週報:今週の新商品(2019年2月第1週)

週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

2019年2月4日(月)・5日(火)に新発売・リニューアルされるカップ麺をリストにして、これまでの経験に基づいた所感を交えながら各製品の解説を行ない、今週の注目カップ麺を選定しました。

カップ麺の新商品や最新情報、話題のニュースなどが気になる方は(こっそり公式未発表のタイトルも公開しているので)、お時間よろしければ最後までご覧ください。

今週の新作カップ麺情報

2019年2月4日(月)・5日(火)発売のカップ麺

日清食品
カップヌードル 海老の濃厚トマトクリーム 180円 全国
日清カレーメシ カップヌードルカレー味 220円 全国

明星食品
明星 一平ちゃん夜店の焼そば すだちポン酢マヨ醤油味 180円 全国

東洋水産
マルちゃん 本気盛 スパイシー赤味噌 210円 全国
・マルちゃん 本気盛 花椒香る煮干醤油 210円 全国
マルちゃん 昔ながらのソース焼そば キユーピーからしマヨネーズ付 180円 全国
・マルちゃん 昔ながらのナポリタン味焼そば 180円 全国
マルちゃん やきそば弁当 たらこ味バター風味 180円 北海道
・マルちゃん やきそば弁当 激辛 180円 北海道
マルちゃん 焼うどんバゴォーン だし醤油味 180円 東北・信越地区
・マルちゃん 焼そばバゴォーン お好みソース味 180円 東北・信越地区

エースコック
一度は食べたい名店の味 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン 205円 全国
わかめそうめん フジッコ純とろ仕立て 180円 全国

まるか食品
ペヤング ギョウザじゃんやきそば 175円

ヤマダイ
ニュータッチ チャーシューメン 170円 全国

ファミリーマート限定
・RIZAP 糖質50%OFF 生姜鶏白湯ラーメン 184円 全国
※2019年2月5日(火)新発売

サンヨー食品(2019年2月4日追記)
・サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば 180円 全国

・一部の重複したURLは省いています
・上記のリンク先はメーカーの公式情報です
・下記の商品イメージは上記のリンク先より引用

解説と所感

日清食品

カップヌードル 海老の濃厚トマトクリーム

トマトクリームの酸味とエビの旨味が絶妙!? 2017年から発売されている、寒い季節に嬉しい濃厚クリーミースープがテーマの変わり種「カップヌードル クリーミートマトヌードル」ですが、発売3年目となる2019年は「海老の濃厚トマトクリーム」ということで、さらにアレンジが施されました。ふと思い出す、懐かしの「カップヌードルライトプラス 海老のビスク」(笑)。

2017年に初版をリリース、2018年にもリニューアル発売するなど、「ミルクシーフードヌードル」に続く新たな冬の定番商品として好評だった「クリーミートマトヌードル」。どちらも移転前の旧ブログで評価しているのですが、特に初版は想像以上に完成度が高く、当ブログでは「超高評価」の★6を叩き出しています。

しかし、2018年のリニューアルでは「チーズ加工品」が人工的な「チーズ油脂加工品」にランクダウン‥‥味としては★5(上出来)でも差し支えなかったんですけど、あまりにも初版の完成度が高かったため、2018年は★4と評価していました。今回の新作ではトマトの酸味をしっかりと効かせているそうなので、トマトの酸味、海老の旨味、クリームの濃度に注目ですね。

日清カレーメシ カップヌードルカレー味

ありそうでなかった新商品‥? これまで “メンよりメシ” を合言葉に打倒カップヌードルカレーの精神で突き進んできた「日清カレーメシ」シリーズですが、パッケージの「ビーフ」に自らバッテンを付け、あろうことかカップヌードルカレー味のカレーメシが開発されました。いやもう原点回帰というかなんというか‥w

詳しくは商品レビューの際に画像付きで解説しますが、「※とろみがあるちゃんとしたカレーです。イェイイェイイェイ」「※カップヌードルに飽きた人にもオヌヌメです」「お召し上がりの直前に、グルグルとかきまぜましょい!!」など、カレーメシくんのユーモラスなコメントがパッケージの至る所に散在。オヌヌメですって‥w

