スープが決め手 ワンタン麺@セブンプレミアム

セブンプレミアム

どうも、taka :aです。

火曜日はセブンイレブンまで新作のカップ麺が出ていないかチェックしに行くのですが、ざっと車で往復3時間かかります。移動だけでw 私が住んでいる地域はセブンイレブン不毛の地なので、軽く隣の県まで行かなくてはいけません‥

とりあえず3軒はしごしたところ(それでも3軒しかない‥w)純粋な新発売のカップ麺は見当たりませんでしたが、PB商品の「セブンプレミアム 大盛ソース焼そば」と「スープが決め手のワンタン麺」がリニューアルされていたので、せっかく行ったしw 紹介することにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

決め手はスープだけじゃない!

本日の一杯は、2018年7月3日(火)リニューアル、セブンプレミアムスープが決め手 ワンタン麺」のレビュー、製造はエースコックです。

セブンプレミアムのPBタテ型カップ麺、「スープが決め手の○○」シリーズですが、そのうちエースコックが製造を担当している「ワンタン麺」がリニューアルされました。パッケージのデザインが微妙に変わり、その意図は不明ですが、製品名が「スープが決め手のワンタン麺」から「スープが決め手 ワンタン麺」(「の」が省かれました)に変更されています。

私が購入した店舗では、すでに全商品がリニューアル後に入れ替わっていたので、リニューアル前の既存品とリアルタイムで食べ比べることは叶いませんでしたが、栄養成分表示の内容が変わっているので、パッケージのみ変更の再販ではありません。しかも「炭水化物」の項目が「糖質」と「食物繊維」に分けて記載されるなど、もしかしたら既存の「スープが決め手」シリーズも順次、これから切り替わるのかもしれませんね。そういえば、「中華蕎麦とみ田 豚骨魚介まぜそば」も栄養成分表示の「炭水化物」が分別されていました。

リニューアル前はワンタン3個、スープの葱油とオニオンやネギなどの香味野菜が印象に残る一杯でしたが、タイミングを逃して過去記事には残していないので、いつものように変化の詳細を正確に比較することができません‥(記憶力w)

味の記憶を辿りつつピュアな気持ちでレビューしますw

1食(70g)当たり

エネルギー:293kcal
たん白質:7.4g
脂質:10.6g
炭水化物:42.9g
(糖質:41.1g)
(食物繊維:1.8g)
食塩相当量:4.8g
(めん・かやく:1.7g)
(スープ:3.1g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:192mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:293kcal(めん・かやく:241kcal)(スープ:52kcal)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、しょうゆ、砂糖、卵白粉)、スープ(糖類、食塩、チキン調味料、植物油脂、しょうゆ加工品、香味油、香辛料、動物油脂、オニオンエキス、粉末しょうゆ、オニオンパウダー、しょうゆ、発酵調味料、大豆たん白、チキンエキス、ポーク調味料、たん白加水分解、酵母エキス、揚げねぎ、チキンパウダー、ホタテエキス、全卵粉)、かやく(ワンタン、ねぎ、メンマ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)

アレルゲン情報:卵・乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

中華料理の定番として馴染みのある「ワンタン麺」を縦型カップ麺で発売します。

(セブン-イレブン「商品のご案内」より引用)




めん

しっかりとした食感に仕上げためん

(セブンプレミアム向上委員会より引用)

しなやかでクオリティの高い油揚げ麺

黄色い中細麺で、断面は丸く、縮れは穏やか。一般発売品だと販路をスーパーに絞ったタテ型レギュラー容器(推定希望小売価格180円)のカップ麺と同列の立ち位置ですが、定価205円のタテ型ビッグに使われていても何ら違和感のないクオリティの高さです。

後半は油揚げ麺特有の野暮ったさが味の奥から上がってきますが、ほとんど食べ始めの段階だと気になりません。しなやかで上品さすら覚える質感から、値段以上の満足感が約束されているような状態で、安い分それなりのPB商品とは違う、セブンプレミアムらしい気合が感じられます。油揚げ麺という枠組みを飛び出るほど逸脱したクオリティではありませんが、定価205円のカップ麺に使用されていても素直に納得できるほどの質感でした。

