週報:今週の新商品(2019年5月第1週)

スポンサーリンク
週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

2019年5月6日(月)・7日(火)に新発売・リニューアルされるカップ麺をリストにして、これまでの経験に基づいた所感を交えながら各製品の解説を行ない、今週の注目カップ麺を選定しました。

カップ麺の新商品や最新情報、話題のニュースなどが気になる方は(こっそり公式未発表のタイトルも公開しているので)、お時間よろしければ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

今週の新作カップ麺情報

2019年5月6日(月)・7日(火)新発売のカップ麺

日清食品×セブン&アイ・ホールディングス
・セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 218円 7&i限定

明星食品
明星 一平ちゃん夜店の焼そば 旨辛明太子味 180円 全国

東洋水産
マルちゃん 麺や福一 鶏白湯塩ラーメン 210円 全国
MARUCHAN QTTA(クッタ)スパイスカレー味 180円 全国

エースコック
タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば 205円 全国

ローソン
明星 五郎家 しょうゆ豚骨ラーメン 258円(税込)全国
※2019年5月7日(火)ローソン先行・数量限定発売



まるか食品
ペヤング ソースやきそば 超∞超大盛 GIGAMAX365 無料
※伊勢崎駅前(群馬県伊勢崎市曲輪町)で行われるイベントです

▼即席袋麺の新商品
明星 中華三昧 麻辣涼麺(マーラーリャンメン) 145円 全国

▼先週発売分のリスト未掲載商品
・カルディオリジナル 瀬戸内レモン塩ラーメン 65g 162円(税込)
・カルディオリジナル グリーンカリィらぁめん(袋)159円(税込)
・カルディオリジナル ぱりぱりパスタサラダ麺ピーナッツソース付(袋)159円(税込)
トップバリュ ツルツル食感のスープ&フォー 鶏だし 98円
トップバリュ ツルツル食感のスープ&フォー トムヤムクン 98円

・一部を除き表示価格は税抜です
・同時発売品など重複したURLは省いています
・上記の外部リンクは販売者及び取扱店の公式ページです

解説と所感

日清食品×セブン&アイ・ホールディングス

セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば

「蒙古タンメン中本」店主・白根誠氏が監修したカップ麺だけの限定焼そばが復活!! 日清食品とセブン&アイグループが手掛ける「蒙古タンメン中本」シリーズの期間限定商品で昨年も販売されていたのですが、同店監修のカップラーメン発売10周年を記念した史上初のカップ焼そばとして開発されました。



前回の発売日は2018年10月22日(月)だったので、まだ初版から1年経っていませんが、イトーヨーカドーのネット通販サイト「オムニ7」にて販売開始が告知されているのを発見。ただ、そこに掲載されているイメージ写真や原材料名、栄養成分表示(カロリーなど)の値も2018年10月の「蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」と変わりません。

もし現物も同じならリニューアルではなく単純に再販ということになりますが、前回の2018年10月発売品は麺量130gの大盛サイズで具材も豊富。ちょっと中本のカップ麺にしては辛さが物足りなかったのとバリバリ蛍光色の特製マヨネーズに驚きつつw とても完成度の高いカップ焼そばだったので、当ブログでは高評価を叩き出しています。

さらにカップ麺アレンジの土台としても優秀な素材だったので、「ちょい足しアレンジ3選」を提唱してみたり、実際に焼いてみたり、湯切りなしで食べてみたり‥‥(※意外と悪くなかった)。もちろん2019年版もアレンジなしの状態でレビューしますが、昨年に紹介しきれなかったアレンジレシピもあるので、それも試したいと思います。

明星食品

明星 一平ちゃん夜店の焼そば 旨辛明太子味

特製明太子マヨ付きで食べ応えのあるガッツリ系カップ焼そば「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 旨辛明太子(うまからめんたいこ)味」がリニューアル! ガッツリした食べ応えを求めるユーザーに向け、明太子の味わいがガツンとストレートに感じられるように特製マヨの明太子量を現行比「1.5倍」に改良したそうです。



“平” 成の時代で “一” 番のラーメンになる——という願いを込めて名付けられた「一平ちゃん」ですが、シリーズ初版の発売日は1993年(平成5年)1月18日。そして、その約2年後となる1995年(平成7年)2月20日にカップ焼そばタイプの「一平ちゃん夜店の焼そば」(定番のソース味)が発売されました。

