【最新】カップ麺 “新商品一覧” 2019年7月第1週 ペヤングGIGAMAXに爆盛マヨ登場!

週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

この記事では、2019年7月1日(月)〜2日(火)に新発売・リニューアルを予定している「カップ麺の新商品一覧」をまとめ、これまでの経験に基づいた所感を交えながら各製品の特徴と見所を画像付きで解説、今週の注目カップ麺を選定します。

コンビニの新商品や新作カップ麺(カップラーメン、カップ焼そば、カップ油そば・まぜそば等)の最新情報、話題のニュースやトレンドが気になる方は(こっそりメーカー未公開の新発売予定リストも公開しているので)、お時間よろしければ最後までご覧ください。

今週のカップ麺新商品一覧リスト

▼日清食品
・カップヌードル マッサマンカレー ビッグ / 220円(全国)
・日清焼そばU.F.O.油そば 辛口濃い濃いラー油マヨ付き / 193円(全国)
・日清のどん兵衛 食べ比べ きつねうどん(東)/ 193円(全国)
・日清のどん兵衛 食べ比べ きつねうどん(西)/ 193円(全国)
・日清のどん兵衛 食べ比べ カレーうどん(東)/ 193円(全国)
・日清のどん兵衛 食べ比べ カレーうどん(西)/ 193円(全国)
・日清のどん兵衛 食べ比べ 天ぷらそば(東)/ 193円(全国)
・日清のどん兵衛 食べ比べ 天ぷらそば(西)/ 193円(全国)

▼東洋水産
・マルちゃん 冷やしぶっかけたぬきそば / 193円(全国)
・マルちゃん 日本うまいもん サバだしラーメン / 220円(全国)
・マルちゃん 黒い豚カレーうどん(リニューアル)/ 193円(全国)
・マルちゃん 赤いきつねうどん カープ応援カップ / 193円(中国・四国)
・マルちゃん 緑のたぬき天そば カープ応援カップ / 193円(中国・四国)
・マルちゃん 赤いきつねうどん ホークス応援カップ / 193円(九州)
・マルちゃん 緑のたぬき天そば ホークス応援カップ / 193円(九州)
・マルちゃん バリうま ごぼ天うどん ホークス応援カップ / 193円(九州)
※「応援カップ」6品はパッケージ商品です。



▼エースコック
・オキコラーメンBIG チキン味 / 220円(全国)

▼まるか食品
・ピーヤング 激辛春雨END / 205円(一般販売解禁)
・ペヤング ソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX マヨネーズMAX / 408円(全国)
※沖縄を除くファミリーマート先行発売・数量限定(税込429円)

▼サンヨー食品
・サッポロ一番 キング軒 広島式汁なし担担麺 / 230円(全国)
・サッポロ一番 カップスター 今限定あさりだし塩らーめん / 193円(全国)
※2019年6月30日現在、どちらもサンヨー食品未公開のカップ麺です。

▼徳島製粉
・金ちゃんラーメン カップちゃんぽん / 145円(全国)
・金ちゃんラーメン カップ鶏しお / 145円(全国)

上記の表示価格は税別です。

新商品の解説と所感

日清食品

カップヌードル マッサマンカレー ビッグ

“世界一おいしい” と話題になったタイ南部のカレー「マッサマンカレー」にインスパイアされたカップヌードルが5年ぶりに堂々復活! というわけで、最後に食べてから5年も経つのか——などとセンチメンタルな気分になったりしたのですが、それはさておきファンの要望に応え、飛ぶように売れたマッサマンカレー味のカップヌードルBIGが満を持して再販されます。

出典:日清食品「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」(7月1日発売)

「マッサマンカレー」とは、同じタイのカレーでもスパイシーなレッドカレーや青唐辛子の効いたグリーンカレーとは違う、甘いココナッツミルクのコクにドライスパイスのアクセントが効いた独特のカレー。2011年7月に米国の情報サイト「CNNインターナショナル(CNN Go)」が「世界で最も美味な料理ランキング50(World’s 50 most delicious foods.)」を発表し、そこでマッサマンカレーが堂々の1位に選出されました。



しかし、2011年9月に “それは間違いだった” とCNNが公表しているので(ほんとの1位はインドネシア・西スマトラ地方の「ルンダン」)、実は誤情報が日本に定着しちゃったんですけど、何はともあれカップヌードルBIGのマッサマンカレーが発売されたのは2015年7月。また好評につき2016年7月にレギュラーサイズ版が再販されているのですが、どちらも中毒性の高い味わいだったので、今回の再販は素直に楽しみです。

