日清食品「カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭」3種の謎肉ペッパーしょうゆ味

日清食品

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年9月17日(月)新発売のカップ麺、日清食品「カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭(なぞにくまつり)」の実食レビューです。

3種の謎肉ペッパーしょうゆ味

2016年9月12日‥カップヌードル誕生45周年記念商品として、熱狂的なファンが多い “謎肉” を通常商品の10倍も入れちゃった初代謎肉祭「カップヌードルビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆ」が発売されたのですが、いつぞやの「トムヤムクンヌードル」と同じように当初の販売計画を大幅に上回り、一時的に販売休止せざるを得ないほどの人気でした。(2016年10月24日に全国で販売再開)

2017年9月18日‥豚肉ベースの “謎肉(普通の謎肉)” と鶏肉ベースの “白い謎肉(「チリトマトヌードル」に入っている謎肉)” を入れた、二代目「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W」が発売され、初版の反省を活かして大量に生産したのか休止になることなく無事に販売を終えます。

そして‥

※ “J Soul Brothers” ではありません

2018年9月17日‥三代目が登場しました。なんだか毎年9月の恒例行事みたいになっていますが、日清食品のニュースリリースに「今年も “祭” の季節がやって来た!」と書かれているので、2019年は9月9日か16日あたりに四代目が開発されそうですね。

毎度お馴染みパッケージは “百鬼夜行” のようなデザインになっているのですが、これは麺に限らず “謎肉丼” でも同じデザインが採用されていました。

徹底比較「カップヌードル謎肉丼」vs.「ぶっこみ飯」
カップヌードル史上最高額!?「カップヌードル謎肉丼」を食べてみた!本日の一杯は、カップメシになった伝説の「謎肉丼」と既存の「カップヌードル ぶっこみ飯」をカップ麺ブロガーが食べ比べ、謎肉の数や味の違いなど感想を詳しくレビューします。

この方が世界のナベアツ(桂三度)さんに見えるのは私だけでしょうかw

今回はタイトルが「3種の謎肉」となっているように、昨年と同じく豚肉ベースの “謎肉” と鶏肉ベースの “白い謎肉” 、そして新たに “チリ謎肉” が採用され、「トリプルうまい!!!」とアピールされています。

そう、 “チリ謎肉” でピンとキた方は多いかもしれませんが、「珍種謎肉」シリーズの第1段として発売された、唐辛子を練り込んだ辛みがクセになる(そうでもなかったけど‥)「カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味」に入っていた謎肉ですね。

【珍種謎肉】カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味@日清食品
あの “謎肉” が突然変異!? 本日の一杯は、カップヌードルの新作「珍種謎肉」第1弾 “スモーキーチリしょうゆ味” を実食レビュー。お馴染みの “謎肉” に味付けを施した新シリーズで、第1弾の珍種は「チリ謎肉」。スモーキーなフレーバーにも注目です。

開封

おぉ‥さすが謎肉フェスティバル、圧巻のボリュームですね。

なんだか “数を数える” って活字にすると “馬から落馬して頭痛が痛い” みたいな感じに見えますけど、それはさておき謎肉が何個入っているのかチェックしてみましょう。

とりあえず10個単位に区切って並べてみたのですが、上から順番に‥

・謎肉:21個
(最後の2個はサイズが半分だったので)

・白い謎肉:11個
(すべて均等でした)

・チリ謎肉:約13個
(ざっくりと)

・ミンチポーク:大小あわせて約10個

※「ミンチポーク(原材料名:味付豚肉)」は「謎肉(原材料名:味付豚ミンチ・味付鶏ミンチ)」ではありませんが、普通のカップヌードルにも入っているミンチ肉具材です。

ついでにミンチポークも数えてみましたが、ざっと謎肉だけでも約44個入っていて、そのうち20個以上が普通の謎肉というのが嬉しいですね。個人的に白い謎肉も好きなんですけど、やっぱり謎肉といえば豚肉ベースの茶色いヤツでしょう。それに、「謎肉祭」を購入される方の多くは、茶色い元祖謎肉のボリュームに期待しているのではないでしょうか。個人的に “チリ謎肉” は可も無く不可も無しだったので、まぁ別にあってもなくても‥w

だいたい味の想像はついてしまいますが、中でもチリ謎肉はスープに及ぼす影響力があるので、各謎肉の違いやスープの変化に注目しながらレビューします。

製品情報

製品名:カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭
製造者:日清食品
内容量:101g(めん80g)
発売日:2018年9月17日(月)
JANコード:4902105246894
希望小売価格:205円(税別)

発売地域:全国(全チャネル販売)
取得価格:税別205円(送料・手数料別)
取得店舗:日清食品グループ オンラインストア

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:410ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:-

原材料名・アレルギー表示

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、ポーク調味料、たん白加水分解物、香辛料)、かやく(味付豚ミンチ、味付鶏ミンチ、味付豚肉、ねぎ)、スープ(糖類、粉末しょうゆ、食塩、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、ポーク調味料、メンマパウダー)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、カラメル色素、香料、増粘多糖類、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、くん液、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
【アレルギー表示】
小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆



実食開始

1食(101g)当たり

カロリー:476kcal
たん白質:13.9g
脂質:22.3g
炭水化物:55.0g
食塩相当量:6.4g
(めん・かやく:3.0g)
(スープ:3.4g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:148mg

※参考値(調理直後に分別して分析)
熱量:476kcal(めん・かやく:437kcal)(スープ:39kcal)

今年も “祭” の季節がやって来た!
大盛りの “謎肉” × “白い謎肉” × “チリ謎肉” のスペシャルハーモニー!!!

