ローソン「アサヒ おどろき麺0 しじみ塩とんこつ麺」罪悪感もゼロ!? ダイエット中や夜食にも!

アサヒグループ食品

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、ローソン先行発売の機能系カップ麺、アサヒグループ食品「アサヒ おどろき麺0(ゼロ)しじみ塩とんこつ麺」の実食レビューです。

コンビニで糖質制限! 麺の糖質0gに加えて低カロリーなのに “おいしい” と話題のアサヒ「おどろき麺0(ゼロ)」シリーズより、ローソン先行・数量限定商品として糖質ゼロ麺入りの塩とんこつスープがリリースされました。

でも、ほんとにおいしいの‥? 機能性と味は両立できているのかどうか、実際に食べてみた感想に基づいて判定し、総合力を評価します。お時間よろしければ、最後までお付き合いください。

おどろき麺0 しじみ塩とんこつ麺

麺の糖質0g! なのに美味しい‥そんな評判からSNSでも話題になっているアサヒグループ食品の「おどろき麺0(ゼロ)」シリーズ。一般的なカップ麺でもエースコックや明星食品から糖質を制限した製品が販売されているのですが、どちらも糖質ゼロではありません。(※基本的に50%オフ)

あくまでも “麺の糖質は” 0gで、ちゃっかり具材と粉末スープには糖質が4.6g含まれているのですが、ロカボダイエット中の方であればネガティブな数値ではないでしょう。(※「ロカボ」とは、北里大学北里研究所病院 糖尿病センター長・山田悟医師が提唱している、「おいしく楽しく適正糖質」をコンセプトにメタボや生活習慣病を予防する取り組みです)

1食で摂取する糖質量を「20~40g」に抑え(1日3食)、間食なら「10g」までとし、1日の糖質摂取量を70〜130g以内を目安に献立を考えて食後の血糖値をコントロールする “比較的ゆるやかな糖質制限” のことなんですけど、つまり4.6gなら小腹が空いた時に食べても大丈夫、ということですね。それにしても「しじみ塩とんこつ麺」とか‥めっちゃおいしそうw

さらに今回の新商品には「しじみ100個分のオルニチン」配合! とのことなんですけど、オルニチンは体内にも存在するアミノ酸の一種で、ご存知 “肝機能の回復を促す効果がある” として注目されている成分です。アルコール等の毒素分解はもちろん、肝機能が向上すると基礎代謝も上がるので、高いダイエット効果も見込めます。

とはいえオルニチンの摂取目安量は1日あたり400〜1000mgといわれているので、これ1食(オルニチン含有量44mg)でなんとかなるわけではないのですが、例えばコンセプト的にも需要と供給のシチュエーションが合致する “飲み〆(しめ)の一杯” として利用される方も多いと思いますし、そのタイミングだと「オルニチン」と「しじみ」の文字はあるだけでポイントですよね(笑)

もちろんエキスだけでなく、ちゃんと具材に「しじみ」も入っているようです。実食前のイメージとしてはダイエットにも飲み〆にも最高! なんですけど、問題は “おいしいのか” どうかですよね。それでは、開封して中身をチェックしてみましょう。

開封

内容物は、「寒天麺」と「粉末スープ」の2袋。へぇー、アサヒの糖質0(ゼロ)麺って寒天麺なんだ‥(※実は「おどろき麺0(ゼロ)」シリーズを食べるのは今回が初めて)。原材料には、「寒天、こんにゃく粉」と書いてあります。こんにゃく入りのカップ麺といえば「マルちゃん正麺」なんですけど、まったくの別物でしょうね。

なんか、切り干し大根? 白いキクラゲ? みたい。乾燥状態の寒天麺は触るとバネみたいな弾力があって、グッと力を入れたらパキッと折れるかなぁ‥と思って試してみたら、意外に折れないもんですね。すごいぞ、寒天&こんにゃく粉。麺量が記載されていなかったので、量ってみたら4gでした。