スルッとした喉越しにプリッとした軽い歯切れの良さが食べやすく、イメージとしては「中華そば」っぽい素朴な雰囲気なので、次の項目で解説するスープとの相性も問題なかったです。

スープ

チキンをベースに香味野菜の風味がきいた醤油スープに別添の「ネギ油」を加えることでお店のような味わいを再現しました。

(セブン-イレブン「商品のご案内」より引用)

葱油と揚げネギが光る素朴なテイスト

まるで絵に描いたように素朴でオーソドックスな醤油味で、これぞ中華そばと頷きたくなるような安心感を醸し出しているのですが、なんとも味わい深いフレームワークのスープです。スープのカエシは甘味を帯びているのですが、醤油の輪郭にメリハリがあるので、結果的にピンボケしたような嫌いを見せません。

リニューアル前と同じく玉ねぎを中心とした香味野菜の旨味が豊かに打ち出されているのですが、やたらと複雑な原材料の構成しかり、なるほどエースコックらしい個性が顕著に見られるスープですね。しかし、場合によっては裏目にでることも珍しくないエースコックの香味野菜陣ですが、今回そのような心配は皆無に等しいです。実にバランスよく、それでいて力強い存在感は、きちんと全体像を見て計算されていました。

しかしながら素朴なだけに終わらせないのが、余韻として残る葱油の香味と揚げネギの芳ばしさによる複雑味の演出。ちょっと葱油の存在感が弱くなったような気もしたのですが、誤差の範囲内でした。リニューアル前と同じく醤油のカドが鋭利だったので、キレのある醤油スープが好みの方は内側の線を守り、素朴に優しく食べたい方は気持ち熱湯の量を多めに注がれるとよいでしょう。胡椒のパンチも効いていたので、熱湯を多めに注いだからといって急に味気なくなるようなことはないと思います。

かやく

具材のワンタンは、皮の配合・製法にこだわり、つるっとした食感と食べ応えが特長です。具材は、ワンタン、メンマ、ねぎを使用しました。

(セブン-イレブン「商品のご案内」より引用)

値段以上のボリューム感!

ちょっと写真では分かりにくいかもしれませんが‥というのも、容器の口径が狭いこともありますが、具材が枠内に入りきっていないんですよね。実はワンタンの下にもメンマとネギが敷かれているような状態です。ワンタンは1個なぜか真っ二つに割れていたので、ひとつだけ餡なし皮だけワンタンだったんですけど、クオリティに関しては安心と信頼のエースコック品質です。同製造メーカーの「ワンタンメンどんぶり タンメン味」にも入っているワンタン具材ですが、東洋水産のワンタンみたいに中の餡がシャリシャリすることもなく、きちんと3分でケア完了。つるんっ‥と口当たりが良く、噛むと適度にモチモチしていて、レギュラーサイズのカップ麺に3個というのも嬉しいボリュームですよね。

メンマはコリコリと歯応えが強く、加えて明白な風味がスープにも良い影響を及ぼしており、量も申し分ありません。箸休めどころか、しっかり具材です。ネギも大きめにカットされていて柔らかく、やたら主張が激しいエースコックお得意の青ネギとは違う、優しくて穏やかな存在感。具材の質とボリュームは、定価205円(税込216円)の製品に匹敵する‥というかエースコックの場合、これだけ充実していたら定価購入216円でも「上出来!」と即決できるようなレベルだったので、これに関してはセブンイレブンサイドの功績と言えるかもしれませんw 以前はエースコックらしく歯触りの強いシャキシャキとしたネギが放り込まれていたように記憶しているので、ここが体感的に明白なリニューアルポイントでしょうか。

総評

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
(標準は★3です)

うん、あらためて食べてみると、やっぱり美味しいですね。こちらはセブン-イレブン店舗限定発売品になるので、必然的に税込138円必須ですが、安い分それなりのPBカップ麺とは違う、定価購入でも余裕で納得のいく一杯でした。

