東洋水産「マルちゃん 俺の塩 たらこ味 アヒージョ風 大盛」赤穂の塩を使用したアヒージョ風たらこ味!

東洋水産

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年9月10日(月)新発売のカップ麺、東洋水産「マルちゃん 俺の塩 たらこ味 アヒージョ風 大盛」の実食レビューです。

スペインの人気料理をモチーフにした新作!

「アヒージョ」とは、スペイン語で「小さなニンニク」(厳密には「刻んだニンニク」)を意味する言葉で、オリーブオイルとニンニクで魚介類を中心とした具材を煮込む、バル(飲食店・酒場)で人気のスペインを代表するタパス(小皿料理)の一種です。

数年前の “バルブーム” をキッカケに、今では日本の飲食店でもメジャーなメニューになりましたよね。ちなみに家で作る時は、たこ焼き機にオリーブオイルを注ぎ、たこ焼きのタコくらいに切った魚介類と刻んだニンニクを入れて加熱すると手軽にアヒージョ風が楽しめますよ。

(余談ですが筆者は牡蠣 or 砂肝のアヒージョが好き)

「俺の塩」は、海鮮の旨味を効かせたソースと熱湯1分で戻る細麺を組み合わせた簡便性の高いカップ塩焼そばブランドで、何を隠そう(隠してないけど)私taka :aが選ぶ “定番カップ焼そば塩部門マイランキング(超主観的評価)” で不動の1位を守り続けています。(これこそ余談‥)

しかし、マイランキング上位に食い込んでいるのは変わり種ではない「俺の塩」(レギュラー)で、ちょいちょい出る変化球は比較的あまり印象がよくありません。

いつも悪くはないんだけど、なんかこうパッとしないんですよね‥

中でも「たらこ味」では、なぜか実際の食塩相当量よりも体感的な塩分濃度を高く感じる傾向にあるので、実は少しビビっている実食前の現在です。

開封

小袋は「液体ソース」「粉末ソース」「きざみのり」の3袋で、かやくは見当たりません。稀に刻み海苔の小袋が麺の下に隠れている場合があるので(もっと稀にそもそも入っていないこともありますがw)、注意してください。

これまでの流れから、おそらく粉末ソースは “たらこ加工品” を中心としたシーズニングでしょう。キャベツなどの具材は見当たらないので、アヒージョらしさに注目しつつ、たらこスパゲッティ的なスタンスで実際に食べてみた感想をもとにレビューします。

原材料名・アレルギー表示

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、しょうゆ、卵白)、添付調味料(植物油、たらこ加工品、チキンエキス、魚醤、砂糖、デキストリン、香辛料、食塩、野菜エキス、魚介エキス、しょうゆ、パセリ、酵母エキス)、ふりかけ(のり)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸カルシウム、増粘多糖類、酒精、かんすい、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、クチナシ色素、パプリカ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・さけ・大豆・鶏肉を含む)
【アレルギー表示】
小麦・卵・乳成分・さけ・大豆・鶏肉

実食開始

(見た目が「俺の塩 たらぺぺ味」と同じ‥w)

調理方法

3種類の小袋を取り出して熱湯を注ぐ

1分後に湯切る

・「液体ソース」>(まぜる)>「粉末ソース」>(まぜる)>「きざみのり」

粉末ソースよりも先に液体ソースを入れ、麺をほぐしてから粉末ソースを投入し、きざみのりをトッピングして完成です。

1食(153g)当たり

カロリー:727kcal
たん白質:14.5g
脂質:37.8g
炭水化物:82.2g
食塩相当量:4.9g
ビタミンB1:0.66mg
ビタミンB2:0.60mg
カルシウム:245mg

湯戻し1分!ガーリック・唐辛子・オリーブオイルを加え、アヒージョ風に仕上げた、たらこ味大盛塩焼そば。

(東洋水産「商品情報」より引用)

めん

1分で戻る、コシが強く弾力のある細麺。

(東洋水産「ニュースリリース」より引用)

戻ってない戻ってないw

きちんと熱湯を注ぎ終わってからタイマーをスタートし(これが正しいタイミングだそうです)、ジャスト1分で湯切りしたのですが、ところどころバリカタ食感というかサックサクしてますw 液体ソースが馴染んでくる頃合いにはマシになってきたんですけど、食べ始めはサクサクしている部分が多く、そこは特に油揚げ麺特有のニオイも強調されるため、熱湯を注いでから1分20秒くらい待ったほうがいいかもしれません。

ソースとの兼ね合いか戻り切らなかった箇所が多かったからのか、その油揚げ麺臭が強烈に目立っていて、いきなり前半から胸焼け‥箸を休めて馴染むのを待ち、それから食べるとネガティブなニオイはマシになっていましたが、今までの麺と少し違う印象を受けました。

これまでは大盛りでも熱湯1分ジャストでOKだったし、精製ラードか揚げ油の質が違うというか‥体調とか気分の問題だったらスミマセン。形状は丸刃の縮れた麺で、ソースとの相性は悪くありませんでした。しかし、大盛り仕様の130gで盛大な油揚げ麺臭と戦い続けなければいけないので、正直かなりキツかったです。

ところで、これは熱湯1分の丸刃でカットされた細麺なんですけど、同社の「ハリガネ」シリーズには使えないのでしょうか?

