セブンプレミアム「わかめたくさん あさりだし塩ラーメン」(サンヨー食品)

セブンプレミアム

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年8月28日(火)新発売のカップ麺、セブンプレミアム「わかめたくさん あさりだし塩ラーメン」の実食レビューです。

セブンプレミアムの公式コミュニティサイト「セブンプレミアム向上委員会」では “わかめたっぷりあさりだし塩ラーメン 66g” というタイトルで掲載されていますが、「わかめたくさんあさりだし塩ラーメン」が正式名称。

セブン&アイグループとサンヨー食品株式会社(サッポロ一番)の共同開発商品で、一部店舗を除くセブン-イレブンでのみ取り扱われているカップ麺です。

Salt broth ramen

2018年7月17日(火)、明星食品が製造する「おくらたっぷりねばねばうどん」というカップ麺がセブン-イレブン限定で発売されたのですが‥

おくらたっぷりねばねばうどん@セブンプレミアム(セブン-イレブン)
2018/07/17セブン-イレブンにて新発売、セブンプレミアム「おくらたっぷりねばねばうどん」の実食レビューです。夏に嬉しいネバネバ系で、製造は明星食品。カップ麺の感想だけでなく、ダイエットに嬉しい効能についても解説します。

パッケージ側面の写真や商品名のラベルなど、デザインの雰囲気が似ていますね。

そこではレタス1/2個分の食物繊維が摂れるカップラーメンとしてアピールされていて、レタス1個分を約300gとして換算し、その約1/2個分(2.4g)が摂取できるそうです。このように食物繊維の量を例える際、よく「レタス約○個分」と表記されますが、レタスは100gあたりに対する食物繊維の含有量が少ない野菜の代表格なので、ちょっとしたトリックだったりします。

それはさておき、もっと注目したいのは下記の写真。

見るからに本物のアサリがパッケージに描かれ、後述する「かやく」の原材料名にもハッキリと「あさり」の文字があります。サンヨー食品は、「金色不如帰」とのコラボレーションや「満貝」「極出汁あさり」など、貝がキーポイントになっているカップ麺を定期的にリリースしてくれるので、貝に強いメーカーの印象がありますね。

開封

別添の小袋はフタの上に貼り付いている「調味油」1袋で、ちょっと量は多め。麺は油揚げ麺が採用され、待機時間は熱湯3分です。サンヨー食品のタテ型カップ麺は基本的に麺が頼りないので、ここ少し心配なポイント。しかしながら希望小売価格は税別128円、取得価格はセブン-イレブンにて税込138円だったので、それも踏まえた上で評価します。

ちょいちょい欠けていますが、本物のアサリも入っていますね。一見すると “わかめたくさん?” と思われるかもしれませんが、こいつらの膨張力を侮ってはいけません。きっと3分後には、けっこうな勢いで広がってくれていることでしょう。

内容量は66g(めん50g)で、販売者はサンヨー食品(サッポロ一番)ですが、「太平食品工業」というサンヨー食品のグループ会社が製造所となっています。早くも熱湯を注ぐ前から磯の香りが漂っているので、かなり期待値が上がってきました。

原材料名・アレルギー表示

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、粉末卵、チキンエキス)、スープ(糖類、食塩、アサリエキス、豚脂、植物油脂、しょうゆ、でん粉、ポークエキス、香辛料、酵母エキス、チキンエキス、デキストリン、カニガラパウダー)、かやく(わかめ、あさり、唐辛子)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、クチナシ色素、レシチン、香料、香辛料抽出物、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・かに・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
【アレルギー表示】
卵・乳成分・小麦・かに・ごま・大豆・鶏肉・豚肉
コンタミネーション(えび)

実食開始

1食(66g)当たり

カロリー:266kcal
たん白質:6.0g
脂質:8.5g
炭水化物:42.6g
(糖質:40.2g)
(食物繊維:2.4g)
食塩相当量:5.3g
(めん・かやく:2.0g)
(スープ:3.3g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:257mg

たっぷりわかめとあさりだしがきいた塩ラーメンです。

(セブンプレミアム向上委員会「商品・口コミ」より引用)




めん

コシのある麺

(セブンプレミアム向上委員会「商品・口コミ」より引用)

こ、この麺は‥‥!!

