銀座香味徳監修 鳥取ゴールド牛骨ラーメン@寿がきや食品

寿がきや食品

どうも、taka :aです。

本日は複数の記事を更新予定なので、ちょいと冒頭は駆け足で‥(すたたたた)

あ、コケませんからねw

あの高評価を募った「牛骨ラーメン」が再登場!

本日の一杯は、2018年5月21日(月)新発売、寿がきや食品銀座香味徳監修 鳥取ゴールド牛骨ラーメン」のレビューです。

鳥取県中部で創業60年の歴史を誇る老舗「香味徳(かみとく)」の「銀座店」で看板メニューとして提供されている「鳥取ゴールド」の再現カップ麺になるのですが、「鳥取ゴールド」は創業60年を誇る「本店」のメニューにはなく、3代目店主となる兄弟の兄、紙徳真一氏が2010年7月に開業した、「香味徳 銀座店」のみで提供されているメニューだそうです。でもネットで「鳥取ゴールド」と検索しても、寿がきや食品のカップ麺しか出てこないんですよ‥

ちなみに弟の潤一氏は、そんな兄を応援しようとサラーリーマンを辞め、2014年7月に世界初となる牛骨ラーメン店「ハワイワイキキフードトラック店」を開業されたのだとか。このカップ麺は2017年5月22日(月)にも発売されていたのですが、今回もやしのシャキシャキ感を楽しめるように50%増量したそうです。前回も美味しく、私の周りでもリピーターが続出していたのですが、牛脂頼みのスープが少し単調に思えて厳し目に評価していたんですよね‥

よくよく総評を改めたいと思っていたので、とても嬉しい再販です。

しかしですね‥栄養成分表の数値が前回と同じなんですよw まったくw

これがもう内容量から一字一句‥どうなってるんですかね?

もやし50%増量ということは、間違いなく数値は変わるはずなんですが‥

ま、いっか。※諦めるなw

名称:即席カップめん

原材料名:めん(小麦粉、食塩、植物油脂、小麦たん白、大豆食物繊維、たん白加水分解物)、スープ(しょうゆ、動物油脂、ビーフブイヨン、食塩、たん白加水分解物、みりん、ポークエキス、香辛料、ゼラチン、砂糖、野菜エキス、ガーリックペースト)、かやく(チャーシュー、もやし、ねぎ)/ 加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸カルシウム、乳化剤、着色料(カラメル、クチナシ)、増粘多糖類、カゼインNa、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、V.E、V.C)、香辛料抽出物、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・牛肉・大豆・豚肉・ゼラチン

1食(109g)当たり

エネルギー:341kcal
たん白質:8.8g
脂質:10.8g
炭水化物:52.2g
食塩相当量:6.9g
(めん・かやく:1.6g)
(スープ:5.3g)
カルシウム:101mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:341kcal(めん・かやく:281kcal)(スープ:60kcal)

鳥取県中部で創業60年以上の歴史を誇る老舗「香味徳」。その銀座店の看板メニューをカップめんで再現した「鳥取ゴールド牛骨ラーメン」は昨年大変ご好評をいただきました。今回はこの「鳥取ゴールド」をさらにブラッシュアップ!

寿がきや食品の商品情報より引用




めん

もっちりとしたコシと粘りのある口当たり滑らかなノンフライ中太めん。

寿がきや食品の商品情報より引用

汎用性の高いオーソドックスな中華麺

今でこそ珍しくなくなった‥というか、これが変わり種に使われるノンフライ麺の標準仕様になっていると言っても過言ではないのが現状なんですけれども、これまで寿がきや食品が汎用していた平打ち麺とは一変して断面は丸く、もっちりとした粘り気のあるコシの強さを打ち出しながら、どこか粉っぽい小麦感が印象的です。

しっとりとした寿がきや食品の汎用麺が大好きだったので、これに切り替わった時は少し寂しさを覚えたりもしたのですが、大手メーカーが繰り出しているハイクオリティなノンフライ麺と比較しても、まったく引けを取らなくなりました。

多加水麺に強いエースコックやリアリティを追求した東洋水産(マルちゃん正麺)など、専門的な土俵では一等地を抜くブランドもありますが、慣れ親しみ易い中華そば系の素朴な面持ちを感じる様は、多方面のスープに合わせ易いという汎用性が強みとなり、また今回の牛骨スープとの相性も良好。

ひとつのノンフライ麺としても純粋にクオリティが高く、スープから漂う牛脂の風味と麺の小麦感が絶妙で、思わず一気に食べてしまいました。もうちょっと入ってると嬉しかったかなー。麺の耐久性も強いので、ゆっくり喫食される方でも安心です。

これまでの雛形を破ったと言っても過言ではない “このノンフライ麺” ですが、昨年の香味徳コラボがデビュー作なんですよ。

スープ

牛の甘みと香ばしさが特徴の牛骨だしのしょうゆ味スープ

寿がきや食品の商品情報より引用

牛脂のコクがガツンと効いた個性が魅力!

