今週の新商品:新作カップ麺リスト 2019年5月第4週「週報」

週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

2019年5月27日(月)・28日(火)に新発売・リニューアルされるカップ麺をリストにして、これまでの経験に基づいた所感を交えながら各製品の解説を行ない、今週の注目カップ麺を選定しました。

カップ麺の新商品や最新情報、話題のニュースなどが気になる方は(こっそり公式未発表のタイトルも公開しているので)、お時間よろしければ最後までご覧ください。

今週の新作カップ麺情報

2019年5月27日(月)・28日(火)発売のカップ麺

明星食品
明星 極のチャルメラ バリカタ麺 焦がしにんにく濃厚豚骨 210円 全国

東洋水産
マルちゃん 俺の塩 濃厚たらこ味 大盛 210円 全国

エースコック
一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚塩ラーメン 205円 全国
夏の辛口 スーパーカップ大盛り 汁なし担担麺 超やみつき四川風スパイス仕上げ 200円 全国
・夏の辛口 スーパーカップ1.5倍 辛タンメン 超やみつきごまラー油仕上げ 200円 全国



サンヨー食品
・サッポロ一番 創味シャンタン 海鮮塩味刀削風麺

寿がきや食品
・香味徳HAWAII BEEFY WILD 238円 全国(沖縄除く)

ファミリーマート
東京油組総本店 油そば 239円 全国
※2019年5月28日(火)発売予定・数量限定

▼カップスープ
ファミコレ かきたまとキャベツ 119円 全国
※2019年5月28日(火)発売予定・数量限定
デルモンテ PANTO(パント)豆乳ヴィシソワーズ 150円 全国

▼先週発売分のリスト未掲載カップ麺
マルちゃん 尾道ラーメン 225円 中国・四国限定
セブンプレミアム スープが決め手 中華そば 128円 セブンイレブン限定
セブンプレミアム スープが決め手 とんこつ 128円 セブンイレブン限定
・カルディオリジナル 花椒香る担担麺 180円 カルディ限定
明星 ドカッ盛 揚げ玉そば 100円 ローソンストア100限定
・明星 ドカッ盛 わかめうどん 100円 ローソンストア100限定
・明星 ドカッ盛 太ちゃんぽん 100円 ローソンストア100限定



▼袋麺
マルちゃん正麺 醤油味 アレンジレシピ付パッケージ 525円 全国
・マルちゃん正麺 旨塩味 アレンジレシピ付パッケージ 525円 全国
※ABCクッキングとのタイアップ商品

・表示価格は税抜です
・同時発売品など重複したURLは省いています
・上記のアンカーテキストは販売者及び取扱店等の公式ページです

解説と所感

明星食品

明星 極のチャルメラ バリカタ麺 焦がしにんにく濃厚豚骨

明星食品独自の特許技術「硬め・極細・ストレート」の豚骨専用バリカタ麺を使用した「極のチャルメラ」から「焦がしにんにく」がテーマの「濃厚豚骨」が新登場!「チャルメラ」といえばトラディショナルな油揚げ麺が魅力の大衆的なブランドですが、「極(きわみ)のチャルメラ」は一味違います。

2016年1月に発売された「明星 ノンフライチャルメラ 豚骨 5食パック」以降、豚骨ラーメン店さながらの粉っぽい麺質を意識したノンフライ麺バージョンのチャルメラが何度も発売され、「明星 チャルメラカップ バリカタ豚骨」や「明星 ノンフライチャルメラどんぶり 豚骨」という定番商品もあるのですが、さらに本格さを追求した変わり種のカップ麺シリーズが「極のチャルメラ」です。



2017年11月6日に発売された「明星 極のチャルメラ バリカタ極細麺と濃厚とんこつ」(どんぶり型)から始まり、おそらく今回でシリーズ第5弾になると思うのですが、2018年6月4日に発売された「明星 極のチャルメラ バリカタ麺 濃厚とんこつ」の黒マー油アレンジ版といった雰囲気。チャルメラといえば「ホタテのうまみ」と「秘伝の小袋」が決め手——はたして “チャルメラらしさ” が感じられるのかどうかにも注目ですね。

東洋水産

マルちゃん 俺の塩 濃厚たらこ味 大盛

今年は「たらこ加工品」を “2倍” 使用することで「プレミアム感」を演出! 1997年から販売されている東洋水産の定番ブランド「マルちゃん 俺の塩」ですが、実は塩味のカップ焼そばジャンルを開拓した草分け的な存在。今でこそメジャーな塩味のカップ焼そばですけど、「俺の塩」が “カップ塩焼そばのパイオニア” と言っても過言ではありません。

