山わさび塩焼そば@セコマ

セコマ

どうも、taka :aです。

なぜか前回の記事がスマホの検索に載りません(シクシク‥)

それなのに、それなのに‥

目が、目がぁ~!w

本日の一杯は、2018年5月28日(月)発売、セコマ山わさび塩焼そば」のレビューです。

セコマ‥あ、社名を「セイコーマート」から変更したのですね。一瞬、別の事業かとw では、あらためまして‥「セコマ」は、北海道最大のコンビニチェーンです。私は近畿在住なので、それを見兼ねたブログ仲間がカップ麺を提供してくれました。ありがたい‥(泣)

すでに道民のブロガー仲間が記事をアップしていたのですが、どうも事件レベルに強烈な威力だったそうでw わりと最近、セブン&アイ限定の「ブタメンBIG わさびとんこつ」で盛大に苦行を味わったところなんですけど、それに匹敵する威力の持ち主なのでしょうか?

怖いんだけど‥ ←ビビり

製造を担当しているメーカーがパッケージには記載されていないのですが、あえて問い合わせなどは行わず、ちょっと新鮮な気持ちでレビューしてみます。

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、精製ラード、食塩、卵白)、添付調味料(植物油、砂糖、食塩、醤油、チキンエキス、たん白加水分解物、香辛料(山わさびパウダー、こしょう、にんにく)、発酵調味料、野菜エキス、魚介エキス、酵母エキス)、かやく(キャベツ、味付挽肉)、加工でん粉、香料、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、ごま、豚肉、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・ゼラチン・大豆・豚肉・鶏肉・ごま

1食(112g)当たり

エネルギー:520kcal
たん白質:10.1g
脂質:25.3g
炭水化物:63.0g
ナトリウム:1.3g
ビタミンB1:0.42mg
ビタミンB2:0.45mg
カルシウム:202mg

(食塩相当量:3.3g)




ソース

催涙感すごいww

いやもう混ぜている段階から痛いです目がw

なんですかね、こう‥ナチュラルに瞼(まぶた)が閉じます。←

ただ、「ブタメンBIG わさびとんこつ」ほど強烈な刺激ではありません。まぁ余裕で非常識なレベルですけど‥w 盛大に啜らなければ気管へのダメージは最小限に食い止められます。

とりあえずダメージレベルは‥

「眼球」=暴力的(涙が出る前に瞼が湯気をshutdown!)

「鼻腔」=けっこうツ~ン(でも我慢できないレベルではない)

「気管」=強く啜らなければ大丈夫(要コツ)

「味覚」=べっちょねー(訳「問題ない」)

「精神」=ちょっと萎えるw(逆にハイテンションになる危険性あり)

とりあえずアレですね‥眼球へのダメージが酷いw

味は‥うん、フツーに美味しいです。液体ソースには油が多めに含まれていましたが、植物油がメインなので、豚脂が主体の油そばほどギトギトした感じは気になりません。「塩焼そば」とのことですが、醤油が香り付けに使用されており、ほんの少し魚介の下支えが入るものの、基本はアッサリとしたチキンベースの味わいで、胡椒とニンニクのアクセントを適度に効かせている、実に中庸的な味わいです。食塩相当量の数値も全体で3.3gと汁なしカップ麺にしては低く、ヘビーユーザーは薄味に感じてしまうかもしれません。

まぁ山わさびによる強烈な刺激で味どうこう以前の問題かもしれませんけどねw

でも、強烈なのは強烈だけど、危険物扱いされるような新作カップ麺ほどデタラメな刺激ではありませんでし‥ただし!コツを掴めば気管は守れるものの、眼球へのダメージは凄まじかったです。私はワサビが強烈すぎると怯んでしまうのですが、とりあえず完食できました。

めん

オーソドックスな油揚げ麺

お、この麺は東洋水産っぽいですね。

サイズは太くもなく細くもなくオーソドックスで、断面は丸く、それなりに縮れています。質感は廉価版のシリーズに使われているような安っぽいタイプで、特筆すべき点のない、それでいて広く親しまれるであろう無難な油揚げ麺と言えるでしょう。私、これ好きです。

