週報:今週の新商品(2018年10月第5週)

週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

2018年10月29日(月)・30日(火)に新発売&リニューアルされるカップ麺をリストにして、これまでの経験に基づいた所感を交えながら各製品の解説を行ない、今週の注目カップ麺を選定しました。

カップ麺の新商品や最新情報、ニュースなどが気になる方は(こっそり未発表のタイトルも公開しているので)、お時間よろしければ最後までご覧ください。

今週の新作カップ麺&リニューアル情報

2018年10月29日・30日発売のカップ麺

日清食品
日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子醤油らーめん 205円 | 全国
カップヌードル 大坂なおみ記念パッケージ 180円 | 全国
(R)純豆腐 スンドゥブチゲスープ 170円 | 全国

明星食品
明星 ラーメンぴあ 蝋燭屋監修 麻婆麺 210円 | 全国

東洋水産
マルちゃん 麺屋 極鶏 赤だく 205円 | 全国

エースコック
タテロング THE和 柚子七味香る 鴨だし南蛮そば 205円 | 全国

サンヨー食品(ローソン限定)
サンヨー食品 金色不如帰 濃厚貝だし塩そば 税込258円 | 数量限定
※2018年10月30日(火)新発売

・表示価格は税別
・(R)はリニューアル
・一部の重複したURLは省いています
・上記のリンク先はメーカーの公式情報です

解説と所感

日清食品

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子醤油らーめん

AFURIのカップ麺第7弾!って、なんだか最近ずっと「THE NOODLE」の新作はAFURIが連続で続いているのですが、今回はスタッフもイチ押しの「柚子醤油らーめん」を初めて再現したそうです。そういえば今までは、「柚子塩」か「柚子辣湯麺」がメインでしたからね。

(出典:日清食品「ニュースリリース」)

柚子の爽やかな酸味に加えてカツオ・サバ・ウルメを効かせた醤油ベースのスープに全粒粉を練り込んだ麺を合わせ、具材には炙ったコロチャーを採用。おそらく麺と具材に関しては、直近の「柚子塩」や「柚子辣湯麺」と同じだと思うので、そのクオリティについては心配無用でしょう。

これまでのシリーズ的にスープも安心して楽しめそうですし、このカップ麺は手元にあるので、週報を書き終えたら次の記事でレビューする予定です。

カップヌードル 大坂なおみ記念パッケージ

日本人初!女子シングルスグランドスラム優勝!世界中の人々を熱く沸かせた日清食品所属・大坂なおみさんの歴史的快挙を称えるとともに、応援してくれたファンの方への感謝の気持ちを込めた限定パッケージの記念商品がリリースされます。

(出典:日清食品「ニュースリリース」)

「世界沸騰」「大坂半端ない」「トンカツ、カツドン、カツカレー、抹茶アイス」など、躍動感のある大坂選手と大坂選手から連想される数々のワードをあしらった大胆なデザインに仕上がっていますね。期間限定パッケージのフレーバーは、定番の「カップヌードル」「カップヌードルカレー」「シーフードヌードル」「チリトマトヌードル」の4パターンで、それぞれ大坂なおみ選手のサインプリント付。

ただ、麺・スープ・具材は通常商品と同じなので、普段と違う味とかではなく、中身は “いつものカップヌードル” です。つまり特別感のあるパッケージデザインを楽しむカップ麺になるのですが、商品としては催事系に分類されるので、通常のカップヌードルよりも安く販売している店舗が多い、というのもメリットですね。

純豆腐 スンドゥブチゲスープ

2011年から販売されている「純豆腐」シリーズは、韓国料理の人気メニュー「スンドゥブチゲスープ」が手軽に食べられるカップスープとして女性を中心に好評を集めているフレーバーで、コンビニのカップスープコーナーでも見かけることが多く、おにぎりやサンドイッチとあわせて手に取られている光景もよく目にします。

(出典:日清食品「ニュースリリース」)

今回は新商品ではなくリニューアル発売になるのですが、まず大きなリニューアルポイントとしてプラスチック製の被せ蓋から紙の蓋に変更されました。2018年8月24日、日清食品の社長・安藤宏基氏が「栄養」と「環境保全」を重視した製品開発に取り組んでいくと発表しているので、その取り組みに対する一環でもあるのかもしれません。

