東洋水産「マルちゃん ごつ盛り ワンタン塩ラーメン」

東洋水産

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年8月27日(月)新発売のカップ麺、東洋水産「マルちゃん ごつ盛り ワンタン塩ラーメン」の実食レビューです。

人気フレーバーがハロウィンの魔法で合体!

すっかり日本でも定着した「ハロウィン」のイベントに合わせて開発されたカップ麺で、昨年は日清食品が「どん兵衛」と「日清焼そばU.F.O.」からドラキュラが苦手とされる “にんにく” をテーマにしたインパクトのある変わり種をリリースしていたのですが、今年は一足先に東洋水産が「ごつ盛り」シリーズより関連催事商品を発売しました。

「ごつ盛り」は、 “ごっつい大盛り” をテーマにした食べ応えのあるオープン価格の廉価版シリーズで、このカップ麺もスーパーにて税込95円で捕獲しています。豊富なラインナップも大きな魅力となっているのですが、現行のフレーバーは以下の通り。

ワンタン醤油ラーメン
・コーン味噌ラーメン
・コク豚骨ラーメン
・豚骨醤油ラーメン
・担々麺
・ちゃんぽん
・ソース焼そば
塩焼そば

テーマは “Halloween Magic!” で、上記に挙げた「ごつ盛り」の中でも人気の高い “あの味” 同士がコラボ(合体)。今回の「ワンタン塩ラーメン」は、バジルとニンニクの風味が効いた「塩焼そば」の味わいをラーメンで再現したもので、具材に「ワンタン醤油ラーメン」のワンタンを加えたそうです。

一応、テーマはハロウィンの “魔法” ですし、ところどころパッケージはハロウィン仕様で、フタの上にも小さい字で “にんにく” と書かれていますが、それよりも私は2016年に「ドラゴンボール超」とコラボした “フュージョン麺” を思い出してしまいました。

そのイベントで開発された「麺づくり 黒い豚カレー味」は一発屋に終わりましたが、「赤いきつね焼うどん」は人気が高く、季節の定番商品として生き残りましたね。

さて、2日前にレビューした「ホットワンタン ピリ辛わかめスープ」を食べて東洋水産のワンタンに抱いていた “中の餡が戻らない” というイメージが変わったところなんですけれども、再びカップ麺ではどうでしょうか。パッケージには「バジルにんにくを利かせた」とあるので、そこにも注目しながらレビューします。

開封

小袋は「粉末スープ(先入れ)」と「特製スパイス(後入れ)」の2袋で、かやくは最初から容器の中に入っています。見た感じ、ワンタンは「ホットワンタン」に使われているものと同じサイズですね。

調理手順にはワンタンに目掛けて熱湯を注ぐように書かれているので、がっつり狙ってください。

(※稀に麺の底にワンタンが潜り込んでいる場合もありますが、それはそれで問題ありません)

原材料名・アレルギー表示

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(食塩、デキストリン、香辛料、粉末野菜、しょうゆ、砂糖、たん白加水分解物、チキンエキス、豚脂、ねぎ、植物油)、かやく(ワンタン、味付鶏挽肉、コーン)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、レシチン、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
【アレルギー表示】
小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

実食開始

1食(110g)当たり

カロリー:511kcal
たん白質:10.6g
脂質:23.9g
炭水化物:63.3g
食塩相当量:6.2g
(めん・かやく:1.6g)
(スープ:4.6g)
ビタミンB1:0.38mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:198mg

※参考値(調理直後に分別して分析)
エネルギー:511kcal(めん・かやく:475kcal)(スープ:36kcal)

ごつ盛りの人気フレーバー、『ワンタン醤油ラーメン』と『塩焼そば』が合体したワンタン塩ラーメン!

(東洋水産「商品情報」「ニュースリリース」より引用)

めん

なめらかで歯切れの良い弾力のある麺。オニオンとガーリックでスープとの相性を良くしました。

(東洋水産「ニュースリリース」より引用)

芳ばしい中細の油揚げ麺

おそらく「ごつ盛り」のラーメンシリーズで使い回されている汎用の縮れた中細麺で、香辛料(オニオン・ガーリック)の芳ばしさが特徴となっている油揚げ麺です。食べ始めはサイズのわりに歯応えが得られるのですが、そんなに持久力はありません。

同社の希望小売価格が設定されている「でかまる」とも違いますし、エースコックの大盛りバケツ型「スーパーカップ」みたいにガッシリとした食感は得られませんが、オープン価格の廉価版でも麺量90gをキープしてくれているので、きちんと食べ応えがあります。

まったく高級感はありませんが、スナック的な麺の風味とスープの相性は問題なく、悪い意味で安っぽい麺ではありません。それでいて値段が値段ですし、いい意味でカップ麺らしく、ならではの魅力として映りました。

スープ

チキンの旨味に、バジルとにんにくを利かせた、コクのある塩味のスープ。バジル・ガーリック・粗挽唐辛子のスパイス付。

(東洋水産「ニュースリリース」より引用)

バジルがスゴいw

特製スパイスの中に大量のバジルが仕込んであったんですけど、容器の内側に張り付いて余るほどの量で、麺を食べている時にも乾燥バジルのザラついた舌触りを感じるレベルの存在感。ほぼ常に口の中に入ってくる回避不可能な状態なので、バジルが苦手だったらゼッタイに手を出してはいけません。

▼バジルが大量に入っている「特製スパイス」

私はパスタだとジェノベーゼ推し、洋風の玉子焼きを作る時には大量のバジルを放り込むようなバジル大好き人間なので、このインパクトは嬉しいことこの上なかったんですけれども、乾燥バジルの香りや舌触りが苦手な方は面喰らってしまうと思います。