本物志向の高級感など微塵も感じられない反面、手軽にカップ焼そばを食べたい気分の時にはピッタリな油揚げ麺で、ちょっとノスタルジー。でもって何が東洋水産っぽいかというと、精製ラード特有の芳ばしさと甘みを感じたからなんですよね。東洋水産の汁なしカップ麺に使用されている油揚げ麺には「精製ラード」が練り込まれているのですが、まさに “それ” が主張してきます。個人的には好印象なポイントなんですが、湯切りの時に感じるニオイが気になる方にとってはネガティヴに作用するポイントになるかもしれません。

ソースとの相性は‥なんか、わさびパワーがスゴかったので、どうでもいい状態と言いますかw ただ、ソースの味(塩気)自体は穏やかだったので、強烈わさびパワーがあっても油揚げ麺特有の風味が目立ちます。でも、それは蛇足的に作用することなく、いい意味でのチープさを奏でていました。廉価版のカップ麺に抵抗のない方であれば、素直に楽しめるでしょう。

かやく

可も無く不可も無し

具材はキャベツ、味付挽肉の2種類なんですが、キャベツの質がイマイチかなぁ‥いや、個体差だったら申し訳ないんですけど、芯の部分?分厚い箇所が戻ってなくて、サクサクしてました。それを除いては、いたって普通のキャベツです。量としては、まぁこんなもんでしょう。

味付挽肉は食感しっかりめで、某スポンジ野郎の数十倍美味しいですw

わさびの威力がスゴかったので、オアシスにキャベツもうちょい欲しかったかなぁ‥

総評

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
(標準は★3です)

激しい前評判から身構えていたことと、近日に「ブタメンBIG わさびとんこつ」で大ダメージを喰らっている私なのでw 思いのほか非常識レベルの中では常識的(?)だったなと。

ただし、一般の方が「へー、山わさびかー」くらいの軽い気持ちで手に取ったら「ちょっと待て聞いてねーぞw」クラスの刺激だったので、道民の皆様‥楽しんでくださいw(慎重に‥)

もし200円前後のカップ麺だったら “もう一捻り欲しいかなぁ‥” だったんですけど、送られてきた製品に同封されていたチラシには税込128円と書かれていたので、ナルホドそれなら頷けました。先日の「ブタメンBIG わさびとんこつ」や日清食品の「日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄」ほどエグい刺激ではなかったので(とは言え一般的な食べ物として認定されるには厳しい刺激だったのでw)、 “劇物系カップ麺” の入門編として誂え向きな製品と言えるかもしれません。

正式に問い合わせていないので、製造を担当しているメーカーは把握していないのですが、油揚げ麺の雰囲気(精製ラード)や原材料名の表記、容器の内側にあるヘコみや湯切り口から想定して、製造は東洋水産だと思います。←この “だと思います” 重要w

その湯切り口がコレ

容器の内側にある窪みの形状と湯切り口が、東洋水産の「焼そば名人」と同じなんですよね。

東洋水産は「やきそば弁当」をはじめ北海道限定のカップ麺も多く製造していますし、可能性は高い‥と、それは扨措き、呼吸困難に陥るほど強烈な刺激ではありませんでしたが、もれなく目が開けられなくなるほどの刺激にはインパクトを感じたので、★ひとつプラスしました。

とりあえずコンビニ限定ならまだしも地元民に愛されるスーパーでシレッと発売するには、なかなかハードなカップ麺だと思いますw でも普段から刺激の強い山わさびに慣れている方にとっては想定の範囲内かも?(揮発性の刺激は人工的でしたがw)アツアツのうちに食べましょう!←

製品名:山わさび塩焼そば
販売者:セコマ
内容量:112g(めん90g)
発売日:2018年5月28日(月)
発売地区:北海道(セコマ系列)
購入店舗:セイコーマート(購入者:鳥天国
購入価格:税込128円(購入者:鳥天国
店頭価格:税込128円
JANコード:4985908843989

