「ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」お、お前その姿‥!! 出前坊や “ウホッ”

スポンサーリンク
日清食品

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、日清食品の即席袋めん、「出前一丁 具付き3食パック ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎」の実食レビューです。

出前坊やが出前ゴリラに!? 食欲暴走のスタミナ系「ガーリックニラそば野郎」爆誕!! いったい、彼に何が——

実際に食べてみた感想と経験に基づいて評価し、「ゴリラ一丁」と「出前一丁」の違いに注目しながら総合力を判定します。よろしければ、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎

「出前一丁」(でまえいっちょう)とは、日清食品が1968年2月12日に販売を開始した即席袋めん(インスタントラーメン)で、標準的な醤油味のスープにオーソドックスな油揚げ麺で安心感を与えつつ、ゴマのエキスをベースに “13種類の味” を加えた特製「ごまラー油」の付加価値で既存品との差別化を図ったもの。

初版発売同年7月22日には「日本PTA全国協議会」の推奨商品となり、教育設備助成運動にも参加。以来、ずっと販売されているロングセラーブランドなのですが、「チキンラーメン」や「カップヌードル」「日清のどん兵衛」といった日清食品の御三家的ブランドと比較して、ちょっと日本ではパッとしない印象があるかもしれません。



しかし、出前一丁が初めて発売された翌1969年(昭和44年)には香港へも輸出され、現地では絶大な人気を誇り、2012年にはシェア率60%超えという凄まじい市場占有率を見せつけたモンスター級のブランド。すでに香港では “国民食” の地位を獲得、味の種類も軽く10種類を超え、中には “実店舗でもメニュー化して販売している” お店もあるほど定着しています。

パッケージで岡持ち(おかもち)を持っているキャラクターの名前は「出前坊や」といい、発売当初から金髪で、「〜じょ」という語尾も特徴。日本のCMでは浪速のモーツァルトことキダ・タロー作曲 “あーらよっ、出前一丁” のキャッチフレーズで知られ、ちょいちょいイケメン化。香港では「清仔」(チンチャイ)という呼び名で親しまれ、出前一丁を国民食に定着させた立役者でもあるのですが——

急にワイルドが過ぎるだろww いったい何故こうなったのか、どこで道を踏み間違えたのか、そもそも出前坊やと出前ゴリラは同一人物(?)なのか‥‥出前坊やと同じく金髪で、鉢巻の柄も同じもの。お祭の法被的な衣装の袖を某氏よろしくワイルドに引きちぎり、推定握力およそ400kg以上と予想される筋骨隆々な肉体美を披露しながらキリッとカメラ目線。だいぶ仕上がってます。

商品名のサブタイトルは「スタミナガーリックニラそば野郎」、別添の特製ごまラー油は「スタミナごまラー油」とスタミナ感をアピールし、大きく太い字で「ゴリラ一丁」の文字。お店の裏メニュー? 出前を頼んだらコイツが家に‥? や、やっぱり語尾は「〜だウホッ♪」なのか、そもそも言葉は通じるのかこのゴリラ‥‥などなど、冷静に考えれば考えるほど怖い。



初めて出前一丁のカップラーメン「出前一丁どんぶり」が発売されたのは1991年10月16日——以来、「手前みそ」(1992年8月)や「チャンポンメン」(1998年10月)などの変わり種を開発。2009年9月には初のチルド麺(要冷蔵商品)にもなり、「まぜそば」や「出前坊やのまかないチャーハン」といった米飯系も販売されていましたが、ここまで「ゴリラ」になったことはありません。

(けっこうイケメンだった件)

まったく香港ほどではないけれど、1974年8月には日本でも変わり種の袋麺「みそラーメン」や同年11月に「うめしおラーメン」をリリース。また2001年9月に「ごまとんこつ」「とりしお」「ごまみそ」を発売(2002年9月、2003年9月にも再販)、2010年2月には「とうちゃんの新味 とんこつ醤油」という変わり種もありましたが、おそらく「ゴリラ」になったのは初めてです。

開封

さて、今回は即席カップ麺(カップラーメン)ではなく、チキンラーメンのように丼で調理するタイプの新商品で、中身は3食入り。日清食品のプレスリリースには、若い男性に向けて開発した商品との開発経緯が記され、「あまりのスタミナ感に『出前坊や』が “力強いゴリラ” になってしまった」とのこと——(※【悲報】出前坊やと出前ゴリラは同一人物説確定)。



同社のミニサイズ袋麺「お椀で食べる」シリーズよりも大きく、麺量は85gですが、通常商品(めん92g)よりも控えめ。内容物は「めん」「具材」「スープ」の各3袋、「ごまラー油」は “めんが入っている袋の中に別添されている” 模様。それから製造所は「ラミーパスタ工業株式会社」(群馬県渋川市中村1166 / 製造所固有記号 P)となっているため、日清食品の工場で製造されたものではありません。

