セブンプレミアム 銘店紀行 新福菜館本店@セブン-イレブン

セブンプレミアム

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年4月9日(月)新発売のカップ麺、セブンプレミアム銘店紀行 新福菜館本店」の実食レビューで、製造は明星食品です。

京都にある老舗ラーメン店の味が手軽なタテ型カップで味わえるそうなのですが‥

関西屈指の老舗ラーメン店!

ちょっとラーメンに通じている人であれば知らない人はいないと言っても過言ではない、ラーメン激戦区・京都の老舗ラーメン店「新福菜館(しんぷくさいかん)」ですが、京都には様々なスタイルの有名なラーメン屋さんがあります。たとえば前回記事で紹介した「来来亭」も “京都” をルーツとした醤油ラーメンですが、まったくの別物です。

来来亭 しょうゆラーメン@ファミリーマート
ファミリーマートにて発売中のカップ麺「来来亭 しょうゆラーメン」の実食レビューです。数年前からエースコックが製造を担当しているコラボ商品ですが、すっかりファミマの顔になりました。「旨辛麺 辛マシ」の前に、本家を復習しましょう。

他にも「来来亭」をはじめ、「ますたに」「魁力屋」などの “背脂チャッチャ系” から “鶏白湯” で行列必至の人気を誇るラーメン店も多く、全国的にも有名な「天下一品」や「ラーメン横綱」なども京都出身のラーメン屋さんです。

サッポロ一番 魁力屋 京都背脂醤油ラーメン@サンヨー食品
ラーメン激戦区【京都】にある超有名店の “背脂チャッチャ系” がカップ麺に!本日の一杯は、京都北白川元祖背脂醤油ラーメン「魁力屋」の看板メニュー、「特製醤油ラーメン」を再現したカップラーメンのレビューです。ファミマ限定から全チャンネルに!

「新福菜館」は、屋台から数えて創業1983年、店舗形態での営業開始は1945年と古く、京都一の老舗で “京都ラーメン” の源流とも言われ、やや太めの麺を採用していることと、かなり濃い真っ黒なスープが大きな特徴となっています。煮豚を作った際の煮汁を醤油ダレに使用し、独特の芳ばしさと若干のホロ苦さもポイントと言えるでしょう。お隣さんの「第一旭」と頻繁に比較されていますが、まったくの別物とも言えるので、どちらが優れているとは断言できません。

ちなみに私は真っ黒な醤油スープが苦手なので(「富山ブラック」だけは例外ですが)、かなり構えている実食前の現在なんですけれども、独特の芳ばしさと若干のホロ苦さに注目しつつ、食べてみた感想の詳細を各項目ごとに分けて解説していきます。

名称:即席カップめん

原材料名:めん(小麦粉、植物油脂、食塩、粉末油脂、植物性たん白、香味調味料、卵粉、酵母エキス)、スープ(しょうゆ、香味調味料、デキストリン、香味油、食塩、豚脂、たん白加水分解物、香辛料、鶏肉エキス)、かやく(チャーシュー、ねぎ、メンマ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酒精、トレハロース、香料、増粘多糖類、炭酸カルシウム、かんすい、カロチノイド色素、酸味料、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、カゼインナトリウム、酸化防止剤(ビタミンE)、ポリリン酸ナトリウム、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、えび、牛肉、ごま、さけ、さば、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:卵・乳成分・小麦・えび・牛肉・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

1食(92g)当たり

エネルギー:359kcal
たんぱく質:8.9g
脂質:8.6g
炭水化物:61.6g
ナトリウム:2.8g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.9g)
ビタミンB1:1.03mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:113mg

※参考値:調理直後に分別した値
(食塩相当量:7.1g)

「銘店の味わい」を店主監修の元、縦型のカップラーメンで!

(セブン&アイHLDGS.「ニュースリリース」より引用)




めん

新福菜館本店で販売する中華そばと同じく、しなやかで食べごたえのある中太麺を使用。

(セブン&アイHLDGS.「ニュースリリース」より引用)

「新福菜館」の麺とは違う

お店の麺は断面の丸い中太ストレート麺ですが、こちらは平打ちの縮れ麺なので、まったく印象は異なります。食べ始めはモッチリとした弾力が魅力となっていたのですが、グルテンの合間に隙間があるような感覚で、意外と粘り気の持続性は見られず、段々と歯切れの良さが目立っていました。

加えて耐久性に優れた麺でもなかったので、ちょっと早めに食べ進めたほうがいいかもしれません。とはいえ麺の重量が65gと控えめなので、普通に食べたら食感の劣化を感じる前に食べ終わるとは思いますが‥

タテ型でノンフライ麺といえば明星食品の十八番 “スチームノンフライ製法” の面目躍如ですし、ひとつのタテ型カップ麺としてレベルの高い麺ではあったものの、イメージとしては “京都ラーメン” よりも “喜多方ラーメン” に近いかもしれません。

油揚げ麺のように雑味がスープに干渉しないのは高く評価できるポイントですし、麺自体のクオリティも悪くないのですが、 “再現性に対する” こだわりは感じられませんでした。

スチームノンフライ製法とは

どんぶり型に使用されている「スーパーノンフライ製法」から派生し、麺を高水分状態で高温蒸煮する工程を組み込むことで 「油揚げめん」と「スーパーノンフライめん」の中間的な麺線組織を作ることが可能となった麺製法です。文字通り「スチーム」を活用して「高水分状態で高温蒸煮」するのですが、博多系のバリカタ麺から多加水麺まで幅広い麺種があります。

スープ

鶏だしと焼豚だれを合わせ、店舗の特長であるまろやかで香ばしい味わいの漆黒の醤油スープを再現。

(セブン&アイHLDGS.「ニュースリリース」より引用)

