味のマルタイ「野菜たっぷりちゃんぽん 国産ゆず使用」

味のマルタイ

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年9月28日(金)新発売のカップ麺、味のマルタイ「野菜たっぷりちゃんぽん 国産ゆず使用」の実食レビューです。

大々的な公式アナウンスはありませんでしたが、シレッとマルタイの新作カップ麺が販売されていました。

マルタイの新作ちゃんぽんは柚子!

2018年10月5日(金)現在、マルタイのホームページに製品情報が掲載されていなかったので、直接メーカーに問い合わせてみたところ、発売日は9月28日(金)で販売エリアは全国、数量限定につき生産数量に達したら販売を終了する期間限定品だと教えていただきました。マルタイの「ちゃんぽん」といえば、おなじみ昭和51年に発売されたカップちゃんぽんのパイオニアで、どんぶり型の定番「長崎ちゃんぽん」は固定ファンも多いのですが、今回のカップ麺はタテ型レギュラーサイズです。

パッケージには「国産ゆず使用」とアピールされていますが、ちゃんとスープの原材料に「ゆず果汁パウダー」が含まれているので、香料だけの柚子ではありません。宣材写真には定番のピンクかまぼこではなく、可愛らしい花かまぼこが写っています。なんだか秋に発売された新作カップ麺なのに春っぽい雰囲気ですが、黄柚子の旬は11月〜1月なので、それを思えばベストタイミングですね。(だいたい季節に合わせたカップ麺は題材が旬のピークを迎える1〜1ヶ月半ほど前に発売される)

さりげない “Vegetable CHANPON” の文字がオシャレかわいいのですが、ちゃんぽんって「Cha “m” pon」じゃ‥まぁ基本どちらでもいいのでしょう(笑)「たっぷりのキャベツ・コーン・ニンジン・花カマボコが入った爽やかなゆず風味」と書かれているので、キャベツのボリュームと柚子の風味(香りと酸味)に注目しながら食べてみます。

開封

お、さっそくキャベツが多めに見えますね。麺も少し太めで、指定の待ち時間は熱湯4分。別添の小袋は付属していなかったので、お湯を注ぐだけでOKです。ところで上の画像には写っていませんが‥

実は剥がす時にフタの右側ちょっと失敗しちゃったので、これ綺麗に剥がせるかなぁ‥などと思いつつw とりあえず現段階では柚子の香りは目立っていません。むしろ油揚げ麺特有のニオイが手前にあったので、柚子が熱湯で花開くことに期待しつつ、少し期待値を調整しておきましょう。

ところで調理方法(召し上がり方)なんですけど、最後に「(調理時間はお好みで調節してください)」と書かれているんですよね。お客さま本位だなぁ‥というわけで別に3分でも5分でも構わないようですが、先ほども書いたように麺が少し太めに見えるので、きちんと4分待ってから実際に食べてみた感想をもとにレビューします。

製品情報・購入価格

友人に送ってもらったカップ麺なので、確かな購入価格が分からないのですが、おそらく平均売価は100円前後になるのではないかと思います(分かり次第追記します)。一応、マルタイにもメーカー希望小売価格を訪ねてみたのですが、お客さま相談室では確認が取れませんでした。

製品名:野菜たっぷりちゃんぽん 国産ゆず使用
販売者:マルタイ
内容量:69g(めん50g)
発売日:2018年9月28日(金)
JANコード:4902702004316
希望小売価格:-

発売地域:全国(数量・期間限定)
購入価格:-
取得店舗:-(大阪)

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:320ml
調理時間:熱湯4分
小袋構成:-

原材料名とアレルギー表示

ご覧の通りスープの原材料には「ゆず果汁パウダー」が含まれているのですが、添加物にビタミンB2とビタミンB1が含まれていないのは珍しいですね。通常、カップ麺には多少なりとも仕込んであるものですが、今回の製品には見当たりません。

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩、チキンエキス、大豆食物繊維)、スープ(デキストリン、食塩、クリーミングパウダー、砂糖、ポークエキス、ゆず果汁パウダー、粉末しょうゆ、アサリエキス、オニオンパウダー、たん白加水分解物、でん粉、酵母エキス、香辛料)、かやく(キャベツ、コーン、ニンジン、カマボコ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、乳化剤、かんすい、クチナシ色素、カラメル色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、(原材料の一部に乳成分を含む)
【アレルギー表示】
小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉

実食開始

標準栄養成分表がナトリウム表記で、珍しく単位が “mg” となっているのですが、きちんと参考値(調理後に分別して分析)には食塩相当量が記載されています。レギュラーサイズのタテ型カップ麺で4.2gは少し高めですが、体感的な塩気の強さはどうでしょう。ちなみに栄養成分表示にもビタミンB1・B2の記載は見当たりませんが、これについては珍しいことではありません。たまに他社の大手メーカーも端折りますw それでは、実食開始!(あ、さっきの失敗したフタの部分は綺麗に剥がせましたw)