(日清食品「ニュースリリース」より引用)

めん

カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺。

(日清食品「ニュースリリース」より引用)

いつもの麺‥じゃない?

体感的には “いつもの” カップヌードルなんですけど‥ちょっと下記の原材料を比較してみてください。(通常商品の「カップヌードル」は、レギュラー・ビッグ・キングすべて同じ原材料です)

【カップヌードル(いつもの)】
小麦粉、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、たん白加水分解物、香辛料
【カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭】
小麦粉、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、ポーク調味料、たん白加水分解物、香辛料

スープの原材料で「ポーク調味料」の文字を目にすることはあるのですが、麺の原材料では見慣れない、ポークエキスとは違う成分が練り込まれていました。

まぁだからと言ってコシが強くなるわけでも食べ応えがアップするわけでもなかったし、もともとスープに対して一体感の高い麺なので、それも普段通りだったんですけど、もしかしたら近々本家もマイナーチェンジか?などと勘繰りつつ‥

皆様におかれましては “いつも通り” 安心して召し上がっていただければと思います。

スープ

おなじみのカップヌードルの味に、アクセントとなるペッパー感を強めたスープ。3種類の “謎肉” から染み出たうまみが加わり、やみつきになる味わいです。

(日清食品「ニュースリリース」より引用)

謎肉で味が変わっていく

最初は “いつもの” スープなのですが、海老が入っていないので、あくまでも “ベースは” カップヌードルの “洋風しょうゆ味” です。試しにカップヌードルの海老やスクランブルエッグ(味付卵)を放り出して熱湯を注いでもらえると分かりやすいのですが、具材の海老やスクランブルエッグの入っていないカップヌードルって、かなり印象が変わるんですよね。

それに、麺と同じようにスープの原材料も少し手が加えられていて‥(麺と同じく通常商品の「カップヌードル」は、レギュラー・ビッグ・キングすべて同じ原材料です)

【カップヌードル(いつもの)】
糖類、粉末しょうゆ、食塩、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、ポークエキス、メンマパウダー
【カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭】
糖類、粉末しょうゆ、食塩、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、ポーク調味料、メンマパウダー

一見すると表記が違うだけなのかな?とも思ったのですが、麺では “ポークエキス” と区別されていたので、もしかしたら違う原料なのかもしれません。しかし、体感的にはカップヌードルがベースとなっています。

ペッパーを強めたと書かれていますが、今年も大してペッパーは強くありませんでした。もちろん謎肉から滲み出るジャンクな旨味も徐々に増していくのですが‥

具材のチリ謎肉から出てくるエキスによって、これまでの謎肉祭りとは印象が異なります。何味と言われたら形容するのが難しいのですが、見た目にはオレンジ色のオイルが浮んできて、少し粉っぽい舌触り。

私はクリアでコクのあるカップヌードルのスープが好きなので、どうしても雑味に思えてしまったのですが、マンネリの打開策としては効果的ですね。

かやく

豚肉ベースの “謎肉”、鶏肉ベースの “白い謎肉”、豚肉ベースに唐辛子を練りこんだ “チリ謎肉”、味付豚肉、ネギ。

(日清食品「ニュースリリース」より引用)

謎肉のバリエーションが楽しい!

さきほど各種謎肉の数をカウントしましたが(あ、数をカウントって書けばナチュラルかもしれない‥)

いつもの元祖謎肉は21個も入っていて、これが主体というのが嬉しいですね。 豚肉や野菜(主に大豆)などの素材をミンチ状にしてフリーズドライ加工した具材で、味や食感に関しては解説不要かと思いますが、これを基準にすると‥

白い謎肉は鶏肉や野菜(主に大豆)などの素材をミンチ状にしてフリーズドライ加工した具材で、豚肉の謎肉よりもキメが細かく、比較的さっぱりとしています。ほんと月並な例えになりますが、実際の豚ミンチと鶏ミンチくらい違うので、箸休めになりますね。

やや代替感は否めませんが、これはこれでよくできた肉具材だと思います。

チリ謎肉には唐辛子が練り込まれているのですが、それほど辛さは強くありません。意識して食べるとピリッとキますが、それよりも前述した謎肉とは違うベクトルから攻めてくる、ジャンクなピリ辛系のスナック菓子みたいな味わいが‥あ、あれ、美味しいぞw

珍種謎肉第1弾の「スモーキーチリしょうゆ味」では普通の謎肉よりもパサパサしてて、まぁ個性的だけど‥みたいな記憶でしたが、その印象は主に “スモーキーチリオイル” のクセが原因だったのかもしれません。