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:560ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋(液体ソース・かやく)

株式会社セコマ:〒064-0809 札幌市中央区南9条西5丁目パーク9・5ビル
お客様相談室:0120-53-5522(月〜土曜日 9:00〜17:00)

セコマ
プロフィール

カップ麺ブロガーなのに塩気の強い食べ物が苦手で、激辛好きなのに猫舌。実際のラーメンでは専ら豚骨派で、豚骨臭フルスロットルが好み。

ジャンルを問わず食のストライクゾーンは広いが、基本的に揚げ物は苦手。アボカドと馬肉、きのこ、セロリが好き。

趣味はブログ・執筆、ワードプレス、食べること、料理、ギター。

taka :aをフォローする
taka :aをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
本日の一杯 -Cupmen review blog-

  1. taka :a より:

    このコメント欄は、taka :aの返信が追い付きません‥

    不躾ながら返信不要でも差し支えなければ、お気軽にコメントしてください。

  2. あすぱら より:

    眼球にクルカップ麺とか新しいww
    ムスカ大佐になれるカップ麺ww
    それにしてもブタメンのワサビ味のディープインパクトが凄すぎだったんですね!!

  3. たうい より:

    セコマに社名変更になりましたが、
    まだまだ地元の人はセイコーマートとかセイコマ
    って読んでいる感じですよね。
    パナソニックもいまだにナショナルとかナショと読んでいるのと同じ。
    根付くまでは数十年以上かかるかな?w

    しかしセコマのPBってほんとにPBカップとして
    いちばん頑張ってる気がします。
    種類も多いし、新製品の発売も活発!
    これもかなりPBとしてはかなり攻めている感じですね。

  4. ノン より:

    そんなに目にくるんですか?(*^^*)これは!イタズラに使えちゃうかも(笑)

  5. 鳥天 より:

    ・・・味分かったんだ・・・すげぇ

  6. 飛鳥永久 より:

    きた!!笑待ってました!笑

    でもこれが劇物系入門編だと……(; ・`д・´)ゴクリンコ

    あんなにむせて死にそうだったのに!笑(調子に乗ってすすったからです)

    ※リンクありがとうございましたー|ω・*)

  7. がまくん より:

    ちょっとセコマに行ってくる!!
    歩いて3分(笑)

  8. ashん より:

    山わさびってすごーく美味しいよ!!と友人に言われましたが、目が開けられないって??!!( ; ロ)゚ ゚すごいカップ麺がこの世にはあるんだねぇ~。ちょっと興味あり、怖いもん見たさ( ≧∀≦)ノ

  9. ビー玉 より:

    これはさすがに食べられないけど(入手困難的にw)・・・ “とんこつわさび”がやたら食べたくなったわ(; ̄Д ̄)!! BIGじゃなきゃなぁ・・食べきれる自信があるんだけどなぁ・・BIGは量的に自信なし(;´д`)トホホ… “劇物系カップ麺” の入門編・・なかなかいい位置のカップ麺だね♪北海道在住の方ははぜひチャレンジを〜(◍•̀ω•́ฅキリッ
    それにしても、taka :aさん すごいね!麺や湯切り口をみて「東洋水産っぽい」って分かるんだよね・・プロやなぁ(((uдu*)ゥンゥン さすがです!!

  10. あいぽん より:

    うわ〜(☼ Д ☼)
    これ食べたいよぉ〜!
    友達が東京のくせに(?)最寄りコンビニがセイコーマートって輩がいるから、売ってたらゲットしてもらうっ⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

  11. わさんび大好きなんだが…これは北海道のみか…。(´・ω・`)

  12. たまぞう より:

    普通に美味しそうに見えましたv
     わさびの風味は好きなんだけど、基本辛いのが苦手なので…
     でもわさびなら食べてみたい気も…/悩