日清焼そばU.F.O.油そば 辛口濃い濃いラー油マヨ付き

最強の掛け算 “マヨ×ラー油=やみつきラー油マヨ” を実装した「日清焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば」がレギュラーサイズになって再登場! 2019年5月20日発売の新商品としてリリースされたマヨ量マシ×2 “350%” の大盛サイズ「日清焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば」のレギュラーサイズバージョンで、いま勢いに乗っている「濃い濃い」シリーズで焼き直し。

出典:日清食品「日清焼そばU.F.O.油そば 辛口濃い濃いラー油マヨ付き」(7月1日発売)

日清焼そばU.F.O.油そば‥‥もう頭痛が痛いどころの話ではないんですけどw テーマは前身となる大盛サイズと同じ「ラー油マヨ」を別添したカップ油そばで、パッケージに表示されている辛さレベルも同じく「3」。また “メンマの風味と酢をきかせたしょうゆだれ” とタレの特徴がニュースリリースに記載されているのですが、それも大盛サイズとの共通点です。

大きく違うのは麺の量が120gではなく85gで、パッケージに「マヨ量マシ×2(350%)」というアピールがないことくらい。もう単純にサイズダウンしただけ、みたいな印象なんですけど、麺量は汁なしカップ麺の標準90gではなく85gと微妙に少なめ。ちなみに大盛版は及第点以上〜上出来未満と評価しているのですが、こってり系は麺量が減って味の満足度がアップすることも珍しくないので、もしかすると評価が変わるかもしれません。

日清のどん兵衛 東西食べ比べ6品

今年も登場「どん兵衛」東西食べ比べキャンペーン! 前回の東西どん兵衛食べ比べ企画は2018年4月20日発売、そして2019年2月25日には「日清のどん兵衛ミニ 東西食べ比べ」としてミニサイズの「きつねうどん」と「天ぷらそば」の計4品が全国展開されていたんですけど、当地方では2019年のミニサイズ版を一度も店頭で見かけることなく4ヶ月が過ぎました。

出典:日清食品「日清のどん兵衛 東西食べ比べ」6品(7月1日発売)

この食べ比べ企画は定期的に開催されているのですが、どん兵衛の味は関ヶ原を境に分けられていて、富山県、石川県、福井県、滋賀県、奈良県、和歌山県以西が西日本向けの味。「液体つゆ仕上げ」は東日本限定、「北のどん兵衛」は北海道限定なんですけど、その2種類を除く粉末タイプの東日本どん兵衛と西日本どん兵衛が全国で販売されます。ただ、これまでと違う「カレーうどん」部門のラインナップが気になるポイント。



東日本で販売されている「どん兵衛」のカレー味は「豚だしカレーうどん」(西は「牛だしカレーうどん」)をテーマに展開されていたのに対し、2019年3月11日に期間限定商品として発売された「日清のどん兵衛 スパイシー豚カレーうどん」が東日本代表として掲載され、2019年6月30日現在「日清のどん兵衛 カレーうどん[東]」の製品情報は “公式ウェブサイトから削除” されています(※公式ネット通販サイト「日清食品グループ オンラインストア」での販売も終了)。

まだ公式ウェブサイトで「スパイシー豚カレーうどん」の販売エリアは「全国」と記載されているのですが、東日本どん兵衛の「豚だしカレーうどん」は完全に削除されているので、もしかすると今後「スパイシー豚カレーうどん」が “東日本限定どん兵衛のカレーうどん” になるのかもしれません。だとしたら、ある意味けっこう歴史的な変化ですよね。

東洋水産

マルちゃん 冷やしぶっかけたぬきそば

マルちゃんの色シリーズこと和風丼カップ麺シリーズの新たな試みとして初の「湯切り」タイプ「冷やしぶっかけそば」が新登場! 油そば・まぜそばブームに触発され、さらに汁なしカップ麺の “おつまみ需要” が高くなっていることから汁なし系カップ麺カテゴリーの市場が年々激化している昨今、日清食品の「汁なしどん兵衛」よりも先に東洋水産の「マルちゃん」が動きました。

出典:東洋水産「冷やしぶっかけたぬきそば」新発売のお知らせ

東洋水産のニュースリリースに記載されている開発経緯には、平均気温が右肩上がりで地球温暖化問題が深刻さを増していること、さらに女性の社会進出も受け、目まぐるしく変化している食のニーズに対応すべく、今回の「冷やしぶっかけたぬきそば」を開発した——と、かなり盛大な開発経緯が記載されていました。とはいえ、たしかに食のニーズが変化し続けているのは事実。