必要なお湯の目安量は720mlと多いので、不足しないように注意してください。

ソース

チキンをベースに、魚介の旨味とたらこ風味を利かせ、ガーリック・唐辛子・オリーブオイルを加え、アヒージョ風に仕上げました。たらこ加工品、粗挽唐辛子、パセリ入り。「赤穂の塩」を使用。

(東洋水産「ニュースリリース」より引用)

たらこ風味だけどアヒージョっぽくはない

まず懸念していた塩気の強さですが、それほど強烈ではありませんでした。カロリーは727kcalと大台なんですけどw 全体の食塩相当量は4.9gと大盛り汁なしカップ麺としては控えめな数値です。

しかし、粉末ソースに仕込まれていたシーズニング「たらこ加工品」の塩気があるので、味が物足りないということはないでしょう。他にもガーリックパウダーや赤唐辛子も含まれていて、そこそこガーリックは強めですが、赤唐辛子はピリ辛の範疇を超えません。

魚介は節系の旨味が中心で、たらこ風味との相性は良好。しかしながらオリーブオイルとパセリの香りは完全に油揚げ麺特有のニオイに負けているので、ガーリックの効いた魚介系たらこ味ではあるけれど、いまいちアヒージョっぽさは感じられませんでした。

パッケージではアピールされていませんが、通年商品のレギュラーと同じく「赤穂の塩」が使用されています。あまり目立ってはいなかったものの、塩カドがマイルドだったのは塩の質かもしれません。

かやく

きざみのり。

(東洋水産「ニュースリリース」より引用)

たらこ風味と相性抜群!

たらこ系パスタでは必須のトッピングと言っても過言ではない刻み海苔ですが、もれなく別添。まぁ具材というか「ふりかけ」ですけどw たらこ風味と海苔の相性に疑う余地はなく、むしろ入っていなかったら物足りなさを感じていたでしょう。

という表現から全体の構図が伝わると幸いなのですが、つまりテーマのアヒージョらしさは控えめです。

総評

★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
(標準は★3です)

まずソースの味だけで言えば問題なく美味しかったのですが、そもそもテーマのアヒージョらしさが弱く、熱湯1分で戻らない麺‥は、個体差や私の調理環境に問題があったのであれば申し訳ないのですが、胸焼けするレベルの油揚げ麺臭が飼い慣らせておらず、しかも麺量130gということで、後半けっこう苦行でした。

それに、アヒージョは魚介類を中心とした様々な具材をオリーブオイルとニンニクで煮込んだ料理なので、実はオリーブオイルこそ主役とも言われる肝心のオリーブオイルが弱く、しかも具材が無いのは致命的だと思います。せめて「俺の塩」に入っている “貝柱風かまぼこ” でも入っていると、また印象は変わったと思うんですけどね。

味としては悪くありませんでしたが、強烈な油揚げ麺臭+大盛り麺を攻略する自信のない方は近づかないほうが賢明なカップ麺かもしれません。しかしながら待機時間を1分20秒くらいに延長すれば麺の戻りムラも解消されるでしょうし、油が熱湯に流れ出る量も増えるので、ご参考いただけますと幸いです。

製品名:マルちゃん 俺の塩 たらこ味 アヒージョ風 大盛
販売者:東洋水産
製造所:東洋水産(株)関東工場
内容量:153g(めん130g)
発売日:2018年9月10日(月)
JANコード:4901990361330
希望小売価格:210円(税抜)

発売地域:全国(CVS / 量販店 / 一般小売店 他)
取得価格:170円(税込)
取得店舗:スーパー

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:720ml
調理時間:熱湯1分
小袋構成:3袋(液体ソース / 粉末ソース / きざみのり)
東洋水産株式会社:〒108-8501 東京都港区港南2-13-40
お客様相談室:0120-181-874

  1. 私なら、オリーブオイルぶっかけて食らう。
    それか、お湯で戻した後、オリーブオイルで揚げて食べる。
    あ、そういう問題じゃないか。
    星5つかな、と期待したのなあ。

  2. アヒージョ・・・期待してたんだけどなぁ~~~~~(;´・ω・)

  3. ああ知ってるよ。アビージョだろ?
    …アビージョ。(ノ・ω・)ノオオオォォォ-             

    小さいニンニクね。φ(.. )

  4. takaさん、こんばんは!

    >同社の「バリカタ」シリーズ

    書かれた時点で「あっ!」と気付いたとは思いますが、
    「バリカタ」は明星、東洋水産は「ハリガネ」ですよん(=゚ω゚)

    それにしても「俺の塩」が1分でちゃんと戻らないのは珍しいですね;
    これまではそういうことはなかっただけに、気にしながら食べてみます!

    しかしカップ焼そばでアヒージョ→オリーブオイル+ガーリックとなると、
    ペペロンチーノと似た感じになるので「たらペペ」との差別化も鍵ですね!

    ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

  5. 攻撃力のあったカップ麺はこれかぁ・・・強烈な油揚げ麺臭はあかんよねぇ・・・たらこは大好きなんだけど、乾燥させたのはあんまりすきじゃないんだ・・なんかものすごく塩辛くなるし、食感も砂を噛んでるみたいで(; ・`д・´) おまけに麺も硬かったら・・ちょい悲しいかなぁ(*´д`;)
    私も砂肝のアヒージョが好き!!気があうねぇ(*´罒`*)ニヒヒ

  6. 楽しみにしていたのに・・・まさかの?結果。
    脂っこくても大盛りでも、わたしはへこたれないけれど!( ꉺ∀ꉺ )
    味がイケるなら、イケそうな気がする~♪
    でも麺が硬いのはイヤだから、1分20秒は守るね(*●⁰ꈊ⁰●)ノ