マルちゃん 沖縄そば もずく天入り@セブン-イレブン

東洋水産

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年7月17日(火)からセブン-イレブンにて新発売、東洋水産マルちゃん 沖縄そば もずく天入り」のレビューです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

沖縄フェア開催中!

セブン-イレブンで開催中の「沖縄フェア」対象商品のカップ麺で、セブン-イレブンアプリをダウンロードし、7月17日(火)から8月10日(金)23:59までの間に対象商品を11個購入。8月11日(土・祝)23:59までの応募期間内にアプリから応募すると、抽選で100名様に近畿日本ツーリスト、JTB、日本旅行、阪急交通社など各社旅行会社の商品に利用できる3万円分の旅行券が当たるそうです。(利用期限:2019年2月末日)昨年も「ハイサイ!沖縄フェア」という沖縄がテーマのイベントがあり、カップ麺部門では今回の「沖縄そば もずく天入り」も含め、日清食品の「日清ラ王 沖縄そば」や明星食品の「明星 そーみん ちゃんぷるー」などもエントリーしていたのですが、今年のカップ麺部門は少し寂しいですね。

やはり夏になると増える沖縄そば系カップ麺ですが、今年に入ってから当ブログで紹介した沖縄そば系は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 沖縄 島そば」、ちょっとマイナーなCGCの「こだわりの沖縄風そば」、最近だとサンヨー食品の「サッポロ一番 首里そば」などがありました。まだ定番の明星食品からは夏季限定の沖縄そばがリリースされませんが、東洋水産は明星食品と並んでカップ沖縄そばの二強だと思っているので、今年も楽しみです。

「セブンプレミアム向上委員会」や「オムニ7」では取り扱いがないので、おそらくセブン-イレブンでの店頭限定カップ麺になると思います。何と言っても「もずく天」がポイントですが、先入するか後入れするか‥うーん、迷いますね。個人的には事前に放り出して食べる直前にトッピングしたいところではあるものの、店頭で購入して備え付けのポットで熱湯を注ぐシチュエーションを考慮して、そのまま熱湯を注いで調理します。

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、卵白)かやく(もずくてんぷら、味付豚肉、卵、かまぼこ、ねぎ、紅生姜)、添付調味料、(食塩、魚介エキス、香辛料、ポークエキス、しょうゆ、こんぶエキス、チキンエキス、植物油)/ 調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、かんすい、レシチン、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、クチナシ色素、pH調整剤、酸味料、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン)

アレルゲン情報:えび・小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

1食(92g)当たり

エネルギー:442kcal
たん白質:9.5g
脂質:23.5g
炭水化物:48.0g
食塩相当量:5.7g
(めん・かやく:2.5g)
(スープ:3.2g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:166mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:442kcal(めん・かやく:408kcal)(スープ:34kcal)

沖縄のソウルフードである沖縄そばをカップ麺化。ホタテと昆布のうまみ、鰹節の風味を活かしたスープに、沖縄県産もずくの天ぷらをトッピング。

(セブン-イレブン「ニュースリリース」より引用)




めん

無骨さが “らしい”

幅のある平打ち状の縮れ麺で、サンヨー食品の「首里そば」に使われていた規格外の油揚げ麺ほどワイルドではありませんが、厚みのわりに歯応えがあって加水率は低く、ごわごわとした質感の無骨な油揚げ麺です。縮れが強く、しなやかさや粘り気とは無縁の質感ですが、カップ沖縄そばらしい油揚げ麺ですね。東洋水産は沖縄限定でレギュラーサイズ・どんぶり型のカップ沖縄そばを販売していますが、ずっと今回のほうがワイルドです。

あまり耐久性に優れた麺ではありませんし、うどんのような強いコシや粘り気も感じられませんでしたが、だからこそ差別化が図られていて沖縄そばらしいというか、この豪快で無骨な食感がクセになるような麺でした。ただし、油揚げ麺特有の風味も遠慮なくワイルドなので、苦手な方は気になると思います。

スープ

力強いカツオが個性

製品説明にはホタテと昆布の旨味とありますが、そこまでホタテは目立っていません。しかしながら昆布ともカツオとも違う膨よかな旨味があって、そに面影を感じました。やや塩気が強いスープに仕上がっていますが、基本はカツオとポークのオーソドックスな構成で、わりと濃い味でパンチがあります。もともと東洋水産のタテ型ビッグ製品はワイルドに仕上がる傾向にあるのですが、同社の「本気盛」シリーズなどを好むユーザー層も満足できるでしょう。逆に「本気盛」系は苦手な方は、味が濃いと感じてしまうかもしれません。

今回のワイルドな油揚げ麺を思うと、おそらく濃いめのテイストでないと渡り合えないと思いますし、麺を飼い馴らす上では適切な濃さだと感じました。食塩のキレもありますが、魚粉込みのカツオが太く、しっかりと太い芯の通った味わいです。基本的にカップ沖縄そばは優しいテイストが多いような気がするので、カツオがワイルドなスープというのは珍しく思えますし、すっきり力強いスープも大きな個性の一つと言えるポイントでしょう。

かやく

豪華絢爛

もずく天、味付豚肉、卵、かまぼこ、ねぎ、紅生姜と実に豊富な構成で、もずく天が写真では大部分を占めていますが、味付豚肉も大量に入っています。(豚肉は3段重ねくらいで配置)

