週報:今週の新商品(2019年5月第3週)

週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

2019年5月20日(月)・21日(火)に新発売・リニューアルされるカップ麺をリストにして、これまでの経験に基づいた所感を交えながら各製品の解説を行ない、今週の注目カップ麺を選定しました。

カップ麺の新商品や最新情報、話題のニュースなどが気になる方は(こっそり公式未発表のタイトルも公開しているので)、お時間よろしければ最後までご覧ください。

今週の新作カップ麺情報

2019年5月20日(月)・21日(火)発売のカップ麺

日清食品
日清焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば 205円 全国
チキンラーメン ビッグカップ 燻たまベーコンエッグ 205円 全国
日清のどん兵衛 レモン仕立ての塩豚ねぎうどん 180円 全国

明星食品
明星 ティーヌン監修 トムヤムまぜそば 225円 全国
明星 中華三昧カップ 汁なし担々麺 218円 全国
・明星 中華三昧カップ 上海焼そば 218円 全国



東洋水産
マルちゃん ラーメン海鳴 魚介とんこつ 210円 全国

エースコック
廣記商行監修 味覇使用 オイスターソース中華風焼そば 230円 全国
シュリンプヌードル 170円 東北
・カレーヌードル 170円 東北
・煮干しヌードル 170円 東北

サンヨー食品
・サッポロ一番 レモスコ味 塩焼そば 180円 全国

まるか食品
ペヤング 中華風そのまま皿うどん 385円 全国

アサヒグループ食品
アサヒ 汁なし麺0(ゼロ)麻辣担々麺 全国

ローソン
東洋水産 縦型ビッグ青いちゃんぽん 216円(税込)全国
※2019年05月21日(火)より数量限定発売

▼カップスープの新商品
じっくりコトコト こんがりパン マッサマンカレー カップ 160円 全国

・一部を除き表示価格は税抜です
・同時発売品など重複したURLは省いています
・上記のアンカーテキストは販売者及び取扱店の公式ページです

解説と所感

日清食品

チキンラーメン ビッグカップ 燻たまベーコンエッグ

日清食品の「チキンラーメン」とサンリオの「ぐでたま」が “うんめぇ〜” 的出会い! ぐでぐでとした基本やる気のない脱力系たまご「ぐでたま」の人気デザイン「ベーコンエッグ」をモチーフにした新商品で、チキンラーメンの芳ばしいローストしょうゆ味の元祖鶏がらスープを軸に、芳ばしいベーコン(ぐでたまの布団)を具材に使用。



「ぐでたま」とは、サンリオのキャラクタークリエイション室に所属しているデザイナーのAmy(エイミー)さんが自宅で卵かけ御飯を食べている時に思いつき、2013年に公式キャラクターとしてデビュー。基本やる気のない卵で、性格や行動は “さとり世代” をモチーフにしているのですが、今回もパッケージにペタッと張り付いてみたり、ひよこちゃんも釣られて一緒にぐでぐで。

しかしながらベーコンに合わせた「燻製風卵黄ソース」付きで、単なるパッケージ商品ではありません。また、現在実施中の「チキンラーメン×ぐでたま #ぐでチキキャンペーン」の対象商品にも追加されるらしく、出来上がり写真を「#ぐでチキ」のハッシュタグ付きでTwitterに投稿すると、抽選でオリジナルグッズが当たるそうです。ちょっと欲しいw

日清のどん兵衛 レモン仕立ての塩豚ねぎうどん

“どんぎつね” 吉岡 里帆(よしおか りほ)さん考案の初夏に嬉しいアレンジレシピが2週連続で登場! 先週の新商品として2019年5月13日(月)に “アイデアどん兵衛” シリーズ初の湯切りタイプ「日清のどん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん」が一足先に初売されましたが、こちらは汁ありタイプで爽やかな雰囲気。

「日清のどん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん」はピリ辛のピの字も怪しいような辛さレベルで(※つまり辛くない)、だいぶ甘さの目立つコッテリとした味付けが施されていたのですが、「日清のどん兵衛 レモン仕立ての塩豚ねぎうどん」は塩だれと豚のうまみがベースのつゆに、レモンとブラックペッパーでアクセントをつけた爽やかさが感じられる一杯とのこと。