この工場は「カップヌードル 味噌 ミニ」や日清食品×JALのカップ麺「うどんですかい(UDON de SKY)」「そばですかい(SOBA de SKY)」「らーめんですかい(RAMEN de SKY)」なども製造している日清食品の協力工場で、希望小売価格は税別408円。「出前一丁 5食パック」(税別555円)よりも安いのですが、1食あたりの単価は割高です。

製品詳細情報・購入価格等

製品名:出前一丁 具付き3食パック ゴリラ一丁 スタミナガーリックニラそば野郎
製造者:ラミーパスタ工業株式会社
製造所:群馬県渋川市中村1166(P)
内容量:96g(めん85g)×3食
商品コード:4902105103913(JANコード)

発売日:2019年09月23日(月)
実食日:2019年09月25日(水)
発売地域:全国(全チャネル販売)
取得店舗:ネット通販サイト(日清食品グループ オンラインストア)
商品購入価格:440円(税込)
希望小売価格:408円(税別)

麺の種類:油揚げ麺
スタイル:即席袋めん
容器材質:プラ(PS)
湯量目安:450ml
調理時間:熱湯5分
小袋構成:4袋(めん・具材・スープ・ごまラー油)

原材料名とアレルギー表示

【原材料名】油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物)、スープ(植物油脂、食塩、糖類、ごま、粉末しょうゆ、香辛料(ペパー、ガーリック、マスタード、ローレル)、たん白加水分解物、香味油、クリーミングパウダー)、かやく(にら)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、かんすい、炭酸Ca、カラメル色素、カロチノイド色素、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

実食開始

作り方は、どんぶりに「めん」「具材」「スープ」を全部入れてから熱湯を注ぎ、ラップまたはフタをして5分待つだけ。ごまラー油は食べる直前に加える後入れ仕様となっており、もし先に入れると麺がほぐれなくなるそうです。具材の小袋にはニラたっぷり、かつ軸の部分が多めに入っていて、早くもガーリックパウダーの香りが‥‥



ちなみに鍋で煮込む場合は、お湯の目安量500ml、調理時間は1分30秒でOKとのこと。「5食パックの袋麺「出前一丁」は茹で調理だと3分、カップ麺の「出前一丁どんぶり」とミニサイズの袋麺「お椀で食べる出前一丁」は熱湯3分、それぞれの原材料名も違いますし、湯かけ調理5分・茹で調理1分30秒両対応の油揚げ麺は、日清食品の他ブランドを含めても既存の商品にありません。

とりあえず1食目は湯かけ調理で、5分後に麺を軽く混ぜてから秘伝の「ごまラー油」をかければ出来上がり。麺が適切に戻るよう “事前に丼を温めてから” 調理するのが美味しく食べるためのコツ、お湯は1リットルくらい沸かしておくと安心ですね。それでは、ゴリラ一丁と出前一丁(通常商品)の違いに注目しつつ、「めん」「スープ」「具材」の特徴を解説し、総合力を判定します。

栄養成分表示:1食(96g)当たり

カロリー:447kcal
たん白質:7.6g
脂  質:19.7g
炭水化物:59.8g
食塩相当量:6.4g
(めん・かやく:2.3g)
   (スープ:4.1g)
ビタミンB1:1.19mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:121mg

参考値(調理直後に分別して分析)
熱量:447kcal(めん・かやく:400kcal)(スープ:47kcal)
※当ブログに掲載している「原材料名」及び「アレルゲン情報」並びに「栄養成分表示」などの値は、実食時点の現品に基づいたもので、メーカーの都合により予告なく変更される場合があります。ご購入・お召し上がりの前には、お手元の製品に記載されている情報を必ずご確認ください。

めん

ゴリラ感ゼロの穏やかな麺
3

「ゴリラ一丁」などという、まるで二郎系・インスパイア系の豪快なガツ盛りラーメンにも引けを取らない強烈なタイトルですが、なんのこれしき極太麺とは対極に位置する萌やしっ子。ゆるく縮れた細めの油揚げ麺で、きちんと熱湯5分で食べられます。ただし、定番の袋麺を茹で上げた時のような弾力はありません。

形状は平打ちでオーソドックス、熱湯4分だと部分的に戻りムラが気になるけれど、熱湯5分きっちり守ったら柔らかめ。ほら、ゴリラって実は小心者で争いを好まない穏やかな性格の生き物なんだよ——みたいな。知らんw 出前ゴリラのイメージ的にはナンセンス、定番の袋麺には醤油やポークエキスが練り込まれているのですが、ゴリラ一丁は旨味の軽い “たん白加水分解物” で代用。