2006年に第2の定番「塩だれ味」を発売、それに続く第3のフレーバーとして2012年に発売されたのが「明太子味」なんですけど、今回のリニューアルポイントは特製マヨだけでなく「ふりかけ」の唐辛子も増量。さらに味のベースも “醤油から塩に変更” しているそうなので、ちょっとしたマイナーチェンジではないようです。

東洋水産

マルちゃん 麺や福一 鶏白湯塩ラーメン

講談社発行「業界最高権威 TRYラーメン大賞 2016-2019」の「名店部門 鶏白湯」で1位3連覇を達成した「麺や福一(めんやふくいち)」とのタイアップ商品が今年も登場! 2018年にも同企画の2連覇達成記念として商品化された「麺や福一」の「鶏白湯塩ラーメン」ですが、みごと三冠を飾りました。

もともとはフランス料理人出身の店主が千葉県成田市にある実家(福一旅館)の一角にレストランをオープンしたのが始まりで、そこで提供していたラーメンが話題を呼び、2001年にラーメン専門店としてリニューアル。濃厚ながらもくどさのない、まろやかな鶏白湯ラーメンが同店の人気の一杯となっています。



前回、かなりカップ麺らしい仕上がりではあったものの、油揚げ麺とスープのバランスは適切で、印象的だったのは鶏油のパンチと塩のキレ。けっこう豚骨の主張も強めにあったのですが、具材の玉ねぎとキクラゲがベストマッチで総合力の高い一杯に仕上がっていました。ニュースリリースを見た感じ方向性は変わってなさそうなので、けっこう楽しみです。

マルちゃん QTTA(クッタ)スパイスカレー味

「MARUCHAN QTTA(マルちゃん クッタ)」に大阪発祥の「スパイスカレー」が登場! ラードを使用した油揚げ麺を筆頭にスナック的かつ食べ応えのある仕上がりが若者を中心に支持されている「QTTA(クッタ)」ですが、おそらく期間限定と思われる新フレーバーが発売されます。

同シリーズのラインナップに「MARUCHAN QTTA CURRYラーメン」というカレー味の通年商品もありますが(2019年3月25日リニューアル)、今回の新商品はテーマのタイトルが「SPICE CURRY」(ローマ字表記)ではなくカタカナの「スパイスカレー」なので、これまでの流れ通りなら期間限定商品。

通年商品はカレーパウダーとガラムマサラでスパイス感を出し、欧風をイメージしたテイストに仕上げているのですが、今回のパッケージにはニンニクや唐辛子のイラストをあしらいパンチを演出。さらにニュースリリースでも花椒の辛さ(花椒粉末・花椒油)がアピールされているため、通年商品の「CURRY」とは大幅に雰囲気は変わっていそうですね。

エースコック

タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば

分厚くて太い噛み応えが特徴となっている「厚切太麺」シリーズの「濃いつゆラー油肉そば」が復活! ちょうど先週、日清食品から「日清のどん兵衛 肉汁ラー油太そば」がリリースされたばかりですが、まるで示し合わせてきたかのようなタイミングでエースコックからもガッツリ系の蕎麦メニュー「ラー油肉そば」をアレンジした一杯が発売されます。



2016年1月18日(月)発売「タテロング 厚切太麺 濃いつゆ肉そば」が前身で、翌2017年9月11日(月)にラー油入りの「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」にブラッシュアップ。2018年はリリースされませんでしたが、「日清のどん兵衛」に対抗するかの如く現れました。

しかも今年はパッケージにもイラストがあしらわれているように「ガーリック」の風味を意識しているそうなので、けっこうジャンクに仕上がっていそうな予感——どん兵衛の麺は洗練されたストレート状が基本となっているのに対し、こちら「厚切太麺」はワイルドな田舎蕎麦路線の縮れた太麺が基本となっているので、容器の形状も違いますし差別化は大丈夫ですね。

ローソン

明星 五郎家 しょうゆ豚骨ラーメン(ローソン先行商品)

鹿児島の人気ラーメン店「五郎家(568)」のカップラーメンがローソングループ限定で新発売!「五郎家」はローソンとの絆が深く、以前にも渡辺製麺がラーメンデータバンク(取締役会長:ラーメン評論家・大崎裕史さん)とコラボしてローソン用のカップ麺を製造していたのですが、他にもチルドタイプのカップ入り麺や「五郎家監修 五目おにぎり」など、多数の関連商品が発売されています。

