【前編】セブンプレミアム「蒙古タンメン中本 辛旨おにぎり雑炊」最強決定!? アレンジ12選

セブンプレミアム

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年10月22日(月)新発売の “おにぎり雑炊の素” 、セブンプレミアム「蒙古タンメン中本 辛旨おにぎり雑炊」の実食レビュー【前編】です。

2016年に初めて発売され、人気の熱が冷めやらぬまま販売終了。2017年に再び発売されて話題を呼びましたが、惜しくも定番化ならず‥そして2018年、蒙古タンメン中本×セブン&アイ×日清食品のタイアップ10周年を記念して再び発売されました。

辛い?辛くない?タイトルには12選ってあるけど何するつもり‥?ええ、やります12選。セブンイレブンで購入できる “おにぎり9種+α” と “手巻寿司2種” 計12種類の味にチャレンジし、実際に食べてみた感想をもとにランキング形式でオススメおにぎりベスト3を厳選します。お時間よろしければ、最後までお付き合いください。

蒙古タンメン中本 辛旨おにぎり雑炊 12選

お前はカップ “麺” ブロガーだろ!という心の声は今回そっと戻していただいて‥w かのセブンプレミアム「蒙古タンメン中本」の姉妹品ですから、興味深い方も多いでしょう。以前から話題になっていながらタイミングを逃して買ったことがなかったので、今回が初めての実食になります。

私の家から最寄りのセブンイレブンまで往復2時間半(車で)かかるのですが、その付近にある4店舗中、火曜日に新商品を入荷しているのは1店舗だけなので、店員さんの許可を頂いて購入した辛旨おにぎり雑炊×12個。「すぐ搬入するから大丈夫です!」という笑顔の奥に一瞬、「(え‥こいつ何するつもりだ‥?)」という不審な色が見えた10月23日(火)の早朝でした。

購入価格はセブンイレブンで税込108円、その隣に置いてある同シリーズの「辛旨飯」は税込257円。というわけで本体価格は半額以下ではあるものの、 “※おにぎりは別売り” です。ただ、おにぎりのネタは限定されていないので、それだけに味の可能性は無限大ですよね。

ついカップ麺のスープにオニギリダイブの印象があったので、味付おにぎり入れて大丈夫か‥?などと懸念していたのですが、「※味が薄く感じられることがありますので、必ずおにぎりを入れてお召し上がりください。」と書かれていました。なるほど、納得。

と、同時に「※辛味成分のカプサイシンは刺激が強いので、小さなお子様や、辛みが苦手な方の飲食には十分ご注意ください。」とも書かれているので、中本らしい刺激にも注目ですね。さて、今回購入した「おにぎり」と「手巻寿司」は、以下のラインナップ。一応、分かる限りの販売地域も一緒に記載してみたのですが‥

●銀しゃりむすび 塩むすび(100円)
※東北・関東・東海・中国・四国・九州

●手巻おにぎり 北海道函館産昆布(110円)
近畿

●手巻おにぎり 紀州南高梅 たたき梅(120円)
近畿

●味付海苔おにぎり 高菜づくし(120円)
※地域限定:福岡一部・熊本・宮崎・鹿児島

●味付海苔おにぎり 北海道産焼鮭(130円)
※不明

●韓国風海苔手巻おにぎり 旨辛ビビンバ(140円)
※地域限定:近畿
※2018年10月23日(火)新発売

●手巻ツナマヨネーズ こだわり卵のマヨネーズ使用(115円)
※北海道・東北・関東・甲信越・北陸・東海・広島一部・島根一部・山口・九州

●手巻海老マヨネーズ こだわり卵のマヨネーズ使用(130円)
※北海道・東北・関東・新潟・北陸・九州

●手巻寿司納豆巻 鰹と昆布の合わせだし使用(140円)
※関東・山梨・長野・東海・近畿・九州

●手巻寿司 明太子マヨネーズ巻(150円)
※東北・首都圏(埼玉一部除く)・九州

●THEセブンチャーハンおむすび(130円)
近畿
※2018年10月23日(火)新発売

まとめて購入店舗は「近畿(京都府)」だったんですけど、調べてみたら販売地域が限られている製品も多く、中には九州限定の味付海苔おにぎりもありました。しかし、多くの製品に “兵庫県産海苔” と書いてあるので、海苔の産地で販売地域を分けて掲載している製品も多いのかもしれません。

