サッポロ一番 首里そば@ファミリーマート(サンヨー食品)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ 

どうも、taka :aです。

沖縄に台風8号が近付いていると昼間のニュースで取り上げられていましたが、もう過ぎ去ったのかな‥沖縄には何人かブログ仲間がいるので、ちょっと心配です。以前、「ニュースで騒がれてるほど実際は酷くないよー」との心強い返答を頂いたこともあるのですが、それちょっと基準がズレて進化しちゃったのでは‥などと関西の小心者は思うわけです。

みんな大丈夫だといいけど‥ちなみに兵庫県は猛暑です。くっそ暑いです。

沖縄トップクラスの名店が監修!

本日の一杯は、2018年7月10日(火)新発売、サンヨー食品サッポロ一番 首里そば」のレビューです。

夏になるとエンカウント率が上がってくる沖縄そば系のカップ麺ですが、サンヨー食品が製造を担当しているのは少し珍しいですね。2016年7月12日に沖縄の人気店「楚辺」とサンヨー食品・ファミリーマートがタイアップしていたカップ麺があって、もちろん購入していたのですが、タイミングを逃して記事には残せませんでした。今回のカップ麺もファミリーマート・サークルK・サンクスにて数量限定発売(38万食* )のカップ麺になります。

調べてみると、沖縄ファミリーマートの「沖縄そば名店シリーズカップ麺」という共同開発企画らしく、なんと今回で7回目だそうです。そういえば夏になるとファミリーマートで沖縄そばのカップ麺を頻繁に見かけるなー、って。いやはや、リサーチ不足でした‥

「首里そば」は、「ダウンタウンDX」の番組企画や「HEY!HEY!HEY!」などの放送作家として著名な鈴木弘康氏のブログ「スズキB(現在「B’s Blog」)」でも紹介された有名店で、1993年に閉店した伝説の沖縄そば屋「さくら屋」直伝という強靭なコシの手打ち麺が大きな特徴となっているそうです。創業は1995年、インターネット上の沖縄そばに関する調査でも常に上位だそうで、地元客・観光客ともに毎日行列が絶えない人気店なんだとか。

今回は最大の特徴である「コシの強い麺」と「香り高い鰹風味スープ」を再現するために、店主監修のもと研究を重ねて開発したとのことなんですけれども、伝家の宝刀と言っても過言ではないノンフライ麺分野では常に高い品質で満足させてくれるのですが、どうも油揚げ麺だと本格的な印象はありません。しかしながら沖縄ファミリーマートの気概を含め、パッケージでも「コシの強い太麺!」とアピールされているように、ちょっとサンヨー食品も本気を出してくるかもしれませんね。なんかゴワゴワしてそうだけどw 楽しみです。

* 全国のファミリーマート・サークルK・サンクスで販売される食数

沖縄でトップクラスの人気を誇る沖縄そばの有名店「首里そば」監修のカップ麺です。かつおの旨みが利いたスープ、コシの強い太麺が特徴です。

(ファミリーマート「商品情報」より引用)



めん

コシの強い太麺。

(沖縄ファミリーマート「ニュースリリース」より引用)

ゴワゴワわしわし‥

最近のカップ麺では異例ともいえるゴワゴワとした油揚げ麺で、麺1本ずつが独立している状態というか、とにかくゴワゴワという表現がピタッとハマる無骨な麺です。コシの強い太麺と言われたら、これをコシと言えなくはないものの、粘り気などは皆無に等しく、かなり加水率は低め。たしかに歯応えは得られますが、どちらかというと歯切れの良いタイプです。

縮れが強く、けっこう油揚げ麺臭も漂っていて、なんだったら遠慮なくスープを蹴散らすレベルで暴れ倒しています。その質感から、ふと2015年に発売された同社の「あばれ節うどん」を思い出したんですけど、題材が功を奏してか、あまり印象は悪くありませんでした。

ただし、熱湯5分で食べ始めると麺が結合したまま戻り切っていない箇所があり、追加で2分ほど待った頃合いが食べ頃でしょうか。それでも粘り気などは感じられず、ゴワゴワわしわしゴワゴワわしわし‥いや、なんか楽しいぞコレ楽しいw

私は実店舗の麺を経験したことないので、こだわりの手打ち麺が何たるかを知りませんし、そもそも「コシ」の定義も人によって曖昧ですから何とも言えないのが申し訳ないんですけど、現代のトレンドを無視して独走しているような質感は間違いなく印象に残ると思います。