容器はタテ型のレギュラーサイズで、もちろん内容量もレギュラー仕様ですが、★5クラスのタテ型ビッグ製品をギュッ、と圧縮したようなクオリティの高さから、値段も値段ですし、今回の総評は文句なしで★5即決です。香味野菜の効いた素朴な味わいで安心感を演出しつつ、素朴さの中に光る葱油と揚げネギの複雑味で味わい深いテイストに仕上げ、フタを開けた瞬間には麺が見えないほどのボリュームかつ質の高い具材、麺もタテ型ビッグ製品に汎用できるほどのレベルだったので、さすがセブンプレミアムと素直に頷ける説得力ですね。

体感的に感じた差は、少し葱油の主張が弱くなったように感じたことと、あとは具材のネギがナチュラルなタイプに改良された部分でしょうか。とはいえ結果的な満足感に及ぼすマイナスファクターは無いに等しく、リニューアル前の「スープが決め手のワンタン麺」が気に入っていた方は安心して手に取って頂いて問題ないかと思います。

昔のPB商品といえば、安い分だけクオリティそこそこ、とりあえず安さが売りの印象が先行していたような時期もありましたが、最近の高価格帯製品はもちろん、このように手軽なレギュラーサイズのタテ型カップ麺のクオリティも侮れなくなってきました。中でも取り分けセブンプレミアムのカップ麺はレベルが高いと思っているのですが、なかなか新商品に追われていると記事にできなかった製品も多いので、これから折を見て紹介していきます。とりあえず、今回のリニューアルは改悪ではないと感じました。

製品名:スープが決め手 ワンタン麺
製造者:エースコック
内容量:70g(めん55g)
発売日:2018年7月3日(月)リニューアル
発売地区:セブン-イレブン店舗のみ
取得店舗:セブンイレブン
取得価格:138円(税込)
希望小売価格:138円(税込)
JANコード:4901071287047

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:280ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋(液体スープ)

エースコック株式会社:〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-12-40紙谷新御堂ビル
お客様窓口:大阪 06-6338-2745 / 東京 03-3982-9518

Comment

  1. 管理人の返信が追いつかないので、ワガママを言いますが、返信不要でも差し支えない方のみコメントお願いします(ぺこり)

  2. ワンタン麺、いいですねー
    私は、ワンタンスープも好きですし、ワンタン麺も好きかなー
    ツルッとした、ベロベロした食感が、たまらないです、最近は食べてないですが!

  3. 定番商品をちゃんと吟味して生産しているメーカーって誠意を感じるよね。
    普通ならワンタン麺は手に取らないけど、食べてみたい気がしたな。

  4. PB商品大好き٩( ᐛ )و 最近は本当に美味しくなりましたよね!!特にコンビニ「セブン」と「AEON」のPBは美味しいものが多い気がする〜♪
    ワンタンは大好きなんだけど、これは食べたことがなかったわぁ・・めっちゃワンタンが多いね(*´﹀`*) 葱油の香味が美味しいそう・・ネギがちょっと大きくきられているのが気になるけど(大きく切ったネギが苦手です)、これは美味しそうだわ・・いつでも帰ると思うとなかなか買わない傾向にあるんだけど、覚えとくわ╭( ・ㅂ・)و グッ !

  5. 私の住む市(甲信越の小さな市)にはセブンが八店舗ありますが、前回のこの商品の仕入は店舗によってまちまちでした。
    今回はどうかなあ、ちょっとパトロールしてみますね。

    お手頃価格で美味しく、かつ食べやすい量のワンタン麺としてとても気に入っているのですがセブン通年のPB定番商品としては力不足なようで。
    頑張れワンタン麺!
    ついでに、本州に帰ってこい激めん!

    ところで
    ファミマ、ローソンのPBワンタン麺ってまだないですよね?

  6. セブンなら…セブンなら!(☼ Д ☼) クワッッ!!!