ちなみに大黒食品工業という中小企業が毎年夏季限定で「冷しシリーズ」をリリースしているのですが、その中に「大黒 冷したぬきそば」という製品があるので、実は同ジャンルでは後発組。また調理方法に湯切りしてから冷水で締めるのがポイントと記載されていることから、おおむね作り方も同じ手順なんですけど、 “それを「緑のたぬき」でやるからこそ” 話題性があります。

また、日清食品は他社の新コンセプトと同じスタイルで後日に対抗してくるパターンが多いので(「どん兵衛」も「赤いきつね」の前身に対抗して開発されたわけですし)、もしかすると年内か来年あたりに「どん兵衛」からも和風ジャンルの汁なしカップ蕎麦がリリースされるかもしれません。



マルちゃん 日本うまいもん サバだしラーメン

宮城県石巻市飯野川地区の商店街で親しまれている「サバだしラーメン」をカップ麺で再現! 地元では誰もが知っているけれど、まだ全国的には知名度の低い “ご当地麺” にスポットを当てたシリーズ「日本うまいもん」より、「河北まちづくり研究会・石巻フードツーリズム研究会」と共同開発したタテ型カップ麺が発売されます。

出典:東洋水産「日本うまいもん サバだしラーメン」新発売のお知らせ

宮城県石巻市飯野川地区では昔から「サバだし」(鯖出汁)を活用する文化があり、それに着目した「石巻専修大学」の学生がゼミで開発したのが「サバだしラーメン」で、サバのアラから取った出汁が特徴的な塩ラーメン。久住昌之さん原作のテレ東ドラマ『孤独のグルメ』(2016年8月3日放送分)に「食事処きかく」という店が登場し、一躍話題になったこともありました。

長時間に及ぶ熱風乾燥でサバの持つ独特の臭みを取り、旨味だけが残った頭と中骨を中心にダシを抽出。とにかく繊細で奥深い味わいが特徴なんですけど、実は2014年12月1日に「マルちゃん 石巻飯野川初 サバだしラーメン」というノンフライ麺・どんぶり型のカップ麺が発売されていて、これが超おいしかったんです。今回は油揚げ麺・タテ型ですが、東洋水産の製麺技術は軒並み進化しているので、全身に染み渡るようなサバだしの旨みに期待ですね。

エースコック

オキコラーメンBIG チキン味

沖縄で50年以上愛され続けている「オキコラーメン」をエースコックがカップラーメンで再現! なんともレトロなパッケージの新作カップ麺なんですけど、大阪府吹田市に本社を構えるエースコック株式会社(村岡寛社長)と沖縄県中頭郡に本社を構えるオキコ株式会社(銘苅敏明社長)のタイアップ商品で、沖縄のソウルフード的袋麺を他社がカップ麺化するという “異色の同業者コラボ作品” です。

出典:エースコック「オキコラーメンBIG チキン味」2019/7/1 新発売PDF

「オキコラーメン」とは、1947年(昭和22年)創業のオキコ株式会社より、1966年(昭和41年)に発売された即席麺で、オリジナルは1食30g×4食入という小さめサイズ。同じくピーナッツ入りのラーメンスナックも展開しているのですが、現在では沖縄県内だけでなく、県外からのファンも多い知る人ぞ知る沖縄ご当地即席麺になりました。



一時期、即席麺の市場競争激化によって1988年に生産中止となり、2006年の復刻版発売まで長いブランクを得ているのですが、今回はオリジナルの30gから一変して85gの大盛カップ麺にアレンジ。その発売に合わせ、沖縄県内ではラジオCM放送や生CM、ラジオカーやテレビでのPRも予定しているらしく、県内での盛り上がりはもちろん、県外では沖縄のコアな文化に触れるまたとないチャンスですね。

まるか食品

ペヤング ソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX マヨネーズMAX

「ペヤング ソースやきそば超超超大盛GIGAMAX」に大容量50gのマヨネーズが別添された「マヨネーズMAX」バージョンが登場! 先週、セブンイレブン先行「ペヤング 激辛やきそば超超超大盛GIGAMAX」とローソン先行「ペヤング ソースやきそば超超超大盛GIGAMAX QUOカードPay」がリリースされたばかりですが、今度は “ファミリーマート先行” で新商品が発売されます。

