鬼そば藤谷監修 赤い鬼塩ラーメン@寿がきや食品

寿がきや食品

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年7月9日(月)新発売、寿がきや食品鬼そば藤谷監修 赤い鬼塩ラーメン」のレビューです。

鬼そば藤谷のカップ麺第2弾!

ものまねタレントの「HEY!たくちゃん」が店主として有名な、東京・渋谷のセンター街に店を構える人気店「鬼そば藤谷」監修のカップ麺です。タレントがラーメン屋さんに転身する話も珍しくなくなってきましたが、HEY!たくちゃんこと藤谷拓廊氏は、ラーメンの鬼と呼ばれた佐野実氏と師弟関係にあり、佐野氏のモノマネをしていたことが切っ掛けとなってラーメン店を開業した面白い経歴の持ち主なんですよね。

しかしながら「東京ラーメンショー2011」や「大つけ麺博2016 ラーメン部門」にて優勝するなど、その実力は高く評価されています。「赤い鬼塩ラーメン」というネーミングから、おそらく同店の「赤鬼ラーメン」を再現したのでしょう。2017年10月23日に看板メニューの「鬼塩ラーメン」が再現されていたので、寿がきや食品とは2回目のタイアップになります。

香味ラー油の極上塩ラーメンとのことなので、もちろん注目すべきは “赤” の指標。私は実際のラーメンを知らないので、ベースになっているスープとの相性や麺とのバランスなど、ひとつのカップ麺としての総合力を評価します。前回の「鬼塩ラーメン」は少し塩気のカドが強かったので、ちょっと構えてるんですけどね。←塩分に弱いカップ麺ブロガーw

名称:即席カップめん

原材料名:めん(小麦粉、食塩、植物油脂、小麦たん白、大豆食物繊維、たん白加水分解物)、スープ(植物油脂、食塩、香味油、チキンエキス、ポークエキス、醸造酢、砂糖、ラー油、醤油、たん白加水分解物、ホタテエキス、かつおエキスパウダー、昆布エキス、煮干粉末、酵母エキスパウダー、香辛料)、かやく(肉団子、ねぎ、唐辛子、桜海老、フライドガーリック)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、酒精、かんすい、炭酸カルシウム、乳化剤、香辛料抽出物、着色料(カラメル、クチナシ)、増粘剤(キサンタンガム)、酸化防止剤(V.E、V.C)、重曹、(一部に卵・小麦・えび・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

アレルゲン情報:卵・小麦・えび・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

1食(112g)当たり

エネルギー:345kcal
たん白質:9.1g
脂質:12.0g
炭水化物:50.5g
食塩相当量:7.4g
(めん・かやく:1.8g)
(スープ:5.6g)
カルシウム:97mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:345kcal(めん・かやく:297kcal)(スープ:48kcal)

鶏ベースの動物系スープに魚介だしを加えた、クリアかつ厚みのあるスープに、風味の良いラー油を加えた、ピリッと辛いラーメンです。

(寿がきや食品「商品情報」より引用)




めん

加ト吉サイドのノンフライ麺

もっちりとした食感で、なめらかなつるみのあるノンフライめん。

(寿がきや食品「商品情報」より引用)

丸刃で切られたコシの強いノンフライ麺で、サイズはオーソドックスに中くらい。歯切れよりも粘り気のある弾力を意識しており、つるみのある表面は喉越しがよく、それでいて適度な縮れからスープのリフト性能も悪くありません。小麦の風味も芳醇で、やはり後述する今回の塩スープも比較的に塩気の意思が強かったのですが、きちんと渡り合っています。

かつての寿がきや食品が作っていたノンフライ麺とは異なり(たまに復活します)、「銀座香味徳監修 鳥取ゴールド牛骨ラーメン」の初版(2017年5月22日発売)から加ト吉仕様の汎用麺に切り替わりました。しっとりとした以前のノンフライ麺とは別物ですが、多方面のスープに難なく馴染むフレキシブルの高さが魅力となっており、前述したように今回のスープともバッチリ。どちらが押されることもなく、程よい関係を保っています。もうちょっと麺の形状にバリエーションがほしいところではあるものの、基礎クオリティの高いノンフライ麺ですね。

スープ

透明感のある辛さ!