今回の新商品は数量に限りがあるため、なくなり次第終了です。冒頭にてローソン「先行」商品と書きましたが、まずコンビニの「ローソン」から販売を始め、後日 「ポプラ」などのローソングループにて販売されることもある、という意味なので、ローソングループの専売品ですね。価格はコンビニで税込232円、けっして安くはないです。

製品情報・購入価格

製品名:アサヒ おどろき麺0(ゼロ)しじみ塩とんこつ麺
販売者:アサヒグループ食品
製造所:TJE(製造所固有記号)
内容量:16.2g
発売日:2018年11月20日(火)
実食日:2018年11月24日(土)
JANコード:4946842526703
ローソン標準価格:232円(税込)

発売地域:全国(ローソングループ限定)
購入価格:232円(税込)
取得店舗:コンビニ(ローソン)

麺の種類:寒天麺
容器材質:紙
必要湯量:200ml 目安
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋(寒天麺・粉末スープ)

原材料名とアレルギー表示

【原材料名】
寒天麺(寒天、こんにゃく粉)、ポークエキスパウダー、粉末油脂、食塩、砂糖、でん粉、しじみパウダー、しじみ加工品、粉末醤油、乾燥もやし、椎茸エキスパウダー、乾燥ねぎ、香辛料、魚醤パウダー(魚介類)、ごま、いわし煮干し粉末、オルニチン、食用油脂、酵母エキスパウダー / 調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、貝Ca、カラメル色素、香料、酸化防止剤(V.E)、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・豚肉・魚醤パウダー(魚介類)を含む)
【アレルギー表示】
小麦・乳成分・ごま・大豆・豚肉・魚介類

実食開始

パッケージの側面にある「作り方」や寒天麺の小袋にも記載されているのですが、お湯を注ぐ前に粉末スープを入れると麺が戻りにくくなるそうなので、最初に “寒天麺だけ入れて” から熱湯を注ぎましょう。で、5分間待つわけなんですけど、作り方には “フタをせずに” と書いてあります。

これについてはセブンイレブン限定の「真・燃えよ唐辛子 旨辛ジャン麺 炎上」(燃えよ唐辛子のスープ春雨)をレビューした時にも不思議に思ったのですが、それならペリッと剥がしてポイできる紙製のフタを採用したほうが環境的にも経済的だと思うんですけどね。

などと言っている間に5分経ったので、粉末スープを投入します。とろみ成分が含まれていたので、しっかり混ぜてください。

うーん、ちょっと見た目が寂しいかな。そもそもの内容量が少ないこともあるのですが、カロリーたったの50kcal、脂質1.8g、糖質4.6gとヘルシーなのは確実です。ただし、食塩相当量は完食すると2.9gと一丁前なので、それだけ注意してください。それでは、実際に食べてみましょう。初めての糖質ゼロ麺(寒天麺)なので、ちょっとドキドキしています。

1製品(16.2g)当たり

カロリー:50kcal
たん白質:2.3g
脂  質:1.8g
炭水化物:7.8g
(糖質:4.6g)
(食物繊維:3.2g)
食塩相当量:2.9g

オルニチン:44mg

めん

飲み込むタイミングが掴めないw

なんていうんですかね、こう‥永続的に噛めそうw ちょっと他の食べ物に例えるのが難し‥あ、ホルモンのハツモト(大動脈・通称:コリコリ)に近いかも? そこまでコリコリしているわけではないんですけど、おでん用の牛すじとか。とりあえず中華麺みたいにプリッとか、モチッとか、パツンッ、みたいな歯切れは皆無に等しいです。

ちょっと好みが分かれそうな食感になるのですが、ホルモンとか牛すじ(の、安いやつ)とか永遠に噛んでいたい‥という方には朗報かもしれません。私自身そのタイプなので、あまり食べていて嫌な食感ではなかったですし、うどんや中華麺、蕎麦のような食感に期待しているとアナタどなた? なんですけど、慣れたらクセになりそう。