たしかに通常のカレーメシは「ビーフ」なので、カップヌードルのカレーとは大幅にテイストが異なります。イメージはカップヌードルを食べ終わった後に白ご飯を投入する “禁断の味” を再現しているのか、それともカレーメシ流のアレンジが施されているのか‥これはカップ麺と食べ比べて味の再現度を評価せねばなるまい!(鼻息)

明星食品

明星 一平ちゃん夜店の焼そば すだちポン酢マヨ醤油味

さっぱり爽やかメニュー「すだちポン酢」の酸味が効いた「特製すだち風味マヨ付焼そば」が新登場! “いっぺん食べたら、やめられない。” のキャッチフレーズでおなじみ一平ちゃん夜店の焼そばシリーズより、さわやかなポン酢マヨがテーマの新作カップ焼そばがリリースされます。

実は2017年7月3日(月)にも夏に合わせた新商品として、今回と同じタイトルの「明星 一平ちゃん夜店の焼そば すだちポン酢醤油味」という変わり種が発売されていたのですが、当時はキャベツを当社比30%増量をアピールしていたものの、マヨネーズはプレーンタイプ、ふりかけの別添もなくて惜しかったなぁ‥というのが正直な感想でした。

しかし、今回の特製マヨは「すだち風味マヨ」で、ねぎ・ごま・ブラックペッパーを組み合わせた「ふりかけ」付き。さらに驚いたのは期間限定のスポット商品ではなく、 “一平ちゃん夜店の焼そばシリーズのレギュラー商品として新たな味が加わります” とアピールされていること。麺量も定番用の100gですし、のっけからレギュラー入り確定ということで、明星一平の気合を感じる新商品です。

東洋水産

マルちゃん 本気盛 スパイシー赤味噌 / 花椒香る煮干醤油

「Yahoo!特別企画」「TRY(トライ)ラーメン大賞」協力! “今までになかった新しいラーメン=「次世代ラーメン」を生み出すこと” をコンセプトに掲げた「Yahoo!特別企画 ラーメン特集2018-2019」の「第10回 最強の次世代ラーメン決定戦! 次世代部門」にて、優勝・準優勝に輝いた味が「本気盛」ブランドとして商品化されました。

この企画について詳しく解説すると週報の文字数がとんでもないことになるので、商品レビューの際に触れますが、「第10回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の「次世代部門」にて優勝に輝いたのは2012年にオープンした大阪の「創作らーめん style林」、準優勝に輝いたのは2009年12月にオープンした福島県二本松の「麺処 若武者」。

「麺処 若武者」は「第8回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の「次世代部門」にて優勝、同部門の「第8回 最強の次世代ラーメン決定戦!」では準優勝に輝いてカップ麺化されているのですが、「創作らーめん style林」がカップ麺になるのは初めてですね。2品同時発売品でもテーマの個性がぜんぜん違うので、お店の情報を交えつつレビューしたいと思います。

マルちゃん 昔ながらのソース焼そば キユーピーからしマヨネーズ付 / 昔ながらのナポリタン味焼そば

1996年に誕生したマルちゃん「昔ながらのソース焼そば」シリーズより、完全数量限定の「キユーピーからしマヨネーズ」付きのソース焼そばと、同時に昔懐かしい「ナポリタン」の味を再現した汁なしカップ麺がリリースされます。なんでしょう、この地味なのに雰囲気けっこう美味しそうな感じw

「昔ながらのソース焼そば」シリーズは、下町の食堂で食べる懐かしくて美味しい焼そばをコンセプトに掲げているブランドで、マルちゃんが培ってきた焼そばのノウハウを活かしつつ、カップ焼そばとしてのおいしさを追究し続けています。そして今回、長年のご愛顧に感謝して「キユーピーからしマヨネーズ」を別添したとのこと。そう、「ユ」は大文字なんですよ実は。

と、大文字小文字はさておきソース焼そばは売上高を度外視して定番品に限定マヨを別添してくれているサービス商品だと思うので、これについては問題なく美味しいでしょう。片や「ナポリタン味焼そば」は完全なる変わり種ですが、たまにカップ焼そばスタイルで出てくるんですよね。2014年7月14日に「マルちゃん 昔ながらのナポリタン味焼そば」が発売されていたのですが、それ以来でしょうか。何気に楽しみですw