通年商品の定番フレーバーは赤穂の塩を使用した「うまみ塩焼そば」のみですが、その「たらこ味」バージョンは人気の期間限定フレーバーで、たらこ味が初めて発売されたのは2009年(平成21年)5月18日——以来、マヨネーズ付きだったりアヒージョ風だったり、様々な変わり種が発売されているのですが、今回の新商品は純粋な「たらこ味」での登場。

しかも味の決め手「たらこ加工品」を従来比2倍量に増やした濃厚たらこ味とのことなので、かなり期待できそうですよね。ソースには定番商品と同じく「赤穂の塩」を使用しているそうですし、あとは大盛りサイズでも飽きずに食べられるかどうか——あまり味に驚きはなさそうですけど、イメージとしては間違いなさそうです。

エースコック

一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚塩ラーメン

熱湯5分で行列回避!? ラーメン激戦区としても知られる東京・練馬の人気有名店「中華そば べんてん」のメニューをカップ麺で再現! 2014年6月に惜しまれつつも高田馬場で閉店し、2016年9月に成増で電撃復活を果たした人気店、「中華そば べんてん」の「塩ラーメン」を再現した商品になるのですが、今回が初のカップラーメン化ではありません。



2018年2月12日に同じブランドから「一度は食べたい名店の味 べんてん 特製濃厚中華そば」という「べんてん」の看板メニューを再現したカップラーメンが販売されていたので、エースコックとは2度目のタイアップになるのですが、今回は醤油味ではなく塩味ということでジャンルは別物。

お店の営業時間は11:00~14:30とハードルが高いことでも有名で、なおかつ行列必至のラーメン店なんですけど、お店の「塩ラーメン」が生姜の効いたテイストで獣系と魚介系のバランスが絶妙とのこと。お店で提供されている実際のラーメン写真を見ると、喜多方ラーメンのような薄茶色のスープが特徴的だったので、スープの色にも注目したいですね。

夏の辛口 スーパーカップ 汁なし担担麺 / 辛タンメン

「夏の辛口」をテーマに開発した爽やかな辛さと刺激がやみつきになる新商品「夏の辛口 スーパーカップ」が新登場! 汁あり・汁なしと2つのテーマで発表された今回の新商品ですが、「汁なし担担麺」「辛タンメン」どちらの商品も別添の小袋「超やみつきパック」が味の決め手になっているようです。

汁なし「夏の辛口 スーパーカップ大盛り 汁なし担担麺」には、花椒(かしょう)やウーシャン(五香)の香りが効いた「超やみつき四川風スパイス」が別添されているそうで、その中には “辛みの強い唐辛子” も加えているとのこと。ポークベースのソースには豆板醤やガーリックを効かせているそうですが、具材のボリュームが気になりますね。

一方、汁あり「夏の辛口 スーパーカップ1.5倍 辛タンメン」には、ラー油の香りや辛さを効かせた調味油「超やみつきごまラー油」を別添し、ベースのスープはポークとチキンを合わせ、ガーリックやジンジャーなどの香味野菜を強めに効かせているとのこと。タンメンといえば具沢山のイメージなので、こちらも具材の量が気になります。

サンヨー食品

サッポロ一番 創味シャンタン 海鮮塩味刀削風麺

人気調味料とタイップした安心感とサンヨー食品(サッポロ一番)独自の特許技術「刀削風麺」を合体させた新しいカップラーメンが新登場! この記事を執筆している現在、まだサンヨー食品の公式ウェブサイトに製品情報は掲載されていませんが、「創味シャンタン」(創味食品)とのコラボ商品が発売されます。



先週、エースコックから創味シャンタンとの確執が否めない「味覇」を使用した汁なしカップ麺「廣記商行監修 味覇使用 オイスターソース香る中華風焼そば」がリリースされましたが、エースコックはサンヨー食品のグループ会社(子会社)‥‥まったく企業間で情報の交換が行われていないとは考えにくい流れですけど、これって大丈夫なんですかねw

などと余計な心配をしているのですが、味覇の基盤であり元祖ともいえる中華調味料「創味シャンタン」を実際に使用したカップラーメンで、麺は特殊切刃を使用して刀削麺風の麺を再現した油揚げ麺を採用し、スープは創味シャンタンをベースにした海鮮塩味。2018年7月17日に発売された丼型のコラボ商品はスーパー向けでしたが、今回はタテ型ビッグなのでコンビニも視野に入れての展開です。

寿がきや食品

香味徳HAWAII BEEFY WILD

鳥取県中部で創業60年以上の歴史を誇る老舗ラーメン店「香味徳(かみとく)」のハワイ店限定メニュー「Beefy Wild(ビーフィーワイルド)」をノンフライ麺で再現!「香味徳 銀座店」の限定メニューを再現した「銀座香味徳監修 鳥取ゴールド牛骨ラーメン」がレギュラー商品として販売されていますが、「Beefy Wild」は「香味徳 ハワイ店」の限定メニュー。