カロリーは71kcalから68kcalに下がっているのですが、糖質の量は5.0gから5.8gに少しだけアップしているんですよね。なので、パッケージや容器の材質のみ変更するリニューアルではないようです。

明星食品

明星 ラーメンぴあ 蝋燭屋監修 麻婆麺

ぴあMOOK「ラーメンぴあ」とのコラボ企画商品で、2019年度新店部門No.1「SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋(シビレヌードルズ ロウソクヤ)」の人気メニューを明星食品がカップめん化しました。私は初めて耳にするラーメン屋さんだったんですけど、なんかスゴい名前ですね。

(出典:明星食品「ニュースリリース」)

「蝋燭屋」は、銀座の一等地・ガス灯通りに2017年10月にオープンしたラーメン屋さんで、雑誌やテレビなど多数のメディアでも取り上げられた人気行列店だそうです。ほとんどのメニューで使う山椒は味や香りに配慮して、種類や産地を使い分けているのだとか‥やばい、もう美味しそうw

今年は特にカップ麺でも実店舗でも痺れが人々を魅了しているので、気になっている方も多いでしょう。ラー油と花椒で麻辣を強めているそうですが、しっかり豚の旨味と甘味も効かせているとニュースリリースにも書いてあるので、旨辛のバランスにも注目です。

東洋水産

マルちゃん 麺屋 極鶏 赤だく

「麺屋 極鶏」は、2011年5月に京都府のラーメン激戦区・一乗寺にオープンした鶏白湯が人気となっている行列の絶えないラーメン屋さんで、2017年9月に同店の看板メニュー「鶏だく」を東洋水産がカップ麺で再現しています。

(出典:東洋水産「ニュースリリース」)

今回の「赤だく」も看板メニューとして実際の店舗でも提供されているそうなのですが、カップ麺では2017年9月発売品の「鶏だく」と比較して鶏の旨味と濃厚感をアップし、より同店の味に近付けているそうです。前回も今回も「本気盛」と同じく東洋水産のタテ型ビッグ容器が採用されているのですが、「鶏だく」は移転前のブログで★5(主観的な満足度は★6)と評価しているんですよね。

ここ最近の東洋水産が作る細めの油揚げ麺にはネガティブな印象が根付いてしまっているのですが、逆に太めの本気盛系は麺の完成度がアップしているので、あまり麺に対する心配はしていません(おそらく熱湯4分だから中太〜太麺クラスでしょう)。それに鶏白湯系では骨っぽさまで打ち出してくれることも珍しくありませんし、かなり注目しています。

エースコック

タテロング THE和 柚子七味香る 鴨だし南蛮そば

違いの分かる通な大人も大満足の和風カップめんシリーズ第2弾!とのことなんですけれども、無事に第2弾がリリースされてホッとしました。第1弾「タテロング THE 和 わさびを利かせたおろし風そば」の発売日が2018年4月23日なので、エースコックにしては珍しく(?)半年以内にシリーズの新作が登場です。

(出典:エースコック「製品情報」)

第1弾では容赦無く鼻を突き刺してくるほど強烈に効いたワサビの存在感が印象に残ったのですが、そのインパクトだけでなく大根おろし風パウダーのリアリティや「日清のどん兵衛」を超えたと言っても過言ではないタテ型らしからぬ蕎麦のクオリティにも驚かされたんですよね。その後、けっこう投げ売りが目立っていたんですけどw 移転前の当ブログでは★7と評価していました。

今回は実に大人しいイメージのタイトルですが、なんと具材には焼き目を付けた鴨肉入りの鶏つみれ(ちょっとややこしいけどw)を採用しているようですし、鴨南蛮に柚子七味とか間違いなので、かなり美味しそう。目覚ましいインパクトよりも麺のクオリティや柚子七味の効かせ方など、洗練された面持ちの通な味わいに期待ですね。

サンヨー食品

金色不如帰 濃厚貝だし塩そば

さて、久々にキましたよ「金色不如帰(こんじきほととぎす)」の新作が‥しかも全粒粉入りノンフライ麺を採用した、どんぶり型の本格仕様で見参です。このカップ麺はローソングループの限定商品になるのですが、これまでにも「金色不如帰」は何度かサンヨー食品とタイアップしているんですよね。

(出典:ローソン「商品・おトク情報」)