マルちゃん やきそば弁当 たらこ味バター風味 / 激辛

北海道のソウルフード「やきそば弁当」ですが、定番商品の「マルちゃん やきそば弁当 たらこ味バター風味」がリニューアルされ、2017年2月に発売されて好評だった「マルちゃん やきそば弁当 激辛」が再度ラインナップに加わるようです。思い返せば2年前、北海道限定ということで激辛やきそば弁当が手に入らず涙を呑みました。

しかも先日、ミニストップで開催されていた「カップ麺ご当地フェア」にて「マルちゃん やきそば弁当 たらこ味バター風味」をゲットしていたのに、このタイミングでリニューアルしますかねw(お蔵入り‥涙)。はい、というわけで今回のリニューアルポイントは、ソースのバランスを調整し、麺が太麺になるそうです。

「マルちゃん やきそば弁当 激辛」は、食べごたえのある太めの麺を採用。刺激的な辛さがクセになるソースのオイル・ふりかけにも唐辛子を使用し、強い辛味を出しているとのこと。2品とも「やきそば弁当」の代名詞ともいえる湯戻しで作るスープ付きで、「たらこ味バター風味」にはコンソメスープ、「激辛」には中華スープが別添されているのだとか。私は入手のハードルが高めなんですけど(※兵庫県在住)、運よく手に入ったらレビューしたいです。

マルちゃん 焼うどんバゴォーン だし醤油味 / お好みソース味

マルちゃん、そんなイッキに汁なしカップ麺をポンポンぽんぽんリリースしなくても‥w などと思いつつ、先ほどの「やきそば弁当」は北海道地区限定、こちら「焼きそばBAGOOOON(バゴォーン)」シリーズは東北・信越地区限定の汁なしカップ麺ブランドなので、おもいっきり地域限定の新商品になります。

「焼そばバゴォーン」は2019年で発売40周年を迎えたそうで、そのアニバーサリー商品として焼そばではなく「焼うどんバゴォーン だし醤油味」を新たなラインナップに加えるとともに、定番商品として愛されている「お好みソース味」のソースをリニューアル。さらにシリーズのパッケージには、それぞれ期間限定で40周年の記念ロゴを掲載するとのこと。

もう10年以上も前の話になるのですが、1度だけ食べたことがありますバゴォーン。たしか定番のソース焼そばだったと思うんですけど、わりと頻繁に北海道物産展で流れてくる「やきそば弁当」よりもレアリティが高く、カップ麺マニアとして知らないわけがないビッグネームなのに、よほど運がないと遭遇できないイメージのブランドなんですよね‥‥万が一にも流れてきたらレビューさせていただきますw

エースコック

一度は食べたい名店の味 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン

「一度は食べたい」と思う有名ご当店コラボシリーズ「一度は食べたい名店の味」より、埼玉の人気店「狼煙」の看板メニューをカップめん化! なんですけれども、「狼煙(のろし)」のカップ麺は2017年10月9日にも同シリーズから商品化されているので、エースコックとのタイアップは今回で2度目になります。

その2017年10月発売品と比較して、後がけの魚粉(ふりかけ)を20%増量したらしく、お店で食べるような臨場感をしっかり味わうことができるようになったのだとか。以前のタイアップ商品は節系の魚粉をメインに煮干は軽め、鰹の主張は激しかったものの、かなり動物系の押しが弱いスープでした。

たしかに魚介が濃厚ではあったのですが、土台の動物系が弱く、お店の超高粘度系どろどろスープのイメージとは違うんじゃないのかな‥? と。今回さらに魚粉の割合を増やしているようなので、それに伴って動物系の厚みも増しているのか、それとも気にならないくらい魚粉がガンガンに効いているのか、そのバランスに注目ですね。

わかめそうめん フジッコ純とろ仕立て

ツワモノ揃いの今週、いい意味で途端に力が抜けてしまうような、ホッと一息つけるインターバル的カップ麺が組み込まれております(笑)。もはや定番となってきたエースコック×フジッコのコラボレーションですが、今回は「わかめラーメン」の姉妹品と「純とろ」がタイアップした新商品。やさしい、これゼッタイやさしい。

