明星 低糖質麺 ローカーボNoodles まろやか鶏白湯@2018

明星食品

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年7月30日(月)リニューアル発売のカップ麺、明星食品明星 低糖質麺 ローカーボNoodles まろやか鶏白湯」の実食レビューです。

ダイエット中の方や糖質が気になっている女性ユーザーから支持を集めている明星食品の低糖質麺タテ型シリーズ「ローカーボNoodles(ヌードル)」ですが、その定番ラインナップである「明星 低糖質麺 ローカーボNoodles 鶏白湯」がリニューアルによって「まろやか」になったようです。カップ麺の感想に入る前に、ちょっとシリーズの歴史を振り返ってみましょう。

無理なく糖質制限

「明星 低糖質麺 ローカーボNoodles」は、糖質が気になる方に向けて2015年11月に発足した糖質制限がコンセプトのカップ麺ブランドで、記念すべき最初のラインナップは、「コンソメ味」と「塩バジル味」でした。2016年3月に麺がリニューアルされ、2016年11月から女性向けのパッケージに刷新。フレーバーも「コンソメ味」は「マッシュルームとオニオンのコンソメスープ」に、「塩バジル味」は「やわらか蒸し鶏のレモンジンジャースープ」に進化して、その客層をヘルシー志向の女性へと本格的に絞り始めます。

2017年8月には「マッシュルームとオニオンのコンソメスープ」が現在の定番品である「ビーフコンソメ」に変わり、「やわらか蒸し鶏のレモンジンジャースープ」がクリアな洋風スープから打って変わって白湯系の「鶏白湯」に変化。そして2018年7月30日に「ピリ辛酸辣湯」が新発売となり、既存の「鶏白湯」が「まろやか鶏白湯」にリニューアルされました。

2016年11月の「やわらか蒸し鶏のレモンジンジャースープ」がリリースされた際、リニューアルではなく “新商品” として発売されていたのですが、メーカーの公式ホームページにある製品情報を確認すると、今回の「まろやか鶏白湯」の発売日は2015年11月2018年7月はリニューアル日となっているので、つまり「まろやか鶏白湯」は “初代の「塩バジル味」が進化した姿” ということになります。もはや完全に別人ですけどw

同時発売品で新商品の「ピリ辛酸辣湯」は高評価を叩き出しているのですが、リニューアル前の「鶏白湯」は “チキンベースの白湯ブイヨン”(?)みたいなイメージで、たしかに鶏ベースの洋風白湯スープではあるものの、 “鶏白湯” とは少し違う印象を受けて評価は★4と少し伸び悩みました。さて、今回のリニューアルでは鶏の旨みがパワーアップしたとのことなので、より鶏白湯らしいスープに進化しているのかどうかに注目してみましょう。

1食(54g)当たり

熱量:180kcal
たんぱく質:9.8g
脂質:8.0g
炭水化物:28.7g
(糖質:10.7g)
(食物繊維:18.0g)
食塩相当量:3.9g
(めん・かやく:1.1g)
(スープ:2.8g)
カルシウム:mg

※参考値:調理直後に分別して分析
熱量:180kcal(めん・かやく:145kcal)(スープ:35kcal)

名称:カップめん

原材料名:めん(植物油脂、植物性たん白、小麦粉、大豆加工品、卵粉、食塩、香辛料)、スープ(鶏・豚エキス、難消化性デキストリン、食塩、粉末油脂、たん白加水分解物、香味調味料、乳等を主要原料とする食品、発酵調味料、しょうゆ、香辛料)、かやく(味付鶏肉、ねぎ)/ 加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、かんすい、環状オリゴ糖、乳化剤、リン酸塩(Na)、カラメル色素、微粒二酸化ケイ素、卵殻カルシウム、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース)、香料、香辛料抽出物、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・牛肉・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・牛肉・さけ・さば・大豆・ごま・ゼラチン