それに何度も何度も噛めるので(試しに200回くらい噛んでも弾力は生きていたw)、意図的に満腹中枢を刺激することも可能です。風味は少し独特で、少し寒天の海藻臭さとトリメチルアミン(こんにゃくの臭い成分)が若干ながらに残っているのですが、テーマが「しじみ塩とんこつ麺」なので、海藻っぽい風味についてはネガティブではありませんでした。

とろみのあるスープを独特の縮れがガッチリもれなくキャッチするので、スープから孤立するような印象も受けにくかったです。だいぶノンビリと食べても伸びませんし、なんだか面白い麺ですねコレ(笑)

スープ

うまみ濃厚!

「しじみ塩とんこつ麺」とのことですが、豚骨臭は感じません。ただ、豚骨の骨っぽさとは違うんですけど、意外とポークエキスパウダーは硬派です。とろみが強めに施されていたので、ぽってりとした口当たりに旨味が少し追い付けていない点も見られたのですが、思っていた以上にベースの旨味は濃いめでした。で、魚介ですよ‥

しじみパウダーによる貝の旨味も然る事乍ら、いわし煮干し粉末も含有量が少ないわりに味覚への影響力は強く、特に後口はカツオやサバとは違うシャープな煮干し系の旨味が舌に残ります。さらに椎茸の旨味が脇を固め、魚醤が奥行きを深めている‥あー、これ寒天麺よりも白ご飯に激しく合いそうw(コンセプト無視か‥)

寒天麺の磯臭さがスープに移るので、それが気になる方は気になってしまうかもしれませんが(ちょっと生臭いかも‥)、わりと胡椒を中心とした香辛料もピシッと効いていて機能系でも薄味ではなかったので、糖質0麺でもスープの飲み応えはバッチリでした。

かやく

しじみ加工品、もやし、ねぎ、ごま

しじみ加工品は、永谷園の「1杯でしじみ70個分のちから しじみわかめスープ」とかに入っている乾燥しじみに近く、食感は乾燥チックでプリッとした生タイプではありませんが、乾物になったことで漠然と旨味が凝縮されているようなイメージ。あさりとは違う、しじみ(淡水)特有の野趣に富んだ味覚も伝わってきました。

個数は3つしか入っていませんでしたが(※個体差あるかもしれません)、味の存在感はサイズ以上。ただ、後入れ粉末スープに同梱されているため、馴染んでくる後半に食べるのがよいでしょう。乾燥ねぎに特筆すべき点は見当たりませんでしたが、もやしは小さいわりにシャキシャキ食感で、意外と量は多かったです。

ごまも大量ではないものの、魚介とんこつ系の塩スープに芳ばしい風味と食感がベストマッチ。一般的なカップ麺のように具沢山ではありませんが、具材のボリュームを求めるべき製品ではないと思うので、特に大きな不満はありませんでした。

総評

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
(標準は★3です)

値段が値段なので、総評は少し悩んだのですが、しっかり「しじみ」、薄味ではなく飲み応えのある魚介とんこつ系の塩スープ、さらに独特の糖質0麺が面白かったので、思っていたよりも記憶に残る一杯でした。事前に飲み会やオツマミなどで塩分さえ摂り過ぎていなかったら、ほんと飲んだ後とかにいいかもしれない。

たぶん、寒天麺を食べ終わった後に高確率で残ったスープに白ご飯を入れたくなると思いますけどw いや、でもコレほんと白ご飯に合いますよ(※待て)。それを我慢できるかどうかが鍵になってくるかもしれませんが、ダイエット中の方や軽めに朝食を済ませたい時にも便利ですし、間食・夜食に食べても罪悪感は少なめです。

今回の新商品「アサヒ おどろき麺0(ゼロ)しじみ塩とんこつ麺」は、コンビニのローソン先行発売の数量限定商品なので、気になった方は最寄りのローソンでチェックしてみてください。