週報:今週の新商品(2018年11月第2週)

週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

2018年11月12日(月)・13日(火)に新発売&リニューアルされるカップ麺をリストにして、これまでの経験に基づいた所感を交えながら各製品の解説を行ない、今週の注目カップ麺を選定しました。

カップ麺の新商品や最新情報、ニュースなどが気になる方は(こっそり未発表のタイトルも公開しているので)、お時間よろしければ最後までご覧ください。

今週の新作カップ麺&リニューアル情報

2018年11月12日・13日発売のカップ麺

日清食品
日清のどん兵衛 豚汁うどん 180円 | 全国
日清焼そばU.F.O. ミーゴレン 180円 | 全国

明星食品
明星 SKE48ラーメン部監修 進化系名古屋らーめん シビ辛鶏白湯 218円 | 全国

東洋水産
マルちゃん 豆乳ごまみそうどん
(R)マルちゃん おそば屋さんの鴨だしそば
マルちゃん でかまる じゃがバター風味コーン塩ラーメン

エースコック
タテロング 池袋大勝軒 ワンタン中華そば 大盛り 205円 | 全国

サンヨー食品
・サッポロ一番 麺創研紅 濃厚辛味噌ラーメン 205円 | 全国

寿がきや食品
冬のコク塩ラーメン 227円 | 全国(沖縄除く)

ヤマダイ
(R)ニュータッチ 大盛名古屋カレーうどん 170円

ファミリーマート
ラ王 黒タンタン 200円 | 全国
※2018年11月13日(火)発売

・表示価格は税別
・(R)はリニューアル
・一部の重複したURLは省いています
・上記のリンク先はメーカーの公式情報です

解説と所感

日清食品

日清のどん兵衛 豚汁うどん

季節限定どん兵衛の「豚汁うどん」が3年ぶりに復活!毎年秋・冬の肌寒い季節になると和風カップ麺の豚汁うどん(特に東洋水産が力を入れている)がリリースされるんですけど、そういえば最近どん兵衛から出ないなぁ‥と思ったら2015年以来、発売されていなかったんですね。

(出典:日清食品)

「また食べたい!」の声に応え、3年ぶりに復活した豚汁うどん。私が最後に食べて記事にしたのは2014年10月20日発売品で、総評は「★4」と評価していました。里芋が入ってたら★5!などと書いていたのですが、今年も具材は豚肉、きざみあげ、ゴボウ、ニンジン、ネギとなっており、4年前の製品と比較して大きな変化はなさそうです。

ただ、間違いなく美味しそうですよねw それだけに突拍子もないインパクトには期待できそうにないものの、今回は安心感に期待でしょうか。すでに東洋水産が今年も「あつあつ豚汁うどん」をリリースしているので、それとの違いを意識してレビューします。

日清焼そばU.F.O. ミーゴレン

おうちで手軽にエスニック料理!をテーマにした日清焼そばU.F.O.流のインドネシア風甘辛焼そばが登場。これについては10日前(11月1日)から手元にあったんですけど、発売日までレビューするのを控えていました。

(出典:日清食品)

女性からの人気が高いエスニック料理の中から、インドネシアのご当地焼そば「ミーゴレン」をU.F.O.が再現。パッケージにはフライドエシャロットがの香ばしさとチリの辛みがクセになる!と、アピールされているのですが、以前に「カップヌードル」からもミーゴレンがテーマの汁なしカップ麺が発売されていて、けっこう好きな味で何度かリピートしたのを覚えています。

また、イオングループのプライベートブランド(PB)「世界を旅する食卓 World Dining(ワールドダイニング)」からも「World Dining ミーゴレン MI GORENG」というミーゴレンがテーマのカップ焼そばが通年商品として展開されているので、それとの違いも気になるところですよね。

明星食品

明星 SKE48ラーメン部監修 進化系名古屋らーめん シビ辛鶏白湯

2008年7月に誕生し、名古屋・栄を拠点として “地域密着・地域貢献” をテーマに活動している女性アイドルグループ「SKE48」と、創刊10周年を迎えたムック「ラーメンWalker」の “ダブル10周年記念” 特別企画として明星食品とタイアップ。なにやら東海への愛と名古屋のラーメントレンドを盛り込んだ、パンチのある “進化系名古屋らーめん” に仕上がっているのだとか‥

