マルちゃん カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 ぺペロンチーノ風焼そば@東洋水産

東洋水産

どうも、taka :aです。

前々から地味〜な疑問があってですね‥(しょーもないですよw)

「調味油」←これ、なんて発音します?

私は「ちょうみあぶら」なんですけど、「ちょうみゆ」と発音される方も身近にいて、とりあえず自分がパッと思いつく油を並べてみるとですね‥

「特製油」←「とくせいあぶら」

「胡麻油」←「ごまあぶら」

「綿実油」←「めんじつゆ」‥お?

「亜麻仁油」←「あまにゆ」‥‥おお??

「椿油」←「つばきオイル」‥‥‥!!!

完全にラビリンスですな‥

ファン必食?!専属シェフ監修の験担ぎヌードル!

本日の一杯は、2018年5月28日(月)発売、東洋水産の「マルちゃん カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 ぺペロンチーノ風焼そば」です。

タイトルが長い‥(※正式名称です)

「カチメン」は、 “スポーツを愛する方のための験担ぎヌードル” をテーマにした、スポーツと結びつきの深い商品を展開するブランドで、公益財団法人日本サッカー協会公認商品(サッカー日本代表チームオフィシャルライセンス商品)になります。

東洋水産は、サッカーの話題性が高まる時期に合わせて定期的にライセンス商品をリリースしてくるのですが、以前は「ハットトリックヌードル」と題し、1試合に1人の選手が “3” 得点する「ハット “トリ” ック」と掛け合わせ、麺(チキンエキス)・スープ(チキンエキス)・かやく(鶏だんご)の “3” つに “鶏” を使用した製品や‥

「華麗なテクニックヌードル カレー味」と題し、「 “華麗” なテク “ニック” 」と掛け合わせ、豚肉の旨味を利かせたスープと具材に豚肉を使用したカレー味のカップ麺を開発するなど、「がんばれ受験生」シリーズばりの洒落を飛ばしていたのですが‥

今回はサッカー日本代表専属シェフこと “西 芳照” 氏が監修した、かなり硬派なコンセプト。ええ、専属シェフ監修の効果あってか(?)、例の「サッカーボールかまぼこ」氏は不在のようですね。(あの具材に威圧感覚えるのは私だけでしょうか‥w)

「醤油ラーメン」と「ぺペロンチーノ風焼そば」の2品が同時にリリースされ、どちらも西シェフ特製のレシピで作られる「ガーリックオイル」の味わいを再現した特製油(※ご自由に発音なさってください)を使用しているそうです。

週報」の注目リストには挙げていませんでしたが、早く店頭に並んでいたこともあり(これは予想通りだったw)、どうも「醤油ラーメン」は垢抜けない気がしたので、こちらの「ぺペロンチーノ風焼そば」を取り上げることにしました。

とりあえずイメージ的には間違いなさそうな雰囲気ですが‥無難に終わりそうな気がしないでも‥w

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、精製ラード、食塩、醤油、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(植物油、香味油脂、香辛料、食塩、砂糖、チキンエキス、粉末野菜、こんぶエキス、パセリ)、かやく(キャベツ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香辛料抽出物、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘多糖類、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、豚肉を含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・大豆・豚肉・鶏肉

1食(106g)当たり

エネルギー:538kcal
たん白質:9.3g
脂質:29.3g
炭水化物:59.2g
ナトリウム:1.4g
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.39mg
カルシウム:180mg

(食塩相当量:3.6g)




めん

なめらかで弾力のある丸麺。

東洋水産のプレスリリースより引用

精製ラードの風味が東洋水産らしい!

東洋水産らしく精製ラードによる芳ばしさが特徴的な油揚げ麺で、なかなか弾力があります。

丸刃でカットされているので、麺の四隅に鋭利な主張はありません。

今回のソースはガーリックが強いので、油揚げ麺特有の野暮ったさが目立ってマイナスに生じることなく、むしろ精製ラードの芳ばしさとガーリック感がジャンクさの相乗効果を生んでおり、そこは素直に好印象でした。

しかし、もっちりとした弾力は評価できる一方、今回の爽快なガーリック感と合わせる麺にしては、やや歯切れの悪さが気になるところでしょうか。なんかこう、もったりとした感じw

「俺の塩」に使われている熱湯1分の細麺だと、麺がソースに負けてしまいそうな懸念も生じるところですが、もうちょっと歯切れの良さも意識されていたほうがガーリックのキレを効果的に演出できたんじゃないのかな、とも思いました。

ですが、前述したようにソースとの相性は悪くありませんし、スポーツ観戦でヒートアップからの体がカロリーを欲している時であれば、食べ応えが大きくプラスに評価されるでしょう。

ちなみにスパッゲッティらしさなどは意識されておらず、正真正銘 “カップ焼そばの麺” です。マルちゃんブレない。麺の歯切れに関しては、好みの問題かもしれませんね。

ソース

ガーリックの旨味・香り・コクと唐辛子の辛味が特徴のオイルをベースにしたぺペロンチーノ味。隠し味にチキンと昆布の旨味を利かせています。パセリ、粗挽き唐辛子入り。

東洋水産のプレスリリースより引用

にんにくガツン!