鶏をベースにした動物系スープに、昆布・カツオ・煮干し・ホタテ等の魚介だしを合わせ、花椒等が入ったラー油を加えた、ピリッと辛い塩ラーメンスープ。

(寿がきや食品「商品情報」より引用)

麺の項目でも触れたように、スープ単体で口に含んだ時は塩気の強さが気になったりもしたのですが、麺を食べている時には程よい塩梅です。ベースのスープは前回コラボの「鬼塩ラーメン」を踏襲していたのですが、香味ラー油の関係か塩気の奥に感じるホタテの優しい旨味は前回よりも存在感があり、それでも下支え的な役割に過ぎないものの、ほんのり滋味を効かせていました。昆布、カツオ、煮干しはバランスがよく、魚介が主体の塩ラーメンほど強い主張は見せてきませんが、多角的にスープを支え、余韻に広がりを見せています。

さて、実際の「赤鬼ラーメン」は、北浦和老舗のラーメン屋から引き継いだラー油に独自の調理を継ぎ足した伝承赤鬼油* が特徴だそうで、見た目ほど強烈な辛さではないそうです。今回のスープも辛さはピリ辛ちょい上、得意な方にとってはピリ辛の中でも下の下に位置するような刺激ですが、単なるラー油ではありません。(※苦手な方にとっては普通に辛口かもしれません)

さほど麻味(痺れ)は得られませんが、カプサイシンの辣味とは違うベクトルからのアクセントは複雑味を増すことに寄与しており、鼻を抜けるラー油の芳ばしい香りが思っていた以上に芳醇で、なかなか奥が深いスープです。加えて葱油のような風味も感じたのですが、それは次の項目で解説する薬味の効能かもしれません。鶏がベースのクリアなスープで、一見すると派手さも面白味もない、悪くはないけど特筆すべき点もないスープかもしれませんが、香味ラー油の芳ばしさとピリ辛アクセントが物足りなさを的確に補完し、さらに薬味のアクセントが‥

* 胡麻油・青森のにんにく・唐辛子五種類・炙りペッパー2種類・香味野菜10種類・赤海老2種類等、20種類の食材が混ざり合う伝承の油

かやく

寿がきやが本気出してきた件

肉団子、白髪ネギ、焦がしネギ、赤唐辛子、フライドガーリック、桜海老。

(寿がきや食品「商品情報」より引用)

いやいやいや‥これ実に素晴らしいですよ。正直、定価238円のカップ麺としてはショボいです。しかしながら具材に貧弱というレッテルを貼られている寿がきや食品としては、かなり頑張っちゃったんじゃないでしょうか。まずメインの肉団子ですが、1個あたり1cmちょいと大きく(※地味に大きいんです1cmってw)、いつものガラパゴス的ペラチャーと比較して、満足感は月とスッポンの差。わりと詰まった食感で弾力があり、風味にも不自然さは感じられません。原料は鶏かな?変な雑味も気にならず、クリアなスープに程よくマッチしています。

さて、具材の解説は肉団子で終わり。あとは “薬味” ですw ただ、これが今回の要と言っても過言ではないかもしれません。白髪葱は多めに入っており、ネギ特有の辛味成分を若干ながら纏っていて、ふと麺に絡んで口に入ってきた時、その香味が飾りではないことを証明してくれます。そして、スープの項目で葱油のような風味を感じたと書きましたが、白髪葱に加えて焦がしネギも入っており、それが葱油のような雰囲気を醸していたんだと思います。さらにフライドガーリックの芳ばしいパンチとホロ苦さが重なることで、なんだかスープと相俟って “食べるラー油” みたいなことになっちゃってるんですけどw いやいや効果的でした。

