トップバリュ「World Dining(ワールドダイニング)ミネストローネヌードル」2018年9月発売品

トップバリュ(TOPVALU)

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年9月18日(火)新発売のカップ麺、トップバリュ(TOPVALU)「World Dining(ワールドダイニング)ミネストローネヌードル」の実食レビューです。

“世界を旅する食卓” がコンセプトの「World Dining(ワールドダイニング)」シリーズより、ヨーロッパがテーマの新商品がリリースされました。

イタリアの味を手軽に楽しむ!

同日、ワールドダイニングシリーズから「カルボナーラヌードル」が発売されましたが、「ミネストローネヌードル」は2017年11月14日にもリリースされていたので、これは前にも見たことあるぞ‥? と、店頭で思われた方も多いのではないでしょうか。

ご存知、「ミネストローネ」はイタリアの野菜スープで、主にトマトを使うのですが、特に決まったレシピはなく、季節や地方・各家庭によって使う野菜は様々。 “田舎の家庭料理” といった趣があるそうなので、日本でいうところの “おふくろの味” に通じるスープなのかもしれませんね。

狙ってか偶然かは分かりませんが、背景の “緑” 、器の “白” 、スープの “赤” で、パッケージはイタリア三色旗(トリコローレ)と同じ配色です。

「A960」というのは “製造所固有記号” なのですが、これは「東日本明星株式会社(埼玉県比企郡嵐山町)」を意味しているので、同時発売品の「カルボナーラヌードル」と同じく製造者は明星食品ですね。

イオンのプライベートブランド「トップバリュ」のカップ麺なので、イオングループ限定発売品になるのですが、販売地域は全国です(数量・期間限定)。私は2017年発売品のミネストローネヌードルを食べ損なっているので、今回の2018年発売品が初めての実食になります。

開封

別添の小袋は入っていませんが、早くも具沢山で期待値上昇。でもって強烈にジャンクな香りw いや、もちろんポジティブです。カップヌードルのチリトマトヌードルもスナック的な香りが印象的ですが、それに匹敵する‥いや、それ以上かもしれません。

希望小売価格は税別98円、イオングループの系列店で定価購入しても税込105円の安さなので、それなりに期待値を調整しつつ、コストパフォーマンスの高さに注目しながらレビューします。

製品情報・購入価格

製品名:World Dining(ワールドダイニング)ミネストローネヌードル
販売者:販売者:イオン株式会社
製造所:東日本明星株式会社(埼玉県比企郡嵐山町)
内容量:71g(めん55g)
発売日:2018年9月18日(火)
JANコード:4549741424349
希望小売価格:98円(税抜)

発売地域:全国(イオングループ限定)
購入価格:105円(税込)
取得店舗:イオン

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:280ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:-

原材料名とアレルギー表示

パッケージの表には「卵・乳・小麦・えび」の4品目しか記載されていませんが、これは “特定原材料7品目について” の表示なので、使用しているアレルギー物質すべての記載ではありません。

本品に含まれるアレルゲンを下記の表に記載していますが、アレルギー食品に対して懸念のある方は “必ず購入の前にパッケージの側面(原材料名の下)を確認” してください。

【原材料名】
油揚げめん[小麦粉、パーム油、食塩、しょうゆ(大豆・小麦を含む)]、スープ[トマト粉末、香辛料、デキストリン、香味調味料(乳成分・豚肉・鶏肉・ごま・大豆・小麦・さけ・さば・ゼラチン・卵・えびを含む)、食塩、たん白加水分解物(大豆を含む)、オニオン粉末(乳成分・小麦・大豆を含む)、ローストオニオン粉末]、かやく[キャベツ(乳成分を含む)、ベーコン(豚肉・大豆・卵・乳成分を含む)、トマトペースト加工品、にんじん]、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料(りんご・小麦・大豆・豚肉を含む)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、かんすい、カロテノイド色素、酸味料、ベニコウジ色素、酸化防止剤(ビタミンE:大豆・乳成分を含む)、微粒二酸化ケイ素、炭酸マグネシウム、カラメル色素、香辛料抽出物、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1
【アレルギー表示】
卵・乳・小麦・えび・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチン
※同じ生産工程で「かに・そば・落花生・いか・牛肉・魚介類」を含んだ食品を扱っています

