ふじっ子 塩こんぶ使用 だし醤油焼うどん@エースコック

エースコック

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年7月30日(月)新発売のカップ麺、エースコックふじっ子 塩こんぶ使用 だし醤油焼うどん」の実食レビューです。

『ふじっ子』ひとつでカンタンにお料理の味付けが完成する “スーパー調味料”」として知られる「ふじっ子 塩こんぶ」が汁なしカップ麺になりました!!

フジッコ×エースコック第2弾!!

エースコックとフジッコのコラボレーション企画第2弾商品で、第1弾はフジッコの看板商品「純とろ」を使用した「とろろ昆布そば」と「とろろ昆布うどん」の汁ありカップ麺でしたが、今回は暑い季節にこそ食べたい汁なしカップ麺として、「ふじっ子 塩こんぶ」で仕上げる「塩焼そば」と「だし醤油焼うどん」がリリースされました。

私は料理が趣味で、よく味付けに塩昆布も利用しているのですが(贔屓にしてるのは塩こん部長の「くらこん」なんですけどね)、実はフジッコの公式ホームページにある「フジッコ愛情レシピ」というコーナーに「塩昆布で焼きうどん」というレシピがあるんです。

そういえば塩焼そばの味付けに塩昆布を多用していた時期はあったけど、焼うどんに使ったことはなかったかも‥ってことで、焼うどんから紹介することにしました。ええ、間違いなく美味しいでしょうよ。ただ、油揚げ麺を使用したカップ麺ということで、その兼ね合いにも注目しなければいけません。さて、違和感なく仕上がっているのでしょうか。

1食(81g)当たり

エネルギー:362kcal
たん白質:6.8g
脂質:15.6g
炭水化物:48.8g
食塩相当量:3.6g
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.41mg
カルシウム:231mg

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖)、たれ(植物油脂、しょうゆ、たん白加水分解物、食塩、カツオ風味調味料、砂糖、発酵調味料、香味油、ポークエキス、醸造酢、チキンエキス、カツオブシエキス、ポーク調味料)、かやく(塩昆布、ごま、卵)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、リン酸三ナトリウム、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、甘味料(カンゾウ)、(一部に小麦・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

フジッコ×エースコックのコラボレーション企画、待望の第二弾!
「ふじっ子® 塩こんぶ」で仕上げる、暑い季節にこそ食べたい汁なしカップめん。

(エースコック「商品情報」より引用)




めん

適度な弾力を持つ、たれと相性の良いうどんです。

(エースコック「商品情報」より引用)

硬め食感の油揚げうどん

厚みのないペラペラな見た目ですが、その形状に反して歯応えがあります。それなりに油揚げ麺特有の風味も感じるのですが、酸化したような臭いではなく、程よく油揚げ麺特有の芳ばしさと甘味を付与してくれたので、嫌味ではありませんでした。でも、後半ちょっと気になるかも‥?

食べ始めは歯切れのよさと硬めの歯応えが楽しめ、油揚げ麺特有の風味もネガティブに作用してこないと感じたのですが、少し馴染んでくると粘り気が増す反面、やや油揚げ麺臭が目立ってきます。それでも野暮ったいほど強く主張してくるわけではないんですけど、気になる方は気になるかもしれません。値段が値段なので、言及すべきほどの項目ではないのかもしれませんが。

たれ

風味豊かな鰹だしの旨みに、醤油を加えた香ばしいだし醤油だれです。しっかり利かせた和風だしの旨みが塩こんぶと相性抜群です。

(エースコック「商品情報」より引用)

これもう完成してるんじゃない‥?

魚介は鰹が中心で、醤油がキリッと後味を引き締めますが、程よい砂糖の甘味が適度に醤油のカドを包み込み、トゲトゲしい印象を与えません。ちょいちょいエースコックはアセスルファムカリウムやスクラロースなどの人工甘味料を駆使してくるメーカーなんですけれども、今回は人工甘味料ではなく砂糖の甘味なので、舌に対して纏わり付いてくるような野暮ったさは感じませんでした。

基本は鰹が中心の和風調味だれになるのですが、ポークエキスやチキンエキス、ポーク調味料などによる畜肉系の旨味が土台の安定感を高め、魚介だけでは出せない厚みを演出します。しかしながら動物系の臭みなどは感じられず、あくまでもサポートに徹していました。おそらく甘めの和風だし醤油が好きな方は、どんぴしゃでハマると思います。