やっぱり並べて食べると普通の謎肉よりもジューシーさは劣り、写真でも分かるように色が徐々に抜けてくるんですけどw いつもの謎肉とも白い謎肉とも違うアクセントは目立っていて、実食前に思っていたよりも謎肉自体の質感はポジティブでした。

各種謎肉ではないミンチポークは援護射撃要員ですが、ワイルドさのアップに寄与しており、何気にネギの歯触りがアクセントに嬉しく、インパクトを打ち出しつつも飽きのこない工夫が見られます。

総評

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
(標準は★3です)

スープにまで影響を及ぼす “チリ謎肉” のジャンクさを “旨味” とするか “雑味” とするか、それによって評価は変わってくると思います。それが気にならなければ、今回の総評に★ひとつプラスしても差し支えないかもしれません。しかし、計44個の謎肉は文句なしで圧巻。どこまで個体差が生じるか分かりませんが、おそらく40〜45個が平均的な数になると思うので、しっかり満足できるでしょう。

チリ謎肉の導入はマンネリ感を覚えさせない工夫にも思えたし、私はスープに干渉してくる部分を雑味だと感じてしまったのですが、謎肉を食べている時には味と食感のバリエーションが嬉しかったです。

やや売れ残ったチリ謎肉の使い回し感は否めませんでしたが、もしかしたら今までの(そしてこれからの)「珍種謎肉」を掻き集めた「カップヌードル ビッグ 珍種謎肉祭」みたいな闇鍋式のカオスな変わり種もリリースされるかもしれませんね。

日清食品株式会社:〒160-8524 東京都新宿区新宿6-28-1
お客様窓口:0120-923-301

  1. これは買いやな~。(((uдu*)ゥンゥン
    謎肉丼は買えなかったし…。

    • Re:風の兄弟

      謎肉丼はオンラインストア限定だったけど、これなら大丈夫^^

      早ければ今日、明日には店頭に並ぶと思うので、チェックしよう!

  2. 美味しそうー。
    謎肉(笑)
    近所のスーパーは入れてくれそうもないから駅まで出なきゃああかんかなー。
    コンビニで見つけれたら良いけど。

    • Re:まりあんさん

      そう、ファンの多い謎肉。まぁ仕上がりは想像通りといえば想像通りというかw なんだけど、チリ謎肉の印象が少し変わったよ^^

      これは話題性が高いので、スーパーにも並びそうだけど、こればっかりは差があるもんね;

      とりあえずコンビニは90%の確率で取り扱ってくれると思う!だとしたら税込216円になるかな。

  3. せっかく3種類入ってるのだから、
    せめて1種類は未登場の謎肉にしてほしかったですね。
    どれも既存の謎肉はちょっとおもしろみに欠けます。

    • Re:たういパパ

      たしかに‥それは言えてるね;

      一般的にはどうか分からないけど、我々カップ麺ブロガーとしては、こう‥珍種謎肉の第1弾で余った謎肉を的なイメージが拭えないよねw

      どうせだったら「カップヌードル 肉食リッチ 贅沢肉盛り担々麺」に入っていた「特製肉味噌担々謎肉」を入れてほしかったなぁ‥チリ謎肉はジャンク過ぎて^^;(完全に好みの問題だけどw)

  4. 謎肉が44個も入ってるんだー。
    思ったよりも結構多いけど、それを数えるタカがもっとすごいと思った。

    • Re:バカワイン

      そそ、なんと計44個!ええ、そりゃ数えますよ(笑)

      ほんとはレギュラーサイズ、ビッグ、キングも用意してたんだけど、今回は3種類だし、さすがに諄いかなぁ‥と思って;

      それはそれで別の企画を考えるよ。カップヌードル3種徹底比較的なやつ!

      とりあえず謎肉丼の時よりは楽だったw(あれは米の中からサルベージするのが地味に‥いや、楽しかったけどね。笑)

  5. 謎肉も集まれば何とやら(笑)
    スープの味をも変えてしまうし、楽しめちゃう(*´艸`)
    なんやろ、話題だけじゃなくてちゃんと味もかっさらったところが何だか悔しい^^;

    • Re:marimoちゃん

      なんだけど、個人的には初版の元祖フル謎肉が好きかな^^;

      どうもチリ謎肉の在庫処r(ry

      でもって記事にも書いたけど、闇鍋謎肉祭開催希望w

  6. ナベアツ(桂三度)さんに吹いたわ(≧∇≦) 確かに似てるwww
    謎肉は苦手だから食べないけど、4種類の謎肉w まさに祭りやね(((uдu*)ゥンゥン カップヌードルのスクランブルエッグは好きやで♪えび以上にいい仕事してるっていつも思ってるねん

    • Re:ビー玉

      ナベアツさん似てるやろ!? というか、彼にしか見えない件w

      とりあえず謎肉が苦手なら今回のカップ麺はスルーで;

      でもって海老以上にスクランブルエッグを推す人は初めてかも(笑)

  7. 再度・・・
    食べましたが、スープの点について、
    たしかにチリ謎肉とかから出る旨味?が
    雑味に感じましたね~、なんかそういう感じわかります。

    なんかなんでも混ぜれば美味しくなって良い!
    では決してないんですよね・・・。