出典:ファミリーマート「HOME > 商品情報 > 加工食品 > ペヤング GIGAMAX マヨネーズMAX」

ファミマ×ペヤングといえば、2018年8月6日に発売された「ペヤング からしMAX ソースやきそば」の印象が強く、そのGIGAMAXサイズでセブンイレブン先行の「激辛やきそば超超超大盛GIGAMAX」に対抗してくのではないかと予想していたのですが、まさかのマヨ無双。2019年7月22日から一般販売開始となっているのですが、沖縄ファミリーマートでは売ってないかもしれません。

こちらも本家よろしくカロリー2000kcalオーバーなんですけど、マヨなしGIGAMAXのカロリーは2142kcal、マヨネーズMAXのカロリーは2174kcalと誤差の範囲内。イメージとしては通常ソース味の超超超大盛GIGAMAXにマヨネーズが別添されただけ——といった雰囲気ですが、マヨネーズの量は50gとのことなので、単純計算マヨネーズだけで約300kcal以上摂取することになります。なーんだ300kcalか、くらいの程度に思えてしまうのが怖いw

徳島製粉

金ちゃんラーメン カップちゃんぽん / カップ鶏しお

1967年(昭和42年)発売の袋麺「金ちゃんラーメン」と1973年(昭和48年)発売のカップラーメン「金ちゃんヌードル」でおなじみ徳島製粉からタテ型カップ麺の新作が2品同時に新登場! 大阪の一部店舗では先週から取り扱いがあったようですが、正式な発売日は2019年7月1日となっていて、どちらも麺重量60gの縦型レギュラーサイズで展開。

出典:徳島製粉株式会社 公式サイト

さりげなく「金ちゃんラーメン カップしょうゆ味」の麺もリニューアルされているのですが、今回の新作「カップちゃんぽん」は “海鮮じたて” ということで、海鮮の味が強い濃厚なスープが特徴となっているとのこと。「カップ鶏しお」は “チョイ辛白湯” とパッケージでもアピールされているように、ピリッとくる後味の赤唐辛子がアクセントになっているようですね。

2019年6月1日の出荷分以降、各メーカーの希望小売価格180円に設定されていた製品は例外なく193円に値上げされましたが、徳島製粉の新作は希望小売価格145円と良心的な設定かつ発売地域は「全国」となっています。しかし、いかんせんレアリティの高いブランドなので、九州・四国以東の地域では取扱店が限られてくるかもしれません(※ちなみに「金ちゃんラーメン カップしょうゆ味」は某有名通販サイトで1個 “1,263円” で販売されていました)。

サンヨー食品

サッポロ一番 キング軒 広島式汁なし担担麺 / カップスター 今限定あさりだし塩らーめん

2019年6月30日(10:30)現在、まだサンヨー食品の公式ウェブサイトは更新されていませんが、 “広島「式」汁なし担担麺” という名前を全国に広めた「汁なし担担麺専門 キング軒」監修の再現カップ麺と「カップスター」の乃木坂46パッケージ「カップスター あさりだし塩らーめん」が発売されます。

「キング軒」といえば以前、2018年7月10日にローソン限定商品として「広島式汁なし担担麺」がリリースされ、それ以前にも2017年4月に「サッポロ一番 街の熱愛グルメ 広島式汁なし担担麺」という汁なしカップ麺を発売しているのですが、今回もノンフライ麺を使用した “花椒(シビレ)vs 辣油(カラサ)” の本格志向。

「カップスター あさりだし塩らーめん」は、あさりをベースにポークとチキンを合わせ、日本らしく爽やかな味に仕上がっているとのこと。パッケージは乃木坂46限定コラボパッケージとなっているのですが、サンヨー食品はセブンイレブン限定の「セブンプレミアム わかめたくさんあさりだし塩ラーメン」で2度成功しているので、あさりの効かせ方に注目ですね。

今週注目のカップ麺と展望

またもや先週に続いて今週もカップ麺の新商品リリースが盛んな週になりましたが、特に注目したい新作カップ麺はセブンイレブンとローソンに次いでファミリーマートからも先行商品として数量限定発売予定の「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX マヨネーズMAX」と発売前からネット上でも騒がれていた「マルちゃん 冷やしぶっかけたぬきそば」。

話題性の高さで言えば「サッポロ一番 キング軒 広島式汁なし担担麺」や「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」の再販もアツく、個人的には「オキコラーメン」と「サバだしラーメン」も楽しみで、けっこう気になっているところ。中には地域性の高い製品もあるため、すべて順調に入手できるか分かりませんが、今週も新商品を中心に実食レビューしてブログを更新します。