ついでに鍋でも調理してみたところ、さすが茹で調理、しなやかさとコシがアップします。けれども熱湯1分30秒では戻りムラが多発していたので、最短でも2分くらい茹でる、または湯かけ調理で熱湯5分のほうが安全かもしれません。ただ、いずれにせよ簡便性と引き換えに5食パックのようなモチモチ感は皆無に等しかったです(※湯かけ調理の際は必ず丼を温めてください)。

スープ

おい、どうしたゴリラその程度か
2

「出前一丁 5食パック」のスープ(食塩、ごま、糖類、植物油脂、粉末しょうゆ、香味調味料、香辛料、たん白加水分解物、ポークエキス、ねぎ、香味油)と比較して、「ゴリラ一丁」にポークエキスの記載はなく、かわりにクリーミングパウダーでコクを補っているような構成。香辛料には、胡椒やガーリックパウダー、それにマスタードやローレルも使用しているそうです。

ほんのりローレルは分かりますけど、別添ごまラー油を加える前のスープは動物系のコクが浅く、表面上はガーリックパウダーを強めに効かせてはいるものの、そんなにウホウホしていません。麺と同じくポークエキスをカット、旨み成分の軸は “たん白加水分解物” なので、どうもギミック的で軽いのが気になるところ。

たしか1994年(平成6年)中頃、「出前一丁」のアイデンティティ「ごまラー油」は、なんの前触れもなく “味、変えたんでさぁ” と「ねぎ香味油」に変わり、うまねぎ効果をアピールしていた時期もありましたが、不評だったのか再び元祖ごまラー油に統一。2018年2月5日のリニューアルで「香り華やぎごまラー油」にブラッシュアップされ、以前よりもフレッシュな香りになりました。

今回のスタミナごまラー油も本家と同じようにラー油の辛さは弱く(※ほんとに辛くないです)、けれども単純な胡麻油ではない複雑な旨味を感じるのですが、特にガーリックオイルなどの香味油や辛味、豚脂(ラード)を強く効かせるなどのアレンジはありません。それに、定番商品の「ごまラー油」とは違うのか、明らかに胡麻の香りが弱かったです。

具材

にんにく素材もあるとモアベター
3

別添の具材はニラのみで、袋麺としては多めに入っています。このニラそのものは特に変わった様子もなく、たとえばスタミナ系のカップラーメンや定番の具付き3食パック「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー」にも入っている中国産のニラで、けっこう軸の部分も入っていますし、量も少なくありません。

ただ、肉具材を入れてくれとは言わないけれど、たとえばフライドガーリックを入れるとか、白菜キムチでスタミナ感をアップさせるとか、唐辛子を仕込むとか、ごまラー油の香りが弱い分、もうひと押し捻ってほしいかな——という思いが無きにしも非ず。

とりあえず自前のニラとキムチ、卵をトッピングしてみたところ、さすがにウホウホでしたが、「ゴリラ一丁」はアレンジなしの状態で3食入り税別408円もするので、これなら “5食入り(税別555円)またはバラ売り(税別111円)の出前一丁を買ってきてアレンジしたほうがいい” と言わざるを得ません。そりゃ具材これだけ入れたら——という話になってきますけど、やはり気になるのは「ごまラー油」の違い。

今回はグラム単位で “まったく同じ量” のニラとキムチを用意して、それぞれ「ゴリラ一丁」と「出前一丁」にトッピングしてみた結果、やはり胡麻の香りに明らかな違いがあったんです。それに5食パックの出前一丁は日清食品の「関東工場」(製造所固有記号 A)で作られていたので、そもそも工場が違いました。

アレンジ版の作り方は、沸騰した熱湯に麺を入れて2分くらい放置。軽く麺をほぐしてから卵白とニラを入れて、1分くらい火を通したら器に盛り、卵黄とキムチをトッピングすれば完成です。ちなみに撮影に使用している丼はW19×H10.5cm / 約1100cc(満水)の大きめサイズなので、もし具材を追加する際は、すこし大きめの丼があると安心ですね。

総評

★★★☆☆☆☆☆☆☆(★3)

まず味としては普通に美味しいですし、なるほど通常の出前一丁と比較して強めにガーリックが効かされていた反面、それと引き換えに「ごまラー油」の香りが弱くなり、麺とスープからポークエキスがカットされるなど、いかせんガーリックとのトレードオフが目立っていました。結論、コスパ的にも “5食パックを買ってニラとガーリックパウダーを入れたほうがいい” です。

しかし、かなりパッケージのエンタメ性は高く、この記事を書くにあたっても実に楽しい商品だったので、それについては好印象でした(評価ちょっとサービスしてます)。ちなみに2019年9月25日現在、キングコングサイズの出前ゴリラにワンパン食らって重体中の「ひよこちゃん」ですが、10月7日発売「チキンラーメン×麻婆茄子 アクマのアサバァ(ナス召喚)」にて反撃に出る告知かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました