週報:今週の新商品(2019年2月第4週)

週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

2019年2月25日(月)・26日(火)に新発売・リニューアルされるカップ麺をリストにして、これまでの経験に基づいた所感を交えながら各製品の解説を行ない、今週の注目カップ麺を選定しました。

カップ麺の新商品や最新情報、話題のニュースなどが気になる方は(こっそり公式未発表のタイトルも公開しているので)、お時間よろしければ最後までご覧ください。

今週の新作カップ麺情報

2019年2月25日(月)・26日(火)新発売のカップ麺

日清食品
行列のできる店のラーメン 牡蠣鶏白湯 290円 全国
日清のどん兵衛 きつねうどんミニ 食べ比べ(東)108円 全国
・日清のどん兵衛 きつねうどんミニ 食べ比べ(西)108円 全国
・日清のどん兵衛 天ぷらそばミニ 食べ比べ(東)108円 全国
・日清のどん兵衛 天ぷらそばミニ 食べ比べ(西)108円 全国

明星食品
明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛 225円 全国

東洋水産
マルちゃん やみつき屋 スタミナ旨辛醤油 205円 全国

エースコック
MEGA豚 どトンコツラーメン 205円 全国
みんなのテレビ×スーパーカップ1.5倍 森本稀哲考案 ホタテだし生姜塩ラーメン 200円 北海道
スーパーカップ1.5倍 豚キムチラーメン 超やみつきブタキムオイル仕上げ 200円 全国
・スーパーカップ1.5倍 担担麺 超やみつきスパイス仕上げ 200円 全国
・スーパーカップ1.5倍 たっぷり野菜タンメン 超やみつきペッパー仕上げ 200円 全国

まるか食品
ペヤング パクチーレモンラーメン 185円 全国
ペヤング パクチーレモンやきそば 185円 全国

サンヨー食品
・サッポロ一番 旅麺 広島汁なし担担麺 オープン価格
※2019年2月24日(日)現在まだ公式アナウンス前

ファミリーマート
・長浜屋台やまちゃん 豚骨らーめん(日清食品) 249円 全国
※2019年02月26日(火)新発売

オムニ7(イトーヨーカドー公式ネット通販サイト)
セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック 198円 全国

・一部を除き表示価格は税別です
・一部の重複したURLは省いています
・上記のリンク先は販売者及び取扱店の公式ページです

解説と所感

日清食品

行列のできる店のラーメン 牡蠣鶏白湯

最新トレンドの味を最高品質のスープで味わう「魚介系×鶏白湯 Wスープ」シリーズ第3弾! 今回のコンセプトは、「牡蠣だし」と濃厚な「鶏白湯」の旨みが際立つ贅沢こってりなWスープ。別名「海のチーズ」とも称される岩牡蠣の旬は夏(5月〜8月)にピークを迎えますが、「海のミルク」真牡蠣の旬は秋口から春先なので、ちょうどいい時期のリリースですね。

「行列のできる店のラーメン」シリーズとは、日清食品が送る並んででも食べたい人気店の味を再現した高価格帯ブランドのフラッグシップモデルで、こだわりの強いカップ麺ユーザーを中心に支持されているのですが、ラーメン業界の最新トレンドを意識して開発された「行列のできる店のラーメン 海老鶏白湯」(2018年8月20日発売)と「行列のできる店のラーメン 真鯛鶏白湯」(2018年12月31日)に続く新商品です。

「海老鶏白湯」ではノンフライ麺の戻りが致命的に悪い‥という欠点を抱えていましたが、「真鯛鶏白湯」では致命的な欠点を解決し、迎える今回の第3弾は魚介の指標を「牡蠣」に定めてブレンド。たしかに3〜4年ほど前から牡蠣をベースにした白湯系のラーメンを期間限定で提供しているラーメン店が増えているのですが、まだまだカップラーメンの題材としては珍しく、しかもメーカー希望小売価格は税別290円となる高級カップ麺なので、牡蠣だしの旨味に鶏白湯の打ち出し方、両者のバランスを厳正なる審査の上で評価しなければいけません。

