「ペヤング スカルプDやきそば」まだ諦めるな育毛ペヤングがある!! 最後の砦になるか‥

まるか食品

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年12月3日(月)新発売のカップ麺、まるか食品「ペヤング スカルプDやきそば」の実食レビューです。

ハゲ」それは、世の男性が遺伝子レベルで恐怖を覚える単語‥しかし、ついにペヤングが “ハゲ対策のプロ” と前代未聞の「ヘアケアやきそば」を開発しました。

おいしい? まずい? 育毛効果はある? ヌルヌル塩味とは‥実際に食べてみた感想と経験に基づいて評価し、カップ麺としての総合力を判定します。お時間よろしければ、最後までお付き合いください。

ペヤング スカルプDやきそば

ペヤングと手を組んだプロとは、日本のエイジングケア化粧品や育毛シャンプー「スカルプD」ブランドで有名な “予防医学” の「アンファー」です。なんと、まるか食品初の企業間コラボらしいのですが、よりにもよって初のタイアップ先が育毛シャンプーって‥ペヤングナイスです。

男たちよ、立ち上がれ!!」という心臓と毛根がキュッとするような力強い激励の言葉がパッケージにあるのですが、つまり “自力で立ち上がれないギリギリの精神状態にある男たちの食事” を前提として開発された製品であることが伝わってきます。(そう、脱毛・薄毛は深刻なのだ‥)

そして疑う余地もない「スカルプD」の文字に安心感を覚える反面、食品であることへの葛藤‥w ちなみにスカルプDはクリニック専売商品として開発された頭皮環境を整える薬用シャンプーで、1999年に開発をスタート。2005年からブランド名を「スカルプシャンプー」から「スカルプD」に改名して一般市場への販売を開始し、世の男性を救っています。

そんなアンファーとのタイアップ企画になるのですが、 “スカルプD味” ではありません。「ヌルヌル塩味」です(なんだヌルヌル塩味って‥)。しかも、なんか文字までヌルヌルしてて怖い‥w

他にもパケージには「さけエキス」や「ひじき」「びわ葉エキスパウダー」「昆布」「わかめ」などのイラストが描かれているのですが、「海藻MAX」の文字もあるので、これも「MAXシリーズ」の一員なのかもしれません。そして、ぜったいに下ろさない暖簾。なんですけど、今回は銭湯とか温泉の入り口っぽい雰囲気ですねw

髪に必要な栄養素が含まれている「さけエキス」や「びわ葉エキスパウダー」を配合し、具材には「ミネラル」や「食物繊維」を多く含む海藻類を具材としてふんだんに使用しました。

(出典:まるか食品「商品一覧」)

ええ、マジで入ってますよ。ただ、さけエキスはともかく、びわ葉エキスパウダーとか前代未聞ですよね。次は「椿オイル」とか出るかも‥ちなみに「びわ葉エキス」には、 “湿疹や傷など、皮膚のトラブルに効果がある” とされています。(まぁ用途は直接患部に塗って‥とかなんですけどね)

それでは、開封して中身をチェックしてみましょう。

開封

別添の小袋は「ソース」「かやく」の2袋構成で、いつもの黒いソースでもなければキャベツでもありません。黒いのは海藻‥ソースは塩ダレっぽい雰囲気ですね。パッケージを見なかったら海藻たっぷり塩やきそば♪ なんですけど、もう頭の中から「ヌルヌル塩味」は離れない。忘れたくてもリフレイン‥

おそらく麺については、いつものペヤングに使われている油揚げ麺と同じでしょう。ただ、今回は麺の表面に黒い点が目立ちます。まさか海藻練り込み麺か!? などということではなく、ちょいちょい焦げてるだけですね。

ちなみに発売日の当日、複数のコンビニとスーパーをハシゴしまくって探したのですが、どこにも売ってないという‥もうネット通販で買っちまうか? などと思いながら何気に近所の小さなローカルスーパーに立ち寄ったところ、まさかの山積みw 灯台下暗しで無事に確保です。

製品情報・購入価格

製品名:ペヤング スカルプDやきそば
製造者:まるか食品
内容量:111g(めん90g)
発売日:2018年12月3日(月)
実食日:2018年12月6日(木)
JANコード:4902885005308
希望小売価格:205円(税別)

発売地域:全国
購入価格:159円(税込)
取得店舗:スーパー(ミニフレッシュ)

麺の種類:油揚げ麺
スタイル:弁当型
容器材質:プラ(PS)
湯量目安:480ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋(ソース・かやく)

原材料名とアレルギー表示

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(糖類、食塩、しょうゆ、香味油、香辛料、さけエキス、植物油脂、オニオンエキス、びわ葉エキスパウダー、昆布パウダー)、かやく(昆布、ひじき、わかめ)/ 調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘剤(グァーガム)、香料、かんすい、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2
【アレルギー表示】
小麦・ごま・さけ・大豆・鶏肉・豚肉

実食開始

な、なんだこの臨場感は‥今にも動き出しそうだ‥(※動きません)さて、「かやく」の中身は、これからピッチピチに戻る予定の髪によいとされる食べ物の代表格「海藻類」です。まるか食品の製品説明には “海藻類” としか書かれていませんが、昆布・ひじき・わかめですね。わかめは定番だけど、ひじきって珍しい。どれがひじきだ‥?(かなり小さい)

などと思っていたら、けっこう膨れましたね。で、ちょっとカオスw 調理手順はキャベツが海藻類に変わっただけなので、かやく入れる、お湯入れる、3分経ったら湯切りしてソースまぜまぜ完成! なのですが、湯切りの時に流れる湯の色が濃かったのと、海藻類が多くて混ぜにくかったです。