おいしさそのまま、糖質50%オフ!カロリー200kcal以下なのに、満足な美味しさ。食物繊維をたっぷり練り込んだ低糖質麺に、鶏の旨みがパワーアップした鶏白湯をあわせました。

(明星食品「製品情報」より引用)




めん

食物繊維を練り込んで糖質を抑えた低糖質麺です。

(明星食品「ニュースリリース」より引用)

ちょっとクセのある風味が気になるかも‥

おそらく同時発売品の「ピリ辛酸辣湯」と同じ低糖質ノンフライ麺と思われるのですが、「ピリ辛酸辣湯」ではスッキリとした酢の酸味で気にならなかった小麦とは違うクセのある風味が少し気になりました。他の食べ物や香りで例えるのは難しいのが歯痒いところではあるものの、わりと序盤からスープの味をフィルタリングしてきます。

もちろん糖質オフの付加価値を踏まえれば機能性のメリットが勝りますが、これに関してはスープのサポートが少し足りない項目と言えるかもしれません。食べ始めのクニッ‥とした独特の弾力が面白いノンフライ麺ですが、あまり経時劣化体制に優れた麺ではないので、少し早めにフタを開けても大丈夫です。こちらも麺量は40gと少ないので、これ1つで1食とするのには少々心許ないかもしれません。ただ、軽めの朝ごはんや夜食であれば(ダイエット的にはアウトですがw)適量になるかと。

スープ

チキンエキスに香味野菜や香辛料を加えて仕上げた旨みの詰まった奥深い味わいの鶏白湯です。鶏の旨みをより強く感じ、さらにまろやかに改良しました。

(明星食品「ニュースリリース」より引用)

鶏の旨味がアップというよりも‥

とりあえずリニューアル前の原材料と比較してみると‥

【前回】鶏・豚エキス、難消化性デキストリン、食塩、粉末油脂、たん白加水分解物、乳等を主要原料とする食品、デキストリン、香辛料、酵母エキス、しょうゆ、香味調味料

【今回】鶏・豚エキス、難消化性デキストリン、食塩、粉末油脂、たん白加水分解物、香味調味料、乳等を主要原料とする食品、発酵調味料、しょうゆ、香辛料

香味調味料の含有量が増え、新たに発酵調味料を追加、デキストリンと酵母エキスがカットされています。でもって原材料に「砂糖」や「糖類」などは使われていないのですが、どうも異様に甘いんですよね‥これは人工甘味料(スクラロース)による甘さになると思うのですが、なんだか妙に目立って感じます。

鶏白湯の指標は前回同様 “チキンベースの白湯ブイヨン”(?)みたいなイメージで、ラーメンの鶏白湯スープとはベクトルが異なり‥それにしても甘いw 私の舌は人工甘味料の野暮ったい甘さを率先してネガティブに捉える傾向にあるので、ちょっと気にしすぎているだけなのかもしれませんが、どうも舌に纏わり付いてくるような野暮ったい人工的な甘味が気になって仕方ありませんでした。

加えてノンフライ麺の風味がスープに干渉してくるため、全体的に締まり(メリハリ)がなく、ボンヤリとした味です。粗挽きのブラックペッパーなんかが入っていると化けそうだったので、次回のリニューアルに期待でしょうか。スープの粘性は高く、とろみは同時発売品の「ピリ辛酸辣湯」よりも強めでしたが、それもボンヤリとした印象を加速させる要因となっていたように思います。

かやく

蒸し鶏と斜め切りのネギを組み合わせました。

(明星食品「ニュースリリース」より引用)

しっとりソフトな蒸し鶏が美味

蒸し鶏も斜め切りのネギも多いとは言えませんが、しっとりソフトな歯触りの蒸し鶏が食べやすく、それでいてリアルな肉質なので、ヘルシーなのに肉を食べている満足感が得られます。いや、量は少ないんですけどねw こう、気持ちの問題としては、けっこうプラスかと。