「日清のどん兵衛ミニ 東西食べ比べ」4品

ひとりでも(たぶん)同時に食べ切れるミニサイズどん兵衛で東西の味を食べ比べ! これまでにも何度か東西で味が分けられている「どん兵衛」の東西食べ比べキャンペーンが定期的に全国区で開催されていたのですが、今回はミニサイズの「どん兵衛 きつねうどんミニ」と「どん兵衛 天ぷらそばミニ」で企画されました。

東西の違いが気になる、リアルタイムで食べ比べてみたい‥‥でも大きな油揚げや大きな天ぷらの入っているレギュラーサイズの「どん兵衛」を同時に食べ比べるのは単純に量的なハードルが高い! という声も多かったのでしょう。内容量42g(めん33g)の「きつねうどんミニ」、内容量46g(めん33g)の「天ぷらそばミニ」なら同時に2個食べてもレギュラーサイズより麺量が少ないので、かなりハードルは下がりますね。

「どん兵衛」とはライバル関係にある東洋水産(マルちゃん)の「赤」と「緑」も地域によって味が分けられているのですが、全国展開されているカップ麺の味を業界で初めて地域ごとに分けたのは「どん兵衛」がパイオニア。レギュラーサイズとミニサイズでは微妙につゆの味が異なるのですが、東日本仕様は「かつお」、西日本仕様は「昆布」の出汁(だし)が意識されており、それはミニサイズにも踏襲されているので、味の雰囲気を手軽に確かめるチャンスです。

明星食品

明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛(ガーリックマシマシ版)

東京・駒場の二郎インスパイア系ラーメン店「千里眼」と明星食品のコラボカップ麺第4弾! コラボ第2弾となる「千里眼監修 辛辛辛(カラカラカラ)まぜそば」(2018年10月22日発売)とコラボ第3弾「千里眼監修 辛辛辛辛辛(カラカラカラカラカラ)にんにく豚骨醤油ラーメン」(2018年12月17日発売)は話題性が高く、かなり注目されました。

今回の「千里眼 ガーリックまぜそば 大盛」は、実店舗でも伝説の限定メニューとされている「ガーリックまぜそば ニンニクザンマイコレデモカ!」を再現したカップ麺で、2018年2月19日(月)に商品化された「千里眼」と明星食品の記念すべきタイアップ商品第1弾と同じ商品名になるのですが、今回は「ガーリックマシマシ」にパワーアップ。

人気の千里眼名物「辛揚げ(赤い揚げ玉)」はそのままに、昨年よりもガーリック風味を強めた背脂入りのガーリックソース、あとのせフライドガーリック、別添のガーリックマヨが極太のニンニク練り込み麺に絡む強烈なガーリックまぜそばに仕上がっているとのことで‥ほんとに強烈そうw 徹底的にガーリック尽くしのコンセプトなので、かなり楽しみです(※ニンニクバカ)。

東洋水産

マルちゃん やみつき屋 スタミナ旨辛醤油

「週報」執筆中の現在、なぜか東洋水産のコーポレートサイト内にあるニュースリリースでは発表されていなかったのですが、サイト内を検索してみると準備中(?)の製品情報がヒット。そこには商品名の他に原材料名やカロリーなどの栄養成分表示、アレルゲン情報なども掲載されていたのですが、ところどころデザインがズレていたり、またサイト内検索の結果からしか商品情報にアクセスできませんでした。

しかし、そこには発売日(2019年02月25日)やWEBデザイン崩壊の関係で最初の数字(4)が消えているJANコード(4901990362610)なども掲載されています。また、すでにAmazonではカップ麺の販売が開始されており、「ヨドバシカメラ」や「大楠屋」(おおくすや)など、ネット通販サイトでも販売開始または予約受付中の店舗もチラホラと。なのに、公式アナウンスは見当たらず‥‥