サンヨー食品はタテ型だと麺に弱みがあると書いたように、正直まったく期待していませんでした。ところがどっこい‥これ「和ラー」の麺じゃないですか!しなやかな平打ちの細ストレート麺で、サイズのわりにコシが強く、口当たりは滑らか。密度感の高い弾力はサンヨー食品が手掛ける油揚げ麺の中でも類を見ず、湯伸びしにくいのもポイントです。

念の為に原材料を比較して確認しましたが、「小麦粉」横に記載されている「(国内製造)」以外、原料の配合は同じでした。そこ大きく違うだろ!と思われるかもしれませんが、カップ麺業界で「国内製造」の明記は2018年に入ってから各社に浸透し始めたシステムですし、現行の「和ラー」シリーズは最終リニューアルが2017年10月なので、ただ表記が更新されていないだけだと思います。

追いかけると油揚げ麺特有の風味が少し気になりましたが、税込138円のカップ麺ですし、スープの味が強かったことと、後述する別添の調味油が麺の表面をコーティングしてくれるので、結果的に油揚げ麺特有の風味は緩和されていました。

それにしても、ここで天下の「和ラー」が出てくるとは思いませんでしたよ。

スープ

あさりの旨みをベースに相性の良いバターの風味と唐辛子のアクセントが効いた塩味のスープです。

(セブン-イレブン「商品のご案内」より引用)

あさり × ガーリックバター風味

上記のようにセブン-イレブンの公式ホームページには “バターの風味” についてアピールされていたのですが、セブンプレミアム向上委員会では “ガーリックの風味” について言及されており、どちらも感じられます。あさり出汁+ガーリック+バターといえば「塩」と「醤油」が違うものの、2016年5月23日に発売された「サッポロ一番 極出汁あさり ガーリックバター風味醤油ラーメン」と同じコンセプトですね。

その時は別添のガーリックバター風味が少し蛇足的に思えたのですが、「めん」の項目でも触れたように油揚げ麺特有の風味を緩和してくれる効果を持ち、しなやかな麺との相性もよく、イメージは洋風で少しパスタチックな面持ちです。それでいてアサリエキスも強いので、ガーリックバターに抑制されることはありません。というか、むしろ調味油が入るからこそアサリの旨味はブーストします。

小袋のフチに残っている調味油を舐めると特に分かりやすいのですが、ガーリックバター風味のオイルだけでなく、その中には舌の脇に訴えかけてくる二枚貝特有の旨味も同時に強く感じます。調味油を入れる前にもスープの味を確認しましたが、調味油を入れてからは特に段違いの勢いでアサリの要素が加速しました。

ポークとチキンによる丁寧な土台も好印象で、強すぎず弱すぎないガーリックバター風味とアサリの旨味は相性抜群。唐辛子のピリッとしたアクセントも効果的で、陰ながら名脇役でした。記載順位が末端なので、スープの原材料における含有量は最も少ない成分になりますが、「カニガラパウダー」も目を引きますね。ようするに乾燥カニ殻粉末のことだと思うんですけど、隠し味ながらも甲殻類特有の芳ばしさが面白かったです。

ただ、かなり塩気が強かったので、心配な方は熱湯を多めに用意されると安心です。少し熱湯を足しても味気なくなることはなかったので、よほどの量で薄めない限り、その心配は必要ありません。

かやく

湯戻しした後に、フタをあけると一面がわかめになるほどのボリューム感のある具材が特長です。具材は、わかめ、あさり、唐辛子を使用しました。

(セブン-イレブン「商品のご案内」より引用)

わかめもアサリも申し分なし!