初めて発売されたコラボ商品は、「名店の味」シリーズからリリースされた「金色不如帰 トリュフ香る塩そば」で、当時★7+と評価しているのですが、今でも★8にしなかったことを悔やんでいる歴史的なカップ麺でした。今でこそセブンプレミアムの「蔦 醤油Soba」など、トリュフ香料を使用した製品も珍しくありませんが、「金色不如帰」の「トリュフ香る塩そば」こそトリュフ系カップ麺の金字塔と言っても過言ではないかもしれません。

その後、「醤油そば」のリリースがあり、2017年からローソン限定のタイアップが始まって、約1年前の10月24日発売されたコラボ製品「濃厚貝だし醤油そば」と「裏 極にぼ」は両方ともタテ型・油揚げ麺だったんですけど、今回はノンフライ麺で貝と真鯛の旨味が際立つスープにトリュフが香る‥ええ、もう間違いないでしょう。

今週の展望

珍しく今週は汁なしカップ麺が1つもありませんし、先週とは打って変わりガクッと新商品の数が減ってしまったのですが、繊細なテイストに期待できそうな「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子醤油らーめん」に唯一の和風部門で “年越し蕎麦” への需要も意識していそうな「タテロング THE和 柚子七味香る 鴨だし南蛮そば」。

そしてAFURIと同じく有名店が監修した「明星 ラーメンぴあ 蝋燭屋監修 麻婆麺」や「マルちゃん 麺屋 極鶏 赤だく」にも期待できそうですし、中でもローソン限定の「サンヨー食品 金色不如帰 濃厚貝だし塩そば」が今週最大の注目株です。

現在の更新頻度だと火曜日の夜か水曜日くらいには今週新発売のカップ麺すべてレビューできそうなので、マイナーな製品を捜索する旅に出なければいけないかもしれません。とは言えアレンジや食べ比べなどの企画も考えながら、今週も1日3〜2回の更新頻度でブログを運営していく予定なので、よろしくお願いいたします(ぺこり)

それでは、発売前タイトルの公開です。以下の発売予定リストは公式非公開の情報も混ざっているので、発売日が変動する、またはリリースされない商品もあるかもしれません。こんなカップ麺が出るかもしれないよー、くらいの軽い気持ちで話のネタにでもしてください(笑)

〜管理人メモ

2018年11月5日
・明星 ぶぶか油~めん 大盛 にんにくみそ
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味
・マルちゃん正麺 カップ トリュフ香る芳醇鶏白湯
・エースコック CoCo壱番屋監修 とろ~りカレーうどん
・エースコック CoCo壱番屋監修 濃い出汁香るカレーそば
・エースコック JAPAN FOOD記 山形ひっぱり風うどん
・エースコック(コンビニ限定)食事の一汁 合わせだしの和風スープ
・凄麺 かき揚げ天ぷらそば(リニューアル)
・凄麺 鴨だしそば(リニューアル)
・サッポロ一番 ご飯がススム キムチチゲ味ラーメン
・サッポロ一番 ご飯がススム 豚キムチ味ラーメン

2018年11月12日
・明星 SKE48ラーメン部監修 進化系名古屋らーめん シビ辛鶏白湯
・エースコック タテロング 池袋大勝軒 ワンタン中華そば 大盛り
・サッポロ一番 麺創研紅 濃厚辛味噌ラーメン
・寿がきや 冬のコク塩ラーメン
・ニュータッチ 大盛名古屋カレーうどん(リニューアル)

2018年11月19日
・日清 レンジカップ 行列のできる店のラーメン 背脂豚骨醤油
・日清 レンジカップ 行列のできる店のラーメン 背脂豚骨味噌
※関東・近畿限定で、お値段なんと398円の要冷蔵カップ麺です
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味
・エースコック たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て
・サッポロ一番 北海道醸造味噌使用 札幌味噌ラーメン
・サッポロ一番 千葉醸造醤油使用 竹岡式醤油ラーメン
・サッポロ一番 東京豚骨拉麺ばんから
・凄麺 ねぎみその逸品(リニューアル)

2018年11月26日
・サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ塩ラーメン
・サッポロ一番 マルホン太香胡麻油 とろみ醤油ラーメン

2019年01月25日
・チキンラーメンどんぶり+ひよこちゃんぬいぐるみ・ひよこちゃん限定nanacoカードセット