で、唐辛子は‥半分くらい種ですね(笑)実際のところ唐辛子の部位においてカプサイシンを作っているのは「胎座」なので、 “唐辛子の部位で最も辛いのは種” という噂は “デマ” です。ただ、唐辛子を乾燥させた時に胎座は形を失って周囲に飛び散るので、胎座に近い種が結果的に辛くなるのは事実なんですけどね。それはさておき、唐辛子の種まで入っているとテンションが上がるのは私だけでしょうかw まぁ実際のところ刺激は辛口にも満たないと思うので、雰囲気ものではあるのですが、唐辛子は唐辛子、お飾りな見た目だけの存在ではありません。

でもって桜海老は‥まったく見えませんw ただ、スープを飲んでいる時や麺を食べている時、確実に訴えかけてきます。干した海老の持つ特有の芳ばしさが乾物の旨味を醸し、XO醤じゃないけれど、乾物の旨味がラー油と重なることで本格的な高級感を放っているんですよね。ちょっと言われなかったら分かりにくいかもしれませんが、ぜひ意識してみてください。

総評

★★★★★★☆☆☆☆(6)
(標準は★3です)

かなりスープのベースはクリアな味わいなので、塩ラーメンに何を求めているかで大きく感想が変わってくるように感じたのですが、当ブログとしては高く評価したいカップ麺です。基礎クオリティが高いとはいえノンフライ麺は汎用、スープも真っ赤な見た目ほど刺激は強くありませんし、かなり土台が透明感のある味わいなので、場合によっては頼りないスープをラー油で補って不満を相殺させてるんじゃないの?などと思われるかもしれませんが、しょせん手軽なカップ麺だからと侮らず、ちょっと深呼吸しながら食べてみてください。

塩気の奥に見えるホタテの地味にバランスのよい魚介出汁、表面に浮かぶラー油は刺激よりも芳ばしい香りを立てることに尽力しており、それでいて油脂ならではの厚みを与え、幽かな花椒の麻味が辣味に重なることで刺激に多面的な表情を見せる、かなり複雑な味わいです。さらに難解さを深めていたのが今回の決め手と言っても過言ではない薬味の存在なのですが‥

分かりやすいのは白髪葱、焦がしネギ、フライドガーリックです。これらは特に注目しなくても味覚・嗅覚に対して効果的に訴えかけてくるので、さほど意識しなくてもアクセントの恩恵が得られるでしょう。ただ、桜海老の存在に関しては、ぜひとも意識してみてください。クリアな鶏塩ベースの中にある魚介出汁のランクを上げ、乾物の旨味をラー油に重ねることで高級感を演出。その余韻に微睡む様々な表情には。思わず唸ってしまいました。

繊細で複雑な塩ラーメンは味気なくて面白味に欠ける‥そう感じてしまう方にはオススメできません。たぶん、悪くもないが取り立てて魅力的でもないラー油が浮いた塩味のカップラーメン‥っていうか高ぇなオイこれ地味にw で、終わってしまう恐れがあります。しかしながら繊細な塩ラーメンが好きで、塩気の奥にある様々な味を探し当ててフレームワークを考察するのが好き、というヘンt‥食への探究心が強い方には、ぜひともオススメしたい一杯です。

正直なところ、「お前が★6って言うから買ってみたけどフツーじゃん、つーか高ぇし」みたいな声が聞こえてきそうでビクビクしている今なんですけどw ご自身の好みと私taka :aの感想を照らし合わせてフィーリングが合いそうなら試してみてください。寿がきや食品にしては異例とも言える東洋水産クラスの肉団子には驚きを隠せず、逆に薬味を効果的に駆使して満足感を底上げする構成が寿がきや食品らしくて、かなり高い満足感が得られた秀作でした。

