「ペヤング スカルプDやきそば」育毛・発毛効果底上げ本気アレンジ3選!!

まるか食品

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、まるか食品の世間を騒がせているカップ麺、「ペヤング スカルプDやきそば」のアレンジ実食レビューです。

ちゃんと髪のことを考えて作られたカップ焼そばでしたが、もっと育毛・発毛効果が見込めないか模索してみました。

お湯を沸かすこと以外に光熱費は使わない、包丁も未使用。トッピングするだけの簡単調理で食べられるレシピを3つ紹介します。お時間よろしければ、最後までお付き合いください。

ペヤングの「スカルプDやきそば」とは‥

スカルプDのカップ麺を知らないままこの記事に辿り着いてしまった方、また存在は知っているけど実際には食べていない、という方のために軽くカップ麺の概要を解説します。大丈夫、薬用シャンプーのスカルプDがソースに入っているカップ麺とかではないので、安心してご覧ください。

男たちよ、立ち上がれ!!」と、なんの前触れもなく突如として現れた「スカルプD」の焼そば。もちろんスカルプDシャンプーを製造・販売している予防医学の「アンファー」が監修したカップ麺で、ペヤング史上初の企業間コラボ商品です。よりにもよって、誰が育毛シャンプーと手を組むことを想像できただろうか。

開発経緯は “髪におけるインナーケアの重要性を啓蒙(けいもう)するため” だそうで、 “髪に良い” をコンセプトに、ひじき・わかめ・昆布などの海藻類、さけエキス、びわ葉エキスパウダーなど、単なる話題性目当てや遊び目的で開発したわけではない、けっこう真剣な取り組みだったのです。

でも「ヌルヌル塩味」ってなんだよw などと突っ込みを入れつつ当ブログでもレビューしているのですが、さけエキスで魚臭いとか、枇杷(びわ)葉エキスパウダーで葉っぱ臭いとか、癖のあるクレイジーな味ではなく、たっぷりと海藻が入ったカップ焼そばを中華風の塩だれソースで頂く一杯でした。

ただ、その海藻類が強く主張していたので、磯の香りや海藻が苦手な方から批判の声も多く、また逆に美味しいという意見もあり、世間的な評判・クチコミも「激まず」「ふつう」「おいしい」と賛否両論けっこう意見が割れています。とりあえずターニングポイントとして、〈海藻〉が鍵を握っているのかもしれませんね。

私は海藻類が大好きなので、なんの抵抗もなく完食、むしろリピートしたいかも? などと思ったくらいでした。しかし、もちろん予防医学のプロと開発した商品とはいえ医薬部外品ではないので、正式な育毛・発毛効果は認められていません。でもでも、海藻たっぷりで漠然と健康的なイメージでした。

開封

別添の小袋は「ソース」と「かやく」の2袋構成で、調理手順は通常のペヤングと変わりませんが、いつものキャベツでもなければ一般的なソース味でもありません。ただ、ヌルヌル塩味といってもソースが強烈にヌルヌルしているわけではなく、昆布の海藻を何回も噛んだらヌルヌルしてくるような設計でした。

で、いつものペヤング麺‥だと思うのですが、どうもサイズが微妙に違う時があるような、そうでもないような‥2つ前の記事で「ペヤング 激辛MAX END」をフライパンで焼いてみたんですけど、かなり平打ちだったんです。でも、今回は少し厚みのある丸刃‥どうでもいいですかねw

とりあえずアレンジ用のスカルプDペヤングを3つ同時に開封してみたところ、微妙に細い部分や太い部分があったので、ソースに合わせてサイズを変更しているというよりも、ただ単純に製造工程で生じている誤差の範囲なのかもしれません。

製品情報・購入価格

製品名:ペヤング スカルプDやきそば
製造者:まるか食品
内容量:111g(めん90g)
発売日:2018年12月3日(月)
JANコード:4902885005308
希望小売価格:205円(税別)