というわけで現状の把握している情報を掲載しますが、どんぶり型やタテ型、汁ありや汁なしなどの製品スタイルを問わず、しかしながら “味濃いめ” をキーワードに “やみつきになるラーメン” を一貫したコンセプトに掲げている「やみつき屋」シリーズの新作で、今回のテーマはラー油の辛味×強めのニンニク風味、製品スタイルはスープありの縦型ビッグ。以前、同社の大盛バケツ型カップ麺「でかまる」シリーズからも「スタミナ旨辛醤油」がリリースされていたので(2017年12月25日発売)、縦型ビッグ版の焼き直しかもしれませんが、「でかまる スタミナ旨辛醤油」は過去に★5の高評価を叩き出している‥というわけで楽しみですw

エースコック

MEGA豚 どトンコツラーメン(3回目)

特製「どトンコツの素」を加えて仕上げる「MEGA 豚」史上最高の濃厚感を実現! メニューの持つおいしさの代表要素をとことん高めたブランド、「MEGA(メガ)」シリーズの第3弾として開発された「MEGA豚 どトンコツラーメン」ですが(第1弾「MEGAニボ」、第2弾「MEGAゴマ」)、2019年で3度目の発売となる今回、昨年の2018年3月発売品と比較して、さらに濃厚なスープになったのだとか‥‥パッケージに掲載されている金のブタさんシルエットが可愛いですねw

「MEGA 豚」は濃厚系とんこつラーメンの頂点とされる「どトンコツ」に着目して開発された商品で、どトンコツといえば久留米ラーメンの名店「魁龍」(かいりゅう)の代名詞的なフレーズになるのですが、「魁龍」監修のカップラーメンではありません(ちなみに「魁龍」の再現カップ麺はサンヨー食品やサンポー食品からリリースされています)。

それはさておき「MEGA 豚」最大の魅力は別添「どトンコツの素」で、そこにはギョッとするようなビジュアルの豚レバーが仕込まれ、さらにスープには鶏レバーパウダーも併用するなど、原材料的には豚骨よりもレバー成分によるインパクトが強かったりもするのですが、それが骨髄の旨味というか砕いた豚骨を炊き出しているイメージの濃度を表現している個性的なカップ麺。前回、前々回ともに美味しかったんですけど、前回は豚骨よりも鶏を強く感じたので、さらなるスープのバージョンアップに期待ですね。

みんなのテレビ×スーパーカップ1.5倍 森本稀哲考案 ホタテだし生姜塩ラーメン

北海道文化放送「みんなのテレビ」とのコラボ企画第2弾! ちょうど1年前の同時期にあたる2018年2月26日(月)に発売された「みんなのテレビ×スーパーカップ1.5倍 森本稀哲考案 濃厚煮干醤油ラーメン」に続くタイアップ第2弾で、大盛カップ麺のパイオニア「スーパーカップ1.5倍」の北海道限定商品です。エースコックのローカルワイド番組コラボということで、関西でいうところの「す・またん」、その北海道バージョン的な位置付けですね。

私は関西在住なので前回は入手が叶わず、第1弾はレビューすることができなかったのですが、フジテレビ系列「U型ライブ・Super NEWS U」の放送終了後、同枠で放送されている「みんなのテレビ」に出演中のラーメンフリークとして有名な元プロ野球選手・森本稀哲さんが考案したカップラーメンです。森本稀哲(もりもと ひちょり)さんは東京都荒川区出身で、「ひちょり」という名前は韓国語での発音「ヒチョル」が由来。

