明星 低糖質麺 はじめ屋 こってり豚骨味@明星食品

明星食品

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年5月21日(月)新発売、明星食品明星 低糖質麺 はじめ屋 こってり豚骨味」のレビューです。

明星食品の「低糖質麺」シリーズが初めて登場したのは、2015年5月11日。現在ではエースコックの「麺ごこち」というシリーズも参戦しましたが、この「はじめ屋」が糖質制限カップ麺のパイオニアです。初版から「醤油豚骨」は常にレギュラー商品として君臨し、最初の相方は「塩」、次の相方は「鶏白湯」、そして現在の「味噌」が定番品として落ち着き、2017年3月20日から「ソース焼そば」がブランドの定番品としてレギュラー入りを果たしました。

最近では「ファミリーマート」と「RIZAP(ライザップ)」のコラボで低糖質がコンセプトのカップ麺を目にする機会も増えてきましたが、このブランドが発端です。

これまで幾度となくリニューアルを繰り返しているのですが、ついに‥

シリーズ初の「豚骨味」が参戦!

今回、この「こってり豚骨味」を新たに迎えてラインナップを強化し、ブランド全体の活性化を図るため、既存の「こってり醤油豚骨味」「こってり味噌味」「こってりソース焼そば」がリニューアルしました。シリーズ発売当初は、「こってり “なのに” 低糖質」というギャップが何よりのセールスポイントだったのに、より健康的な付加価値を備えた商品とするため、糖質50%OFF*1に続いて300kcal未満というコンセプトがプラス。さらに「こってりソース焼そば」がリリースされた際、「こってりソース焼そば」は糖質50%OFF+塩分30%OFF*2、「こってり醤油豚骨味」と「こってり味噌味」にも塩分25%OFF*1という “減塩” のコンセプトが付与され、その後も減塩製品とは思えない “しっかり” とした味わいではあったものの、 “こってり” とは言えないブランドになってしまいました。

しかし、とうとう今回のリニューアルから “減塩” のリミッターを解除! “糖質オフ” のコンセプトは据え置きで、当初の “こってり” にも再びスポットが当てられました。移転前のブログでは何度も訴えていたので、別に私のブログを見てリニューアルしたわけではないと思いますけど(「はじめ屋」シリーズはリニューアルの度もれなく取り上げ、過去通算13回記事にしていますw)、勝手に喜んでいます。ちなみに初版からリニューアルを繰り返している「こってり醤油豚骨味」ですが、今回で通算7回目のリニューアルですね。

ブランド史上初となる、今回の純粋な「豚骨」フレーバー。これまでファミリーマート系列の「RIZAP(ライザップ)」コラボも欠かさず記事にしてきましたが、純粋な豚骨が出るのは今回が初めてです。さて、糖質オフでも物足りなさを感じさせないカップ麺なのでしょうか。

*1 日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、中華スタイル即席カップめん(非油揚げ)との比較 (100g当たり)
*2 日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、中華スタイル即席カップめん(油揚げ 焼きそば)との比較 (100g当たり)

名称:カップめん

原材料名:めん(小麦粉、植物性たん白、植物油脂、食塩、卵粉、大豆加工品、香辛料)、スープ(ポークエキス、豚脂、食塩、香味調味料、粉末油脂、コラーゲンペプチド、香辛料、たん白加水分解物、香味油、酵母エキス、植物油脂)、かやく(チャーシュー、ごま、ねぎ、キクラゲ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、炭酸カルシウム、香料、環状オリゴ糖、かんすい、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、リン酸塩(Na)、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース)、カラメル色素、酸味料、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、鶏肉、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま・ゼラチン

▼これが噂の低糖質麺(でも今までと見た目が違う‥)

1食(83g)当たり

エネルギー:286kcal
たんぱく質:13.0g
脂質:13.4g
糖質:20.8g
食物繊維:21.8mg
ナトリウム:2.7g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:2.0g)

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:286kcal(めん・かやく:202kcal)(スープ:84kcal)
食塩相当量:6.9g(めん・かやく:1.8g)(スープ:5.1g)

糖質50%オフのカップ麺。こってりとした味わいなのにカロリー300kcal以下。食物繊維を練り込んだ麺と、コラーゲンを配合したコク旨スープの濃厚豚骨味で満足な一杯です。

明星食品の製品情報ページより引用




めん

麺本来のおいしさを保ちながら、糖質を抑えた「低糖質麺」です。豚骨麺らしい歯切れ感のある細麺です。

明星食品のプレスリリースより引用

低糖質麺でも違和感なし!