けっこうフジッコは派生商品がリリースされているので、これ前にもなかったか‥? などと思ったんですけど、「わかめそうめん(オクラとゆず入り)」(2018年4月30日発売)と「わかめうどん フジッコ 純とろ仕立て」(2018年8月13日発売)がゴッチャになっていただけで、わかめそうめん×フジッコは初コラボみたいですね。

初めてなのに、まったく新鮮味がないというw しかもちょっと爽やかなイメージで夏っぽい印象が無きにしも非ずではあるものの、とりあえず組み合わせとしては間違いないでしょう。梅とか柚子とかトッピングしたら美味しそうだなぁ‥。ちょっと地味な新商品ですが、こういう息抜き的カップ麺も大切です。

まるか食品

ペヤング ギョウザじゃんやきそば

さてさて息抜きも束の間、ペヤングが勢いのある奇抜な新商品を開発してくれました。その名も「ギョウザじゃん」やきそば! なんかこう、テンションが「ナポリやんやきそば」を彷彿とさせますよね。もちろんパッケージには餃子のイラストが採用されているのですが、それ以上にビールの存在感が大きすぎるw

しかも手前に焼そばのイメージ写真があるので、ほんとにイラストでは餃子が脇役のような扱いを受けているのですが、まるか食品曰く “一口食べたら思わず「ギョウザじゃん」と言いたくなる味付け” だそうで、しかもニンニクとポークエキスの旨みが食べ終わるまで続く仕上がりなんだとか。

これはガチの餃子を食べても許される状況でのみ喫食可能なニンニクガツン系ブレスケア必須の味付なのか、思わずビールが欲しくなるようなパッケージのデザインなので、それに相応しいインパクトを感じたいところ。添付調味料には醸造酢も含まれているので、タレも意識されているようですし、エースコックの「スーパーカップ大盛り ギョーザパンチ焼そば」を凌駕するインパクトに期待したいですね。

ヤマダイ

ニュータッチ チャーシューメン

1981年から発売されているニュータッチのロングセラー商品「チャーシューメン」がリニューアル! というわけで、実はニュータッチのチャーシューメンを生まれてこのかた一度も目にしたことがないのですが、なんとニュータッチことヤマダイのカップ麺史上最も長く販売されている看板商品なのだそうです。

今回、その看板商品をさらに価値あるものにするため、スープの旨さを引き立たせる特製スパイスの小袋(ホワイトペッパー)を別添したとのこと。また、チャーシューに使用している豚肉を国産豚肉にすることで、他のニュータッチシリーズにも掲載されている「フード・アクション・ニッポン」のロゴマーク使用許諾を得ているそうです。

「フード・アクション・ニッポン(FOOD ACTION NIPPON)」とは、日本の食料自給率を上げようとしている取り組みで、海外からの食料に依存している現代社会、もしも海外からの食料供給が止まったらやばいぞ! と、国産の消費拡大に向けた国民運動を働きかけています。これを機にググッとカップ麺の販路も拡大してほしいですね。

ファミリーマート

RIZAP 糖質50%OFF 生姜鶏白湯ラーメン

ファミマでライザップ! スイーツコーナーでも定番になってきたファミリーマートとライザップのコラボレーションですが、すっかり糖質50%OFFカップ麺シリーズも板に付いてきたなぁ‥と思う今日この頃、普段の食生活において糖質を機にされている方も多いのではないでしょうか(私、実は気にしていますw)。

カップ麺の製造を担当しているのは明星食品で、どんぶり型・タテ型と2種類の製品スタイルで展開しているのですが、今回はタテ型サイズのカップ麺です。前にもRIZAPのカップ麺で鶏白湯ラーメンなかったっけ? と思ったのですが、うっかり「明星 低糖質麺 ローカーボNoodles まろやか鶏白湯」と混同していました。

今回は「生姜香る」というキーワードもポイントなので、脂肪燃焼効果にも期待できそうですね。しかしながら最近のRIZAPシリーズは油揚げ麺が多いため、そろそろノンフライ麺も復活させてほしいところ。おそらくガチのライザッパーは見向きもしない新商品になるでしょうけれどw 糖質量14.6gとのことなので、平均値と比較して50%オフなのは間違いありません。