1998年度のドラフト会議にて日本ハムファイターズから4位指名を受けて入団し、2012年12月11日に横浜・DeNAと正式契約。2013年11月19日から西武ライオンズに移籍、日ハム時代の先輩・新庄剛志さんとは師弟関係にあり、2015年のNPB引退後は「みんなのテレビ」で月曜日のレギュラーコメンテーターとして出演されています。今回も私は入手が厳しそうですが、「北海道産ホタテだし」を使用しているそうなので、北海道にお住いの皆様はぜひ地元の味と森本稀哲さんのこだわりをチェックしてみてください。

「スーパーカップ1.5倍 超やみつきシリーズ」3品リニューアル

濃厚感をキーワードに繰り返し食べたくなるおいしさを追求したスーパーカップの人気シリーズ、「スーパーカップ1.5倍 豚キムチラーメン 超やみつきブタキムオイル仕上げ」「スーパーカップ1.5倍 担担麺 超やみつきスパイス仕上げ」「スーパーカップ1.5倍 たっぷり野菜タンメン 超やみつきペッパー仕上げ」が3品同時にリニューアル!

2018年8月27日(月)に既存の元祖 “豚キムチ” カップ麺「豚キムチラーメン」に「超やみつきブタキムオイル」を実装し、「たっぷり野菜タンメン」にはS&B(エスビー食品)監修の「超やみつきペッパー」を‥って、これは超やみつきリニューアル以前から別添されていたのですが、花椒の刺激がクセになる「超やみつきスパイス」を別添した「担担麺」がシリーズの新たなラインナップとして発売されました。

しかし、ちょっと「超やみつき」というには突き抜け感が物足りないというか、特に「豚キムチラーメン」に関しては改悪の印象が否めなかったので、今回のリニューアルに期待していたのですが、原材料名やカロリーなどの栄養成分表示を確認してみたところ‥あ、変更なし(笑)。というわけで中身は据え置き、パッケージのみリニューアルされるようです。

まるか食品

ペヤング パクチーレモンラーメン

まるか食品のペヤングからパクチーを効かせたエスニック系の新作カップラーメンが登場! 同時発売品としてカップ焼そばの新作もリリースされますが、最近では珍しいラーメンバージョンのペヤングです。しかし、現在でこそカップ焼そば(しかも変わったテーマ)のイメージが強いペヤングですが、ブランド初のカップ麺は「ペヤングヌードル」というカップラーメンでした。

「即席カップめん」の製造が始まった昭和48年(1973年)7月、まるか食品初となるカップ麺「ペヤング ヌードル」が発売され、カップ焼そば業界初の四角い容器として世に解き放たれた「ペヤング ソースやきそば」が開発されたのはペヤングヌードルの発売から約2年後となる昭和50年(1975年)3月。ペヤングヌードルは2016年10月10日(月)から復活していますが、おそらく汁ありラーメン系ペヤングのパクチー入りは初めてでしょう。

ペヤング×パクチーのコラボといえば以前、「MAXやきそば」シリーズから「ペヤング パクチーMAXやきそば」が販売されていましたが、今回は「レモンラーメン」とタイトルにあるように、さっぱりと食べやすい商品に仕上がっているそうです。たしかにパクチーとレモンは相性のいい組み合わせなので、両者の効き目とバランスに注目ですね。

ペヤング パクチーレモンやきそば

さて、「ペヤング パクチーレモンラーメン」の同時発売品としてリリースされるカップ焼そばが「ペヤング パクチーレモンやきそば」なんですけけど、先ほど振り返った「ペヤング パクチーMAXやきそば」の後釜的な後継商品になります。ただ、こちらもパクチーMAXにはなかった「レモン」をコンセプトに導入。

ちょっと前まで私はパクチー(コリアンダーの茎や葉)が大の苦手で、パクチニスト(パクチーが大好きな人たち)からは「惜しい」「物足りない」などと言われていた2016年12月19日(月)発売の「パクチーMAXやきそば」にはコテンパンに叩きのめされたクチなんですけど、あれから2年と2ヶ月が経ち、カップ麺業界にも波及しやがったパクチーブームに鍛えられ、ずいぶんと強くなりました。

