週報:今週の新商品(2018年11月第1週)

週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。11月に入って気温が下がり、朝晩は冬の足音が聞こえてくるようになりましたね。

さて、【週報】の時間です。2018年11月5日(月)・6日(火)に新発売&リニューアルされるカップ麺をリストにして、これまでの経験に基づいた所感を交えながら各新製品の解説を行ない、今週の注目すべきカップ麺を選定しました。

カップ麺の新商品や最新情報、ニュースなどが気になる方は(こっそり未発表のタイトルも公開しているので)、お時間よろしければ最後までご覧ください。

今週の新作カップ麺&リニューアル情報

2018年11月5日・6日発売のカップ麺

日清食品
カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル 180円 | 全国

明星食品
明星 ぶぶか油~めん 大盛 にんにくみそ 218円 | 全国
明星 一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味 180円 | 全国

東洋水産
マルちゃん正麺 カップ トリュフ香る芳醇鶏白湯 205円 | 全国

エースコック
CoCo壱番屋監修 とろ~りカレーうどん 200円 | 全国
CoCo壱番屋監修 濃い出汁香るカレーそば 200円 | 全国
JAPAN FOOD記 山形ひっぱり風うどん 230円 | 全国
(コンビニ限定)食事の一汁 合わせだしの和風スープ 170円 | 全国

ヤマダイ(ニュータッチ)
(R)凄麺 かき揚げ天ぷらそば 210円
(R)凄麺 鴨だしそば 210円
鬼金棒 カラシビ味噌らー麺 258円 | 全国(沖縄除く)
※2018年11月6日(火)新発売・ファミリーマート限定・数量限定商品

サンヨー食品
*サッポロ一番 ご飯がススム キムチチゲ味ラーメン 180円
*サッポロ一番 ご飯がススム 豚キムチ味ラーメン 180円

大黒食品工業
(R)大黒 醤油ヌードル
(R)大黒 味噌ヌードル
(R)大黒 海鮮しおヌードル
※2018年11月1日(木)リニューアル

・表示価格は税別
・(R)はリニューアル
・一部の重複したURLは省いています
・上記のリンク先はメーカー公式ページです

解説と所感

日清食品

カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル

冬の定番「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」ですが、今年のテーマは「北海道」ということで、タイトルが「ミルクシーフー道(ドウ)ヌードル」となっております。一見おふざけに見えるのですが、ちゃんと北海道産の素材を使用しているんですよ。といっても脱脂粉乳なんですけどねw あ、それから具材のポテトも北海道産。

通常、いつもカップヌードルシリーズに入っているフライドポテト(じゃがいも)の主な原産国は「日本」「アメリカ」「ニュージーランド」「中国」となっていて、最終加工地は「日本」もしくは「中国」なんですけど、今回は北海道産。そして脱脂粉乳を作る際、北海道産の生乳を使用しているそうです。

(出典:日清食品「ニュースリリース」)

2007年11月、「シーフードヌードルに牛乳をかけるとクラムチャウダーの味になる」という口コミ(ネトメシ)をヒントに生まれた商品で、2017年の10周年を記念したリニューアルで具材の「チーズ加工品」が「チーズ風油脂加工品」になってしまったんですけど、移転前のブログではシリーズの中で最も秀逸だった(★6)と評価しています。北海道の形を背景に “SEAFOO道” のロゴを配した遊び心のあるデザインに仕上がっている今回、スープのミルク感と具材のポテトに注目ですね。

明星食品

明星 ぶぶか油~めん 大盛 にんにくみそ

東京・吉祥寺の「ぶぶか」が監修した明星食品との定番コラボカップ麺で、人気メニューの油そばを大胆にもラーメンにアレンジした「油〜めん(あぶらーめん)」シリーズ第2弾。第1弾は「ぶぶか油~めん 大盛 にんにく豚骨」という豚骨ベースのカップラーメンだったんですけど、第2弾では寒くなると需要が高まってくる “味噌” がテーマに選ばれました。