発売地域:全国
購入価格:159円(税込)
取得店舗:スーパー(ミニフレッシュ)

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
湯量目安:480ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋(ソース・かやく)

原材料名とアレルギー表示

【原材料名】油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(糖類、食塩、しょうゆ、香味油、香辛料、さけエキス、植物油脂、オニオンエキス、びわ葉エキスパウダー、昆布パウダー)、かやく(昆布、ひじき、わかめ)/ 調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘剤(グァーガム)、香料、かんすい、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2
【アレルギー表示】小麦・ごま・さけ・大豆・鶏肉・豚肉

育毛・発毛効果底上げアレンジ開始

今回のアレンジは別の食品を調理後のペヤングにトッピングするだけの〈ちょい足しアレンジ〉なので、通常の手順通りに調理します。お湯を注ぐ前に「かやく」を開封するのですが、あれ‥こんなに海藻臭かったなw いや、むしろ私は好きな香りなんですけど、増えるカットわかめとか乾燥昆布とかがダメだったら、この時点で戦意喪失かもしれません。

ちなみに見慣れた黒い幅広の海藻が「わかめ」、最も色の薄い海藻が「昆布」、そして中心がプクッと膨れている真っ黒な怪しい物体が「ひじき」です。わかめは定番の具材ですし、とろろ昆布の入ったカップ麺もありますけど、ひじきって珍しいですよね。

それでは、アレンジを開始します。もちろん食べて数時間後にワォ! ふっさふさ〜! などという即効性はないですし、髪によいとされる成分を自分なりに調べてカップ麺に合いそうな食品を選んでみたのですが、ぶっちゃけ体当たりレビューなので美味しいかマズいかわかりませんw もしも失敗したら、笑っていただけると幸いです。(ひとつ不安なのがあるんだよなぁ‥)

1食(111g)当たり

カロリー:503kcal
たん白質:9.9g
脂  質:24.6g
炭水化物:60.6g
食塩相当量:4.3g

ペヤング スカルプD ヌルヌルMAXめかぶ

具材の昆布からヌメりは出ていましたが、ソースに強烈なヌルヌル成分などは含まれておらず、「ヌルヌル塩味」を体感するには何度も咀嚼(そしゃく)する必要がありました。というわけで、ヌルヌル塩味と海藻MAXを同時にブーストしましょう。

「和布蕪」(めかぶ)は様々な効能を備えているのですが、特に注目されているのはヌルヌルの素「フコイダン」という成分。高血圧予防、コレステロール値の低下、胃粘膜の保護、体臭・口臭予防などが挙げられるのですが、そのフコイダンには発毛を促す成長因子〈FGF-7〉や〈IGF-1〉を増やす働きがある、つまり育毛・発毛効果があるのです。(※ダイエットや白髪改善にも効果あり)

ただ、これちょっとシャレにならないくらいヌルヌルで、なんかもう麺が噛めない(※マジで)。口の中に入れた瞬間そのまま喉に向かってくるので、うっかり噛まずに何度か飲み込みそうになりました。でも、このヌルヌルは正直‥いいかも。ちょっと食べにくかったけど、メカブが好きなら試す価値ありです。

でも、あまりにヌルヌル過ぎたのでw 味のアクセントに「すりごま」を足してみたら大ヒット! もしメカブでアレンジされる方は、すりごま(白ごまよりも育毛効果のある黒ごまがオススメ)も忘れずに用意してください。ただ、2つ注意点

ソースの塩気が強いので、味付めかぶを入れると味が濃すぎます。今回は味付なしの叩きメカブ(80g)を使いましたが、それでも余分な味付けは不要でした。それから和布蕪は食べ過ぎると甲状腺の機能が低下する恐れがあるので、くれぐれも食べ過ぎは禁物です。(※2〜3日に1回40〜50gが適切な摂取量になります)