少しフライングして食べ始めると、低糖質麺シリーズ特有のクニッ‥とした歯切れの悪さ(でも私これ大好きなんですw)が目立ち、表面のザラついた加水率の低い舌触りはイメージ的に好印象だった反面、やや縮れが気になります。そして、経時劣化耐性にも優れた麺とは‥おや?

そんなこんなで麺のファーストインプレッションを頭に叩き込み、それからサクッと撮影して再び食べ始めたのですが、さきほどのクニッ‥とした歯切れの悪さ(でも私これ大好きなんでs‥)が鳴りを潜め、とんこつラーメンのイメージに合うプツンッ‥とした、それもナチュラルな歯切れの良さに変化していました。また、麺の縮れも緩やかになり、しなやかで自然な質感に変わっていたので、きちんとメーカー指定の3分間待ったほうが賢明です。

残念ながらフライングしても際どいタイミングを狙っても “バリカタ” 食感は導け出せそうにありませんでしたが、撮影時間を踏まえても最後まで歯切れの良さが感じられ、低糖質麺にも低加水麺にも強い明星食品が培ってきた製麺技術のノウハウが詰め込まれているようでした。

最初は普通のノンフライ麺とは違う質感に戸惑う方もいらっしゃるかもしれませんが、一度でも「はじめ屋」シリーズまたは「RIZAP(ライザップ)」とのコラボカップ麺(どんぶり型)を食べたことがある方であれば、違和感なく楽しめるでしょう。それを差し引いたとしても、きちんと時間を守れば特に癖のある麺ではないので、低糖質でも “普通に” 楽しめると思いますし、 “糖質50%オフ” の付加価値を踏まえればビハインドどころか上出来です。

これまでは平打ち麺が基本だったので、断面の丸い今回の新種には、シリーズを追って繰り返し食べている私でも新鮮味が感じられました。

スープ

乳化感の強いポークエキスをたっぷり配合した、まろやかで濃厚な豚骨スープです。こってり感を出すために、「コラーゲン」を配合しました。

明星食品のプレスリリースより引用

にんにくガツン!

とろみのニュアンスが人工的だったのが少し気になったんですけれども、いわゆる “健康志向なカップ麺” だからといって、薄味で物足りないだとか、そういった懸念は一切なさらなくて大丈夫です。むしろ、味は濃ゆいw 純粋な “とんこつスープとしては” このレベルだと “こってり” のラインには満たないかもしれませんが、少なくとも “あっさりではありません” 。ガツンと効いたニンニクのパンチも勝因の一つと言えますが、減塩がコンセプトから外れたことが大きく、遠慮なく仕上げてくれている印象です。

コラーゲンペプチドかな?豚骨とは違う風味が少しワザとらしくも思えた反面、フレームワークはポークエキスと豚脂が中心となった硬派な骨組みで、醤油を使っていない、というのも少し珍しいポイントと言えるかもしれません。かなり量の多い粉末スープが重量感のある土台を構築し、別添の調味油(こんなに奇抜な配色の小袋は初めて見ましたw)が粉末スープだけでは出せないオイル系特有の厚みを付与。しかしながらスープの熱量は84kcalと控えめな数値なのですが、食塩相当量はスープだけでも5.1gなので、完飲は避けられたほうが賢明でしょう。

本物の豚骨スープとは違うベクトルの旨味ですが、カップ麺では珍しくない味わいですし、むしろ中途半端で意思の無いライト豚骨系のスープよりも印象が良かったです。ニンニクはガーリックパウダーが主になりますが、けっこうガツンと効いていたので、女性の方や食後に人と至近距離で対話をされる職業に就いておられる方は喫食のタイミングに気を付けてください。

かやく

チャーシュー、キクラゲ、ネギ、ゴマを組み合わせました。

明星食品のプレスリリースより引用

機能性を思えば過不足なし!