「嫌いでも食べ続ければ克服できる」という強引なパクチー荒療治は結果まんざらでもなく、パクチーなんか一生かかっても克服できないと思っていた私も “ある程度の量” なら耐えられるようになって、なんだったら中途半端なパクチー感に「もうちょっと強くても‥」などと偉そうなコメントが書けるようになりました、ハイ。というわけで、いま超ビビッてますw ←

ファミリーマート

長浜屋台やまちゃん 豚骨らーめん(日清食品)

博多の名物ラーメン居酒屋「長浜屋台やまちゃん」監修のカップラーメンがファミリーマート限定・数量限定発売品として新発売! でもコレは前にも何回か食べたことがある(見たことがある)よ、という方も多いかもしれませんが、それもそのはず2013年からファミマ限定カップ麺として何度も発売されている準定番商品です。

「長浜屋台やまちゃん」は、1986年より続く博多長浜の屋台を中心に、地元の方はもちろん全国から訪れるラーメンファンや観光客など、数多くの人々に支持されている居酒屋兼ラーメン店。お店のスープは水を混ぜずに豚骨を2日間も煮込んでいるそうですが、じっくりと時間をかけて煮込まれたスープはコクがあるのに豚骨特有の臭みがなく、しかしながら旨味がギュッと詰まっているのだとか‥‥

残念ながら2000年5月に告示された「福岡市屋台指導要綱」(ルール)による営業権の継続、市道占有上の問題など、様々な規制強化の中で惜しむらくも「やまちゃん」の屋台は2014年1月に廃業となってしまったようですが、いまでもミュージシャンや音楽業界の方が打ち上げに利用していることでも有名で、そんな「長浜屋台やまちゃん」のラーメンに感動したファミリーマートの商品開発担当者が “全国の人にもこの味を知ってもらいたい” と強く願い、「やまちゃん」こと店主の山口浩城さんにカップ麺化を提案して商品化が叶いました。というわけで、スープの洗練されたコクに注目ですね。

オムニ7(イトーヨーカドー公式ネット通販サイト)

セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック

蒙古タンメン中本の店主・白根誠氏×セブン&アイグループ×日清食品の共同開発商品「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック」ですが、順次発売につき京都の一部地域では2月27日(水)から販売開始など、入荷が遅れている地域もあるそうです。早くもコンビニ(セブンイレブン)では売り切れたとの情報提供もあったんですけど、2019年02月25日(月)0:00より、オムニ7でも販売されることが確定しました。

“辛さを極めた味噌ラーメン” として店舗でも人気のメニューとなっている「北極ラーメン」のスープをベースに焦がしにんにくオイル(黒マー油)を加え、北極ならではの激辛と焦がしにんにくオイルが拮抗しつつも共存している中毒性の高いオリジナルメニューに進化。すでに当ブログでは一つ前の記事でレビュー済みですが、ファンの期待を裏切らない逸品と評価しています。

販売エリアは全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、そごう・西武等の合計約21,000店舗となっているのですが、前述したように入荷前または早くも売れ切れた店舗があり、オークションサイトなどで転売ヤーによる法外な出品も予想されるため、近くに取り扱い店舗がない、売り切れてしまった‥という方は、まず公式のネット通販サイトをチェックしてください。

今週の展望

先週の週報でもピックアップした「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック」は引き続き注目したいカップ麺になるのですが、これまでの統計(当ブログ調べ)から人気の高さが伺える「千里眼」監修のカップ麺でガーリックマシマシにブラッシュアップされた「明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛」も見逃せない注目株。

さらに今週いちばんの高級カップ麺「行列のできる店のラーメン 牡蠣鶏白湯」、中毒性に期待できそうな「マルちゃん やみつき屋 スタミナ旨辛醤油」、シリーズ史上最も濃厚な「MEGA豚 どトンコツラーメン」、さらにレモンでアレンジされた「ペヤング パクチーレモンラーメン / パクチーレモンやきそば」、ファミマ限定の「長浜屋台やまちゃん 豚骨らーめん」など、今週も賑やかな週になりそうで楽しみです。