今回は、 “にんにくを練り込んだもっちり太麺” に、ごま油とガーリックが香る “たっぷりのオイル(ラード)” と具材には “フライドガーリック” を使用しているようなので、 一時期は大人しい頃もあった「ぶぶか」のカップ麺ですが、けっこうイイ感じにニオイそうですねw

(出典:明星食品「ニュースリリース」)

第1弾の「にんにく豚骨」もパンチがあって、当ブログでも高評価を叩き出しています。おそらく麺に練り込んだニンニクはスープとの一体感を高める程度の下支えに過ぎないかもしれませんが、麺の弾力とラード&フライドガーリックの量に注目です。

明星 一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味

たしか前にも食べたことあるな‥と思って自分の過去記事を漁ってみたら、約4年前に発売されていた「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ガーリックバター醤油味」(2014年11月17日発売)というバター醤油系の大盛りカップ焼そばをレビューしていました。

その約1年前、2013年10月14日に今回の新商品と同じタイトルの「一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味」が販売されていたんですけど、一平ちゃんのバター醤油系は4年ぶりかもしれません。寒くなる季節にあわせ、濃厚な味わいで人気の「バター醤油味」を一平ちゃんらしくアレンジしたそうです。

(出典:明星食品「ニュースリリース」)

同時発売品の「ぶぶか」に遠慮したのかガーリックは使用されていませんが、焦がしバターとローストした醤油の芳ばしさを意識しているようで、欠かせないマヨネーズ(特製マヨ)は「バター風味マヨ」を別添。さらにパッケーシでは「焦がしバターと醤油が かおる!香る!薫る!」と、かなり力強くアピールされているため、しっかり鼻孔を広げてレビューしますw

東洋水産

マルちゃん正麺 カップ トリュフ香る芳醇鶏白湯

さて、鼻孔を広げたいのは明星食品の「ぶぶか」と「一平ちゃん」だけではありません。先週、サンヨー食品がローソン限定のトリュフ系カップ麺「金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」をリリースしたばかりですが、セブン&アイグループと「Japanese Soba Noodles 蔦」のコラボ商品を手掛けている “マルちゃん” こと東洋水産も実はトリュフ系カップ麺に意欲的なメーカーなんです。

2018年4月9日に「トリュフ香る鯛だしうどん」「麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ」「俺の塩 トリュフ香る塩焼そば」というメーカー希望小売価格180円のブランドからトリュフが題材の製品を3品同時リリースするという快挙を成し遂げたばかりですが、まだ在庫を抱えている店舗もチラホラとありますよね‥w(「麺づくり」のトリュフ香る芳醇しょうゆはガチでおいしかったです)

(出典:東洋水産「ニュースリリース」)

今回は現行マルちゃんの強打者、「マルちゃん正麺」のカップ麺から「トリュフ香る芳醇鶏白湯」、そして同じ日に袋麺から「トリュフ香る芳醇醤油」という2種類のフレーバーで展開されます。2017年から11月7日は「マルちゃん正麺の日」と制定されているのですが、その記念商品みたいですね。どちらも期間限定なんですけど、余裕があれば袋麺もレビューします。

エースコック

CoCo壱番屋監修 とろ~りカレーうどん / 濃い出汁香るカレーそば

エースコック×CoCo壱番屋のカップ麺といえば長年続いているタイアップで、2018年9月24日に「CoCo壱番屋監修ミニ 野菜盛りカレーラーメン」というミニサイズのココイチコラボ商品がリリースされているのですが、今回は同社の「スーパーカップ」と同じ大盛りバケツ型の新商品。

「とろ〜りカレーうどん」は冬にあわせて濃厚なカレースープをテーマにしているようで、具材には3種のキノコ(エリンギ、ブナシメジ、ひらたけ)を使用し、 “柚子” の風味を効かせた “和風とび辛スパイス” を別添。「濃い出汁香るカレーそば」は鰹を重視したカレースープに、 “魚粉” をブレンドした特製 “和風とび辛スパイス” を別添しているようです。