それに鶏肉は糖質の低い食べ物に分類できますし、食感もササミっぽいので、製品のイメージにピッタリでした。それでも具材の量が多いとは言えず、もうちょっとリニューアル前は鶏肉が大きくて量も多かったんですけど、これに関しては個体差が生じているかもしれません。

総評

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
(標準は★3です)

リニューアル前の糖質は11.7g、リニューアル後の糖質は10.7gなので、機能性としてはアップしているのですが、妙に目立っていた舌に纏わり付いてくるスクラロースの人工的な甘さが気になってしまいました。それによって全体がボヤけた印象となり、加えて粘性の高さが野暮ったさを加速。鶏の旨味よりもナチュラルではない人工的な要素が前に出ていたので、健康志向のカップ麺としてはナンセンスな方向性に感じました。

カップ麺としては圧倒的な糖質な低さに確かな機能性が見出せたので、とりあえず加味して及第点を付けましたが、 “鶏白湯” とか “鶏の旨味” に期待していると “ん?” かもしれません。小麦とは違う麺の風味もスープをフィルタリングする要因となっていたので、粗挽きのブラックペッパーか一味唐辛子でピシッと引き締めると、かなり印象が変わるように思います。まろやかといえばまろやかですが、むしろ鶏に関してはリニューアル前よりも減退したかもしれません。

ちなみにリニューアル前のパッケージと違う点は‥

「ローカーボNoodles」の下に記載されている黒帯の文字が “旨みギュッ鶏白湯” から「まろやか鶏白湯」に変わり、 “糖質50%off” の箇所に大きく「糖質10.7g」と記載されていることと‥

山田悟医師(北里研究所病院糖尿病センター長)が理事を務める「一般社団法人 食・楽・健康協会」推奨の証として、上記の「ロカボマーク」がパッケージ側面の “原材料名” 上に記載されているので、それを目印になさってください。

でも、どうせ食べるなら‥

明星 低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯@明星食品
2018/07/30新発売「明星 低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯」の実食レビューです。ダイエット中の方や軽い糖質制限中の方でも罪悪感なく食べられる低糖質カップ麺の新作は酸辣湯。夏に嬉しい一杯を食べてみました。

圧倒的に同時発売品の「ピリ辛酸辣湯」をオススメします。

しかしながら今回のカップ麺を食べる際、お手元に粗挽きのブラックペッパー、または一味唐辛子などの香辛料を用意しておくと味の満足感は上がると思うので、よかったら試してみてください。

製品名:明星 低糖質麺 ローカーボNoodles まろやか鶏白湯
販売者:明星食品
内容量:54g(めん40g)
発売日:2018年7月30日(月)リニューアル
発売地区:全国(全チャンネル)
取得店舗:ローソン
取得価格:184円(税込)
希望小売価格:180円(税別)
JANコード:4902881428910

麺の種類:ノンフライ麺
容器材質:紙
必要湯量:310ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:-

明星食品株式会社:〒151-8507 東京都渋谷区千駄ヶ谷三丁目50番11号
お客様サービス室:0120-585-328

  1. 人工甘味料の甘さって独特で、後口が気になるよねー。
    不自然な甘さは苦手だー(´-﹏-`;)

    それにしても暑いよー暑いよー。
    ご飯作りたくないからカップ麺のお世話になりたいよぉー。

  2. 鶏白湯は大好きだけども・・甘いカップ麺はいただけない(ノД`)シクシク 低糖質はうれしいけどなぁ・・・ステビアっぽい甘さかなぁ・・ちょい苦手w
    低糖質もいいですが鉄分を補給できるカップ麺知りませんかぁ・・ってまに鉄分MAXとかっtのがあったな・・今食べたい(^▽^;)

  3. これは健康志向と言っていいのかどうか?でも低糖質なら食べ過ぎても大丈夫って事じゃあ、ないよね?
    当たり前やんか!と突っ込まれそうやけど・・・