それでは、「辛旨おにぎり雑炊」を開封してみましょう。

開封

小袋は「かやく入り粉末スープ」と「辛味オイル」の2袋構成で、まずは2つの小袋を取り出し、お好みのおにぎりを容器に入れて、かやく入り粉末スープを開封します。

あ、分かりにくいけど写真で粉末スープに埋もれているのは「銀しゃりむすび 塩むすび」です。あとは熱湯を内側の線まで注ぎ、 “すぐにかき混ぜてから” フタをして、3分待っている間に辛味オイルをフタの上で温めましょう。3分経ったら辛味オイルを投入し、よくかき混ぜたら完成。

ちなみに販売者は日清食品となっているのですが、なんと製造所はグループ会社の「東日本明星食品株式会社(埼玉工場)」となっていました。ちなみに販売店舗は全国のセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークマートでしか売ってないそうです。

製品情報・購入価格

製品名:セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨おにぎり雑炊
販売者:日清食品
製造所:東日本明星食品株式会社
内容量:14g
発売日:2018年10月22日(月)
JANコード:4902105063996
希望小売価格:100円(税抜)

発売地域:全国(セブン‐イレブン・イトーヨーカドー・ヨークマート)
購入価格:108円(税込)
取得店舗:コンビニ(セブン-イレブン)

麺の種類:-(別売「おにぎり」が必要)
容器材質:紙
必要湯量:140ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋(かやく入り粉末スープ・辛味オイル)

原材料名とアレルギー表示

【原材料名】
かやく入りスープ(粉末みそ、砂糖、キャベツ、食塩、卵、ポーク調味料、味付肉そぼろ、香辛料(唐辛子、胡椒、山椒)、ねぎ、酵母エキス、乳化油脂、卵粉)、オイル(植物油脂、豚脂、野菜調味油、香味油)/ 調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム、加工でん粉)、香料、カロチノイド色素、香辛料抽出物、カラメル色素、セルロース、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、炭酸Mg、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
【アレルギー表示】
小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま

実食開始

なんか‥12選というか完全に気分は “12戦” なんですけどw 順番に相性をチェックしてみましょう。「おにぎり」と「蒙古タンメン中本 辛旨おにぎり雑炊」を合わせた時の総カロリーと食塩相当量(小数点二桁以下切り捨て)、各おにぎりの原材料名と合計金額(税込)を表記し、10段階評価(標準★3)でオススメ度を記載します。

1食(14g)当たり

カロリー:62kcal
たん白質:2.0g
脂  質:3.2g
炭水化物:6.2g
食塩相当量:2.4g

※「蒙古タンメン中本 辛旨おにぎり雑炊」の情報です。

銀しゃりむすび 塩むすび

おにぎりの原材料名は「米(国産)、調味料、昆布だし、植物油脂、塩」とシンプルで、雑炊にした時の総カロリーは254kcal、食塩相当量は約3.57g。おにぎりの価格は税込100円ジャストなので、既存の「辛旨飯」より49円も安い208円です。今回のラインナップでは最もベーシックなタイプなので、これが基準になりますね。

見た目は熱湯を注ぐだけで食べられる「辛旨飯」と大差ありませんし、辛味オイルの独特な旨味も共通しているポイントですが、やはり “米の風味” が段違い。それにインスタントのように糒(干し飯)っぽい不自然さも気になりませんし、おにぎりに施された塩味が適度にキリッとイイ塩梅。

カップラーメンの「辛旨味噌」とはベクトルが異なりますし、やや具材のボリュームでは「辛旨飯」に負けてしまいますが(少量のキャベツ、たまご、味付肉そぼろ、ねぎ)、味で言えば辛旨おにぎり雑炊+銀しゃりむすびの勝利。決定的な違いとして保存食にはなりませんが、同じコンビニで買っても手間は大して変わらないので、その場で食べるならオススメ。

ちなみに辛さは普通に辛口くらいなので、普段から蒙古タンメン中本の愛用者であれば問題ありませんし、極度に苦手でさえなければ構えなくて大丈夫。もし市販の中辛でギリギリなら、ちょっと苦戦するかもしれません。温度の低下が気になる方は、500W・30秒、1000W・10秒で加熱可能なので、コンビニの店員さんに頼めば解決です。

オススメ度:★★★★★☆☆☆☆☆(5)

手巻おにぎり 北海道函館産昆布

原材料名は「塩飯(国産米使用)、昆布佃煮、海苔、増粘剤(加工澱粉)、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦・大豆を含む)」、総カロリーは242kcalで食塩相当量は約3.3g、合計金額は「辛旨飯」よりも39円安い218円。いやぁーコンビニおにぎりなんて実は数年ぶりに買ったんですけど、海苔ぜんぜん破れませんね。ちょっと感心‥

それはさておき気になる昆布と中本のマリアージュですが、なかなか悪くありません。ちょっと喧嘩するかなぁ‥と思ったんですけど、よくよく考えてみたら中本のベースは味噌。日本の伝統的な発酵調味料と佃煮が喧嘩するはずもなく、また唐辛子の刺激も佃煮の化粧に効果的なアクセントですからね。