独特の芳ばしさと若干のホロ苦さ有り

漆黒というほど真っ黒ではありませんが、明らかに濃口醤油推しの色合いです。見た目の通り濃いめの味付けですが、見た目ほどエゲツナい濃さではありません。いや、濃いですよ、けっこう。でも、のっけから “なにこれ塩っぱい!” と圧倒されるほどではないと思います。蓄積されていく醤油の濃さがあるので、ちょっと後半は厳しいかもしれませんが‥身体の塩分が不足しがちな真夏なら大丈夫かも。

タレは甘味を帯びており、その裏で醤油による若干の酸味、チャーシューの煮汁を思わせる畜肉の旨味と若干のホロ苦さが店の雰囲気を想起させます。しかしながら実際の味と似ているのは雰囲気の話ですし、知らない方にとっては強く印象に残らない無難な味に映ってしまうかもしれません。

ただ、実際に「新福菜館」のスープもインパクト絶大な真っ黒いスープのわりに食べやすいとの評判も多いですし、芳ばしい風味と若干のホロ苦さには “おっ‥” と思わされました。まぁ麺のイメージが大幅に違ったので、ちょっと別のラーメンを食べている気分になったのも事実なんですけどね。鶏だしも軸にありますが、体感的には豚が優勢でした。

かやく

店舗で提供されるラーメンと同じく、チャーシュ―、メンマ、ネギをトッピング。

(セブン&アイHLDGS. ニュースリリースより引用)

過不足なし

チャーシューはチップ状で、ちょっとハムっぽい情緒の感じられない肉具材でしたが、濃いめの味付けとタレの煮汁を少しサポートしているような役割を担い、あまりネガティヴではありませんでした。メンマの量も多く、コリコリとした歯応えが箸休めに効果的です。でも実際のメニューにある「中華そば」にはメンマが入っておらず、メンマ入りは「竹入中華そば」という別メニューになるので、その再現と言えるかもしれませんね。ネギは小葱だったので、お店の九条ネギとは仕様が異なりますが、ほんのりネギ特有の辛味がアクセントに心地好く、醤油の立ったスープに映えていました。

総評

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
(標準は★3です)

どんぶり型の再現カップ麺もあったのですが、私はタイミングを逃して食べ損なっているので、今回が初 “新福菜館カップ” だったんですけれども、スープの雰囲気はイイ線なのではないかと感じました。しかし、そこまで真っ黒ではなかったことと、まるで麺が別物なんですよね。

「めん」の項目でも触れましたが、お店の麺は断面の丸い中太ストレート麺なのに対し、こちらは平打ちの縮れ麺なので、さすがに‥いや、もしこれが東洋水産だったら(←おい)たぶん引っ掛からなかったと思います。しかし、幅広い麺のバリエーションを持つ明星食品だからこその希望的不満といいますか、もうちょっと雰囲気に合う麺を持ってこれたんじゃないのかなと‥ひとつのカップ麺としてのクオリティは悪くありませんが、再現カップ麺としては中途半端な気がしました。

どんぶり型の完成度が気になるところではあるものの、どんぶり型で展開されていた「地域の名店」シリーズがタテ型の「銘店紀行」に切り替わってしまったので、セブンプレミアムから明星食品のノンフライ麺・どんぶり型が再出現する日がいつになるのかは分かりません。実際のお店では色黒のチャーハンも人気メニューなので、セブン-イレブンの冷凍品コーナーに‥と、思って軽く調べてみたら新福菜館の冷凍炒飯すでにあるんですねw と、話が逸れてしまいましたが‥再現性には少し難ありではあったものの、スープに少し雰囲気の漂っていた一杯です。

製品名:セブンプレミアム 名店紀行 新福菜館本店
製造者:明星食品
内容量:92g(めん65g)
発売日:2018年4月9日(月)
発売地区:西日本(中京、北陸、関西、中国、四国、九州)のセブン‐イレブン・イトーヨーカドー(合計約8,300店舗)
取得店舗:セブン-イレブン
取得価格:213円(税込)
希望小売価格:198円(税抜)
JANコード:4902881480437

麺の種類:ノンフライ麺
容器材質:紙
必要湯量:400ml
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋(特製オイル)

明星食品株式会社:〒151-8507 東京都渋谷区千駄ヶ谷三丁目50番11号
お客様サービス室:0120-585-328

【新福菜館 本店】

電話 / 075-371-7648

住所 / 京都府京都市下京区東塩小路向畑町569

アクセス / JR「京都駅」中央口から徒歩約5分
     地下鉄烏丸線「京都駅」3番出口から徒歩約5分(362m)
     京阪「七条駅」から徒歩12分

営業時間 / 9:00〜22:00(日曜営業 / 水曜定休)

駐車場 /(有)

  1. 評価は低いけれど、あー、まぁ多分、再現性は良さげな記述が散見されました。割と簡単というかシンプルな味付けなので即席麺でのコラボ難易度はそれほど高くはないと思います。

    それよか、大問題! なんと、新福菜館は横浜を撤退・・・orz まぁー、確かにあんまり入っていなかったからなぁーーーorz

  2. ついさっき、来来亭のコメントに実店舗で食べたことがあるカップ麺は初めてとか言いましたが嘘でした(^▽^;) 魅力屋があったわぁ!!ちなみにこのラーメンもある!!
    実店舗じゃなくて何かのイベントだったと思うけど、スープの黒さにびびったんだよねぇ(゚∇゚ ; ) 飲んでみると意外とスッキリしてたけど…チャーハンは未体験!!セブンの冷食買いますか(*’▽’*) ←あれ?