遺伝子組換え食品の情報表示

【遺伝子組換えではない】
・香辛料(ばれいしょ)
・香味調味料(ばれいしょ,てん菜)
・ベーコン(大豆,ばれいしょ)
・加工でん粉(とうもろこし,ばれいしょ)
・酸化防止剤(大豆)
【遺伝子組換え不分別】
・香辛料(とうもろこし)
・香味調味料(大豆)
※遺伝子組換え原材料が含まれる場合があります



実食開始

1食(71g)当たり

カロリー:315kcal
たん白質:7.7g
脂質:13.1g
炭水化物:42.9g
(糖質:40.1g)
(食物繊維:2.8g)
ナトリウム:1.4g
(めん・かやく:0.5g)
(スープ:0.9g)
カルシウム:107mg
ビタミンB1:0.45mg
ビタミンB2:0.28mg

食塩相当量:3.6g
(めん・かやく:1.2g)(スープ:2.4g)

オニオン、ガーリック、オレガノ、バジルなどを加えたトマトベースのほどよい酸味のきいたスープ

(トプバリュのホームページより引用)

めん

コシは皆無に等しく戻りは不均一

おそらく「カルボナーラヌードル」と同じ油揚げ麺で、日清食品の「カップヌードル」よりも幅と厚みがあるのですが、食べ始めの段階からコシがなく、また3分直後には部分的に戻っていない箇所が目立っていました。さらに2分ほど経った頃には気にならなくなりますけど、いよいよ食感がw

ただ、税込105円のカップ麺ですし、あまり主張の強い麺だとミネストローネの “スープ感” が弱くなるので、むしろサブ的な立ち位置で正解だと思います。ちょっと油揚げ麺特有のニオイが気になりますけどね‥

やや麺の量は少なめの55gなのですが、できるだけササッと食べないと油揚げ麺の野暮ったさが後半にかけてトマトの酸味を阻害してきます。明星食品はタテ型カップ麺にも意欲的にノンフライ麺を使ってくれるので、麺量を40gくらいに減らしてノンフライ麺に‥というのはコスト諸々難しいでしょうか。

スープ

しっかりトマト!

熱湯を注ぐ前はメキシカン系のスナック菓子ばりにジャンクな香りでしたが、たしかにスナック的なトマト感が中心ではあるものの、きちんと酸味も意識されていて、ガーリックとオニオンの香味、さらにローストオニオンの隠し味が食欲をそそる、トマト系のカップ麺が好きなら無条件で好印象なタイプのテイストですね。

ただ、パッケージでアピールされているオレガノやバジルに関しては主張が控えめだったので、もうちょっとハーブ系の香辛料も意識してもらえると本格さが倍増すると思いますし、油揚げ麺のニオイ抑制効果も期待できるのではないでしょうか。

とはいえ繰り返しになりますが、定価購入でも税込105円のカップ麺なので、それを思えば上出来です。トマト感を自分でプラスするのは少し手間になりますけど、ちょい足しアレンジでバジルやオレガノを追加するのは簡単ですからね。

かやく

キャベツ・ベーコン・トマト加工品・にんじん

一般的なベーコンでは定番の添加物「発色剤(亜硝酸ナトリウム)」は明記されていませんし、本物と比較して香りは劣りますが、情緒のないチップ状のチャーシューではありません。ほのかに燻製の香りが感じられる、けっこう雰囲気のあるベーコンが入っています。