「とかち麺工房」時代の頃はサークルK・サンクスのオリジナル商品としてカップラーメンが製造されていたのですが、今回の担当メーカーは明星食品。ローソン標準価格(希望小売価格)は税込258円の大物なんですけど、麺は油で揚げていないノンフライ麺を採用しているようですね。

カップ麺のタイトルが「しょうゆ豚骨ラーメン」となっているため、おそらく看板メニューの「おなじみラーメン」を再現。創業は2003年、福岡の「一風堂」や「郷家」で修行した竹田健介さんが祖父の名前を取って「五郎家」と名付けたのですが、鹿児島で開催されている「鹿児島ラーメン王決定戦」第2回王者にも輝いた経歴の持ち主です。

“鹿児島はラーメンが日本一高い街” と言われたこともある中、一杯あたりの値段が安い(コストパフォーマンスが高い)ことでも有名なのですが、ワイルドなようで実は甘みを帯びた優しいテイストも特徴となっているため、渡辺製麺時代との違いも意識しながらレビューします。

まるか食品

2019年5月5日ギネス記録に挑戦! ペヤング超∞超大盛GIGAMAX365

先月、エイプリルフールの企画で「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛GIGAMAX」365個分の「ペヤング ソースやきそば 超∞超大盛GIGAMAX365」が話題になりましたが、単なるネタの嘘企画かと思いきや本気で製品化することになり、それに伴う一般市民参加型の大イベント開催を計画。

内容量は160,235g(160kg)、荷姿「どーん!!」と1食、必要なお湯の目安量は約180リットルと意味不明なことになっているのですが、ゴールデンウィーク真っ只中となる本日2019年5月5日(日)、本社お膝元の伊勢崎駅前(群馬県伊勢崎市曲輪町)でギネス記録獲得を予定しています。連休中の駅前ということもあって交通機関のトラブルが心配ではあるものの、ペヤンガー(ペヤングマニア)を筆頭に盛り上がりそうですね。

※当日予定:12時に大人気動画クリエーターの「ボンボンTV」が登場、13時に超弩級の本体が現れて調理・実食(参加費無料)、14時30分いよいよギネス記録「Largest instant noodles tasting event(インスタントヌードル史上最大の試食会)」に挑戦——

今週の展望

ゴールデンウィーク中ということもあり新商品の数は少なめですが、何と言っても今週の注目株は「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」の再登場。もしかすると昨年から手直しされていないかもしれませんが、それもいいでしょう。そして、おそらく明星食品とは初のコラボとなるローソン先行商品「五郎家 しょうゆ豚骨ラーメン」も見逃せません。

マルちゃんの「麺や福一 鶏白湯塩ラーメン」とエースコックの「厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」はリニューアルに近い形ですが、両者ともにカップ麺としての総合力は高かったので期待したいところですし、ありそうでなかった「MARUCHAN QTTA(クッタ)スパイスカレー味」など、なかなか粒ぞろいのラインナップですね。

ペヤング ソースやきそば 超∞超大盛 GIGAMAX365」は市販品ではなく無料イベントですが、ある意味かなり歴史的な瞬間に立ち会えるので、ご都合よろしければぜひご参加ください。

発売が予定されているカップ麺のマル秘リスト公開

それでは、最後に私の把握している新作カップ麺の発売予定リストを公開します。中には検索しても出てこない公式非公開の未発表タイトルも混ざっているため、発売日が変動する、またはリリースされない場合もあるかもしれませんが、こんなカップ麺が出るかもしれないよー、くらいの軽い気持ちで話のネタにでもご活用ください。

2019年05月20日
・チキンラーメン 燻たまベーコンエッグ
・明星 中華三昧カップ 汁なし担々麺
・明星 中華三昧カップ 上海焼そば
・明星 ティーヌン監修 トムヤムまぜそば
・マルちゃん ラーメン海鳴 魚介とんこつ
・エースコック 味覇使用 オイスターソース中華風焼そば
・ペヤング 中華風やきそば そのまま皿うどん
・サッポロ一番 レモスコ味 塩焼そば
・アサヒ 汁なし麺0(ゼロ)麻辣担々麺
2019年05月27日
・マルちゃん 俺の塩 濃厚たらこ味 大盛
・エースコック 名店の味 べんてん 特製濃厚塩ラーメン
・スーパーカップ1.5倍 辛タンメン 超やみつきごまラー油
・スーパーカップ大盛り 汁なし担担麺 超やみつき四川風
・サッポロ一番 創味シャンタン 海鮮塩味刀削風麺
・寿がきや 香味徳 HAWAII BEEFY WILD

タイトルとURLをコピーしました