ふと2019年2月18日再販売された「日清のどん兵衛 豚ねぎうどん」を思い出したりもしたのですが、その塩つゆバージョンかつ夏向けアレンジ仕様といった雰囲気ですね。今回はパッケージに下仁田系ネギ使用のアピールはありませんが、どのくらいレモンの酸味が強いのかに注目してみます(※とりあえず豚肉は本物で大豆ポークではない模様)。

明星食品

明星 中華三昧カップ 汁なし担々麺 /上海焼そば

こだわりの調味料と「中華三昧」ならではのノンフライ麺で仕上げた奥深い味わいの本格中華汁なし麺が登場! 最近ちょっと汁なしノンフライ系の製品に意欲的なメーカーが多くなってきて嬉しい今日この頃なんですけど、かつて明星食品も「究麺(きわめん)」シリーズからノンフライ麺を採用したクオリティの高いカップ焼そばを販売していた会社——



残念ながら「究麺」は廃盤になってしまったのですが、今回の新商品には高級即席麺のパイオニア「中華三昧」ならではの製麺技術を生かした “2種類” の麺を実装しているらしく、「汁なし担々麺」には熱湯5分のノンフライ太麺を、「上海焼そば」には熱湯4分のノンフライ細麺を使用しているそうです。

ノンフライ汁なし担担麺といえば先月、東洋水産の「マルちゃん正麺カップ」から湯切りタイプのカップ汁なし担担麺(しかも通年商品)がリリースされているので、それとの熾烈な争いが予想される展開。一方でノンフライ「上海焼そば」は珍しく、こちらには最近のカップ麺にはないオリジナリティを感じるので、ますます汁なしカップ麺市場の激戦化が進みそうですね。

明星 ティーヌン監修 トムヤムまぜそば

元祖トムヤムラーメンの店「タイ料理 ティーヌン」監修カップ麺から初の「まぜそば」が登場! 2015年3月30日(月)にタテ型ビッグの「トムヤムラーメン」を発売し、3ヶ月で150万個の売り上げを見せ、翌2016年4月4日(月)にパクチー3倍の「トムヤムラーメン」をリリースしているのですが、今回は同店監修初の‥‥って、しれっと担当メーカーが変わってるじゃないですか。

「ティーヌン」監修の「トムヤムラーメン(カップラーメン)」を製造していたのはエースコック、今回発売予定の「トムヤムまぜそば」は明星食品が製造ということでガラッと鞍替え。ニュースリリースでは突き抜ける「酸味」と「辛味」をアピールし、パッケージの辛さレベルは5段階中「3」としながら “小さなお子様や——” という警告文があります。

まだ日本ではタイ料理店が珍しかった1992年、東京・高田馬場にタイ料理専門店「ティーヌン」がオープン。現在は日本最大級のタイ料理店としてメディアにも多く取り上げられている有名店なのですが、例年5月から8月にかけて開催される日本全国のタイフェスティバルに合わせ、盛り上がりのスタートを飾るべく今回の新商品が開発されました。



突き抜ける「酸味」と「辛味」——あくまで “辛さレベル”(辛味)は中間の3だけど “酸っぱさレベル”(酸味)はヤバいとか‥‥? そろそろ「激酸系」のカップ麺が出ないかと某インスタントラーメン評論家と話していたんですけど、全国の酸味マニアも納得の酸っぱ辛いインパクトをガツンと決めてくれることに期待ですね。

東洋水産

マルちゃん ラーメン海鳴 魚介とんこつ

九州・福岡を代表する人気店「ラーメン海鳴(うなり)」とのタイアップ商品で新開発の麺を実装!? まろやかな豚骨スープと魚介の香り高い味わいが特徴の看板メニュー、「魚介とんこつラーメン」を縦型ビッグのカップ麺で再現した商品になるのですが、パッケージには「湯戻し2分」の下に「『新』かため極細麺」の文字。

ちょっとイメージ写真では途中から文字が切れちゃってるんですけど、東洋水産のニュースリリースにある商品特徴でも “硬く歯ごたえのある極細の角麺” と解説。そういえば2018年11月26日に発売された「マルちゃん 田中商店 旨辛濃厚豚骨」に熱湯2分の「かため極細麺」が採用されていたのですが、その新バージョンみたいな雰囲気ですね。