1食(69g)当たり

カロリー:296kcal
たん白質:4.8g
脂  質:10.0g
炭水化物:46.7g
ナトリウム:1649mg
(めん・かやく:520mg)
(スープ:1129mg)
カルシウム:106mg

※参考値:調理後に分別して分析
エネルギー:296kcal(めん・かやく:249kcal)(スープ:47kcal)
食塩相当量:4.2g(めん・かやく:1.3g)(スープ:2.9g)

めん

マルタイらしい油揚げ麺

軽く縮れた平打ち中太麺で、口当たりのいい丸刃の油揚げ麺ですが、長崎ちゃんぽんのストレート麺とはベクトルが違います。しかし、きちんと熱湯4分で食べ頃を迎え、もちもちとした食感と滑らかな表面は、ちゃんぽんの雰囲気に通じるポイントでした。麺の重量は50gと少なめですが、もちもち食感と後述する具材のボリュームで体感的に特別少ないとは思わなかったです。

調理前に感じたように食べている時にも油揚げ麺特有の風味が容赦なく、ちょっと柚子の香りとバッティングしていたのですが、このクラシカルな風味はマルタイのカップ麺らしさでもありますし、酸化臭よりも油揚げ麺特有の芳ばしさと甘味が目立っていたので、カップ麺に理解のある方であれば取り立ててネガティブではないと思います。でもカップ・袋めん問わず油揚げ麺がダメだったら、ちょっと厳しいかもしれません。

スープ

すっきりライトなテイスト

どんぶり型の「長崎ちゃんぽん」と比較して、豚も魚介も強くありませんし、胡椒を中心としたスパイスのキレも感じられず、かなり優しい味です。それなりに塩気はキリッとしていたのですが、これに関しては麺とのバランスを考えての配慮でしょう。麺を食べている時には飲まれていた柚子の香りは、スープ単体で飲むと鼻を抜け、ほんのりと舌に香料では出せない酸味を残します。

甘さは定番の「長崎ちゃんぽん」よりも強く、野菜から滲み出る甘味もあって、塩気のキレがありながらも全体としては丸みを帯びた柔らかいテイスト。一応、ポークエキスやアサリエキスなんかも使用されているのですが、もう少し動物系の厚みや魚介感が欲しいところでしょうか。しかしながらタイトルが「野菜たっぷりちゃんぽん」なので、方向性としては正しいのかもしれません。それに‥

かやく

かなり野菜たっぷり!

ええ、これに関しては申し分ありません。ほぼほぼキャベツがボリュームを担当しているのですが、タテ型レギュラーサイズにしては量が多く、なんだったら極端な話、エースコックの大盛りバケツ型カップ麺シリーズ「スーパーカップ」よりも具材の満足感は高いです。たくさんのキャベツは、みずみずしい食感で風味も優しく、スープの項目でも触れたようにキャベツの味がスープにもプラスの影響を及ぼしていました。

またコーンも甘く、歯触りも自然。コリコリとしたニンジンの歯応えは食感のアクセントに寄与しており、花かまぼこで見た目も可愛いですね。ここに定番のピンクかまぼこが入っていたら、それこそ長崎ちゃんぽんのイメージと比較してしまうことになるので、もしかするとあえて方向性をシフトさせるために花かまぼこを使ったのかもしれません。いや、単純に可愛さ重視で採用したのかもしれませんが(笑)

総評

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3+)
(標準は★3です)

油揚げ麺の風味が柚子の清涼感をマスキングしていた部分は少し残念でしたが、サンポー食品や大黒食品工業などと同じように油揚げ麺だからこそ得られるクラシックな風味は心地よくもあり、スープを飲んでいる時には柚子の存在も感じられ、たっぷり野菜については申し分ありませんでした。

欲を言えばスープに厚みが欲しかったことと、私の中にある “マルタイちゃんぽんのハードル” がバイアスになっているかもしれませんが、おそらく味の方向性やパッケージのデザインからも主婦層や女性の方を意識して開発されたのでしょう。こってり気分の時や食べ盛りの男性諸君には物足りないかもしれませんが、ほんのり柚子の香る野菜が多いカップ麺を手軽に食べたい気分の時に誂え向きなサイズの一杯です。

味のマルタイ
プロフィール

カップ麺ブロガーなのに塩気の強い食べ物が苦手で、激辛好きなのに猫舌。実際のラーメンでは専ら豚骨派で、豚骨臭フルスロットルが好み。

ジャンルを問わず食のストライクゾーンは広いが、基本的に揚げ物は苦手。アボカドと馬肉、きのこ、セロリが好き。

趣味はブログ・執筆、ワードプレス、食べること、料理、ギター。

taka :aをフォローする
taka :aをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
本日の一杯 -Cupmen review blog-

  1. かーと より:

    takaさん、こんにちは!

    >炭水化物:g

    むむ、炭水化物の表記も端折られていたのですかね?
    それともtakaさんが書き忘れor見落とししてしまってただけなのですかね(=゚ω゚)

    ではでは!