関連ニュース

まるか食品(株)の関連主要小会社・まるか商事(株)が北海道札幌市に札幌営業所を開設、そして東洋水産が「『マルちゃん 即席麺商品』価格改定のお知らせ」を発表しました。まるか商事が札幌営業所を開設するニュースは、かつてペヤング不毛の地といわれていた北海道にとって関連商品の流通が加速する喜ばしいニュースになるのですが、日清食品及び日清食品のグループ会社・明星食品に続き、東洋水産も即席麺商品の値上げを決定。

実施日は日清食品や明星食品と同じく2019年6月1日(土)出荷分、価格改定率は希望小売価格の約5〜8%アップ、希望小売価格を設定していないオープン価格の廉価版商品についても販売価格の約5%上乗せが予想されます。流れ的に次はサンヨー食品(サッポロ一番)とサンヨー食品のグループ会社・エースコックあたりが価格改定のお知らせを発表してきそうですね。

発売が予定されているカップ麺のマル秘リスト公開

それでは、最後に私の把握している新作カップ麺の発売予定リストを公開します。中には検索しても出てこない公式非公開の未発表タイトルも混ざっているため、発売日が変動する、またはリリースされない場合もあるかもしれませんが、こんなカップ麺が出るかもしれないよー、くらいの軽い気持ちで話のネタにしていただけると幸いです。

2019年03月01日
・レンジカップ 行列のできる店のラーメン 厚切り叉焼麺 鶏ガラ醤油
・レンジカップ 行列のできる店のラーメン 厚切り叉焼麺 鶏だし塩
・ホームラン軒 魚介豚骨醤油ラーメン
2019年03月04日
・日清デカうま 豚ニンニク味
・カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! ポークしょうゆ(入手済み)
・カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! クリーミーシーフード(入手済み)
・カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! キムチ豚骨(入手済み)
・明星 新華園本店 釜石ラーメン
・マルちゃん 黄色い博多ラーメン
・マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン
・マルちゃん でかまる 背脂煮干醤油
・マルちゃん おそば屋さんのカレー南ばんそば
・エースコック 俺たちのガッツ飯 爆汗 ナポリタン風まぜそば
・エースコック「まる旨」シリーズ リニューアル
・エースコック 大吉 焼豚しょうゆ リニューアル
・(コンビニ限定)ボリュームSOUP 豆腐肉だんごと鶏つくねの黒酢酸辣湯春雨
・(コンビニ限定)ボリュームSOUP ワンタンときのこ入り7品目のあんかけ春雨
・サッポロ一番 和ラー 神戸関西すき焼き風
・ニュータッチ 凄麺 THE・まぜそば
・ニュータッチ 凄麺 THE・汁なし担担麺
2019年03月11日
・一度は食べたい名店の味ミニ ぜんや ホタテだし塩ラーメン
・スーパーカップMAX 太麺濃い旨スパイシー焼そば
・THE和 わさびを利かせたおろし風そば
・サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック
2019年03月18日
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば 豚旨塩だれ味
・明星 らーめん颯人監修 焦がし味噌
・エースコック タテ型 だしの旨みで減塩 鶏かき玉うどん
・エースコック タテ型 だしの旨みで減塩 鶏南蛮そば
・サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ じゃがいもチーズ
・サッポロ リケン ふえるわかめ ホタテだし塩ラーメン
・サッポロ リケン ふえるわかめ あごだしうどん
・ニュータッチ 凄麺 奈良天理スタミナラーメン
・ニュータッチ らーめんてつや背脂正油らーめん
・ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味
2019年04月01日
・カップヌードル 味噌

タイトルとURLをコピーしました