ずっと監修店の名前を「ラーメン海鳴(うみなり)」だと思っていたのですが、正しくは「ラーメン海鳴(うなり)」。創業は2009年11月、店主・大久保茂雄さんは東京の「ラーメン凪」や一幸舎系列の「博多元助」で修行を積み、 “福岡にも最先端のラーメンを——” という想いで「ラーメン海鳴」を開業されたそうです。

最近の東洋水産はバランス型の魚介感を大切にしている傾向にあるのですが、こと縦型ビッグの油揚げ麺が昨年末から圧倒的に進化しているので、「新かため極細麺」の仕上がりにも注目です。

エースコック

廣記商行監修 味覇使用 オイスターソース中華風焼そば

廣記商行(こうきしょうこう)監修のもと、実際に「味覇(ウェイパァー)」を使ったオイスターソース香る特製調味たれを開発! 1981年に発売されたロングセラー商品「味覇」を実際に使用した中華風のカップ焼そばがリリースされるのですが、定番の角型容器ではなく、最近のエースコックがカップまぜそば系で頻繁に採用している寸胴型で登場。



2017年7月17日にセブン限定商品として「廣記商行監修 味覇使用 中華風焼そば」という商品をエースコックが販売していたので、今回が初めてのテーマではありません。前回は麺量100g、今回は麺120gと大盛仕様ですが、オイスターソースの中華風といえば日本式上海風のイメージが強くあるため、同じ日に発売される明星食品の汁なしノンフライ麺タイプ「明星 中華三昧カップ 上海焼そば」が強力なライバルですね。

ちなみに「味覇」の本家に当たるのが「創味シャンタン」というのは有名な話ですが、エースコックの親会社であるサンヨー食品が来週の月曜日(2019年5月27日)、その創味シャンタンを使った新商品「サッポロ一番 創味シャンタン 海鮮塩味刀削風麺」をリリース予定という興味深い展開が待っていたりします。微妙に発売日をズラしたのは、やはり創味シャンタンと味覇の確執に配慮してのことでしょうか。

シュリンプヌードル / カレーヌードル / 煮干しヌードル

東北で愛され続けるロングセラーブランドがリニューアル!「シュリンプヌードル」「カレーヌードル」「煮干しヌードル」3品すべて「東北」を中心に展開されている商品なので、残念ながら全国発売のカップラーメンではないのですが、エースコックの中でもっとも歴史のある1973年発売の超ロングセラーブランドなんです。

特に真ん中の「カレーヌードル」は “世界初となるカレー味のカップラーメン” で、一般的には日清食品の「カップヌードル カレー」が世界初のカレー系カップ麺と思われているのですが、実はエースコックがパイオニア。ゴロッと入った固形ルゥが最大の特徴で、2014年05月19日にタテロング版が全国発売されたんですけど、かなり美味しくて満足度★7を叩き出した大満足の逸品でした。

以来、期間限定でもいいから全国発売を望んでいるのですが、それはさておき今回のリニューアルでは「シュリンプヌードル」と「カレーヌードル」に使用している具材の豚肉をよりジューシーに改良したとのこと。また、3品それぞれのパッケージに東北6県のご当地キャラ(青森・いくべぇ、岩手・そばっち、秋田・んだッチ、仙台・むすび丸、山形・はながたベニちゃん、福島・きびたん)がデザインされるそうです。青森の「いくべぇ」は、けっこう攻めてることで有名なキャラクターですね(笑)。

サンヨー食品

サッポロ一番 レモスコ味 塩焼そば

「サッポロ一番」シリーズの新アイテムが登場! まだ公式発表前の情報になるのですが、話題の広島ご当地調味料「レモスコ」とタイアップしたレモスコ味のカップ塩焼そばが販売されます。「レモスコ」とは、瀬戸内レモン農園(Yamato Foods)を代表する “ザ・広島ブランド認定” の酸っぱくて辛い調味料で、2010年12月25日から販売開始。