昆布の旨味に海苔の風味と元から入っている卵にネギで雑炊感は飛躍的に向上。温度の低下が気になる方は、店員さんに事情を話して電子レンジの使用を交渉しましょう。たぶん、佃煮なら加熱しても爆発したりしないでしょう。刺激も目立って衰えることはなかったので、中本を和風にアレンジして楽しみたいならオススメです。

オススメ度:★★★★★☆☆☆☆☆(5)

手巻おにぎり 紀州南高梅 たたき梅

原材料名は「塩飯(国産米使用)、調味梅干、海苔、V.B1、野菜色素」、総カロリーは225kcalで食塩相当量の合計は約3.94g、合計金額は「辛旨飯」よりも29円安い228円。一見すると具材の入っていない「銀しゃりむすび」が最も低カロリーに思えるかもしれませんが、具材が入っていない=米の含有量が最も多いので、タネがマヨ系じゃなければ摂取カロリー&糖質の量を抑えられるんですよね。

さて、肝心の味は‥くっw おいしいw(辛旨おにぎり雑炊にハズレはないのか‥?)先ほども触れたように海苔は雑炊感を飛躍的にアップさせてくれますし、喧嘩すると思った梅は主役級の存在感を放ちつつも一辺倒ではありません。ただ、 “中本らしさ” は下支えに徹します。(でも冷めたら味噌けっこう復帰しますw)

実はマヨネーズと同じで酸味にもカプサイシンを緩和する効果があるので、幾分か刺激が弱くなるんですよね。でも、梅のサッパリとした酸味に唐辛子のピリッとした刺激には、酸辣湯とは違う “酸っぱ辛い” 魅力がありました。

オススメ度:★★★★★★☆☆☆☆(6)

味付海苔おにぎり 高菜づくし

原材料名は「塩漬け高菜炒め煮混ぜ御飯(国産米使用)、塩漬け高菜炒め煮、味付海苔、調味料(アミノ酸等)、ウコン色素、pH調整剤、酸味料、グリシン、甘味料(甘草、スクラロース)、香辛料抽出物(原材料の一部に小麦・大豆・ごまを含む)」、総カロリーは227kcalで食塩相当量は約3.29g、合計金額は「辛旨飯」よりも29円安い228円。

ここまで海苔なしの塩むすびと味付け無しの海苔あり手巻おにぎりでしたが、今回は味付海苔で、しかも具材の高菜炒め煮を混ぜ込んだ混ぜ御飯で高菜を包み込んでいる大物。でも、食塩相当量は「紀州南高梅 たたき梅」よりも少ないです。さて、その味なんですけど‥あれ?思ったより強く主張してきませんね。いや、美味しいんですよ、なんかこう‥高菜が辛子高菜に進化した感じで。(ごもっとも)

ただ、もっとこう高菜マックスな味を想像していたので、ぜんぜん反抗してこないなぁ‥って。味の濃さについては物足りなさを感じることはありませんでしたが、想像を超えるような味の化学反応は起きませんでした。それだけに安心感はあったので、危なげなく楽しめる味と言えるでしょう。

オススメ度:★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

味付海苔おにぎり 北海道産焼鮭

原材料名は「塩飯(国産米使用)、焼鮭ほぐし身、味付海苔、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、甘味料(甘草、スクラロース)、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦・大豆を含む)」、総カロリーは236kcalで食塩相当量は約3.46g、合計金額は「辛旨飯」よりも19円安い238円。

そこまでコスパに優れているわけでありませんが、味噌ベースの雑炊に海苔をトッピングして、ちょっと焼鮭フレーク散らしてみましたよ、という安定の美味しさ。ひっくり返るほど美味しいわけではないものの、焼鮭の塩っぱさがアクセントになっていて、「高菜づくし」と同じく安全なチョイスです。

しかし、かなり焼鮭ほぐし身が粉々だったので、他に効果的なネタがあることを考慮すると優先順位は低いですね。

オススメ度:★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)

まとめ

5,400文字を超えましたので、とりあえず前半戦は5種類にて終了。お付き合いいただき、ありがとうございます。今のところ「梅」が優勢で、思っていたよりも「焼鮭」は伸びませんでした。コスパに関して言えば、やはり「塩むすび」が圧倒的に優勢ですね。

「昆布」も以外にバシッとハマってくれていたのですが、「高菜」に関しては高菜とんこつラーメンほどの相乗効果は得られませんでした。後半戦は、2018年10月24日(水)の夕方に更新予定です。お時間よろしければ、またお越しください。