わかめはエースコックの「わかめラーメン」ほど肉厚ではありませんが、理研ビタミンの「わかめスープ」とコラボしたカップ麺に入っていたものよりも歯応えがありました。

そして、製品説明にはフタを開けた時のボリュームについてもアピールされていますが‥

ほんとに麺が見えないほど一面に広がっていたので、撮影の際は少しアサリをサルベージしたくらいです。そのアサリですが、やはり素晴らしいですね。

これまでにも何度か本物のアサリをカップ麺に採用してくれていたサンヨー食品ですが、さすがに新鮮な生の個体とはベクトルが異なるものの、冷凍のアサリに匹敵する‥いや、弾力に関しては解凍品より上かもしれません。

もちろん風味に関しても文句の付け所は見当たらなかったですし、値段を思えば量も多いです。「スープ」の項目でも触れましたが、具材のアサリがスープのエキスを後押しする効果を発揮し、わかめたくさんにも納得でる、コンセプト通りかつ満足度の高い構成でした。

総評

★★★★★★☆☆☆☆(6)
(標準は★3です)

イメージとしては、かつての「極出汁あさり」がタテ型レギュラーサイズの塩ラーメンになって蘇ったような雰囲気だったんですけど、そんなことを言われてピンとキた方は少ないですよね。まず、「アサリ」については申し分ありません。具材の「アサリ」もスープの「あさりだし」も明白で、特に本物の具材はカップ麺でも珍しいですし、そのためだけに買っても損はないと言えます。

次に「わかめ」ですが、こちらにも期待していただいで結構です。さすがにエースコックの肉厚わかめには及びませんが、フタを開けたら一面に広がっている姿と実際に体感的な量の多さに満足できるでしょう。調味油に含まれるガーリックバター風味も蛇足的に作用することなく、むしろ貝出汁が強くなるので、これに関しても好印象でした。

そんなスープと具材もさることながら、麺のクオリティも秀逸です。真横に並べたわけではいので、100%同じだとは断言できませんが、ほぼほぼ間違いなく「和ラー」の麺ですね。もし厳密には違ったとしても、体感的には「和ラー」の麺だったので、あのシリーズが好きなら食べてハッとするはずです。同じサンヨー食品が製造するカップ麺でも他のシリーズでは頑なに使ってくれなかったので、これは一種の快挙ですね。

しかし、ひとつだけネックだったのが塩気の強さです。レギュラーサイズのタテ型カップ麺ですが、全体の食塩相当量は5.3gと多く、スープだけでも3.3gという数値に比例して体感的な塩分濃度も高かったので、私は途中で熱湯を足しました。塩分を薄めてもアサリが弱くなることはなかったので、塩気の効いたスープが好きなら規定の線を守り、優しく食べたい方は具材が吸収する水分の量を考慮して余分に熱湯を用意しておくか、喫水線2mmくらい上を目安に注がれると安心かもしれません。

わかめたくさん、あさりも明白、さらに麺は「和ラー」のハイクオリティな油揚げ麺で、なおかつセブン-イレブン限定でも税込138円ですから、コストパフォーマンスにも優れた一杯です。前回の「おくらたっぷりねばねばうどん」も秀逸でしたが、このタイプは油断できませんね。

名称:即席カップめん

製品名:セブンプレミアム わかめたくさん あさりだし塩ラーメン
販売者:サンヨー食品
製造所:太平食品工業
内容量:66g(めん50g)
発売日:2018年8月28日(火)
JANコード:4901734034162
希望小売価格:128円(税抜)

発売地域:全国(セブン-イレブン限定)
取得価格:138円(税込)
取得店舗:セブン-イレブン

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:330ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋(調味油)
サンヨー食品株式会社:〒371-0811 群馬県前橋市朝倉町555
お客様相談室:027-265-6633
セブンプレミアム
taka :aをフォローする
プロフィール

カップ麺ブロガーなのに塩気の強い食べ物が苦手で、激辛好きなのに猫舌。

実際のラーメンでは専ら豚骨派で、豚骨臭フルスロットルが好み。ジャンルを問わず食のストライクゾーンは広いが、基本的に揚げ物は苦手。アボカドと馬肉、きのこ、セロリが好き。

趣味はブログ・執筆、ワードプレス、食べること、料理、ギター。

taka :aをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
本日の一杯 -Cupmen review blog-