(出典:明星食品)

最低でも週に1度はラーメンを食べたりする、などのラーメン活動を認められたラーメン好きのメンバーのみで構成されている “SKE48ラーメン部” が監修。2期生の高柳明音さんを部長とし、須田亜香里さん、松村香織さん、高木由麻奈さん、竹内彩姫さん、相川暖花さんの6名が在籍しているそうです。

私はアイドルグループに詳しくないのですが、ラー油と花椒のシビ辛オイルを効かせた鶏白湯スープが特徴の “進化系名古屋らーめん” と言われたら見逃せません。また、具材には辛味のある挽肉とニラが採用されているようなので、どうやら名古屋めし “台湾ラーメン” の意思も継いでいるようですね。アイドル感満載のパッケージですが、痺辛に強い明星食品とトレンドに敏感なムック本とのタイアップなので、けっこう本格的な内容なのかも。

東洋水産

マルちゃん 豆乳ごまみそうどん / おそば屋さんの鴨だしそば

「おそば屋さんの鴨だしそば」は通年商品なので、リニューアル発売になるのですが(あまり当地方では見かけないんですけど)、「豆乳ごまみそうどん」は初めてのラインナップ。今年は「激めんワンタンメン 豆乳担々麺」や「麺づくり 豆乳担担麺」などもリリースされているので、今期3作目の豆乳仕立てになります。

(出典:東洋水産)

ブランドは「赤いきつねうどん」や「緑のたぬき天そば」と同じ「和風丼カップ麺シリーズ」からの新商品で、「豆乳ごまみそうどん」は味噌のコクと豆乳のマイルドさを効かせた濃厚つゆに芝麻醤(ねりごま)の風味も香るとニュースリリースに掲載されているのですが、辛味については言及されていません。パッケージの宣材写真にもラー油などは目立っていませんし、テーマがテーマなので、おそらく柔らかい路線に仕上がっているのでしょう。

「おそば屋さんの鴨だしそば」は、今回のリニューアルによって歯切れの良い麺に改良し、より本格的な一杯に仕上がっているそうです。東洋水産の蕎麦といえば「緑のたぬき」がデフォルトのイメージなんですけど、改良したということは汎用ではない、ということですよね‥余裕があれば比較してみます。

マルちゃん でかまる じゃがバター風味コーン塩ラーメン

味とボリュームを両立した「うまい大盛」がコンセプトの大盛カップ麺ブランド「でかまる」シリーズより、「コーン塩バター味」の新作がリリースされます。毎年の秋・冬向け商品として発売されているので、パッケージや商品名に見覚えのある方も少なくないのではないでしょうか。

(出典:東洋水産)

前回の発売日は2017年11月6日、当時の製品名は「じゃがバター風味コーン塩ラーメン」だったので、まったく同じタイトルです。しかし、東洋水産の公式ニュースリリースには「昨年よりスープとの相性の良いじゃがいもを加えて」と書かれているため‥あ、これちょっとニュアンスややこしいですね。

2017年発売品にも私がカップ麺の中で最強のポテトだと信じて疑わない “皮付きポテト” が採用されていたのですが、今年も同じく皮付きポテト。たぶん、「昨年 “よりも” スープとの相性がよい」じゃがいもではなく、「昨年 “から” スープとの相性がよい」じゃがいもを採用していますよ、という意味なのでしょう。一見すると大幅な変更はなさそうに思える反面、最近の東洋水産は同じブランドでも急に麺の変更があったりするので、そこが注目すべきポイントになりそうです。

エースコック

タテロング 池袋大勝軒 ワンタン中華そば 大盛り

昭和36年創業の老舗ラーメン店「大勝軒」監修シリーズに新商品が登場!池袋大勝軒の創業者であり、「つけ麺の元祖」「つけ麺の生みの親」と多くの方に親しまれた山岸一雄氏は2015年4月1日に惜しむらくも逝去されましたが、エースコックとのタイアップは続いています。

(出典:エースコック)

お店の代表メニュー「中華そば」の再現になるのですが、 “量も美味しさのうち” という氏の信念に基づいて麺は80gの大盛り、容器はタテ型ビッグを採用。名店「大勝軒」の原点とも言える「中華そば」を手軽に味わえ、創業者・山岸一雄氏から綿々と受け継がれる「大勝軒」ならではの「こころ」と名店の「歴史」が感じられる一杯に仕上がっているとニュースリリースではアピールされているのですが、ひとつ不安もあります。