「レモスコ」は山口県の丸三食品と共同開発で誕生した和風ホットソースで、瀬戸内産の広島レモンを皮ごと使い、海人の藻塩と青唐辛子で仕上げた黄色い「レモスコ」、青唐辛子ではなく奥出雲産のハバネロを使った赤い「レモスコ RED」とあるのですが、今回のカップ麺にはオーソドックスな黄色い「レモスコ」を使用‥‥しているわけではありません。

実はパッケージに「瀬戸内レモン農園と共同開発でレモスコの味わいを再現」の下に、「本製品は『レモスコ』の味わいをイメージしたカップめんです」「『レモスコ』を使用した製品ではありません」と書いてあります。レモスコはレモンを “皮ごと” 使っているレモンピールの “苦味” も大きな特徴なので、その苦味が再現度の高さを判定する上で重要な指標の一つとなるでしょう。

まるか食品

ペヤング 中華風そのまま皿うどん

ペヤングからレトルト具材入りの新提案! カップ麺のパッケージを上から順に読むと「ペヤングやきそば 中華風そのまま皿うどん レトルト具入り」となるのですが、まるか食品の公式ウェブサイトに掲載されている正式な商品名には「やきそば」の文字がありません。

もちろんパッケージでは普段通り例の暖簾(のれん)を掲げてはいるのですが、その横にある「備蓄用にも!」という気になる文字。最初なんのこっちゃと思っていたんですけど、なんと「お湯いらず、水いらず」で調理できるそうで、なるほど「備蓄用」「そのまま」の文字にも合点がいきました。けれども希望小売価格は税抜385円、コンビニだと税込400円オーバーしそうなハイエンド設定の高級カップ麺‥‥

ヒガシマル(ヒガシフーズ)が数年前から通年商品として麺後入れ仕様のカップ皿うどんを販売しているのですが(主に九州・四国エリア)、今回のペヤング皿うどんは中華あんにペヤングソースやきそばのソースをブレンドしているようで、かなりパッケージのイメージ写真もリアル。お湯(水)いらずということは麺も普段の麺と別物なのは確実ですし、革命が起きるのかコスパ悪い系なのか、気合を入れて評価します。

アサヒグループ食品

アサヒ 汁なし麺0(ゼロ)麻辣担々麺

糖質ゼロ麺を使ったアサヒの「おどろき麺0(ゼロ)」シリーズに初の汁なしタイプ登場!「おどろき麺0(ゼロ)」シリーズとは、こんにゃくと寒天(かんてん)で作った糖質ゼロ* の麺が特徴的な機能系のカップめん(カップスープ)‥‥なんですけど、なんと今回は「熱湯禁止」(*食品表示基準に基づき食品100g当たり糖質0.5g未満を糖質0として表示)。

このブログでは1度だけ同シリーズのローソン限定商品「おどろき麺0 しじみ塩とんこつ麺」(2018年11月20日発売)をレビューしているのですが、今回の新商品は熱湯5分ではなく “水で5分” の汁なしカップ麺で、パッケージにも大きく「お湯禁止」の文字があり、テーマも冷やしに加えて刺激的な「麻辣担々麺(マーラータンタンメン)」ということで夏向けの新商品。

スープがなくても食べ応えが得られるように、水で戻した際の膨張率が高い麺を新たに開発。既存の「おどろき麺0(ゼロ)」シリーズと比較して調理後の麺量も30%アップしているようですが、けっこう面白い食感だったので水調理の場合どうなるか気になりますし、すでに大手ニュースサイトでも取り上げられていました。カロリーは44Kcal、糖質は粉末スープ込みで3.0g、これで美味しかったら強い小腹の味方になりますね。

ローソン

東洋水産 縦型ビッグ青いちゃんぽん

「黄色い博多ラーメン」の相方がローソン限定で復活!「青いちゃんぽん」とは、1982年にマルちゃんこと東洋水産の色シリーズ第3弾として発売された「黄色い博多ラーメン」の限定復刻に合わせ、2015年3月2日に色シリーズ初の「青」としてデビュー。「海鮮の旨味」から「青」をイメージし、どんぶり型レギュラーサイズで登場しました。