メーカー未公開情報あり! カップ麺マル秘リスト

それでは、最後に私の把握している新作カップ麺の発売予定リストを公開します。中にはネットで商品名を検索しても出てこないメーカー未公開のタイトルも混ざっているため、発売日が変動する、またはリリースされない場合もあるかもしれませんが、こんなカップ麺が出るかもしれないよー、くらいの気持ちで話のネタにご活用ください。

前回のリストから新たに追加した公式未公開のタイトルは、怒涛のペヤング新作ラッシュが目立っていて、7月8日発売予定「ネギ塩ガーリック風味」「ネギ味噌七味風味」「青じそやきそばノンオイル」、7月22日発売予定「沖縄ゴーヤMAX」、8月5日発売予定「魚介MAXラー油」3品、8月26日発売予定「チーズMAX」と目白押し。「魚介MAXラーメン」と「魚介MAXヌードル」の違いも気になりますしw 牛角のカップ焼そば(サッポロ一番)など、新商品の話題は尽きません。

青じそノンオイルといえばリケン(理研ビタミン)のノンオイルドレッシングですが、ペヤングのボトルソース(※ソースだけ別売りされています)を製造しているのはリケンなので、もしかするとコラボ商品かも。

2019年07月08日
・日清麺職人 山椒香る和風しょうゆ
・日清麺職人 酸味すっきりピリ辛トマト味
・明星 チャルメラカップ ワンピース レッドシーフード味
・明星 チャルメラカップ しょうゆ ワンピースデザインパッケージ
・明星 チャルメラカップ みそ ワンピースデザインパッケージ
・明星 チャルメラカップ 塩 ワンピースデザインパッケージ
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 辛辛辛カラムーチョ味
・マルちゃん でかまる ねぎ塩豚
・サッポロ一番 青葉 中野本店 中華そば
・スーパーカップMIX 豚骨しょうゆラーメン MAXふりかけ仕上げ
・スーパーカップMIX スパイシー味噌 とんこつラーメン MAXふりかけ仕上げ
・ペヤング ネギ塩ガーリック風味やきそば
・ペヤング ネギ味噌七味風味やきそば
・ペヤング 青じそやきそばノンオイル
・ニュータッチ 仙台牛タン風味塩焼そば

2019年07月15日
・カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ
・勝浦タンタンメン 油そば
・ふじっ子 塩昆布使用 塩焼そば
・ふじっ子 塩昆布使用 焼うどん
・ペヤング ソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX QUOカードPay(一般販売)
・ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛GIGAMAX(一般販売)
・ニュータッチ 凄麺 静岡焼津かつおラーメン

2019年07月16日
・サッポロ一番 創味シャンタン かに玉風醤油刀削風麺
・サッポロ一番 創味シャンタン 中華風野菜タンメン

2019年07月22日
・日清のどん兵衛 汁なし牛カルビ風味うどん
・日清焼そばU.F.O. ペロリ 柚子香る鶏しおだれ(ミニサイズ?)
・日清焼そばU.F.O. ペロリ かつお節香るだしソース(ミニサイズ?)
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば ツナマヨ味
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛HOTカレーうどん
・サッポロ一番 オタフク焼そばソース味 関西風焼そば
・MEGAゴマ 担担麺
・ペヤング 沖縄ゴーヤMAXやきそば
・ペヤング ソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX マヨネーズMAX(一般販売)

2019年07月29日
・カップヌードル 四川麻辣よだれ鶏味
・日清のどん兵衛 黒酢酸辣湯うどん
・日清焼そばU.F.O. 四川花椒香る担々焼そば
・明星 大砲ラーメン とんこつまぜそば
・明星 ローカーボNOODLES 鶏がら醤油
・明星 ローカーボNOODLES 野菜タンメン
・タテ型 飲み干す一杯 和歌山こってり中華そば
・タテ型 飲み干す一杯 名古屋台湾ラーメン
・タテ型 飲み干す一杯 佐野しょうゆラーメン
・スーパーカップ1.5倍 ほぼ透明な!? スパイスカレーラーメン クリアテイスト

2019年08月05日
・サッポロ一番 カリーライス専門店エチオピア監修 ビーフカリー味ラーメン
・サッポロ一番 かねふく監修 熟成明太子味焼そば
・ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン
・ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル
・ペヤング 魚介MAXラー油やきそば

2019年08月26日
・サッポロ一番 牛角監修 牛カルビ味焼そば
・ペヤング チーズMAXやきそば チェダーチーズ使用

タイトルとURLをコピーしました