というのも、最近のエースコックが製造するワンタンは皮の戻りが悪く、また中の餡もピンクから茶色になって、ちょっと雰囲気が変わっちゃったんですよね。最初は個体差かと思っていたのですが、発売55周年を迎えた「ワンタンメン」シリーズのカップ麺、「ワンタンメン どんぶり タンメン味」がリニューアルされた際に同じような戻りムラを感じたので、ワンタンは沈めて長めにケアしてみます。

サンヨー食品

サッポロ一番 麺創研紅 濃厚辛味噌ラーメン

2018年11月11日(日)現在、まだサンヨー食品から公式アナウンスはありませんが、東京都府中市(多摩地域)にある乱切り麺・辛みそラーメン専門店の「麺創研 紅」(めんそうけん くれない)が監修したカップラーメンが全国のコンビニ等で発売されます。

(出典:麺創研 紅&BLACK 公式アカウント)

「麺創研(MENSOKEN)」のラーメンは「乱切り麺」が特徴となっているそうで、辛みそラーメンの「紅」と焦がし醤油の「BLACK」があり、今回は「紅」の再現。カップ麺のパッケージにも「特製乱切り麺」と表記されているのですが、おそらくサンヨー食品の “手もみ風ちぢれ麺” や “刀削風麺” などの技術を応用しているのでしょう。

しかも容器はタテ型ビッグなので、前述した技術の応用だと後半の伸び具合が不安な点ではあるものの(伸びやすいんです)、もしかすると改良されているかもしれませんし、お店の特徴や雰囲気が掴めそうな仕上がりかどうかに注目。辛さレベルは「みそ(1)」「紅(3)」「鬼紅(5)」とあるようですが、今回のカップ麺では真ん中の「3」となっています。

寿がきや食品

冬のコク塩ラーメン

今週は東洋水産からも秋・冬の定番「コーン塩バター味」の新作がリリースされますが、寿がきや食品が送る「冬のコク塩ラーメン」も日清食品の「ミルクシーフードヌードル」と同じく冬の風物詩として有名なので、この発表があると “もうすぐ雪かぁ‥” なんて思います。

(出典:寿がきや食品)

コンセプトは、「冬に食べたい “熱々” で “コクのある” ラーメン」。平成20年の発売以来、冬の定番商品として発売が続けられています。ちょっと塩気は強めなんですけど、たっぷりの背脂によってコクが深く、また塩気の塩梅が寿がきや食品のノンフライ麺とベストマッチなんですよね。

製造所に加ト吉水産の表記が見られるようになってからノンフライ麺の雰囲気がガラッと変わってしまったんですけど、2017年冬の発売品では以前の寿がきや食品が製造していた “しっとり感” のあるノンフライ麺が復活していました。というわけで麺のニュアンスも気になるポイントですし、また今年は “塩” にもこだわって “コク深い天日塩” と “スパイシーな岩塩” を使用しているそうなので、季節の定番品ながらも変化と安定感の両立に注目している今週の新商品です。

ヤマダイ

ニュータッチ 大盛名古屋カレーうどん

これは新商品ではなくリニューアルになるのですが、まだ初版は2018年5月14日に発売されたばかり。当時、枠の関係で記事には残せなかったんですけど、こんなに早くリニューアルされるとは思いませんでした。

(出典:ヤマダイ)

なにやら新開発の大盛フライうどんを採用しているようで、配合を見直し、小麦の旨さを追求したのだとか‥そういえば、「ニュータッチ 懐かしのカレーうどん」などに使われている麺もリニューアルされましたよね。つるりとした口当たりに、しなやかな歯ごたえ、シコシコとした弾力を兼ね備えていると食感についてもアピールされています。

また、スープのカレー粉には名古屋で有名な「オリエンタルカレー」のルゥを100%使用。関西に住んでいる私は馴染みのないカレーだったりするのですが、前に意識して探してみたら普通にスーパーで販売されていました。カップ麺は「凄麺」ブランドではないので、高級感の得られるタイプではないと予想しているのですが、素朴なカレー味(と、思われるスープ)+新開発うどんは少し気になる組み合わせですね。