ちなみに当ブログの独自調査では、「女性は思ってる以上に気にしてへんけどなぁ」(大阪府・主婦)という頼もしい意見も聞けたのですが、ひとたび髪の毛が抜け始めたら簡単に心の傷が癒えるはずもなく、気が付けば思わず目にしていたハンチング帽‥(※けっしてハンチング帽は悪くない)

でも大丈夫! そうならないためにもペヤングのスカルプDやきそばがあるじゃないか!! 自信を取り戻そう!! と、オススメできる仕上がりに期待しつつ(ちょっとビビッてますけど‥w)「めん」「ソース」「かやく」の項目に分けて詳しく丁寧にレビューします。

1食(111g)当たり

カロリー:503kcal
たん白質:9.9g
脂  質:24.6g
炭水化物:60.6g
食塩相当量:4.3g

めん

ぶれない

いつものペヤングに使われている油揚げ麺と比較して大きな差は見られませんが、ほんと万能ですよね。ソースが洋風だろうと中華風だろうと和風だろうとエスニックだろうと、食感は頼りないくせに何でもペヤング色に染め上げてしまう穏やかなインテリ系の支配者。

しかし、普段の「ソースやきそば」なんかではラードの芳ばしい風味とかスナック的でジャンクな印象が魅力的な油揚げ麺になるのですが、今回は具材の海藻が “ほぼほぼ不可避” なので、油揚げ麺臭とかラードの芳ばしさとか気になりませんでした。漠然とヘルシーな印象。

ただ、作り方でイメージは変わってくるかもしれません。液体ソースを上手に満遍なく馴染ませたら問題ありませんが、吸水率の高い油揚げ麺なので、しっかり混ぜないと麺の塩気は強いわりに海藻は味気ない‥みたいな味になってしまうかもしれません。まぁ海藻ごと一緒に食べたら関係ないんですけどね。とりあえず、麺は普段通りです。

ソース

“ソース自体は” ヌルヌルしない

ちょうど実食の数時間前にアップされた大手ニュースサイトの評判・口コミをチェックしてみると、 “激マズで箸が進まない” という意見から、 “けっこうイケる、おいしい、まぁふつう‥” などなど、かなり賛否両論だったようですが、私taka :aの個人的な見解としては “おいしい” です。ただ、ソース自体は奇抜な味ではありません。

ベースはコショウのアクセントが効いたシンプルな中華風の塩だれソースで、けっこう塩気はガツンと強め。液体ソースは少しトロミがあったんですけど、それがヌルヌルに大きく加担しているわけではないようです。ただ、昆布パウダーも含まれていたりするので、まったくのゼロではないかもしれせんけどね。

さけエキスで魚臭いとか、びわ葉エキスパウダーで葉っぱ臭いとか、そういった癖は特に目立っていませんが、具材のワカメ・ひじき・昆布の奏でる “磯の三重奏” からは逃れられないので、海藻が苦手ならソースの味に関係なくヤメておいたほうが賢明でしょう。目立った動物系の旨味は得られませんが、味の面ではオニオンエキスの支えが効果的でした。

かやく

それぞれ個性的な海藻

「海藻MAX」とはいえ、そのボリュームは2年前に販売されていた「わかめMAXやきそば」には及びません。しかし、今回は品数と個性で勝負です。食べ応えについては「わかめ」が大きく貢献してくれていたのですが、何と言っても今回の主役は珍しい「ひじき」と「昆布」。「スカルプD」のインパクトで霞んでますけど、ひじき入りカップ麺って斬新ですよね。

湯切りしてフタを開けた時、真っ先に主張してきたのは鹿尾菜(ひじき)の香りで、かなり湯戻し前は小さかったけど、けっこう大きくなります。わかめ・昆布と比較して食感の主張は控えめですが、独特の歯触りと香りは印象に残るレベルだったし、真っ黒で髪の毛にもよさそう!(※これこそ漠然としたイメージです)

そして、昆布。パッケージには「ヌルヌル塩味」と書いてありますが、ヌルヌルの正体は昆布です。あんまりよく噛まない人は気が付けないと思うので、しっかり噛んでみてください。ヌルヌルしますからw 残念ながら鰹節や豚肉(イノシン酸)、干し椎茸(グアニル酸)は入っていないので、 “うま味の相乗効果” は得られませんが、徐々に滲み出る昆布の旨味は一興ですよ。

総評

★★★★☆☆☆☆☆☆(★4)

「さけエキス」と「びわ葉エキスパウダー」については味に大きな変化を及ぼしていなかったので、もうちょっと変な味だと面白かったんですけど(笑)ラードや揚げ油などの油脂は余計な皮脂の分泌を促しますし、強めの塩気が血圧を上げたり知覚神経を刺激することで「CGRP」(育毛を助けるIGF-1の材料)が減ってしまうため、どちらかというと抜け毛・薄毛の促進に繋がるリスクが高まるおそれがあるかもしれません。

というのは考え過ぎかもしれませんがw とりあえずカップ麺は医薬部外品ではないので、正式な発毛効果は認められていません(でも少なからず海藻類の補給は可能)。本気の予防・改善には規則正しい食生活と睡眠、適切な「スカルプD」の使用をオススメします。でもでも、これ楽しいですよ。私は海藻が大好きなので、主観的な味の満足度は★5でした。また食べたいかもw(※この記事を書いた人は過去に一時的なハゲを経験していますが、まだ遺伝や加齢によるハゲは経験していません。でも、そろそろ対策しておかないとヤバいと思っています)

関連ニュース

最近髪の毛薄くない?』カップ麺の発売に合わせ、群馬県渋川市にある「伊香保温泉」で本気のペヤング企画が絶賛開催中です。スカルプDやきそばとコラボした温泉などもあるそうなので、興味のある方はぜひ。