(出典:エースコック「ニュースリリース」)

ここ最近のエースコックは、うどんも蕎麦も軒並み製麺レベルが上がっているので、それについては贔屓気味だったりするんですけど(すいませんw)、今回は例の粗悪なスポンジ肉そぼろも入っていないようですし、麺の出来栄えと和風とび辛スパイスの効かせ方に注目ですね。

JAPAN FOOD記 山形ひっぱり風うどん

全国各地の郷土料理をアレンジした新シリーズ「JAPAN FOOD記」が登場!ということで、またもやエースコックのシリーズが増えましたw「JAPAN FOOD記」と書いて「にっぽんふーどき」と読むのですが、地域の風土に合わせて古くから地元の人々に親しまれてきた郷土料理をカップめんにアレンジした、まだまだ知られていないレアな「ニッポンの味」を手軽に楽しめる新ブランドとのことなので、「JAPAN FOOD(日本の料理)」と「風土」をかけているのでしょう。

記念すべき第1弾は、納豆風味と鯖粉を効かせた山形の郷土料理「ひっぱりうどん」。全国的な知名度は低いのかもしれませんが、私は好きで何度か自分で作ったり、アレンジしていた時期があります。アレンジといっても、うどんを茹でてカエシを拵えて納豆と鯖缶を入れて和えるだけ、でもって仕上げに刻み葱と刻み海苔、食べるラー油なんかを入れてもイイ感じに‥と、それはさておき山形県内陸部の郷土料理とはナイスな着眼点ですよね。

(出典:エースコック「商品情報」)

今回のカップ麺はメーカー希望小売価格230円(税別)という強気な値段の汁なしカップ麺なんですけど、たっぷりと水分を抱かせた生地から作られるエースコックお得意のノンフライ多加水麺を使用し、かやく入りスープに納豆風の大豆加工品を合わせているようなので、けっこう楽しみにしていたんですよね。エースコックのノンフライうどんといえば「うどどん!」や「NEW UDON STYLE」からの派生とも言えるので、納豆の再現度と麺の仕上がりに注目しましょう。

(コンビニ限定)食事の一汁 合わせだしの和風スープ

コンビニのカップスープといえば女性に人気のイメージが強いかもしれませんが、実は男性を中心に人気があるとも言われています。今回、お弁当やおにぎりとあわせることを前提として開発された、「ウィズライススープ」がテーマの新商品。

米飯にあう鰹や昆布の合わせだしを効かせているらしく、ほっとする味わいで、いつもの食事を手軽に、そして食べ応えや満足感を高める「食事の一汁」だそうです。つまり、これ単体だと食べ応えがないのかもしれませんがw ワンタンなどを採用した7種の具材入りらしいので、あとは塩分濃度の塩梅が気になるところでしょうか。

(出典:エースコック「商品情報」)

サンヨー食品

サッポロ一番 ご飯がススム キムチチゲ味ラーメン / 豚キムチ味ラーメン

2018年11月4日現在、まだメーカーの公式アナウンスはありませんが、ピックルスコーポレーションの「ご飯がススムキムチ」とコラボしたメーカー希望小売価格180円(税別)のタテ型レギュラー製品、「サッポロ一番 ご飯がススム キムチチゲ味ラーメン」と「サッポロ一番 ご飯がススム 豚キムチ味ラーメン」が発売されます。

2018年2月に「サッポロ一番 ご飯がススムキムチ味ラーメン 甘っ辛っうまっ!!仕立て」というタテ型ビッグ(205円)のタイアップ製品があったんですけど、今度はサイズと価格帯的にスーパーがメインの販売ルートになるでしょう。イメージ的に “まぁ普通に美味しそう” な感じではあるんですけどw チゲの指標と豚キムチのインパクトに注目でしょうか。

ヤマダイ(ニュータッチ)