キラキラと輝くスープ‥その特筆すべきポイントは、何と言っても牛脂を中心とした癖のある風味で、液体スープを投入した瞬間から特有の香りが立ち込めます。ええ、牛脂の風味が苦手な方は、全力で避けてください。

初版に当たる昨年のスープでは、その牛脂頼みに思える仕上がりが短絡的と感じた反面、分かり易い個性は記憶に残ったりして‥で、ちょっと総評で葛藤していたんですよね‥w しかし、あらためて味わってみますと‥牛脂とは違うビーフブイヨンの深みだったり、砂糖とは違う味醂のコクと甘味など、テールスープのような白濁系の牛骨スープではありませんが、清湯系のスープにしてはクセのある部類と言えるでしょう。

ポークエキスの支えも入りますが、動物系の旨味は完全に牛がイニシアチブを握っており、醤油も強すぎず弱すぎず。野菜エキスが味の膨よかさを増す要員となり、程よいガーリックのアクセントも味の引き立て役となりながら、あくまでも引き立て役を徹した存在感。

スープの原材料は、しょうゆ、動物油脂、ビーフブイヨン、食塩、たん白加水分解物、みりん、ポークエキス、香辛料、ゼラチン、砂糖、野菜エキス、ガーリックペースト‥つまり昨年の構成と同じだったので、初版のスープが好きだった方は間違いなく買いです。

かやく

チャーシュー、もやし、ネギ、黒胡椒。

寿がきや食品の商品情報より引用

メンマが消えて、もやしが‥

初版はチャーシュー、メンマ、もやし、ネギ、黒胡椒というラインナップでしたが、大きな変更点としてメンマが消えました。そして、もやし50%増量とのことなんですが、ちょっと太めではあるものの、特別に多いわけではありません。

もやしといえば、たしかにオマケとすら言い難い存在感の時もあるので、それに比べたら確かな自己主張を放ってはいるものの、もともと大して存在感のない具材でしたから、50%増えたからといって‥w でもって以前のチャーシューは普段のペラチャーよりも少しだけ(ほんの少しだけw)分厚めにカットされていましたが、今回は相変わらずのガラパゴス(苦笑)

しかし、あとのせかやくは素直にイイですね!ネギは後のせすることで風味が際立ち、麺に絡んで来た時のアクセントが好印象。そして、多めに入っていた黒胡椒が今回の要です。スープが牛脂を効かせた癖のあるタイプだったので、それだけだと途中からクドさを感じる嫌いを見せますが、黒胡椒の清涼感が加わることで野暮ったい印象を打破。

正直、黒胡椒が無かったら★ひとつ落としていたと思います。

総評

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
(標準は★3です)

具材の変更は改悪と思わざるを得ませんでしたが、相変わらず個性的だったスープの完成度は印象に残るものだったし、クオリティの高いノンフライ麺は完成度の高さを踏襲。

メンマの損失は大きな痛手にも思えた反面、あとのせかやくのネギと黒胡椒は実に好印象で、もともと寿がきや食品のカップ麺は具材に貧弱な傾向にありますしw おそらく今回のカップ麺に求められているのは牛脂のインパクトと黒胡椒のパンチだと思うので、総評は上出来の★5としました。よほどメンマに執着がない限り、昨年の鳥取ゴールドが好みにハマった方は、今回も安心して手に取っていただいて大丈夫です。

ただ、ひとつ納得できない点を挙げるとするならば、栄養成分表示の使い回し。実際に原材料が変更されているわけですから、あらためて再計測すべき‥と、まぁそんな部分まで小突くのは我々のような一部のマニアに過ぎないかもしれませんがw 場合によっては信用問題に関わる項目ですからね。それと、実際の店舗(銀座店)にも「鳥取ゴールド」というメニューがあるのかどうか‥実店舗を知らない身としては、とても気になっています。

閑話休題‥

メーカー希望小売価格は税抜227円と強気な価格設定ですが、確かな個性とクオリティの高さが体感できる一杯なので、牛脂のコクさえネガティヴでなければ試す価値のある逸品です。牛骨ラーメンはカップ麺界でも定番のフレーバーではない変わり種なので、まだ経験されたことのない方は、ご自身の好みに合うかどうか腕試しされるのもよいでしょう。