チャーシューは少し甘辛い味付けで、意外と厚みがあり、ぶっちゃけ定価240円(税別)だった「日本うまいもん 激にぼ」に入っていたチャーシューよりも美味しいですw 以前から「はじめ屋」シリーズに使われているチャーシューは印象が良かったんですけれども、それが今回の新作にも例に漏れず反映されていました。

ネギは小さな薬味系で、なおかつ量が少なかったこともあり、大して目立っていませんでしたが、コリコリとしたキクラゲの食感が嬉しいですね。これも量は多くありませんが、ちょいちょいコリッ、コリッ。全体的に具沢山とは言えないものの、今回の希望小売価格は税別205円ですし、低糖質ノンフライ麺とスープの出来を思えば、これで充分でしょう。

総評

★★★★★☆☆☆☆☆(5+)
(標準は★3です)

すでに製造ラインが整ってきたと思われる低糖質ノンフライ麺ですが、さすがに同社の「バリカタ」シリーズに使われているようなクオリティは望めないものの、きちんと豚骨ラーメンのイメージに合うような、これまでに無かった新しいノンフライ麺には新鮮味が感じられたし、それも違和感なく “普通に” 楽しめることに需要の高さと確かな付加価値が見出せました。

こういった健康を意識している製品に対して消費者の方々が真っ先に挙げるであろう懸念は、 “味気ないのでは‥” という物足りなさなのではないでしょうか。しかし、食塩相当量の数値を見ても分かるように “減塩は意識されていません” し、コンセプトが “糖質オフに絞られた” ので、味に妥協が見られません。もちろん本物のラーメンには勝てませんし、同社の「バリカタ」シリーズや有名店監修製品には及びませんが、少なくとも “糖質オフだから‥” などというネガティブな不安は軽く裏切ってくれると思います。これまで「はじめ屋」を経験されてきた方は自然に楽しめるはずですし、 “ゆるい糖質制限中” の方でカップ麺に理解のある方であれば、 “糖質制限中でも麺類が食べたい!” という欲求を満たせるのではないでしょうか。

純然たる機能性でいうと糖質0には敵いませんが、よくある “こんにゃく麺” なんかよりも、ずっとずっと麺類ですよ。それでいて完食しても糖質20.8gですから、軽く茶碗に盛った白ご飯(約150g)の糖質は約55gくらいなので、極端な話スープさえ飲まなければ、白ご飯を「はじめ屋」に変えるだけで痩せます。ただし、前述したように食塩相当量は見逃せませんし、偏った食生活や極端なダイエットは続かない、場合によってはリバウンドの恐れもあるので、あくまでも “息抜きの選択肢” として利用されるのがよいでしょう。

ただ、ひとつ不思議だったのは、これまで「ソース焼そば」を除いてスープのある製品では必ず入っていたと言っても過言ではない、「難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)」がスープに含まれていませんでした。まぁどのみち食塩に対する懸念からスープを飲んで食物繊維を補給するのはオススメできませんので、しっかりコンセプトの糖質オフが叶えられているのですから、さしたる問題ではありません。今回はシリーズ初となる「豚骨味」でしたが、これまでの製品には見られなかった細い丸刃の低糖質麺が採用され、同じくスープにも目新しさがあり、既存の製品とも従来の製品ともハッキリと差別化が図られていたのが好印象でした。