凄麺 かき揚げ天ぷらそば / 鴨だしそば リニューアル

これは新商品ではなく定番品のリニューアルになるんですけど、何を隠そう私が最強のカップそばとして人に強く勧めている2品なんです。もともとは「手緒里庵」というブランドだったんですけど、ある時から「凄麺」転身。で、それこそ何を隠そう人に強く勧めておきながら「凄麺」になってから食べたことはありません! ←

手が空いた時にレビューしようと思って準備していたんですけど、先月にリニューアルの情報を入手したので、それならと指をくわえて待っておりました。パッケージのみの変更ではなく、どちらも麺の配合を見直すことで、より蕎麦らしい麺に改良。手緒里庵の頃から一貫していますが、もちろん「凄麺」ブランドなので、まだ業界でも珍しい「ノンフライそば」です。

(出典:ヤマダイ「ニュースリリース」)

新配合の蕎麦粉を3割配合したノンフライ蕎麦を筆頭に具材やスープも充実を図り、ヤマダイ自ら「カップ麺とは思えないクオリティーの商品が完成しました」とニュースリリースでもアピールされていたので、それはそれは期待しております。凄麺ブランドは全国発売でも取り扱い店舗が区々なので、行動圏内のスーパーになければ通販で箱買いしてでもレビューしますよ。

鬼金棒 カラシビ味噌らー麺(ファミリーマート限定)

ファミリーマート・サークルK・サンクス限定のカップ麺で、これまでにも何度かコラボしているファミマ×ヤマダイ×鬼金棒のタイアップ商品。ちょうど先日、「ニュータッチ 復刻版 凄麺 煮玉子らーめん」をレビューした際にヤマダイの事業計画について触れ、それに反応してくださった読者の方とヤマダイのコンビニ限定品についてコメント欄でやりとりしていたのですが、あるんですヤマダイのコンビニ専売品。

東京に店を構える “カラシビらー麺” が人気の「鬼金棒」というラーメン店が監修したカップ麺で、けっこう痺れが強く、これも以前に発売されたことのあるテーマなんですけど、ご無沙汰だった具材のヤングコーンが復活し、さらに麺も増量。これまでの経緯から刺激については一定の痺れを打ち出してくれていると思うので、カップ麺としては高額の税込278円になるのですが、かなり楽しみです。

(出典:ファミリーマート「商品情報」)

大黒食品工業

大黒 縦型ヌードルシリーズ3品リニューアル

大黒食品工業からスーパー向けに発売されている縦型ヌードルシリーズ「醤油ヌードル」「味噌ヌードル」「海鮮しおヌードル」の3品がリニューアルされ、2018年11月1日から全国のスーパーなどで販売開始とのことなんですけれども、恥ずかしながら私このシリーズの存在すら知りませんでした。リニューアルということは通年商品だと思うのですが、1回も見たことないぞ‥w

リニューアルポイントは、一目でわかるようにフレーバーを想起するカラーでカップ全体をラッピングし、白背景のネームラベルで視認性をアップ。変わったのはパッケージのデザインだけでなく、3品ともスープの味と麺のバランスを改良し、 “消費者の皆様に充分ご納得いただける商品” に仕上がっているそうです。

(出典:Value Press!)

そもそもリニューアル前の製品を知らないので、何がどう変わったのか旧製品も運良く入手できない限り比較できないのですが、大黒食品のカップ麺は地味に好きなので、ちょっと個人的には気になる製品。毎週火曜日に大黒食品のカップ麺を投げ売りしているスーパーがあるのでw その流れで現れないか注意深く目を光らせておきます。

今週の展望

さて、リニューアル品も含まれますが、注目したいカップ麺が多いですね。まず確実に多くの方が入手可能と思われる冬の定番「カップヌードル 北海道ミルクシーフー道ヌードル」のミルク感と前年比が気になるところですし、シリーズ第2弾となる「明星 ぶぶか油~めん 大盛 にんにくみそ」の威力にも注目。正麺カップ初のトリュフ系「マルちゃん正麺 カップ トリュフ香る芳醇鶏白湯」と、エースコックの新ブランド「JAPAN FOOD記 山形ひっぱり風うどん」からも目が離せません。