もずく天は熱湯5分で当たり前のように柔らかく、沖縄県産もずくも歯応えは皆無に等しかったのですが、ふやけた天ぷらの奥で特有の滑りは感じられました。すっきり力強いスープに天ぷら特有のコクを行き渡らせるために、「まねきのえきそば」よろしく豪快にかき混ぜてから食べるのもオススメです。というか、これ混ぜちゃったほうが美味しいかもしれません。どうしてもサクサクで食べたい方は、面倒でも別皿を用意して後のせしましょう。

もずく天を崩すとスープのコクが増す反面、天ぷら特有の重厚感が必然的にプラスされますが、多めの紅生姜がピシッと後味を効果的に引き締めてくれます。が、最初から容器に入っていて不可避の状態なので、苦手な方はスルーされたほうが賢明かもしれません。

大量に入っていた味付豚肉は東洋水産が得意とするリアルな肉具材で、今回は脂身よりも赤身の部分が多く入っていました。豚肉特有の繊維質が感じられる歯触りに適度な味付け、豚が苦手な人は気になるかも‥という豚肉らしい風味も実に好印象です。

かまぼこ、タマゴは完全に「赤いきつね」からの刺客ですね。ぷかぷか浮き続けているタマゴが私は少し苦手だったりもするのですが、意外とファンの方は多いようです。もずく天の原価は分かりませんが、今回が始めてではないにしても汎用性の高い具材ではありませんし、他の具材も過不足なく、さすが東洋水産と思える具材のボリュームは手放しに好印象でした。

総評

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
(標準は★3です)

ごつい油揚げ麺がターニングポイントになりますが、サンヨー食品の「首里そば」ほどワイルドな麺ではなく、きちんとワイルドな麺を飼い馴らしていたカツオがストロングなスープによって全体のバランスも悪くなかったですし、何と言っても具材のボリュームは手放しに申し分ありません。もずく天の個性に加えて豚肉も大量に入っており、かまぼこ・たまご・ねぎで彩りもよく、ワイルドな沖縄そばとして上出来な一杯だと感じました。しかしながら無骨な油揚げ麺に天ぷらのボリュームが重なって食べ応え抜群だったので、タテ型ビッグ製品や「本気盛」シリーズが苦手な方は避けられたほうが賢明です。

もずく天を崩さずに粉末スープを混ぜる方法もございまして、少しばかりテクニックを要するのですが、フタを開けた時に “もずく天とは反対方向にある麺の端” を箸で軽く引っ張り、もずく天が縦の状態で容器内側に位置するよう麺をグルッと90度ほど横にします。そのまま縦に箸を突き刺し、麺を引っ繰り返さずにほぐすイメージで‥って、これ伝わってますかねw

今回は天ぷらごとワイルドに混ぜちゃっても美味しかったので、あんまり深く考えず豪快に混ぜちゃったほうがいいかもしれません。食べ応えのあるワイルドな沖縄そばを試してみたい方は、お近くのセブン-イレブンに足を運んでみてください。

製品名:マルちゃん 沖縄そば もずく天入り
販売者:東洋水産
製造所:酒悦
内容量:92g(めん70g)
発売日:2018年7月17日(火)
発売地区:全国(セブン-イレブン)
取得店舗:セブン-イレブン
取得価格:205円(税込)
希望小売価格:190円(税別)
JANコード:4901990360913

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:紙+プラ
必要湯量:460ml
調理時間:熱湯5分
小袋構成:-

東洋水産株式会社:〒108-8501 東京都港区港南2-13-40
お客様相談室:0120-181-874

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
東洋水産
スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日の一杯 -Cupmen review blog-

Comment

  1. おぉ@@ 天ぷらを崩さないスープの混ぜ方ありがとうございます!(天ぷらにもずくが入ってるように見えないけどちゃんと入ってるんですね♪) 今度やってみよう♪
     沖縄フェアって聞いただけでテンション上がりますよねーv 夏の南国! めちゃ暑そうだけど、抜けるような青空と海が素敵だろうなー^^ 旅行券、是非当ててくださいねv

  2. カップ麺の天ぷらはサクサクで食べたい派なんですが
    混ぜ混ぜした方が確かに味の奥行が違うんだろうなぁ。
    あのぺちゃっとした感じがどうも苦手で(^▽^;)
    もずく天が気になる~。

  3. ホタテと昆布、カツオって、あまり沖縄ぽっくないですけど、「もずくの天ぷら」って言葉だけで、ガラッとイメージが変わりますね。大量の豚肉もワイルドさを感じました。

  4. 中本の北極は10個買ったんだけども(^_^;)沖縄のじゃなきゃ、キャンペーンじゃないんだ。残念。

  5. セブンは沖縄一色やったねぇ・・なんだか塩分濃度高めw 大汗かいて外で作業する人には塩は重要やからね、熱中症予防に適度に塩分を摂取して欲しいけど、私にはちょっと塩分高いなぁ・・でももずく天も沖縄そばも大好き!!先日の首里そばもあるし・・迷うわぁ・・早く買わないとなくなりそう(゚∇゚ ; )

  6. グハッ (´゚ω゚)・*;’.、 またきたか。
    セブンやな…。φ(.. )

  7. 少し前に沖縄料理店でもずくの天ぷら食べたけど、お店の揚げたて食べても意外ともずくの歯ざわり?みたいなのなかった。
    そう考えるとカップ麺の中の天ぷらなら当然なのかもねぇ?
    私沖縄行ったことないよぉ。
    いつか行ってみたい!
    でも沖縄って、海外旅行行くより高いよねぇ?
    お金持ちになりたいわぁーー。