タテ型 飲み干す一杯 味噌バター味ラーメン@エースコック

エースコック

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年8月6日(月)新発売のカップ麺、エースコックタテ型 飲み干す一杯 味噌バター味ラーメン」の実食レビューです。

今年で15周年を迎える「飲み干す一杯」シリーズから久々の新作で、なぜ夏ど真ん中に味噌バター味を繰り出してきたのかは理解しかねますがw(どちらかといえば冬のイメージですよね?)

今回の「味噌バター味ラーメン」が新発売、定番の「担担麺」と「濃厚背脂とんこつラーメン」がリニューアル発売されました。

なんで夏に味噌バターw

だいたい味噌もバターも冬に嬉しいテイストになると思うんですけど、よりにもよって各社から辛い系カップ麺が数多くリリースされている今週、この独りで好き勝手に走っている感じ‥嫌いじゃないですw もしかしたらエアコンの効いた部屋でカップ麺を食べる人に向けられた新商品なんじゃ‥って考えすぎですかね。

エースコックのバター系でピンとキた方は多いかもしれませんが‥そう、あの独自開発「バター状ブロック」を使用したカップ麺です。毎度お馴染みエースコックのタテ型カップなので、今回も容器の中で粉末スープまみれになって待ち構えているのでしょう。

あまり私はエースコックのバター状ブロックにプラスの印象がないので、いつも無難かイマイチと評価することが多かったように記憶しているのですが、今回の購入価格は地元のスーパーで税込95円。

おそらくコンビニでさえなければ高くても130円未満で購入できると思いますし、100円ショップなどに並んでいることも多く、ディスカウントショップや食料品も取り扱っている家電量販店などでは70円台で捕獲可能なこともあるシリーズなので、そういった点も踏まえて評価します。

スペック

やはりバター状ブロックは、毎度お馴染み事前に粉末スープまみれです。あとはコーンやネギがチラホラと、でもって例のスポンジ野郎は不在みたいですね。(それだけで安心w)

こうやって見ると、けっこうバター状ブロックは分厚いです。

でも、封を開けると‥

余白w

以前にも「スーパーカップ」から味噌バター系のラーメンが出ていますし、だいたいの想像はついてしまいますが、とりあえず「バター状ブロック」はフタの上で温めないように注意しましょう。では、実食に入ります。

1食(67g)当たり

エネルギー:296kcal
たん白質:5.8g
脂質:11.3g
炭水化物:42.7g
食塩相当量:3.7g
(めん・かやく:1.1g)
(スープ:2.6g)
ビタミンB1:0.46mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:202mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:296kcal(めん・かやく:235kcal)(スープ:61kcal)

実食開始


名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、砂糖、しょうゆ)、スープ(粉末みそ、食用加工油脂、油脂調味料、食塩、砂糖、香辛料、おからパウダー、ポーク調味料、乳化油脂、米粉、チキン調味料、酵母エキス、全卵粉)、かやく(コーン、ねぎ、唐辛子)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、増粘多糖類、かんすい、微粒二酸化ケイ素、カロチノイド色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(カンゾウ)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごま

15周年を迎える「飲み干す一杯」シリーズのスープがさらに美味しく進化!
独自開発の「バター状ブロック」を使用した「味噌バター味ラーメン」が新登場!

(エースコック「商品情報」より引用)




めん

適度な弾力と滑らかさを併せ持った太めんです。

(エースコック「商品情報」より引用)

もっちもち!!

平打ち状の油揚げ麺でサイズは中太くらいですが、レギュラーサイズの容器としては太麺と言えるかもしれません。黄色い見た目が味噌ラーメンに嬉しく、そんなに厚みのない麺なのに弾力があって、もっちもちの食感が楽しめます。

ちょっと油揚げ麺特有の風味が気になるタイプではあったものの、100円以内で購入可能なカップ麺としては上出来も上出来です。スープとの相性も申し分なく、「飲み干す一杯」というスープ推しのシリーズですが、こだわりの感じられる麺でした。

ただし、熱湯3分だと少し早いような気もしたので、30秒〜1分ほど余分にケアしてやったほうが、もちもちのポテンシャルを引き出せるように思います。

スープ

香味野菜を利かせた味噌スープに後入れ「バター状ブロック」を加えることで、深い香りとコクに仕上げました。

(エースコック「商品情報」より引用)

極めて危なげない味です

想像通り無難な橋を渡っていましたが、それだけに大きく裏切らない味と言えるでしょう。

ベースの味噌は赤味噌寄りで、くっきりとした味噌の輪郭が楽しめるタイプですが、ややレトロな趣。米粉が入っていて、少しザラついた舌触りを感じるのですが、味噌感のアップに効果的です。ちょっと飲み干すには味が濃いような気もしますけど、スープの食塩相当量は2.6gなので、タテ型ビッグのカップ麺や汁なしカップ麺のソースを思えば控えめですね。

動物系の旨味はポークが中心となっており、そこまで重心の低いスープではありませんが、特に物足りなさは感じません。でもって本日の主役ともいえるバター状ブロックはジ〜ンわり溶けていくのですが、余白が示していたように分厚くないので、しっかり混ぜると一瞬で溶けます。

バケツ型に入っていた時には頼りない存在に思えたバター状ブロックでしたが、今回は容器がタテ型レギュラーサイズなので、しっかり存在感がありました。 “ブロック状のバター” ではなく “バター状のブロック” なので、ちょっとグレーゾーンなんですけどねw