この「全国麺めぐり」シリーズには、レギュラー入りを果たしているラーメンもあるので、ぜひ今回の「鳥取ゴールド」も鳥取ご当地ラーメンとして通年化していただきたいですね。

牛脂のコクと絶妙な甘さがクセになる、とても美味しい一杯でした。

商品名:銀座香味徳監修 鳥取ゴールド牛骨ラーメン
販売者:寿がきや食品
製造所:加ト吉産業株式会社フーズ部群馬工場
内容量:109g(めん65g)
発売日:2018年5月21日(月)
発売地区:-
取得店舗:ローソン
取得価格:259円(税込)
標準小売:227円(税抜)
JANコード:4901677082312

麺の種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:450ml
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋(液体スープ・かやく・あとのせかやく)

寿がきや食品株式会社:〒470-1198 愛知県豊明市沓掛町小所189
お客様相談室:0120-730261

  1. 【管理人の返信】このコメント欄は管理人の “返信不可” です(ごめんなさい‥)

    コメントの投稿は可能です。返信不要で差し支えなければ、お気軽にコメントしてください。

  2. そうそう!これこないだローソンでめっけて、うぉ!まだ残ってる!ってな感じで有無を言わさず購入してんけど、改訂版やってんね(^▽^;ナルホド

  3. 牛骨は好き!!初めて牛骨スープを飲んだ時はその優しい味わいにジンワリきましたよ(*゚∀゚*) コンムタンスープだっけなぁ?韓国料理やったわ!
    これも美味しそうやけど、どちらかといえばメンマ増量の方が嬉しいかな( ̄▽ ̄;)
    でも麺も美味しそうやし、ちょっと食べてみたいかな…見つけたら買っちゃうかも!!

  4. 店の名前が思い出せなかった!香味徳やった!鳥取に住んでいた頃、同僚に連れられて行列に並んだ。食べている途中で、同僚からスープが牛骨と聞いて驚いた記憶がある。

  5. このところ、複数記事の投稿おつかれさま。本当に楽しそうやね。
    この牛スープのラーメン、カップ麺では珍しくて貴重っすなー。こんな黄金スープはSNS映えもハンパないねー

  6. あっ、ペラチャーとはいえチャーシューに黒胡椒のビジュアルがたまらん☆
    牛のスープ、私カップ麺で食べた事あるかな〜〜〜
    無い気がする^^;
    なんか油が透き通ってるから豚骨より健康的に見えるマジック♪

  7. あ、コケませんからね・・・これお笑いの法則やろ?ww
    こけたな(*^-^*)ww
    ってこれは美味しそう(^^♪
    もやしもっと足せば絶対美味しいと思うねん♪
    買うわ~♪私買うわ~♪

  8. takaさん、こんにちは!

    これ昨年食べたのですが、紹介枠からこぼれてしまって、
    食べたけど紹介しないままに終わった商品の一つなのですよね(;゚ω゚)

    ただ味に関してはなかなか良く、みんなが評価するのもわかりましたね!
    そして今年も新商品の多い時期にぶつかって枠からもれてしまうという;

    銀座店に「鳥取ゴールド」があるのは食べログのメニュー画像で確認できますよ!
    https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13112492/dtlmenu/photo/

    「香味徳」という基本の牛骨ラーメンのサブネームとして
    「鳥取ゴールド」という表記がなされていますね!

    文字検索で出てこないのはあくまでサブネームだからなのでしょうね!

    ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

  9. 食べたことないけど、これが旨いものがないワイキキで実店舗で販売されてるなら、相当人気だろうなって思うわ。牛骨出汁ならガイジンさんたちも好きだろうな。

  10. コケなかったラ王!
    (きっと)ギャグがコケないあすぱら!
    ゴールデンな旨味がギュウギュウなラーメン!!
    次は北斗七星!?(わら)

  11. 黒胡椒が美味しそうv
     辛いもの嫌いだったんだけど、最近スパイス系の辛さはむしろ気に入っちゃって好んで食べてます^^ ちょっと大人になりました♪

  12. 私はこれ、10日くらい前に食べました(^ ^)
    味は凄く好みで、実はメンマはあんまり好きじゃない私にはヒットでした(^ ^)

  13. 鳥取にそういうラーメン屋さんがあったのね(´⊙ω⊙`)。
    あ、そうそうブログにこんなこと書こう!って思いついた時にネタ、私もメモするする_φ(・_・
    で、車の中で思いつくこと結構あってね。
    なので、車にメモとペンを置いてるよー(๑˃́ꇴ˂̀๑)v

  14. 牛骨ラーメン、食べたことがないので興味深々でした♪