今週の展望

地域限定商品を含むとはいえ東洋水産の汁なしカップめん怒涛の6品同時リリースには度肝を抜かれましたがw 今週もカップ麺の新商品が賑やかで楽しいですね。まずは世間的な話題性も高く、それでいて入手のハードルは低い傾向にある日清食品の「カップヌードル 海老の濃厚トマトクリーム」と「日清カレーメシ カップヌードルカレー味」は要チェック。

汁なし部門は “新レギュラー” としての硬派な力量が問われる「一平ちゃん夜店の焼そば すだちポン酢マヨ醤油味」、ジンギスカンに続く攻めの変わり種「ペヤング ギョウザじゃんやきそば」。そして有名店再現部門の「マルちゃん 本気盛 スパイシー赤味噌」「同 花椒香る煮干醤油」、「一度は食べたい名店の味 狼煙(2回目)」が今週の注目商品ですね。

糖質が気になる私としては、ファミマ限定の「RIZAP 糖質50%OFF 生姜鶏白湯ラーメン」と地味に美味しそうな「マルちゃん 昔ながらのナポリタン味焼そば」も気になっています(笑)。

発売が予定されているカップ麺のマル秘リスト公開

それでは、最後に私の把握している新作カップ麺の発売予定リストを公開します。中には検索しても出てこない公式非公開の未発表タイトルも混ざっているため、発売日が変動する、またはリリースされない商品もあるかもしれません。なので、こんなカップ麺が出るかもしれないよー、くらいの軽い気持ちで話のネタにでもご活用いただければ幸いです。とりあえずメーカー非公開の追加分リストとしては、「和ラー」の最新作「サッポロ一番 和ラー 神戸関西すき焼き風」が気になりますね。

▼2019年02月11日
・明星 札幌らーめん信玄 コクみそ味
・マルちゃん正麺 カップ 芳醇こく醤油 麺増量
・マルちゃん正麺 カップ 旨こく豚骨醤油 麺増量
・スーパーカップ 大盛りブタキム油そば
・ニュータッチ 大盛山形鳥中華
2019年02月12日
・サッポロ一番 八幡屋礒五郎 ピリ辛けんちんうどん
・サッポロ一番 八幡屋礒五郎 ピリ辛味噌ラーメン
・サッポロ一番 グリーンプレミアム 野菜タンメン
・サッポロ一番 グリーンプレミアム 野菜塩レモン味らーめん
・サッポロ一番 地獄の担担麺護摩龍 阿修羅2nd
▼2019年02月18日
・エースコック ロカボデリ リンガーハットの長崎ちゃんぽん
・エースコック ロカボデリ CoCo壱番屋カレー糖質オフ
・エースコック 廣記商行監修 味覇使用 具だくさんスープ
・サッポロ一番 札幌ラーメンどさん子 味噌ラーメン
・麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん
・ニュータッチ 凄麺 尾道中華そば
▼2019年02月25日
・明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛
・エースコック MEGA豚 どトンコツラーメン
・スーパーカップ1.5倍 超やみつきシリーズ3品リニューアル
・サッポロ一番 旅麺 広島汁なし担担麺
・ペヤング パクチーレモンラーメン
・ペヤング パクチーレモンやきそば
2019年03月01日
・レンジカップ 行列のできる店のラーメン 厚切り叉焼麺 鶏ガラ醤油
・レンジカップ 行列のできる店のラーメン 厚切り叉焼麺 鶏だし塩
・ホームラン軒 魚介豚骨醤油ラーメン
2019年03月04日
・サッポロ一番 和ラー 神戸関西すき焼き風
2019年03月11日
・サッポロ一番 麺家いろは 富山ブラック
2019年03月18日
・サッポロ一番 塩らーめん BESTレシピ じゃがいもチーズ
・サッポロ リケン ふえるわかめ ホタテだし塩ラーメン
・サッポロ リケン ふえるわかめ あごだしうどん
・ペヤング ホルモン入りやきそば 甘辛味噌味
2019年04月01日
・カップヌードル 味噌

タイトルとURLをコピーしました