「牛骨ラーメン 香味徳 Hawaii店」とは、香味徳ラーメン3代目となる牛骨ブラザーズの弟・紙徳潤一さんが2014年7月にハワイで開業した世界初となる牛骨ラーメン店で、現在は1店舗と2台のトラックを営業中とのことですが、その中でも一番人気のメニューが今回の再現もと「Beefy Wild(ビーフィーワイルド)」。

どうやら「高田馬場店」の移転先が「ハワイ」だったらしく、他にも「Beefy Lite」「Beefy Miso」「Beefy Shoyu」「Beefy Tan Tan」「Beefy Spicy」「Beefy Curry」「Beefy King」などもあるようですが、黒マー油を加えたコクのある牛骨白湯スープにピリ辛のアクセントが特徴となっています。銀座店の「鳥取ゴールド」も美味しいので、それを凌ぐ野趣に富んだ味わいに期待ですね。

ファミリーマート

東京油組総本店 油そば

辣油・酢・醤油の旨みがクセになる「東京油組総本店」監修の汁なしカップ麺が麺10%増量で復活! 今週は日清食品おやすみかなぁ‥と思いきや、ファミリーマート限定・数量限定のノンフライ麺を使用した「カップ油そば」が再び発売予定となりました。「東京油組総本店 油そば」のカップ麺は2018年7月24日(火)にも発売されていたので、今回が2度目のタイアップ。

定期的に日清食品が製造を担当し、ファミマ限定のノンフライ麺・どんぶり型で展開している製品には、2019年1月29日(火)の「けやき 札幌味噌」以降、「本場の名店」というロゴが掲載されているですが、今回は同じデザインで「話題の名店」と表示。前回は油そばなのに攻撃性がなく、とても食べやすい印象を受けました。

かなりタレの塩カドが控えめで食べやすかった反面、同時に糖類の主張が激しかったこともあり、それを締まりのない味とするか食べやすいとするかで評価が割れそうな味付けではあったものの、カップ油そばジャンルはタレが塩辛くなる傾向にあるので、ちょっと珍しいスタイルでした。前回の評価では、もっと★の数を増やしてもいいかも——と迷っていたので、前回との違いに注目しつつ、あらためて評価します。

今週の展望

あまり新商品の量が多いとは言えませんが、夏向けのカップ麺が増えてきた5月最後の週。中でもハワイ限定の濃厚牛骨白湯を再現した「寿がきや食品 香味徳HAWAII BEEFY WILD」、そして再販を予定しているファミリーマート限定商品「日清食品 東京油組総本店 油そば」が注目したいカップ麺。どちらもノンフライ麺を使用した本気モードなので、かなり期待できそうですね。

とりあえず現状、把握している新商品の数は8個ですが、特定の企業限定で発売されるノーアナウンスの新作カップ麺があるかもしれませんし、先週は予定が多くて拾いきれなかった商品も何個かあるので、上記の新商品に加えて先週の取り零し分も織り交ぜながらブログを更新します。

発売が予定されているカップ麺のマル秘リスト公開

それでは、最後に私の把握している新作カップ麺の発売予定リストを公開します。中には検索しても出てこない公式非公開の未発表タイトルも混ざっているため、発売日が変動する、またはリリースされない場合もあるかもしれませんが、こんなカップ麺が出るかもしれないよー、くらいの軽い気持ちで話のネタにでもご活用ください。

来週はリニューアル発売も含めて新商品の数が多いので忙しくなりそうなんですけど、2019年6月1日(土)出荷分から業界全体の価格改定によって即席麺類が値上がりするため、カップ麺の値段(希望小売価格)が各社4〜8%ほどアップします(例:「日清のどん兵衛」税別180円 → 193円、「カップヌードル ビッグ」税別205円 → 220円)。

2019年06月10日
・明星 大砲ラーメン 赤とんこつ
・マルちゃん QTTA 明太チーズ味
・マルちゃん 縦型ビッグ 黒い豚カレーうどん
・一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ
2019年06月17日
・タテロング THE和 すだちおろし風そば
・EDGE×わかめラーメン 帰ってきたわかめ3.5倍
・EDGE×ワンタンメン こぶた誕生60thでこぶたなると6.0倍
・サッポロ一番 火炎辛麺 赤神神増し
・サッポロ一番 ヤマモリ監修 トムヤムクン味ヌードル
・サッポロ一番 ヤマモリ監修 グリーンカレー味ヌードル
2019年06月24日
・マルちゃん 赤いきつね焼うどん
・マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛
・マルちゃん 黒い豚カレー焼そば
・スーパーカップ1.5倍 スーパーペパペパペッパーコショウ塩そば
・サッポロ一番 塩らーめん 濃厚鶏白湯仕立て
・サッポロ一番 塩カルビ味焼そば Wわさび風

タイトルとURLをコピーしました