スープに溶け出すほど強い風味ではありませんでしたが、ミネストローネのベーコンは単体の味が薄くなる仕様ですし、カップ麺としては量が多く、主役級の存在感。反面、トマトは3個と半分くらいしか入っていませんでした。

原材料の並びでは人参よりもトマトの含有量が上なので、もしかしたら個体差でハズレを引いたのかもしれません。そもそも普通に調理したら溶けますし、ある程度その量によってスープのトマト感は左右されることになりますが、スープ自体のトマトが明白だったので、3個半でも問題なかったです。

キャベツは柔らかくて厚みもありませんでしたが、題材がスープであることを考慮すると、煮込んだ感じが出ていていいですね。逆にニンジンは途中で思い出して入れたのかってくらいコリコリだったんですけどw いいアクセントでした。

総評

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
(標準は★3です)

油揚げ麺のニオイが気になったことと、そもそも完全に麺は二の次スタンスでしたが、トマトが濃厚なスープに麺が隠れるほどの具材には値段以上の価値を感じたので、総評は上出来の★5即決でした。でもって長々と語りましたが‥これ、栄養成分表示の数値は2017年発売品と同じですね。←

しかし、従来品には「発色剤(亜硝酸ナトリウム)」の表記があったのに今回の2018年発売品では見られなかったので、使用するベーコンを変えたのか、それとも表記の定義が変わったのか‥とりあえずコストパフォーマンスに優れたカップ麺なのは間違いありません。

系統としてはカップヌードルのチリトマトヌードルに似ていたので‥

・タバスコ
・溶けるチーズ
・パルメザンチーズ

上記の味変アイテムは鉄板ですし、パッケージでアピールされているわりにオレガノとバジルは弱かったので、用意できる方はスタンバイ推奨です。

別の容器に移してオリーブオイルを少し加えるとか、ハーブだとタイムなんかも合うと思いますし、テーマはイタリアだけど常温に戻したクリームチーズ+タラゴンでフレンチ風に‥なんと夢が広がるポテンシャルの高さw

イオングループ限定ですが、購入価格が割安な分、ちょい足しアレンジのトッピングや香辛料にこだわってみるのも楽しそうですね。

トップバリュ「World Dining(ワールドダイニング)カルボナーラヌードル」NOODLES CARBONARA
トップバリュのカップ麺「World Dining(ワールドダイニング) カルボナーラヌードル」をレビューしました。イオングループ限定品でテーマはヨーロッパ! 実際に食べてみた感想と、ちょい足しアレンジを紹介します。2018/09/18新発売

同時発売品、「カルボナーラヌードル」もレビューしています。お時間よろしければ、あわせてご覧ください。

明星食品株式会社:〒151-8507 東京都渋谷区千駄ヶ谷三丁目50番11号
お客様サービス室:0120-585-328
トップバリュ(TOPVALU)
プロフィール

カップ麺ブロガーなのに塩気の強い食べ物が苦手で、激辛好きなのに猫舌。実際のラーメンでは専ら豚骨派で、豚骨臭フルスロットルが好み。

ジャンルを問わず食のストライクゾーンは広いが、基本的に揚げ物は苦手。アボカドと馬肉、きのこ、セロリが好き。

趣味はブログ・執筆、ワードプレス、食べること、料理、ギター。

taka :aをフォローする
taka :aをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
本日の一杯 -Cupmen review blog-

  1. ビー玉 より:

    お〜〜〜これ美味しいそうだなぁ・・トマトラーメン好きなので、これは絶対に食べてみたい!!パルメザはないけど、モッツァレラの溶けるチーズとバジルとオレガノは常備しているからオイオイでいきたい(((uдu*)ゥンゥン
    105円はやっすいわ♪何個かかったいろんなアレンジで食べるアイデアはいいねぇ╭( ・ㅂ・)و グッ !

  2. 風のましゅー。 より:

    ( ̄。 ̄)ホーーォ これで麺の出来が良くなったら…。(;゚д゚)ゴクリ…