潔いほどまでにガーリック主体と言っても過言ではなく、かなり押しが強いソースです。

食後のニンニク警報は完全にレッドゾーンなので、喫食のタイミングはシビアな部類に入るでしょう。(筆者の実食日:5月28日午前中 ←こいつミスった)

前述した「めん」の項目で歯切れの悪さが気になったと書きましたが、このパンチが効いたソースを飼いならすには今回の油揚げ麺ほどの弾力がないと成立しなかったかもしれません。

特製油は、ほんのりオレンジ色。

しかし、唐辛子(ラー油)系の成分だけでなく、ローストガーリックを作る時に使ったオイルというか‥まぁいわゆるガーリックオイルなんですけれどもw 私は西シェフ特製のガーリックオイルを口にしたことはありませんが、きちんと意識されていることが伝わってきました。

そして、写真の粉末ソースにインパクトがあります。粗挽き唐辛子の主張は大したことありませんでしたが(※個人差あり)、多めに入っていたフライド(ロースト?)ガーリックが強烈なインパクトを放っており、ガーリックフェスティバルなう。そんな平日の午前中‥

そのロースト(フライド?)ガーリックのサクッとした食感もアクセントに効果的で、これからの季節にも食欲をそそってくれそうなパンチの効いたテイストですね。

旨味のベースはチキンで、ほんのり昆布の奥行きとパセリのアクセントも感じますが、ガーリックを主体にジャンクなイメージが先行すると思います。もちろん、いい意味で。ただし、カップ麺のジャンクに慣れていない方は少し厳しいかもしれません。

オイル感は強めでしたが、動物油脂ではなく植物性だったので、食べ応えがありながらもギッシュな油そば的なことにはなっていませんでした。

TPOを弁える必要あり

かやく

キャベツ。

東洋水産のプレスリリースより引用

お、おぅ‥w

えっと、正真正銘キャベツです、ハイ。それ以上でも、それ以下でもありません。

ま、まぁペペロンチーノって具沢山なイメージありませんし、「ぺペロンチーノ風焼そば」だし、カップ焼そばにキャベツは定石だし‥ってことで、いいでしょう(笑)

実際、ガーリックのパンチに疲れた頃合いに食べるとインターバルに効果的で、油揚げ麺が続いて口もっさりしてきたなぁ‥って時にシャキッ、と嬉しい存在でした。

サッカーボール型かまぼこは入っていなかったので、個人的にはホッとしました。←

総評

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
(標準は★3です)

麺が油揚げ麺らしい油揚げ麺どストライクだったことと、ソースからはジャンクな旨味成分が感じられるので、洗練されたペペロンチーノとは言えませんが、ガーリックがガツンと効いたカップ塩焼そばが食べたい!という気分の時にはバッチリ欲求を満たしてくれると思います。

私は麺の歯切れに少し不満を感じてしまいましたが、もちもちとした弾力のある食感は確かな食べ応えに寄与しており、何と言ってもガーリック主体のソースにインパクトがあったので、結果的に麺のチョイスは間違っていなかったと素直に納得することができました。

スパゲッティらしさは感じられず、要はガーリックがガツンと効いた塩焼そばなんですけれども、そのイメージでいけば裏切りなく楽しんでいただけるかと思います。

もうちょっとガーリックのパンチ以外にも専属シェフ監修らしい本格さを打ち出して欲しかったのと、「唐辛子の辛味でインパクトのある味わいが」という説明の割に辛味のインパクトは感じられなかったので、そういった部分に少し不満を抱いてしまったのですが、主観的な味の満足度は★5です。ガーリック系のカップ塩焼そばが好きな方には、確実にオススメ。

一般的な平均売価も高くないと思いますし、思いっきりシーズン系のスポット品なので、早くも98円均一のコーナーに放り込まれている店舗も多いでしょう。

ガーリックオイルとフライドガーリック(いや、ローストガーリックかな‥たぶんフライドガーリックだと思う)のパンチがガツンと効いた、これからの熱気あふれる季節に嬉しいカップ麺でした。

とりあえず異性とのデート前はもちろん、食後に誰かと会う予定があったり(‥‥。)、仕事の昼休憩にオフィスで食べたらバッシングを喰らいそうなレベルだったので、喫食のタイミングには充分ご注意ください。サッカー観戦中なら盛り上がってるから大丈夫かな? ※根拠は無い

商品名:マルちゃん カチメン サッカー日本代表専属シェフ監修 ぺペロンチーノ風焼そば
製造者:東洋水産
内容量:106g(めん90g)
発売日:2018年5月28日(月)
発売地区:全国新発売(CVS・量販店・一般小売店 他)
取得店舗:ÆON
取得価格:120円(税込)
希望小売価格:180円(税別)
JANコード:4901990360586

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:560ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋(粉末ソース・特製油・かやく)

東洋水産株式会社:〒108-8501 東京都港区港南2-13-40
お客様窓口:0120-181-874