そして私が推している(わりに長い間ご無沙汰しているw)「凄麺 かき揚げ天ぷらそば / 鴨だしそば」の変化や同じくヤマダイが手掛けるファミマ限定の「鬼金棒 カラシビ味噌らー麺」など、このあたがりが当ブログでレビュー優先順位高めとなっている特に注目したいカップ麺ですね。

あとはスーパー向けのCoCo壱番屋コラボや一平ちゃんのバター醤油、良くも悪くもフツーにおいしそうな「ご飯がススム」コラボ、そして謎の大黒タテ型ヌードルを探しつつw 入手の関係で先ほどのピックアップとは順番が前後するかとは思いますが、今週新発売の商品すべてレビューする予定です。余った枠ではマイナーなカップ麺の実食や定番品のアレンジも視野に入れながらブログを更新するので、よろしくお願いいたします(ぺこり)

おまけの関連ニュース

日清食品グループがオンラインストアのリニューアルオープン2周年を記念した「日清ジャンボ」というキャンペーンを11月1日(木)より実施しています。1等・前後賞合わせてカップヌードル約1年分などが当たるそうなんですけれども、11月1日から11月30日(金)までの期間中に商品代金2,160円(税込)以上を購入する必要があるので(要会員登録)、ちょっとハードルが高いキャンペーンかもしれません。あ、でも会社なんかでドサッとまとめ買いされている方はチャンスです。

東洋水産からは、製造ラインの不具合により、一部の対象商品が需要に見合った製造ができていない状況となっているそうで、11月中旬から「マルちゃん 味付け米飯商品」の販売を休止するとの発表がありました。販売再開の目処に関しては、今後の生産状況を踏まえた上で後日に案内があるそうです。

それでは、最後に現時点で入手している発売前のタイトルを公開します。以下の発売予定リストは公式非公開の情報も混ざっているので、発売日が変動する、またはリリースされない商品もあるかもしれません。こんなカップ麺が出るかもしれないよー、くらいの軽い気持ちで話のネタにでもしてください(笑)

〜管理人メモ

2018年11月12日
・日清のどん兵衛 豚汁うどん
・日清焼そばU.F.O. ミーゴレン(これは手元にあります)
・明星 SKE48ラーメン部監修 進化系名古屋らーめん シビ辛鶏白湯
・マルちゃん 豆乳ごまみそうどん
・マルちゃん おそば屋さんの鴨だしそば(リニューアル)
・マルちゃん でかまる じゃがバター風味コーン塩ラーメン
・エースコック タテロング 池袋大勝軒 ワンタン中華そば 大盛り
・サッポロ一番 麺創研紅 濃厚辛味噌ラーメン
・寿がきや 冬のコク塩ラーメン
・ニュータッチ 大盛名古屋カレーうどん(リニューアル)

2018年11月19日
・日清 レンジカップ 行列のできる店のラーメン 背脂豚骨醤油
・日清 レンジカップ 行列のできる店のラーメン 背脂豚骨味噌
※関東・近畿限定の要冷蔵カップ麺です(398円)
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味
・マルちゃん やみつき屋 激辛辛味噌キムチ
・エースコック スーパーカップ1.5倍 コレスキキング マヨみそバター味ラーメン
・エースコック たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て
・サッポロ一番 北海道醸造味噌使用 札幌味噌ラーメン
・サッポロ一番 千葉醸造醤油使用 竹岡式醤油ラーメン
・サッポロ一番 東京豚骨拉麺ばんから
・凄麺 ねぎみその逸品(リニューアル)

2018年11月26日
・明星 極のチャルメラ バリカタ麺 辛ダレ濃厚豚骨
・エースコック リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん
・マルちゃん 博多長浜らーめん 田中商店旨辛濃厚豚
・サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ塩ラーメン
・サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ醤油ラーメン

2019年01月25日
・チキンラーメンどんぶり+ひよこちゃんぬいぐるみ・ひよこちゃん限定nanacoカードセット