スープ

「スープ」鰹の旨味が利いたスープ。
「別添」風味が良い鰹粉末付き

(沖縄ファミリーマート「ニュースリリース」より引用)

鰹粉末と生姜がポイント

「仕上げの小袋」に含まれている鰹粉末によって鰹の風味は濃く、ポークはライトながらも土台を支えます。後口に生姜のキレを感じるのですが、お店の「針生姜」を意識してのアクセントでしょうか。鰹粉末が容器の底に溜まるので、何回か途中で混ぜながら食べるのが吉です。

スープ自体は沖縄そばのイメージとして思い浮かぶ清湯系の豚骨+鰹の和風だしで、フレームワークとしては実にシンプルな構成なんですけど、「仕上げの小袋」に含まれているザラついた舌触りを感じるほどの鰹粉末にはパンチがあって、ほんのり生姜のキレが印象的なポイントでしょうか。製品説明にも原材料にも書かれていませんが、粉末スープの中に小さな生姜の欠片がチラホラと入っていました。上の写真だと「review.com」の「vi」らへんにチラッとw

しっかり混ぜて魚粉と一緒に麺を食べないと、かなり麺が独歩しているような状態でしたが、それはそれで楽しいかもしれません‥w ←楽しかったらしいw

実際のスープもサッパリとした鰹出汁だそうなので、再現度は高いのかもしれませんね。

かやく

味付け豚肉、ネギ、かまぼこ

(沖縄ファミリーマート「ニュースリリース」より引用)

及第点です

味付豚肉はハムっぽいチップ状のチャーシューで、あまり情緒のある肉具材とは言えませんが、豚肉らしさの演出には充分だと思います。かまぼこは実際の店で提供されているような形ではなく、和風カップ麺で使い回されているような汎用の具材ですが、カップ沖縄そば=かまぼこのイメージが強いので、やっぱり効果的ですよね。でもってネギw お前の存在感よw サンヨー食品の乾燥ネギはエースコックの我が強いネギを凌駕する時が多々あるのですが、今回それです。すっごいシャキシャキの度合いです。

スープの項目でも触れたように、実際は針生姜もトッピングされているようですが、それはスープから感じられたので、少し意識してみると楽しいかもしれません。

総評

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
(標準は★3です)

具材はソツなく必要最低限、スープは鰹粉末が目立っているもののオーソドックス、ただし麺お前は別だw なんですかね、こう‥ほんと一線を画していますよw カップ麺の新作は可能な限り入手して食べてきたつもりですが、日々進化を遂げるカップ麺の製麺業界において、こんなにも強引な油揚げ麺が残っていたのかとw ただ、実際の麺を知らない私が勝手に抱いたイメージなので、軽く話半分に受け止めてもらえると幸いなのですが、機械に頼らず丹精込めて伝統を守ってきた職人気質なイメージは伝わってきました。

ひとつのカップ麺としては洗練された麺とは言えず、うどんなどで重要視される弾力やコシなどは感じられません。むしろ加水率が低くて歯切れがよく、なんとも強引で無骨な暴れ麺で、これを新鮮味があってハイクオリティな麺と言っていいのか不躾と言っていいのか分からないような実に際どい立ち位置にあるのですがw 職人気質だなー、って漠然と。

やや今回のスープに対して麺の存在感が強すぎる嫌いが見えた反面、だからこそ麺の無骨さが楽しいというか、結果的に今回のカップ麺は印象に残りました。かなり人を選ぶ麺になるかとは思いますが、経験しておいて損はない一杯だと思います。沖縄そばの麺は多種多様ですし、ここまで麺が独立した質感は他に類を見ないので、気になった方は最寄りのファミリーマート・サークルK・サンクスにてチェックしてください。麺がスゴいですw いろんな意味でw



【製品情報・店舗アクセス】

製品情報・店舗アクセス

製品情報

製品名:サッポロ一番 首里そば
販売者:サンヨー食品
製造所:太平食品工業
内容量:88g(めん70g)
発売日:2018年7月10日(火)
発売地区:全国(ファミリーマート・サークルK・サンクス)
取得店舗:ファミリーマート
取得価格:216円(税込)
ファミリーマート通常価格:200円(税別)
JANコード:4901734035251

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)+胴巻き紙
必要湯量:400ml
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋(仕上げの小袋)