くれぐれも “繊細な塩ラーメンに理解のある方” が対象になりますが、それでも大多数の声としては結果的に “イマイチ” という感想は少ないような気がします。私は再現元の「赤鬼ラーメン」を食べたことはありませんが、お店のこだわりやクチコミを見るに、なかなか特徴を捉えているのではないでしょうか。小難しいラーメンが好きな方は、けっこう嗜好にハマると思います。あ!ひとつ大切なアドバイス‥このカップ麺を調理する際は、面倒でも “かやくの袋から肉団子だけ取り出して先入れ” し、熱湯を注いでから5分後に液体スープを入れて混ぜ、仕上げとして残りの薬味類を “食べる直前にトッピングする” ことを強くオススメします。

製品名:鬼そば藤谷監修 赤い鬼塩ラーメン
販売者:寿がきや食品
製造所:加ト吉産業株式会社フーズ部群馬工場
内容量:112g(めん65g)
発売日:2018年7月9日(月)
発売地区:-
取得店舗:ローソン
取得価格:257円(税込)
標準小売:238円(税抜)
JANコード:4901677082350

麺の種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:450ml
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋(液体スープ・かやく)

寿がきや食品株式会社:〒470-1198 愛知県豊明市沓掛町小所189

お客様相談室:0120-730261

【鬼そば 藤谷】

住所 / 東京都渋谷区宇田川町24-6 渋ビルヂング 5F
電話 / 03-5428-0821

交通手段 / 渋谷駅徒歩3分(センター街ど真ん中)渋谷駅から292m
営業時間 / 11:30~15:00・17:00~22:00(日曜営業・木曜定休)

寿がきや食品
taka :aをフォローする
プロフィール

カップ麺ブロガーなのに塩気の強い食べ物が苦手で、激辛好きなのに猫舌。

実際のラーメンでは専ら豚骨派で、豚骨臭フルスロットルが好み。ジャンルを問わず食のストライクゾーンは広いが、基本的に揚げ物は苦手。アボカドと馬肉、きのこ、セロリが好き。

趣味はブログ・執筆、ワードプレス、食べること、料理、ギター。

taka :aをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
本日の一杯 -Cupmen review blog-

  1. あかつき より:

    ローソン…
    うちの近所には100均ローソンしかないです(´;ω;`)ウゥゥ
    昨日やっと鴨だしどん兵衛を1つ(σ・∀・)σゲッツ!!できました。
    レビューを確認したらもうそんなに前だったのか…と
    定番商品以外の新製品は最初の分売り切ると
    もう並ばないんですよね…しくしく

  2. 坂田 より:

    面白そうなカップ麺ですね、塩の赤とは、夏の塩分補給には良さそうな・・・
    塩分と相まって辛そうですね!

  3. ていとく より:

    カップ麺の肉団子で1cmって大きいですねw
    その肉団子でご飯食えるレベル( ゚Д゚)
    自分は辛いの苦手ですが、、やはりtaka:aさんの撮り方は美味しそうに感じますw
    カップ麺の良さを限りなく引き出してると思います(・∀・)

  4. ビー玉 より:

    すごいね・・この辛そうな出汁のなかから桜海老の風味を感じるあなたの味覚!!
    私はこれを食べたら桜海老を意識どころか舌の全機能が停止するとおもので迷うことなくスルーです(^▽^;)

  5. koichi より:

    お~~
    これも良さそう(笑)
    「6」の3品検討中!!
    で、先日購入の「はじめ屋」
    こってり豚骨味、嫁が大絶品!!
    takaさん、サンキュー

  6. marimo より:

    結局、今じっくり読みながら食べたmarimoです^^

    ほんまにスープ透明でめっちゃ好印象やったよ♪
    塩気も気にならんかったし☆
    桜エビは途中で記事読んで、戻って味わってようやく、、、、っていうくらいのバカ舌具合ですんません(´;ω;`)

    でもって、これライフで178円やったから、結構お得に買えたよね!
    満足だった~~~^^