土台はシンプルなチキンベースで、後味には塩気のキレが効いた塩スープです。別添の液体スープや調味油などは付属していないため、すっきりとしたテイスト。ただ、油揚げ麺特有の芳ばしさと油脂感がスープのコクに寄与しており、それは蛇足的に作用することなく、カップ麺でしか味わえない魅力としてプラスに働いていました。

ガーリックもペーストではなく粉末ですが、完全なパウダー状ではなくて、シャリシャリとした歯触りを感じる粒感が嬉しかったです。もちろん、こちらも負けず劣らず存在感は明白。ちょいちょい容器の底に溜まりがちだったので、喫食の際は途中で何度か大きく底から混ぜましょう。

とにかくバジルのインパクトが鮮烈で、オニオンやガーリックを思わせる香味野菜の風味も嬉しく、軽く醤油で香り付けが施されているのですが、バジルの威力で面持ちは完全に洋風。全体の方向性はスナック的なので、本格的な高級感こそ得られないものの、いっさい味に迷いはありませんでした。

かやく

ワンタン、味付鶏挽肉、コーン、ねぎ。

(東洋水産「ニュースリリース」より引用)

ワンタン3個で廉価版でも寂しくない!

まずワンタンの戻り具合ですが、やはり3分だと少し中の餡が戻りきっていません。しかし、ちょっと底に沈めておけばケアできたので(熱湯を注いでから4分半くらい)、のっけに食べるのではなく最初は麺、ワンタンは沈めておいて中盤に食べましょう。

同じ廉価版のエースコック「まる旨 ワンタン中華そば」に入っていたワンタンは残念ながら劣化していましたが、「ごつ盛り」はオープン価格でも定価180円以上のカップ麺に使われているワンタンを採用してくれているので、とても印象がよかったです。数も3個とカップ麺では平均的な個数だったので、廉価版だからとケチってないのも嬉しいですね。

かなりネギは小さかったので、ほぼ飾りに過ぎませんでしたが(バジルの香りと舌触りでネギ埋没w)、コーンは意識して食べると気分転換の箸休めになります。味付鶏挽肉は「ハリガネ」シリーズに入っているような小さい挽肉だったんですけど、ふとした瞬間に飛び込んできて全体の旨味を後押ししてくれていました。

総評

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
(標準は★3です)

とにかくバジルが強烈に主張してくる洋風しおスープにインパクトを感じたのですが、麺が油揚げ麺だからこそのコクがスープに現れ、その麺もオニオンやガーリックで下味が施されており、全体的な統一感もバッチリで具材も寂しくないという、実に総合力の高い大盛りバケツ型のカップ麺でした。

乾燥バジルが苦手な方にはオススメできませんが、単なるイベントに乗っかったパッケージだけの催事商品ではありません。それに、粒の残るニンニク(=ドラキュラのイメージ)と異様なバジルの量が “怪しい” という部分はハロウィンらしさに通じるポイントと思えなくもなかったですし‥ちょっと強引なフォローですけどw

とりあえずハロウィンを抜きにしても中身の内容が素晴らしく、もちろんオープン価格の廉価版だからこそのチープさは否めませんが、それさえもプラスに働くよう巧く活用している良品でした。ちなみに2018年のハロウィンは10月31日(水)なので、11月の初旬〜中旬くらいまではチラホラと店頭で見かけると思います。

乾燥バジルのインパクトが人を選びますが、コストパフォーマンスにも優れた一杯だったので、バジルとニンニクと大盛りさえ大丈夫ならオススメしたいカップ麺です。

東洋水産「マルちゃん ごつ盛り 味噌豚骨ラーメン」
東洋水産「マルちゃん ごつ盛り 味噌豚骨ラーメン」の実食レビューです。ハロウィンの魔法でコーン味噌ラーメンとコク豚骨ラーメンが合体! オープン価格とは思えない濃厚な味噌豚骨スープが魅力的なカップ麺を解説。2018/08/27新発売

同時発売品、「ごつ盛り 味噌豚骨ラーメン」もレビューしました。お時間よろしければ、ご覧ください。

製品名:マルちゃん ごつ盛り ワンタン塩ラーメン
販売者:東洋水産
製造所:東洋水産(株)関西工場
内容量:110g(めん90g)
発売日:2018年8月27日(月)
JANコード:4901990361200
希望小売価格:オープンプライス

発売地域:全国(CVS / 量販店 / 一般小売店 他)
取得価格:95円(税込)
取得店舗:スーパー

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:530ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋(粉末スープ / 特製スパイス)
東洋水産株式会社:〒108-8501 東京都港区港南2-13-40
お客様相談室:0120-181-874

  1. うわっ!これパパさんが買ってたわ~
    しかもワンタン塩ラーメンが好きや~~~言うて飛びついてたけど・・・
    バジルとニンニクたっぷりなの気が付いてるのかドキドキ・・・(ΦωΦ)
    バジルとニンニクどっちも大丈夫な人やけど次の日仕事やったら全力で食べるの阻止しますww

    • Re:ももチョコ

      おお!パパさん早い‥そうそう、ワンタンは3個だったけど、きちんと食べ応えがあったし、スープのバジルがハンパなくてw なんかもうソース焼そばの青のりとか可愛く見えてくるよ‥

      とりあえずバジルとニンニクが大丈夫なら(でもって「ごつ盛り」に理解があれば)間違いなく楽しんでもらえると思うけど、とりあえず仕事の前には阻止してあげてw でもって、ももちゃんチョコちゃんの鋭い嗅覚に響かないよう隔離対策を;