~栄養成分表示~

1食(88g)当たり

熱量:384kcal
たんぱく質:8.4g
脂質:13.4g
炭水化物:57.5g
食塩相当量:5.3g
(めん・かやく:1.5g)
(スープ:3.8g)
カルシウム:245mg

※参考値:調理直後に分別して分析
熱量:384kcal(めん・かやく:326kcal)(スープ:58kcal)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、粉末卵)、スープ(糖類、食塩、ポークエキス、魚介エキス、かつお節粉末、香辛料、発酵調味料、酵母エキス、植物油脂)、かやく(味付豚肉、ねぎ、かまぼこ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、レシチン、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、ベニコウジ色素、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・さば・大豆・豚肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・さば・大豆・豚肉

サンヨー食品株式会社:〒371-0811 群馬県前橋市朝倉町555
お客様相談室:027-265-6633

店舗アクセス

【首里そば】

住所:沖縄県那覇市首里赤田町1-7 ギャラリーしろま内
電話:098-884-0556

交通手段:首里駅から徒歩4分(339m)
営業時間:月〜土(11:30〜14:00)売り切り仕舞い / 日曜日定休

駐車場:有(6台・真横に1回300円の有料パーキングあり)

※2018/07/10現在

トップに戻る
© Posted by taka :a

Comment

  1. みーな より:

    暑いよね
    ( ;゚; ౪ ;゚;)

    被害がこれ以上出ませんように!

    最近、自然災害が多すぎて怖いわ

    お水とか蓄え準備しなね

  2. ていとく より:

    こんにちは。
    美味そうですねぇ。。
    というか、どんなカップ麺も美味そうに写真を撮ってくださるので
    総評は低くても全部美味そうです。。

  3. かーと より:

    takaさん、こんばんは!

    冒頭の文章を見て、「もしや”あの”あばれ節うどんを思われる麺なのか」
    と思っていたら、本文中にも実際にその名前が出てきて笑いました!笑

    「あばれ節うどん」は自分の中でギャグの領域に昇華されてますので!(゚◇゚)

    あのごわごわワシワシで盛大な油揚げ麺臭を放ちながら、
    時間が経つと急にヘタれる盛大なコントのような麺が
    沖縄そばという形で帰ってきたことに感慨をおぼえます!

    今回はかんすい入りなのでヘタれず最後まで暴れ倒すでしょうが!

    どうもサンヨー食品が縦型で本気を出した(?)
    油揚げ麺を作るとあさっての方向に行く傾向がありますね!笑

    ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

  4. たまぞう より:

    あ、今週のカップ麺はこれが一番気になってたのですv
     沖縄は新婚旅行に行った地で、その時はそうきそばっていう沖縄のそばを食べたんですけどおいしかったなー…
     そんな感じのカップ麺なのかな? 売ってたら食べてみたいな^^

  5. miyukitty より:

    沖縄そばって食べた事が無いんだよね^_^;
    見た目はうどんのような感じだね。

  6. ぽぺ より:

    これも迷ったんよ!でも北極!で決まりやで。

  7. ビー玉 より:

    ガラパゴス的な麺なの?面食いとしては興味あるなぁ・・なんかね私の中の沖縄そばのイメージって・・ごわごわしてて・・ぷつぷつ切れる感じなんだわ・・うどんの麺だとてょっと遠慮したい感じなんだねど、沖縄そばはそれはそれで美味しいっ 本場の沖縄そばは茹で置きした麺に油をまぶして風にあてて冷却するんだって・・・案外忠実に再現されてるかもしれない+.d(・∀・*)♪゚+.゚

  8. マグロ君 より:

    まじで・・・・あるの???首里そば・・・・

    沖縄には十数回行ってソウキそば 食い尽くしてますが・・・

    ダントツで首里そばが一番!

    二番がきしもと食堂かな~~???

    このカップは見つけ次第食うて~~本物との差を確かめたい~~

    https://blog.goo.ne.jp/yoshikawasuisan02/e/ebb367e1ad394097bdaa75633648e846

    https://blog.goo.ne.jp/yoshikawasuisan02/e/e8ec4eb6067efffb19bd038acf9702f9

  9. (ΦωΦ)フフフ… 人と同じで楽しいのかいブラザー。ってカップ麺から聞こえそな予感。
    みっけたら買う。とりあえず、ファミマに行く。ε=ε=ε=(┌ ^ω^)┘