現在の色シリーズ定番ラインナップは「和風丼カップ麺シリーズ」ということで和風縛り、「青いちゃんぽん」もデビュー当時から期間限定の変わり種です。その後、2018年3月12日に「おそば屋さんのカレー南蛮そば」と抱き合わせで販売されたのですが、「青」の縦型ビッグ化は今回が初。

これまで東洋水産はローソン限定商品として「モリモリ野菜ちゃんぽん」(2018.05.08)や「1食分の野菜濃厚ちゃんぽん」(2018.12.25)などを手がけているのですが、野菜ちゃんぽんの流れから派生して復活したのかもしれません。青=海鮮の旨味なので、そこが今回の注目ポイントですね。

今週の展望

先週の週報では激辛カップ麺が目立っていましたが、今週はペヤングの新たな高級路線への挑戦「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」が特に注目したいカップ麺。また、突き抜けた辛味と酸味をアピールしている「ティーヌン監修 トムヤムまぜそば」や元祖高級ブランドからのノンフライ汁なし製品「中華三昧カップ 汁なし担々麺 /上海焼そば」も見逃せません。

そしてWキャラコラボ「チキンラーメンビッグカップ 燻たまベーコンエッグ」、新かため極細麺を携えた有名店コラボ「マルちゃん ラーメン海鳴 魚介とんこつ」、糖質0(ゼロ)麺シリーズ初の水で戻す汁なしタイプ「アサヒ 汁なし麺0(ゼロ)麻辣担々麺」の麺と辛さも気になるところ。あとは順不同で今週の新商品を織り交ぜつつ、週末は予定しているアレンジの実行も視野に入れながらブログを更新します。

発売が予定されているカップ麺のマル秘リスト公開

それでは、最後に私の把握している新作カップ麺の発売予定リストを公開します。中には検索しても出てこない公式非公開の未発表タイトルも混ざっているため、発売日が変動する、またはリリースされない場合もあるかもしれませんが、こんなカップ麺が出るかもしれないよー、くらいの軽い気持ちで話のネタにでもご活用ください。

ちなみに先週から新しくリストに加えた公式未発表の新作なんですが、2019年6月3日にペヤングが「きつねやきそば」「たぬきやきそば」「カレー南蛮やきそば」という和風やきそば3品のリリースを予定しています。しかし、タイトルが「焼き蕎麦」ではないので、いつもの汎用油揚げ麺(中華麺)を使った単なる和風味のカップ焼そばかもしれません。そば粉を使った和風焼き蕎麦、いつか復活してほしいですね。

2019年06月03日
・明星 闘牛脂監修 濃厚牛まぜそば 大盛
・マルちゃん RAMEN GOTTSU監修 魚介豚骨(TRY系)
・マルちゃん 俺の塩(リニューアル)
・マルちゃん 俺の塩 梅かつお味
・タテロング わかめラーメン ピリ辛ごまラー油
・塩レモン焼そばモッチッチ 瀬戸内レモン仕立て
・サッポロ一番 汁なし麻婆麺 四川風
・サッポロ一番 明太子まぜそば
・ペヤング きつねやきそば
・ペヤング たぬきやきそば
・ペヤング カレー南蛮やきそば
2019年06月10日
・明星 大砲ラーメン 赤とんこつ
・マルちゃん QTTA 明太チーズ味
・マルちゃん 縦型ビッグ 黒い豚カレーうどん
・一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ
2019年06月17日
・タテロング THE和 すだちおろし風そば
・EDGE×わかめラーメン 帰ってきたわかめ3.5倍
・EDGE×ワンタンメン こぶた誕生60thでこぶたなると6.0倍
・サッポロ一番 火炎辛麺 赤神神増し
・サッポロ一番 ヤマモリ監修 トムヤムクン味ヌードル
・サッポロ一番 ヤマモリ監修 グリーンカレー味ヌードル
2019年06月24日
・マルちゃん 赤いきつね焼うどん
・マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛
・マルちゃん 黒い豚カレー焼そば
・スーパーカップ1.5倍 スーパーペパペパペッパーコショウ塩そば
・サッポロ一番 塩らーめん 濃厚鶏白湯仕立て
・サッポロ一番 塩カルビ味焼そば Wわさび風

タイトルとURLをコピーしました