極端な糖質制限とは一線を画した、 “無理なく日常生活に適正糖質を取り入れる” 「ロカボ」を推奨している、「一般社団法人 食・楽・健康協会」(理事:山田悟医師)の「ロカボマーク」がパッケージに採用され、さらなる発展が期待できる明星食品の「低糖質麺 はじめ屋」シリーズ。極端な糖質制限を必要とされている方や塩分の摂取量に制限のある方にはオススメできない製品になりますが、糖質オフでも違和感なく普通に美味しく、それでいて確かに得られる機能性から、当ブログとしては高く評価したいシリーズです。

商品名:明星 低糖質麺 はじめ屋 こってり豚骨味
販売者:明星食品
内容量:83g(めん57g)
発売日:2018年5月21日(月)
発売地区:全国(全チャンネル)
取得店舗:ÆON
取得価格:203円(税込)
希望小売価格:205円(税別)
JANコード:4902881419925

麺の種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:410ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋(粉末スープ・調味油・かやく)

明星食品株式会社:〒151-8507 東京都渋谷区千駄ヶ谷三丁目50番11号
お客様窓口:0120-585-328

明星食品
taka :aをフォローする
プロフィール

カップ麺ブロガーなのに塩気の強い食べ物が苦手で、激辛好きなのに猫舌。

実際のラーメンでは専ら豚骨派で、豚骨臭フルスロットルが好み。ジャンルを問わず食のストライクゾーンは広いが、基本的に揚げ物は苦手。アボカドと馬肉、きのこ、セロリが好き。

趣味はブログ・執筆、ワードプレス、食べること、料理、ギター。

taka :aをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
本日の一杯 -Cupmen review blog-

  1. taka :a より:

    管理人の返信が追いつかないので、
    返信不要でも差し支えない方のみコメントお願いします(ぺこり)

    いつも沢山のコメント、本当にありがとうございます。

  2. shin より:

    そうそう!
    やっぱり健康に気を遣ってる食べ物て
    へんな先入観から入るよね(⌒-⌒; )
    ファミマのライザップスイーツとかも
    最初、え?てなったもん(笑)

    でも最近のは普通に美味いんだよね!
    ちょっと昔なら やっぱりか、ちょっと物足りないてのがほとんどやったけど。

    これもようできてるんやね^_^

  3. かーと より:

    takaさん、こんばんは!

    これ買ってあるんだけど、まだ食べてないですね;

    そういえばRIZAPで豚骨系は何度か出てはいるものの、
    辛豚骨に醤油豚骨と、純粋な豚骨ではなかったのですよね!(●・ω・)

    自分はRIZAPでのどんぶり型の豚骨向け麺に多少違和感がありましたが、
    こちらはそれを払拭するような内容であることを願いたいですね!

    RIZAPでも縦型のときはかなり良質な豚骨向け麺でしたし、
    技術的には豚骨向け麺も十分対応できるでしょうしね!

    ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

  4. ビー玉 より:

    はじめや好き〜٩( ᐛ )و ただ、置いてる店舗が少ないんだわ(ノД`)シクシク おそらく置いてるであろう店舗は知ってるだけど、かなり遠回りしないといけないないから敷居が高い・・・
    これだけ世の中が健康思考になってきているんだし、いろんな店舗でおいて欲しいなぁ(ノД`)シクシク
    とりあえず、見かけたら買うで〜+.d(・∀・*)♪゚+.゚ にんにくが効いてそうだから食べるのは休日やなぁ・・キクラゲ美味しそう♪

  5. leaves より:

    低糖とか減塩とかヘルシー志向の食品ってやっぱりまずい、その割に高いっていうのがイメージとして定着してて、栄養士の私だけどなかなか手が出ないわ(ダメダメ栄養士とも言う)。
    それにしても難消化性デキストリンのこと、スープの塩分のこと、よく勉強してるなぁ~~( ゚Д゚)。
    脱帽!!

  6. あすぱら より:

    と、とんことぅ〜はじめましたw
    はじめ屋だけにww
    レビさんが浮かんできたよ☆

  7. koichi より:

    これいいかも~~

  8. koichi より:

    takaさん評価信じ、
    購入させてもらった!!