ペヤング スカルプDやきそばプラス納豆

お前はアレンジといったらすぐに納豆を入れる! と、お怒りの皆様ごめんなさい。でも、実は納豆にも髪の毛によいとされる成分が豊富に含まれているのはご存知でしょうか。

ビタミンBやビタミンK、マグネシウムや鉄分などのミネラル、そして良質なタンパク質に大豆イソフラボンやナットウキナーゼなど、それらが直接発毛・育毛に繋がるわけではありませんが、ひいては髪の生成や成長のメカニズムにおいて欠かせない成分になるのです。

さて、肝心の味ですが、ふつうに問題なく美味しいですよ(笑)うっかり癖で納豆のタレを入れてから混ぜてしまったので、「しまった‥!」と思ったんですけど、納豆のマイルドさが先行し、ベースの塩ソースが丸みを帯びて食べやすかったです。しかも不思議と海藻の味が引き立つというか、特に鹿尾菜(ひじき)の風味が強くなったことに驚きました。

さらに効能を加速させるには発酵食品のキムチが理想的なんですけど、味の統一感を意識して焼き海苔(海藻)をトッピング。驚きはなかったけど、相性ばっちりでした。ただ、刻み海苔のほうがモサモサしなくて食べやすいと思います(笑)

さて、先ほど挙げた成分による納豆の育毛サポート効果なんですけど、三日坊主(すっ、すみません‥)では得られません。それから大豆イソフラボンは摂取しすぎるとホルモンバランスが崩れるので、1日1パックを目安に摂取してください。その際、納豆が効率よく活動できる夜に食べる習慣をつけましょう。

ペヤング×スカルプD with イワシの缶詰

最初は「さけエキス」のイメージで鮭缶を入れる予定だったんですけど、予定を変更しました。ええ、関係者各位におかれましては、一度は耳にしたことがあるでしょう。数年前からサバ缶が取り沙汰されている昨今、実は薄毛予防に効果があるのはサバ缶ではなくイワシの缶詰なんです。その中でも特に注目されている成分は、〈メチオニン〉〈亜鉛〉〈EPA〉の3つ。

〈メチオニン〉は髪の材料になる「システイン」というアミノ酸の原料で、育毛系のサプリメントにも使用されるほど効果的な栄養素になるのですが、体内で生成することができません。そして、〈亜鉛〉は有名な味覚維持の他にもアミノ酸の生成をスムーズに行えるように手助けしてくれる効果があります。つまり、イワシの缶詰ひとつでシステインの「材料」と「生成サポーター」が同時に摂取できるわけですね。

さらにイワシの缶詰には生のイワシ5尾分に相当する「EPA」(血流促進効果・血中コレステロールを低減・血中中性脂肪の低下等の効能)が含まれているので、これはもう食べない手はありません!

え、味の感想ですか? うーん、別々に食べたほうがいいですね(苦笑)オイルサーディンなら‥いや、無理に魚をのせる必要はないでしょう。それからイワシも食べ過ぎると血液中のホモシステイン濃度を上げて動脈硬化を誘発する恐れがあるので、缶詰なら1日1缶くらいが適切だと思います。ちなみにイワシの育毛・発毛効果は、かなりガチみたいですよ。

まとめ

やはり最後のイワシは予想通りの結末を迎えてしまいましたが、イワシの効能については私も記事を書くにあたって勉強になりましたし、何事もトライですからね。もちろん「ペヤング スカルプDやきそば」に青魚の缶詰をトッピングすることはオススメできませんが、〈めかぶ×すりごま〉と〈納豆〉はよかったです。

どんなに髪の毛や健康によいとされる食品でも、過剰摂取すると逆効果。今回のアレンジに使った食材に限らず適切な摂取量を心がけなければいけませんが、とりあえず成分上の育毛・発毛効果や栄養価は少なからずアップするアレンジなので、よかったら試してみてください。