう本気で睨んでらっしゃるw

それでも激辛クラスには達していませんでしたが、フタの上にある「注意事項」は単なる見た目だけの脅しではありません。そもそも粉末スープの色が凶暴だったんですけれども、熱湯を注ぐ前から唐辛子の香りが漂っていて、熱湯を注いでからフタを開けた時には毛穴が軽く反応するレベルだったんですよね。ある程度の辛い食べ物が得意な方にとってはビクともしないレベルですが、けっこう硬派に唐辛子が効いています。粉末スープに唐辛子が多めに仕込まれていたので、調味油で辛さを調節‥とかは不可能です。※調味油を抜けば多少は弱くなりますが‥

その調味油なんですけど、刺激は大したことありません。辣油系の成分が含まれていたので、直接舐めると刺激を感じますが、これを入れたからといって爆発的に刺激が増すわけではありませんでした。ただし、風味はグッとアップします。ごま油系の芳ばしさが付与されるのですが、その風味だけでなく、ニラやガーリックを効かせたオイル成分が味の奥行きを深めます。

唐辛子の刺激も短絡的なものではなく、焙煎したような芳ばしさが漂い、かなり粒子が細かい分、口の中に含むと隅々まで広がってくれるのが嬉しいポイント。ガーリックのパンチもガツンと強く、かなりジャンクなタイプの‥あ、これ湖池屋のカラムーチョと同系統の味わいですねw 粒子の細かいチリパウダー的な辛味にスナック的なガーリックがガツンと効いている、そっち系のスナック菓子が好みの方は、けっこう高い満足感が得られるスープになるのではないでしょうか。個人的には普通に「おこ」くらいでしたが、チャルメラ的には凶暴です。

かやく

タマゴ、ニラ、挽き肉の組み合わせです。

明星食品のプレスリリースより引用

ラインナップの再現性は高いと思う

タマゴはスクランブルエッグ系の塊ではなく、かきたま系の散り散りになってしまう具材だったので、拾って食べて満足タイプではありませんでしたが、ふとした瞬間に入ってきた時の優しさにホッとしました。あ、でも大きめのタマゴも何個かあったので、それは拾って食べる存在感ありです。ニラは粉末スープと同梱されており、そんなに量が多いわけでもサイズが大きいわけでもありませんでしたが、ニラのパンチとスープのガーリックには相乗効果が見られ、野生的な面持ちとジャンクさを向上させることに効果的でした。

挽き肉も小粒で量が多いとは言えませんでしたが、ダイス状にカットされた謎肉系の肉具材ではありません。個人的にはダイスミンチ系の肉具材がジャンクで好きなんですが、今回の製品だと逆に主張が強すぎて、ちょっと浮いてしまったんじゃないかと思います。なので、全体に馴染んでいた不揃いの挽き肉は素直に印象が良かったし、割とリアルで美味しかったです。

挽き肉よりもローストガーリックを入れてパンチを増してくれたほうがカップ麺的には分かりやすくて良かったんじゃないのかなー、とも思ったのですが、「宮崎辛麺」の代表的な具材として挙げられるタマゴ、ニラ、挽き肉がソツなく揃っていたので、きちんと再現性を意識していることが分かりました。

総評

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
(標準は★3です)

これ、数時間前にサンヨー食品の「旅麺」や東洋水産の「ごつ盛り」、昨日の記事で紹介した同社の「明星 チャルメラ 油そばカップ」と一緒になってスーパーにシレッと並んでいたのですが、余裕で “お子様や辛味が苦手な方の飲食には十分ご注意ください” です。個人的に激辛とは思えませんでしたが、唐辛子の効いた食べ物が苦手な方にとっては間違いなく激辛認定確実でしょうし、一般的に見ても余裕でピリ辛どころのレベルではありませんでした。

ブランドの個性である「ホタテの旨み」は意識されていませんでしたが、そもそも入っていたところで辛味に打ち消されてしまっていたでしょうしw 割と思い切って唐辛子をガツンと効かせてくれていたのが好印象でした。しかし、油揚げ麺の雰囲気にはチャルメラらしさが感じられ、「チャルメラ 油そばカップ」と同様に唸るほど美味しいカップ麺ではないものの、にんにくと唐辛子の効いたインパクトのあるジャンクな旨味には中毒性があり、しかも「チャルメラどんぶり」は平均売価も安いので、コスパ的には高く評価したい一杯です。

私は本物の宮崎辛麺を食べたことがないので、どれほど個性が再現されているのかは分かりませんが、具材のラインナップや唐辛子の刺激、にんにくの効いたジャンクなテイストなど、なんとなくイメージは掴めたような気がします。そんな雰囲気を醸しつつ、「チャルメラどんぶり」という平均売価100円前後のカップ麺として適正に思える仕上がりだったので、実食前の期待値と実際の味わいに大きなズレが生じることはないでしょう。

強烈な唐辛子の刺激に期待すると物足りなさを感じますが、市販品としては余裕で辛口だったので、唐辛子の刺激が得意でない方は、たとえ安くてもスルーされたほうが賢明です。にんにくの旨味と唐辛子の辛味が効いた、ジャンクでクセになる味わいの一杯でした。価格も手頃なので、個人的にはオススメしたい一杯です。

でもって完全に余談なんですが‥「おこ」には6段のレベルがあって、怒りの度合いが低い順に、「おこ」「まじおこ」「激おこぷんぷん丸」「ムカ着火ファイヤー」「カム着火インフェルノォォォォオオウ」「激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」と進化するそうです。私は「カム着火インフェルノォォォォオオウ」までしか知りませんでした。(※使用したことはありません)そうか、怒りは頂点に達するとドリームになるのか‥深い。

商品名:明星 チャルメラどんぶり 宮崎辛麺
販売者:明星食品
内容量:77g(めん65g)
発売日:2018年6月11日(月)
発売地区:全国(全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:105円(税込)
希望小売価格:180円(税別)
JANコード:4902881416535

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:350ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋(かやく入り粉末スープ・かやく・調味油)

明星食品株式会社:〒151-8507 東京都渋谷区千駄ヶ谷三丁目50番11号
お客様窓口:0120-585-328

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
明星食品
スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日の一杯 -Cupmen review blog-

Comment