やや油脂成分は多めに含まれていますが、植物油脂ということで、動物油脂のような重さはありません。しかしながらテイストとしては、アッサリさっぱりライトなタイプではなく、比較的に重心の低い甘辛しょうゆの和風テイストなので、少しヘビーな印象を受けるかもしれません。

かやく

北海道産昆布100%をじっくり炊き上げた「ふじっ子®(塩こんぶ)」、彩りの良い卵、ごまを加えて仕上げました。

(エースコック「商品情報」より引用)

「塩こんぶ」効いてます

すでにタレが塩分濃度を含めて完成系にある状態だったので、「ふじっ子 塩こんぶ」が加わると、必然的に味が濃くなります。ほんのり甘い卵は小さいながらも優しさの演出に寄与しており、芳ばしい胡麻のアクセントが製品価値を高めますが、たっぷり入っていた塩昆布で塩気が盛り上がっちゃって‥あ、白ご飯めっちゃ合うと思いますw

とはいえ実際の食塩相当量は3.6gと汁なしカップ麺の中では平均値より控えめですし、塩っぱくて食べられない!! みたいなことはないでしょう。きちんとテーマの「塩こんぶ」が前に出る仕上がりで、タレの甘辛いテイストと絶妙にマッチしていました。でも “かやく” は完全に “ふりかけ” だったので、キャベツがあると嬉しかったですね。

総評

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
(標準は★3です)

固形具材の無さには寂しさを覚えた反面、本日の主役である「ふじっ子 塩こんぶ」は明白に打ち出されており、全体像に配慮しつつ製品コンセプトを履き違えていない仕上がりにはタイアップ商品らしい価値が見出せました。塩こんぶは細切れですけどねw 派手さのないカップ麺ですが、税込105円で販売している店舗が多かったので、それを踏まえての総評です。

汁なしカップうどんというジャンルは「カップ焼そば」ほどメジャーなジャンルではないですし、調味たれと塩こんぶの相性は良好だったので、甘口の和風だし醤油系が苦手でさえなければ試す価値のある一杯と言えるでしょう。ただし、高くても税込130円以内で捕獲してくださいね。

製品名:ふじっ子 塩こんぶ使用 だし醤油焼うどん
製造者:エースコック
内容量:81g(めん70g)
発売日:2018年7月30日(月)
発売地区:全国(スーパー / コンビニ等)
取得店舗:スーパー
取得価格:105円(税込)
希望小売価格:180円(税抜)
JANコード:4901071207557

麺の種類:油揚げ麺麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:410ml
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋(調味たれ / 後入れかやく)

エースコック株式会社:〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-12-40紙谷新御堂ビル
お客様窓口:大阪 06-6338-2745 / 東京 03-3982-9518

  1. くらこんは私もふじっこよりよく使、、、w

    塩昆布は万能(๑•̀ㅂ•́)و✧
    旨味が利いて美味しいに決まってる!!

  2. 一時期、塩昆布でつけるきゅうりの浅漬けにハマって食べすぎて、「塩昆布はしばらくいいやぁ・・・( •᷄⌓•᷅ )」って思ってたんだけど、なんか久しぶりに食べたくなってきた!!とりあえず、きゅうりの浅漬けから始めます。カップ麺は・・・ごめんスルーです(^人^)←うどんにはキビシいw

  3. 塩こんぶ入れる前から味が出来上がっているので
    塩こんぶ投入で塩っぱくなく感じは
    焼そばでも同じ印象を受けましたね。
    でも塩こんぶを焼そばの具にするというところは
    第1弾の汁ありよりも斬新なアイデアでよかった気がします。

  4. 来たね、来たね、母ちゃん好みの奴が。甘めのだししょうゆ味。
    海外に暮らして思ったことなんだけど、ガイジンさんたちで昆布の旨みをちゃんと感知できる人は少ない気がする。特に化学調味料に慣れた若い人ほど感知できていないみたい。
    ほっこりする昆布だしにうっとりすると、日本人に生まれて良かった~って思うわ。

  5. いや、これイケると思います。
    いや、これイケると思います。( ゚д゚)ウム

    いや、これ…(ry

  6. 塩昆布大好きだからちょっと試してみたいなー。汁なし焼きうどんというのも、食べたことないので、興味津々です。

  7. 塩昆布も万能調味料的ですよねー。
    うちではキュウリハクサイナスあたりを
    切って塩こぶともんで即席漬物にしたりします
    この子はスーパーで会えそうで楽しみです