でも、これまでエースコックのバター状ブロックを採用してきたカップ麺と比較して、最もバターが目立っていたように思います。あまり強いと苦手な方は半分だけ投入、バター風味を濃いめに楽しみたい方は途中で投入しましょう。

かやく

色調の良いコーン、ねぎ、唐辛子を加えて仕上げました。

(エースコック「商品情報」より引用)

値段を思えば納得

肉具材は入っていませんが、入っていたとしてもスポンジ状の味なし 憎そぼろ 肉そぼろが関の山だったと思いますし、異様にシャキシャキしてるネギの歯触りが今回はアクセントとして素直に嬉しく、コーンも甘味があって味噌バター味のスープと合っていました。

このシリーズはスープが主役ですし、今回は別添のバター状ブロックに加えて油揚げ麺も気合いが入っていたので、よくも悪くも具材に関しては気にならなかったです。唐辛子よく分からんかったですけどw

総評

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
(標準は★3です)

もちろん取得価格を加味しての評価になりますが、これまでに発売されてきたエースコックのバター系シリーズの中では印象がよく、思っていたよりも鉄板の美味しさでした。しかし!これを真夏に食べたいかと言われたら疑問が否めないところでもありますw

麺は100円前後のカップ麺としてクオリティが高く、むしろ抜きん出た存在と言っても過言ではないかもしれません、というのは過言かもしれませんが、少なくとも悪い意味で安っぽい印象は受けませんでした。

スープもバターの加減が程よく、でも少し重たいかも‥?くらいだったので、バター系の風味に期待して買っても大きく裏切られることはないでしょう。ちょっと飲み干すには味が濃いような気もしましたが、カップ麺としては特別に食塩相当量が多いわけではないので、カップ焼そばを完食するのと同じか、飲み干しても一応それ以下ではあります。

ちょっと時期外れな気がしたので、もし冬にリリースされていたら★5をつけていたかもしれません。15周年記念の単発商品なのか、新たにレギュラー入りして冬まで持ちこたえてくれるのかは分かりませんが、エアコンが効いた部屋か肌寒くなってきた季節に食べたい味ですね(笑)

ずいぶんと長い間、タテロングの「新式 飲み干す一杯」がリリースされていないので、15周年を機にバシッと記憶に残る新作が出ないか期待しています。

製品名:タテ型 飲み干す一杯 味噌バター味ラーメン
製造者:エースコック
内容量:67g(めん55g)
発売日:2018年8月6日(月)
発売地区:全国(スーパー / コンビニ等)
取得店舗:スーパー
取得価格:95円(税込)
希望小売価格:180円(税抜)
JANコード:4901071239824

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:280ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋(バター状ブロック)

エースコック株式会社:〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-12-40紙谷新御堂ビル
お客様窓口:大阪 06-6338-2745 / 東京 03-3982-9518

エースコック
プロフィール

カップ麺ブロガーなのに塩気の強い食べ物が苦手で、激辛好きなのに猫舌。実際のラーメンでは専ら豚骨派で、豚骨臭フルスロットルが好み。

ジャンルを問わず食のストライクゾーンは広いが、基本的に揚げ物は苦手。アボカドと馬肉、きのこ、セロリが好き。

趣味はブログ・執筆、ワードプレス、食べること、料理、ギター。

taka :aをフォローする
taka :aをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
本日の一杯 -Cupmen review blog-

  1. ashん より:

    Takaさんの「もっちもち」に弱いashです。この他人事で食べたくなります。でも確かにこの酷暑でみそバター…去年、夏に北海道で汗だくでみそラーメン食べたのを思い出しました。北海道と言えど30℃越え。暑くてみそラーメン無理よ~

  2. あかつき より:

    夏でも体を冷やしたくない自分にはいいかも知れない・・・
    次回の買い物で逃さないようチェックしておこうと思います
    ポテマヨも買わないとですし!
    ちょと不安なのはいつものイオンのカップ麺コーナーの
    定番商品が単発商品のところに侵食してきてるんですよね…
    単発から定番になるのもあって売り場が狭くなるのはわかるんですが
    新商品売り場は確保して欲しい!
    (とここで言われても困りますよね!)

  3. あすぱら より:

    お久しぶりですっ!クーラーのキンキンに冷えた部屋で食べるならおっけぃかも知れない!!スポンジ野郎の表記をみて安心した地雷がいるww

  4. marimo より:

    エアコンの効いた部屋でカップ麺を食べる人に向けられた新商品なんじゃ…
    そっか、私は軒並み出ている辛いカップ麺のお口直しにコンセプトと読んだで(笑)

    味噌バター、たしかに冬っぽい。でも好きだな~~~その組み合わせ^^
    それが飲み干せると思ったら、ちょっとテンション上がるわ( ´艸`)
    値段も手ごろ、これならOKライン☆

  5. ビー玉 より:

    冬のイメージの強い味噌バター・・・あらやな!ほとんどの店舗におでんが置いてないのに白滝をこの時期に新発売するファミマみたいな(; ・`д・´) ちょっと違うかw
    バターは好きだけど、このバター風味のなにかがちょっと苦手なんだよね・・無駄にバターの香りをつけてたりするやん?でも麺はおいしそうやなぁ・・今からかって冬に食べよっかなぁ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

  6. leaves より:

    味噌バターは冬に食べよう!(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
    絶賛夏バテちぅの私には手が出ないなw
    エアコンついたお部屋での試食は快適?(*ˊᗜˋ*)

  7. 確かに夏向けではない…。(  ̄っ ̄)ムゥ
    でも、買う。( ̄ー キラリーン