ファミリーマート

ラ王 黒タンタン

現在アナウンスのある新商品の中では、これが最も注目度の高い製品になるのではないかと思います。日清食品の看板ブランド「ラ王」のコンビニ専売品で、容器のサイズはタテ型ビッグになるのですが、ばっちりノンフライ麺を採用。

(出典:ファミリーマート)

しかも、 “花椒を練り込んだ” 3層ストレートノンフライ麺を起用しているそうです。まだ店頭でも見かける「日清ラ王 焦がし醤油 / 焦がし味噌」で活躍した花椒練り込みノンフライ麺がタテ型になり、しかもテーマは待ち望んでいた「タンタン」ということで、かなり楽しみですね。表面に浮かんでいるのは「黒ラー油」と紹介されているので、黒マー油×ラー油的な調味油でしょうか。

黄色い小袋にモノトーンのストライプで、なんだかパッケージが阪神タイガースっぽいんですけどw それはさておき普段はサークルK・サンクスも販売ルートに含まれているのですが、ファミリーマートの商品情報ページには[ファミリーマート限定・数量限定]としか書かれていないので、もしかするとファミマ限定かもしれません。

今週の展望

ちょっと新商品の数が少ないのと、冬の定番品も重なっているので、あまりザワつきそうな週とは言えません。しかし、ファミマの「ラ王 黒タンタン」は期待度が高く、変わり種といえば名古屋推しの「明星 SKE48ラーメン部監修 進化系名古屋らーめん シビ辛鶏白湯」も気になるところ。有名店監修カップ麺部門では「サッポロ一番 麺創研紅 濃厚辛味噌ラーメン」の乱切り麺と辛さ、そして「タテロング 池袋大勝軒 ワンタン中華そば 大盛り」に使用される具材のワンタンにも注目です。

今年は塩にもこだわったという寿がきや食品「冬のコク塩ラーメン」も個人的に楽しみな製品ですし、あとは安定して美味しそうな「日清のどん兵衛 豚汁うどん」「日清焼そばU.F.O. ミーゴレン」「マルちゃん 豆乳ごまみそうどん」「でかまる じゃがバター風味コーン塩ラーメン」を消化しつつ、食べ比べ企画やアレンジ、ちょっと試したい調味料や謎のマイナーカップ麺も在庫にあるのでw 楽しみにしていてください。それでは、今週もよろしくお願いいたします(ぺこり)

以下の新作カップ麺発売予定リストは公式非公開の未発表タイトルも混ざっているため、発売日が変動する、またはリリースされない商品もあるかもしれません。なので、こんなカップ麺が出るかもしれないよー、くらいの軽い気持ちで話のネタにでもしてください(笑)あ、ひとつレビュー済みです。

▼2018年11月19日
カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム(食べました!)
・日清 レンジカップ 行列のできる店のラーメン 背脂豚骨醤油
・日清 レンジカップ 行列のできる店のラーメン 背脂豚骨味噌
※関東・近畿限定の要冷蔵カップ麺(398円)
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味
・マルちゃん やみつき屋 激辛辛味噌キムチ
・エースコック スーパーカップ1.5倍 コレスキキング マヨみそバター味ラーメン
・エースコック たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て
・サッポロ一番 北海道醸造味噌使用 札幌味噌ラーメン
・サッポロ一番 千葉醸造醤油使用 竹岡式醤油ラーメン
・サッポロ一番 東京豚骨拉麺ばんから
・凄麺 ねぎみその逸品(リニューアル)
▼2018年11月26日
・明星 極のチャルメラ バリカタ麺 辛ダレ濃厚豚骨
・エースコック リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん
・マルちゃん 博多長浜らーめん 田中商店旨辛濃厚豚
・サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ塩ラーメン
・サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ醤油ラーメン
▼2018年12月03日
・明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん
・明星 一平ちゃん焼うどん お好み焼ソース味
・明星 一平ちゃん焼うどん 鴨だし醤油味
・サッポロ一番 みそラーメン伊勢海老使用
▼2018年12月10日
・サッポロ一番 かねふく明太あごだし醤油ラーメン
・サッポロ一番 かねふく明太とんこつ味ラーメン
▼2019年01月25日
・チキンラーメンどんぶり+ひよこちゃんぬいぐるみ・ひよこちゃん限定nanacoカードセット